« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

再放送

Cocolog_oekaki_2013_03_31_22_32


探偵さんの北海道公演も終わり、
もう御一行様は東京に戻られた頃やろね。

さて、今夜は、たくろーさんとの番組が再放送

もう何度BGMがわりに見たか知れませんがw

また見てしまうやろなcoldsweats01







よー考えたら、探偵さんin大阪まで2週間や。

ジュリーにとったら、広島まで約1週間のお休み(やないかもしれへんけど)



案の定、シフト組んだら、まともな休みがとれない1週間やけど、

あとにゃん日で逢える!ことを励みに、
ガンバリます☆

| | コメント (0)

りばうんど

Cocolog_oekaki_2013_03_30_23_48




やっぱり○ゅ○モンはこうやないと

(Sさんゴメンなさいcoldsweats01

抜群の安定感pouch



舞台みるたんびに、いつも思うんやけど、
LIVEのあの飛びっぷりに比べたらw
同じ人か?と思うくらい、セリフの大間違いというのがないですよね。

ワタクシの記憶では、噛んだことすらもないよーな、



にゃんかどこかで、
セリフは覚えられるけど、歌詞は覚えにくいみたいなことを読んだよーな。

それと、ああやって対人となると、
「迷惑かけちゃアカン」というある種の緊張感があるのかもしれへんね。

で、その安定感たるものも、
他の脇を固めておられる役者畑の方たちとは一味違う安定感を感じるんやねpouchpouch


感覚的ちゅーかpouch

咄嗟的ちゅーかpouch




catにゃんでpouchばかり強調するんや



ま、唯一その格子が外れるのが、千秋楽でして、
東京も少々そうやったみたいやけど、
去年の名古屋の千秋楽もオモロかったな~

でも、そんな中でもセリフがぶっ飛ぶことがないちゅー

安定感なんやねpouch

※もちろん、ワタクシは大変誉めているのですhappy01

| | コメント (2)

2013年3月30日 (土)

がまんの子

Cocolog_oekaki_2013_03_30_00_45


Sさんのがんぼーにお応えして(嘘)w














くまモンやったらシュッとできるんやろけど、

できるやろか・・・・・・・・cat



catannoy






virgo今日は札幌公演っdash

| | コメント (2)

2013年3月29日 (金)

まっさかり

Cocolog_oekaki_2013_03_29_10_39




やと思いますcherryblossom

ちゅーのは今年もロクに観に行けないから(ノ_≦。)

観に行こうと思えば行けるけど、

ワタクシの定義の中で、
真っ青な青空の下で愛でて撮りたいという気持ちがわかないと行かない。

と決めておりますのでcoldsweats01

そういう日がないんやね。。

で、仕事もこらまた、
11月並に忙しいtyphoon

ワタクシもずーっと休みがない、

もしかしたら探偵さん@大阪までロクな休みがないかもしれない。。。

(その日はケンカしても休みはとる(# ̄З ̄)/)





でも、この忙しさはワタクシだけやのうて、
人が少ない故に毎日休みなく働いてくださるパートさんたちも一緒やからね、
ジブンだけが弱音を吐くわけにはいかないさ。

ということで、
日によっては更新しない日もあるやもしれません。。。

そういう時は ああ、今日はしんどかったんやな。

と思ってくださればcoldsweats01





| | コメント (5)

2013年3月28日 (木)

産経新聞3月15日夕刊

Sankei_2

産経新聞の夕刊に探偵さんの記事が載っていたのを知って、取り寄せましてん。




最近皆様にお世話になっているばかりなのでcoldsweats01

載せさせていただきました

マキノさんとはいつまでおやりになられるご予定かとか、
紙面の3分の1は占めとるさかい、内容がけっこうありますね。

スキャナすると、ジュリーの顔がイマイチだったさかい、
デジカメで撮り直して貼りつけてやねえ


あっ、そーやってもコレイマイチか・・・

で、偶然???なのか、

いや、これは故意やと思うけれどcoldsweats01

その下にざこびっちの本出版の記事がww

Zakoba


ざこばはんの写真は、、

そのままでエエやろw

| | コメント (0)

