« 3月11日の梅花模様 | トップページ | 見比べ »

2013年3月12日 (火)

朝日新聞の沢田さん

Sinsan2




ごめんね、ジュリー|ω・)

お写真見て、タイトルみたいな言葉が浮かんでしもたさかいcoldsweats01

あくまでウワサでジュリーは髪を染めてかーねるさんも道頓堀の川に放り込まれて・・・ちゃうsweat01かーねるさんとも少しお別れちて、というのが写真で確認させていただいたわけです。

ま、時代も全然ちゃったら、白髪かーねるさんでもよかったとは思うけどcoldsweats01
(いつの間にか慣れてしもてたジブンw)

強いて言うならば、もうちょっと髪が長くてもよかったかなあ。



スンマヘンcoldsweats01

ま、収録の日がいつか知らんけど、それまでに伸びてはったらエエちゅうことや(  ̄^ ̄)
(何様w)

で、この記事の中で、印象に残った言葉

“僕は立ち止まるわけにはいかない。動いている人間は動かないと”

後半は「動ける人間は動かないと」じゃないか?と思うんやけど、


これって、ジュリーと同じ活動はできないけれど、
ジブンにも心に刻める言葉だと思って。

2年前、ジブンはどうすればいいのかと、
親戚や友人が被災されている立場であれば、何かしら支援ということはできるんだろうけど、それもないし、ボランティアに行くといっても、距離的時間的にも踏ん切りはつかない。

とか、いろいろ考えたけれど、
やっぱり末は「今ジブンに与えられた仕事を精一杯すること」

ほんのほんのちっちゃいちっちゃい一マスやけれど、
必要とされていて、
その必要とされている部分に対してやれる限りは責任を果たすというか。

それが被災地に直に関わらない人間の役割なのかなあ、って。





記事にもあるように、
ジュリーも稽古中、あの時のコトがフラッシュバックすることがあって、ウウ・・・と内心思うことがあると思う、



でも、それを乗り越えなければ、おそらくココロの中で決められておられるであろう、活動できるうちは音楽劇をやり続けたい、という気持ちがストップしてしまうわけで。

栃木公演があるというのも、あくまでも想像やけれど、「あえて」やりたい、という気持ちがおありだったのかなあ、と。

昨日と今日と、少しゆっくりさせてもらったので、
明日からまた忙しい日々、
被災地に想いを馳せながら、
もちろんジュリーのことも想いながら、
日々の責任を果たしていかないとね。

|

« 3月11日の梅花模様 | トップページ | 見比べ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月11日の梅花模様 | トップページ | 見比べ »