« 銀河旅行 | トップページ | 初日はもうすぐ »

2013年3月 5日 (火)

“ZUZU”SONGS for Julie

“ZUZU”SONGS for Julie

1968

shineシー・シー・シー(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

1969

嘆き(作曲 村井邦彦/シングルA面)

はだしで(作曲 村井邦彦/シングル『嘆き』B面)

LOVIN' LIFE(作曲 村井邦彦/アルバム『Legend of THE TIGERS』)

ヘイ・ジュテーム(作曲 S.ADAMO/LIVE『ザ・タイガース・サウンズ・イン・コロシアム』)

君を許す(作曲 村井邦彦/シングルA面)

shineラヴ・ラヴ・ラヴ(作曲 村井邦彦/シングル『君を許す』B面)

雨の日の出来事(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

君をさがして(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

ビロードの風(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

バラを捨てて(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

ひとりぼっちのバラード(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

マイ・ラヴ(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

未知の友へ(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

誰もとめはしない(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

愛のプレデュード(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

光と花の思い出(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

愛の世界のために(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

1970

海の広さを知った時(作曲 エディ藩/アルバム『自由と憧れと友情』)

青春(作曲 チト河内/アルバム『自由と憧れと友情』)

もっと人生を(作曲 沢田研二/アルバム『自由と憧れと友情』)

誰かがいるはず(作曲 クニ河内/アルバム『自由と憧れと友情』)

友情(作曲 森本太郎/アルバム『自由と憧れと友情』)

1971

shine戻れない道(作曲 井上尭之/アルバム『PYG!(オリジナル・ファースト・アルバム)』)

shine淋しさをわかりかけた時(作曲 大野克夫/シングル『自由に歩いて愛して』B面)

shine自由に歩いて愛して(作曲 井上尭之/シングルA面)

1972

shineあなただけでいい(作曲 平尾昌晃/シングルA面)

別れのテーマ(作曲 平尾昌晃/シングル『あなただけでいい』B面)

shineアモール・ミオ(作曲 L.BATTIST/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

shineジェラス・ガイ(作曲 J.LENNON/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

ソング・フォー・ユー(作曲 L.RUSSELL/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

捨てないで(作曲 J.BREL/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

1973

shineあなたへの愛(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

淋しい想い出(作曲 川口 真/シングル『あなたへの愛』B面)

shine危険なふたり(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

青い恋人たち(作曲 加瀬邦彦/シングル『危険なふたり』B面))

shine胸いっぱいの悲しみ(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

shine気になるお前(作曲 加瀬邦彦/シングル『胸いっぱいの悲しみ』B面)

二人の肖像(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

居酒屋ブルース(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

船はインドへ(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

夜の翼(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

shine魅せられた夜(作曲 J.RENARD/シングルA面)

shineユア・レディ(作曲 P.Skellern/『JULIE 7/ THE 3rd 沢田研二リサイタル』)

1974

shine恋は邪魔もの(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

遠い旅(作曲 井上尭之/シングル『恋は邪魔もの』B面)

shine追憶(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

shine甘いたわむれ(作曲 加瀬邦彦/シングル『追憶』B面)

1975

風吹く頃(作曲 加瀬邦彦/シングル『白い部屋』B面)

明日では遅すぎる(作曲 加瀬邦彦/シングル『巴里にひとり』B面)

旅立つ朝(作曲 加瀬邦彦/シングル『時の過ぎゆくままに』B面)

1976

shine悪い予感(作曲 J.REVAUX/アルバム『FOREVER ~沢田研二ベスト・セレクション~』)

1982

shineライラ(作曲 沢田研二/アルバム『THE TIGERS1982』)

ZUZU SONGS観ていると、
最初にズーッとZUZUさんがジュリーに提供した歌が紹介されるんやけど、
無性に書き起こしたくなってcoldsweats01

でも、これだけやなかったと気づいたり、
間違っとったりorz

shineはZUZUSongsで歌われた曲ね

「ZUZUの曲だけでLIVEができるなあ」
と、企画されたこのLIVE、
でも、それだけでは歌い足りなかった名曲がたくさんあります。

「青春」とか「夜の翼」とか好きだなあ。

こうやって書きおこしたいと思ったのも、
ジュリーが作曲したのって、どれくらいあるんやろ?
とふと思ったから。

で、こうやって知る限りでは「もっと人生を」「ライラ」かぁ

ちなみに70年に「ビアフラの戦い」という、ZUZUさんのために作ってZUZUさんが歌われたと言う曲が。

「もっと人生を」というのは、タイトルのイメージとは裏腹に、
なんだかお気楽な曲で、
人生の応援歌的な感じですね。
2分もございませんがcoldsweats01

で、もうひとつの「ライラ」は、
これはDVDを買った当時からお気に入りの一曲で、
たまに聴く曲なんやけど、

先日買った本を購入して、感じたこと。

安井さんは加藤さんと結婚後というのは、それまで他の人に詞を提供することをやめ、
作るとしても、加藤さんが作曲がほとんどだったと。

結局ジュリーに詞を提供した最後が82年だけれど、
この頃もそんな状況の中、
どうなんやろ、
記念アルバムとして書いてほしいな、とジュリーから希望があったんやろか。
安井さんが書かせてほしいと言われたのだろうか、

いずれにせよ、どちらか側の強い希望があったんやと思われ、
非常に珍しかったのでは?

とにもかくにも、最後が他の方が作曲したものではなく、ジュリー作曲だったというのが、
よかったなあと。

そして、
阿久さん同様、もしジュリーが還暦の時まで生きておられたら、
きっと作詞を依頼されてたかもなあ、その時どんな歌を作ってくれたのかなあ、なんて考えると、

ちょっとしみじみしてweep

特にTG解散後~75年までのジュリーを彩り、
TGだけの人気に終わることなく、更にオーラを増していく要素を影ながら担われ、
素晴らしいパートナーのひとりでもあったZUZUさん。

きっと今年の出来事も空から見護ってくれることでしょう。

まだ本は読み終わってないけれど、
読み終わったらZUZU音楽プレイリストでも作ろ。

|

« 銀河旅行 | トップページ | 初日はもうすぐ »

music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀河旅行 | トップページ | 初日はもうすぐ »