模様替え

Heya

東京から帰ってきた後の休みを利用して、
部屋の模様替えをやねえ~

これは人間いつどーなるかわからへんからw記念にcameraやね

今まではDVDとかもBOXの中に入れて、見えないようになっとったから、
取り出す時ちょい時間かかっとったんやけど、
こうすれば、「次何見よ?」と見る気が起こるちゅーかcoldsweats01




あとは見えないトコロに本とか、

ジュリーのもんはスクラップしたりしとるから、トータルやとけっこうな量になっとりますわcoldsweats01

ただひとつ、引越しの時に後悔しとるのは、
もっと大きなテレビを買うとけばよかったなちゅう(ノ_≦。)

あん時はとにかく、運びやすいギリの大きさで、ということしか考えてなかったさかい、
ジュリーを大画面で見たいという気持ちがなぜか出てこーへんくて、





まあ、これからどーなるんやろ?というのがあったからなあ。

ま、いまだにどーもなってへんけど(自爆)





cat(トントン)あのテレビに映っとるのはなんにゃ



virgoああ、アレね。
ちょうど三大都市公演見てる時でね、
撮影した時に偶然魅せてくれたのよ。
で、映りが悪かったさかい、合成しちゃったheart04

こういう模様替えをしたおかげで、
ここだけの話、滅多に見なかった三大都市公演を見て

へえ~!ほお~~っ!!happy02と思いながら









夜は更けてゆくのであったmoon3

| | コメント (2)

2013年3月27日 (水)

探偵2@東京千秋楽

も無事に終わったよーで

Cocolog_oekaki_2013_03_26_23_37



(じゅ○モン練習中sun

やっぱり最後はあるハズがないトコロにw酒が出てきたりするんやね。

百合子さんへのベルモット?の量もたくさん入れたんやろか・・・

あっ、そんなことやったら、最後のお芝居が活きないわなcoldsweats01

とにかく、去年みたいなヒヤヒヤな出来事がなくてよかったよ。
ホンマあれは勘弁してほしいbearing





そして、東京は終わったとしても、
まだまだ今回はありますからね~

札幌~広島~大阪~栃木~福岡~長崎~名古屋  てね

これもこれで、楽しいんだろうなあ。

エエな~japanesetea

やっぱり、毎日がどうどうめぐり、みたいな仕事をしている者としては、

こうやって日々新たな発見をしながら創り上げることができる仕事をされておられる方々がホンマ裏山しいんですよね。

ワタクシはあと大阪2公演と名古屋大楽観劇予定。

あの時は1度目のカーテンコール後もあっけなく拍手が止んで終わってしもたけど、
大阪は最終日やし、名古屋はね~そりゃホンマの最終日やから、
まだちと先やけど、サプライズ☆ 期待したいなあ

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

となりの百貨店では

Dago




大九州展をやっておりまして、
ワタクシも当日、昼と夜の間に行ってきたんやけど。


やっぱり期待するやん。
にゃんかグッズないかってw

あ~あ><
残念ながらにゃんにもなかったわ。
イラストが入ったジュースはみかけたけど。

くやちいからw
せめて熊本名物のいきなり団子を買ってやねえcoldsweats01


で、昼の部でお腹がグーグーなってしょうがなかったさかい(/ー\*)
きっちゃ店で、店員さんの目を盗んで団子を食べてもたちゅうw






で、夜の部を見るためハンズの方に降りてくると、
あれ、25日にくまモン登場というおちらせがあって、
うわ~日にち違いやったわgawk

時間的にはちょうどズレとるし、



せやから

昨日はまさかの共演が実現してへんかったろかと?



ウシッシッsmile


y

catアホか



さてさて、
今日はいよいよ東京の千秋楽ですね。

今回は公演数が少ないから、
ホンマあっという間!という感じですね。

あのお芝居見ると、
うわ~まだまだ行きたいわ。って正直思うけど、


そこはガマンせんとね。

| | コメント (2)

2013年3月25日 (月)

探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター④

20130321174057_2


ロビーのお花は、
開演から1週間ともなると、さすがに枯れてはったわねcoldsweats01

いつも以上にお花が多かったのは、やっぱり共演女優さんが南野さんやからやろね。
(南野さんの方がワタクシ知っている名前が多かったw)


そういえば、去年あったお嬢さんシャツみたいなのがなかったですね。
その代わり、あの時のニアトラグッズを販売しとりましたが


で、よく考えたら、
印象に残ったことばかり書いて、肝心の筋と感想を書くのを忘れておりましたcoldsweats01

なんだか前回以上にシリアスぽいという感じは漏れ聞いていたので、
笑うトコロなんてないんだろうなあと思ったら、
意外とクスッレベルやけどあって意外でしたw


それが21の昼の部では右ブロックの中か後ろあたりから、エライ爆笑する声が・・・
た、確かにオモロイけど、そこまで笑わんでも・・・みたいな。これ喜劇ちゃうんやからsweat01

新さんは今回は怒るにしてもおどけるにしても、ぼんちから今まで見た中では一番抑えているような感じやったね。(いや、これからそうなるのかもしれへんけど|ω・))


で、クスッと笑わせてくれたのが、やっぱりすわさんかなあ。
嘘ついて、金をせしめるのがバレてみんなに引きずり戻される時、
昼の部では、かけていた眼鏡がうまく縦方向になって頭にのっとったし、
ニセ暴力団幹部で登場の時の、西部警察の渡さんか!というイデタチねw

でもにゃにより、
あの歌があまりうまくない夫婦の歌の最後に“ジャ~~ン”とならす楽器?を鳴らすトコロのあのしぐさと苦みきった表情ww
あれは、ジュリーでもかなわへんと思ったね。

んで、山崎さんもね、
別に笑わそうとはしてないんやけど、
なんか根っからの悪徳政治家には見えないんやねcoldsweats01

普通にゴルフスイング練習したり
ただ座っているだけなんやけど
なんか笑えるんやけどww





で、逆に吾郎さんは前回に比べたら存在感が薄くなってるな~とか

ただし、ワタクシ今くまモンにハマっているという部分もあって、
吾郎さんと言われるたんびに、
くまモンの一番の仲良し(だと思う)
ころう君を想い浮かべてしまいcoldsweats01
Korou

単にゴロが似てるというだけなんやけどw

あっ、吾郎さんは今のところぷくぷく感じはございませんでした。
相変わらず若く見えてスリムでした☆



shadowよかったよかった。誰かにゃんに影響されんで

で、やっぱり重ね合わせというか、
思い入れて見てしまうのがアキラくんかなあ。
小飯塚さんとは年齢が1ヵ月くらいしか変わらへんから。

今回はホンマ大活躍やね☆


手下ひきつれてwソロで歌うトコロも堂々としてはります。

で、そんな彼?を怒ることなく優しく見守っている新さんみたいなねhappy01

尾行に気づかれて、
落ち込んでいるアキラ君を、正確なセリフ忘れたけれど、
ふたり並んでカウンターの右端の壁に背をつけて立ちながら
めげずに続けることが大事やでと励ます新さんとのシーンもよかったです。

この時ね、アキラ君はちゃんとサイダーが入ったのを飲んでるんやけど、
新さんはカラのビールを飲んだフリで、
東京の楽とか、名古屋の大楽とかは、ホンモノ飲むのかなあなんて思ったりw

で、今回の脇の一番は、やっぱり
鉄兄ィさんでしょ。
ホンマ、エエ演技されておられました。
話がひっくり返るトコロは彼がキーポイントやさかい、ここでは書かへんけど。
(てか、うまく書けれへんだけやけど)

続きを読む "探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター④"

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター③

やなくってw

あの国会議員のおっちゃんのトコロに新さんが乗り込んでいくシーン
(よー考えたら、当時は新幹線とおってへんし、夜行でガタゴトと東京さ行ったんやろかcoldsweats01






もうこうやって出てくるトコロから、帽子を目深にかぶりすぎて登場してw

Cocolog_oekaki_2013_03_24_00_51

雨宮秘書がごあいさつ






こうやって対峙してやねえ。

Cocolog_oekaki_2013_03_24_01_15






雨宮さんが新さんにあいさつした返しが

Cocolog_oekaki_2013_03_23_11_16


「ども」とは言うてへんよ
無言でぼうしのつばを下げてこうやって一瞬ジローッと雨宮さんを見てやねえww

そんでふてぶてしくソファーにかけるもんやさかい、

なんか貫禄充分ちゅーかpouch




もうどこかの組のボスのような存在感でwobbly

裏稼業がある悪いヤツとはいえ、天下の国会議員サマに対して、よーその態度がとれるなあとcoldsweats01

で、このあと中川さん登場で、

かけひきのはじまりはじまり~なんやけど、

ちょっと記憶が薄れてしもたけれど、
ちょっぴりおちゃらけた感じだった態度が、


中川さんも、キ~~~ッ!!となってるのをカニサンカニサン、いやバルタン☆人みたいなしぐさでやねえ(なんじゃそら)



収録もすんだことやし、
このシーン、どんどんアドリブがでまくって、
大阪の頃にはメチャ変わっとるよーな予感がw

続きを読む "探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター③"

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター②

実は、昼間観た時に、

ラストのほうでのママさんのセリフのヒトコトに大変!!!し

しばらく頭が真っ白になりvirgo・・・


夜に改めて見て、その後セリフや展開を確認することができ、


勝手に妄想爆発してしもたという

一幕がございましたcoldsweats01

ミニチャンバラ(にゃんやそれ)があって、

みんなちりぢり逃げろ~~っ!!てなった時、

それぞれがどこに逃げるかというね。

ママさんが「いずしのいとこのトコロへ行くわ」

って言うてはるんですが。

この「いずし」ちゅうのは、

実はワタクシの実家がある場所でございまして|ω・)

漢字に直すと、出石やね。

でもにゃんでにゃんで??て思ったの

後の逃亡先て、鉄にいは北国のほうとか言うてたし、
吾郎ちゃんは長崎とか言うてるし、
百合子さんは和歌山て、

全部大きなトコの地名なのに、

なんで豊岡でなく、モロローカルな地名をっ!!(一応小京都やけどw)

で、奥さん

ママにそこへアキラも連れて行ってあげてと、と新さん。

新さんも後で来るて?!?!?!

こんなんこんなんgawk

妄想せずにおれようかっ!!いやおれまいっ!!

ハアハア・・・・

あっ、スミマセンsweat01

てなわけで、個人的に大変嬉しいお芝居。
即、DVD買うことに決めましたw

あっ、でも大阪の頃には

豊岡とか、城崎とか八鹿とか和田山になっとったらどーしよ・・・・ww

でも、一点

ママさんの「いずし」ちゅう発音がね。

地元民からしたらちゃうの

ちゃうのっ!!

う~ん
例としてはママさんの発音は「・・・つまり、~」
のつまりの発音で、

地元民は
例えたら、静岡の「三島(みしま)」の発音と一緒や

た、たぶんcoldsweats01





でも、これはあくまでも地元民の目線やさかい、
ママさんが神戸にいるという設定な故、
神戸の人(兵庫南部の人)はどういう発音をするのかわからんさかい、
どっちが正しいかわからへんねんけどね。

確証ある方、コメントお待ちしております<(_ _)>
なんちゃってw

続きを読む "探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター②"

| | コメント (4)

探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター①

Sakura


東京の桜が満開近いと聞いて、
少し早めに家を出て
快晴の中sun
新宿御苑の桜を満喫
全体としては7分くらいかなあとお見受けいたしました。

京都はたぶん、来週末くらいがピークになるんやないかと思うけど、
その頃はまたまた休めない予感がしてきたのでw
今のうちにちゃんと見とこ、と思うて



ちなみにココはござ敷いて花見はできるねんけど、
アルコール類の持ち込みは禁止coldsweats01
入場前にちゃんとした持ちこみ物検査がございました。





そして、観劇の時間や。


後半のどんでん返しの展開がどんなんか分からないまま行ったので、
さすがにあのハジキでバンバンにはビックリちたけどcoldsweats01


ふ~ん、にゃるほどね~と

物語の流れは、一度観ただけでは??なワタクシでも理解できましたcoldsweats01


ただ、気になるモノがあって双眼鏡で見ていると、
百合子さんが語った理由の細かいトコを聴き逃したりはしたんやけど

前作との比較としてパッと感じたこと
(11年のはDVDないさかい、09年とね)

・設定が昭和34年秋の神戸元町というのを、はなっから表示してくれるので、あらかじめ頭に入れながら見れる(前作では、物語が進むにつれて、震災少し後、麻生政権の頃やとわかっていったけど)

・フェアウェルのセットは基本同じ
看板が電気スタンド状のものが、手がきの掛ける板になってたり、ドリンク入れる冷蔵庫がなかったり、逆にラジオや置物が置かれて、酒の本数が減っていた。
その中で写真立てもあったけれど、はっきりはわからへんかったけど、亡くなった奥さんと息子さんの写真ぽかった。
で、酒の種類は、全部洋酒やったね。
この頃のバーて、日本酒は置いてへんかったのか、今も置いてへんくて前作においてあっただけなのかよーわかりまへん┐( ̄ヘ ̄)┌


右側にあるポスターもトリスの宣伝や、もう一枚知らない女性がうつっていたお酒?のポスター

・新さんの振っていたシェイカーは当時はなかったのか、ガラス製の作り器になっとった
 (あのマルチニ(マティーニ)をお客さん(百合子さん)に出す時に、香りつけなのか、にゃんか魅せるような手さばきでふりかけていたようなしぐさ、がにゃんか分からず、、


遠目には勝ったお相撲さんが行司さんから懸賞をもらう時の礼のしぐさに見えましたが

catannoy

・出演者は、ママと鉄にいと吾郎くんと直子さんは衣装が変わっただけで、人間関係は変わらず。ただし吾郎くんと直子さんは最初から好いとんもん同士というのは変わっとった

・アキラは前作の最後で警官に出生しとったけど、今回は逆戻りw
ただし、少年探偵団の小林少年よろしく、今回は新さんの探偵助手(自称)となっとります。

・瀧本さんは基本のキャラは変わっていないものの
(てか、毎年同じのよーなcoldsweats01 人物設定が変わっとった)

・中川さんは、新さんの警察学校の同期というのは変わらへんかったけど、
多分年齢設定を高くしていると思う。無精髭生やして、遠目には中○貴○さんに見えたw
(※近くで見るとやっぱ似てなかったw)

セリフの中に「もうすぐ退職や」というのがあって、それでね、60前後なのかと(退職年齢が分からへんさかい)


きっと、新さん、いやジュリーにできる限り合わせたんやろね。
前と変わらず出てきて「同期だす」、と言ったらちょい無理あるわcoldsweats01

catワシは?

あっ、新さんねsweat01

続きを読む "探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@サザンシアター①"

| | コメント (3)

2013年3月21日 (木)

どんなお芝居?

Cocolog_oekaki_2013_03_21_00_00


↑どんな状況やねんww
(まったく観てないから、衣装は想像だす)

いよいよ、
ワタクシにとりましての初日がやってまいりました☆


東京公演的にはちょうど中日やね。
今回は公演日が短いのでなんだか早い気がするわ。




ストーリーも事前にまるっきり知っとこうと当初は思ってたんやけど、
けっこう分かりやすいお芝居みたいやしw
背景だけは頭にいれて、ほぼ知らない状態でやねえ

一体どんなんだか、どんなんだか、
楽しみです☆

とりあえず、東京に着いたら、これちてこれちてこれちて・・・
全部思いどおりにできたらハッピーなんやけどcherryblossom

あっ、ワタクシはまいどのことですがw
行きは新幹線、帰りは夜行バスやさかい、
感想は22日以降にぼつぼつやっていく予定です~

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

エエ言葉や(/_;)

Bfjtnghcqaajwge

今は九州地方の新聞のみとりあげられてますが、
きっと共同通信の取材ということで受けたと思われますので、
そのうち神戸とか京都とか載るかもしれへんねhappy01


でも、これはなんちゅーか、

ワタクシもファンになって、過去のインタビューやらにゃんやら
けっこう読んではきたけれど、


こういうダイレクトな発言heart02てメチャ珍しいちゃうやろか

オオカミ少年やないけれど、逆にこっちが戸惑うちゅうかcoldsweats01



ステージでも、言われたとしてもなんかテレちゅうか恥ずかしそうにやし、
去年のツアー楽にしても、「スタッフのおかげ」と、
た、確かにスタッフさんのおかげもあるけど

なんちゃって思ってたからcoldsweats01

で、私たちは、
彼の(エエ意味でw)ひねくれた性格を知っているつもりやから、
そうは言うても、本当はこう思ってくれてるハズだよねっ!と、
勝手に解釈してきたわけでw


たとえば、ジュリー祭りの時にしたって、
ファン以外の人に観てもらいたい。
ってファンをおいてけぼりにしたような発言をされたとしても、
席とかでもみんながみんなスタンド席ではなかったわけで、
むしろファンの人の方がアリーナは多かったんちゃう?という感じで。


終わったらば、「ファンの人が自信を持ってくれた」と
ご自身同様に、喜ばれ?(たぶんw)

このまえのたくろーさんの番組でも、
「・・・・・いちばん喜んでくれたのはファンの人たちで・・・」と
ちょっと間を置いてやねえcoldsweats01

でもなんやかんや言うてもこういうご発言はウレシイ限りですね☆




そんな気持ちで、明日観に行った日にゃ、
ウルウルしてしまうかなあ?



て、いうか、ホンマジュリーに逢いたいんやけど



weep

| | コメント (2)

2013年3月19日 (火)

ぼんち再見

音楽劇は2008年の『ぼんち』から観させてもろてるけど、
観させてもろた中で、どれが一番好みだったかなあと思って。

蘭さんとのチェイサーもエエけれど、
観ながら当時の思ったこと思い出して、
「シリアスならシリアスに徹してほしかったなあ」とかね。


チェイサーは多分今週の観劇後、新さんの変化が気になるさかいw
また観るやろね



で、次にぼんち観て

ワタクシはこれかなぁって。


ま、まあ年齢設定はおいといてやcoldsweats01





やっぱりね。

色気ちゅう
ジュリー最大の魅力を引き出してくれているかくれていないかの差なんやないかと。

1






このシーンのあたりはこのお芝居一番のheart02が感じられましたね







3



もうこんな流し目でやねえ












4



見つめられて










5

おいでheart04 て言われた時にゃ、、奥さんっっ!!(*´д`*)















≪ついで≫


これはくまモンの おいで

Oide


catpunch










2 


おまえはやっぱりカワイイなぁ~

(あんさんのほうがカワユイだすよlovely



そうそう、このお芝居観てたら、船場の言葉がまじっとるさかい、
時折「~だす」と今更ながらw聞こえてウレシかったワタクシ
(いやいやこっちの話coldsweats01

ま、まあ話が脱線しまくったけれどw

とにかく、こういう要素があったのと、
幾子さんが亡くなったことを知って呆然とする、あのシーンは、
当時、生で見て、すごく印象に残っていることもあって。






そうかあ、その後の音楽劇は
にゃにかが足りないにゃにかが・・・
と思っていたのにこれcatheart04←(いろけ 表現)があったのかなあ、なんて






今度のお芝居も聞くところによりますれば、
そんなにナンノさんと深入りする感じでもなさそうだし。






あ゛~




あ゛~









にゃにを餓えとんのや、ジブンww

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

Pray感想

休みの時でないと、なかなか向き合えない作品なので、
発売一週間後にしてやっとでございます。

ジュリーの歌やお芝居もそうなんやけれど、
正直、一発目から「うわっ!これエエわweepというのは
ここだけの話、あまりなくって(スミマセン)

回を重ねて聴いたり、観たりしていくうちに馴染んでよさがわかるというね。

言いかえればジュリー色にジブンが染められていくみたいな(/ー\*)

それはなぜかと、考えると、

やっぱり根っからのジブンの好みというのがあって、
第一印象て、ひっかかるものというのは、まず好みと合うか?ということやと思うんですよ。

まあ、言いかえれば根っからの好みがちゃうんやな・・・ウッウッ・・・ということなんですがcoldsweats01

ファンになって、あともうちょっとでまる6年たとうとしているけれど、
ホンマにファンになってないと知りえなかったたくさんの歌たちは、
私に新しい好みを与えさせてくれ、
まだまだ今でも「そうきたか!」と飽きさせないワクワク感を与えてくれます。

本当にありがとうございます。

続きを読む "Pray感想"

| | コメント (4)

2013年3月17日 (日)

誕生祭☆

Kuma


3月12日はくまもとの人気モンが誕生した日で、
昨日と今日と誕生祭がめでたく行われております☆

早く新しいソングの動画あげてくれないかな~
この振り付けが、実は今の探偵さんの振り付けもされておられる
南さんなんですよ☆




ということで、こんな絵もいつの間にか実物を見なくても描けるようになってしもたというw
どんだけ好きなんや!!なんやけどcoldsweats01

まじめな話、
くまモンの誕生が、東日本大震災の翌日の2011年3月12日(※正確な誕生やないけれど、九州新幹線に合わせて誕生、ということに今はなっているので)というのが、
なんか偶然やない気がしてね。


被災地とまったく離れているトコロのキャラクターやけれど、
もちろん被災地をはじめ、
あのキャラで、日本のみんなを元気に、心穏やかにさせてくれるというのが、
これまでもたくさんあったと思うし、
これからもそうやと思うし。
(ドラエもんやキティちゃんみたいに、ずっと定着するキャラやと思うから)



復興のシンボルのひとつやと思うんだ。

まあ、オトナたちの中には
dollarもうけになるわい!ワハハ
と黒く考えるのもおるやろうけど、

そんなんはそんなんでおいといて、

これからも日本中を飛び回って、日本を元気を与えてほしいモン!!

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

乗り換え

Cocolog_oekaki_2013_03_16_09_02

今回もこんなネコ追って落ちたってエピソードがあるんやろかcoldsweats01




今日から渋谷駅の様相が一変したようで、

直に誰かニャンも「なんやコレ、なんやコレsweat01
と思いながら乗り換えしている姿をww


(地図見る)あっ、新宿三丁目で降りたらエエんやね。
これなら乗り換えなしで直で劇場に行けるわね。


にゃんてそーぞー( ̄ー ̄)



さて、今日もがんばろ

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

いんしょー

Cocolog_oekaki_2013_03_15_14_27

にゃにさせとんねんw


というわけで、
また見てはございませんw
いろんな方の感想を見ただけ。


設定は昭和34年で、
フェアウェルの基本の人間関係がそのまま昔にさかのぼった感じ?

で、前よりタバコを吸う場面が目立ったみたいでw


これって、ワタクシも懐古好きな人間なもので、
昔の映画とかドラマとかホンマタバコを吸うシーンが多かったから、
そういうの意識したんちゃうか?なんて思ってね。


でも、あんまりモクモクさせると、報知機が感知してベルが鳴るさかい気をつけんと。
(実際すきやきの煙だけで鳴るちゅう、敏感な仕事場で働いとるワタクシ言w)

ふ~ん、どんでん返しが2度ほどあるんや。

で、パツパツの新さんが苦しみながらもシリアス&クールに解決するちゅう?


で、最後は実はっ!新さんの作り芝居で、ジブンが犯人だったとか?


なんちゃってcoldsweats01







catannoy

| | コメント (2)

2013年3月14日 (木)

こんな記事が

Okacyu



ジュリ友さんから、京都新聞にこんな記事がのっていると教えていただき、

仕事場からパクってまいりましたw

もう文章中に「沢田研二」とあるだけでドキドキするんやけどcoldsweats01

でも、先生たちは、ジュリーファンのある意味オソロシサを知らんのやろねw
地域住民の憩いの場になれば、という想いからなんやろけど、
一般の人たちもOKとわかれば、間違いなくLIVEついでにかけつけると思うよ。
今はまだしも、京都会館が新しくOPENしたあかつきにはっ。

とにかくこんなファンたちの憩いの場にもできるように、お願いたいします<(_ _)>

| | コメント (2)

祝☆探偵2初日

Cocolog_oekaki_2013_03_14_13_56


さて、

いよいよ探偵さんがはじまります!

なんだかんだ言われても結局ストーリーはわからず、やけど

ジブンが見にいくまで、できるだけストーリー情報を頭に入れてやねえw

頭悪いさかい、いつも一回ではよーわからんかったわ┐(´-`)┌で終わってしもて、

それってなんかもったいないなあ、と思うのと、ストーリーがわかっている分いろんなトコロに注目できるなあ、なんて

とにかく、かっこエエ新さんがみたい。

かっこエエheart04

catワシは表の顔は元町のバー・フェアウェルのマスター。裏の顔は探偵にゃ。
ある日、女性がフェアウエルを訪ねてくるにゃ。
その晩からワシはその女性と意気投合note
ワシも調子に乗って、野球やサッカー、オリンピックなどスポーツ中心に、
いろんな噺をしたにゃ。


もうそうなるとフンコーちて飲む間もないにゃ、口から泡が出てくるにゃ。

そしたらたいそう気に入ってくれてww
翌日もまた噺の続きを聞きたいと訪れてくれて、

プラスワシのマタタビ効果もあってheart04

めでたく恋人同志になったにゃ。チャンチャンnote

virgo全然探偵と関係あらへんやん

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

見比べ

ホンマは新曲のことを書かないといけないんやけど、
なんか昼間に聴く気分がわかなくって。。。


やっぱり夜か、

いや、早朝やな。

しばらくは早朝出勤が続くので、
気分的にFriday Voiceを聴いてみました。

やっぱり夜から陽が上がらない前の朝やな。

人どおりがほとんどないので、余計ズンとくるんやね。



で、この曲が長い曲やと実感(5:22)
家から仕事場まで、
タイガースの曲なら1曲と2曲目途中まで聴けるかなあという距離。


この曲流れ終わった!と同時に、従業員出入り口の前だったちゅうcoldsweats01

(つまり家から仕事場まで約5分てかw)



とりあえず、感想は後日にするとして、

そんなこんなで、中ぬけ中、ふと過去の探偵稽古中のジュリーを見たくなって、
ガサゴソと。(PC内をw)





これは2011年

2011_3

この写真写りはエエね☆


昨日も書いたけれど、ホンマはこれくらいの長さが希望ですます(* ̄ー ̄*)
当たり前ですが、腕の組み方が一緒ですw
(ちなみにワタクシ自身はこの逆の腕の組み方(左腕が下)のほうがしっくりくるわ→(似てなくて)ウッウッweep



ふと、腕の組み方でにゃんかわかるのか?調べたんやけど、おててとおててを組んだ時、どっちの親指がどっちや?という項目と合わせてでないとわからなぽそーなので、ジュリーはわかりません。(shadow過去のDVDを調べあげるまでの気力はございませんのよ。ホッホッ








で、これが2009年

ジュリー祭り→奇跡元年が金髪やったさかい、
そのまま稽古に突入といった感じね。
もちろん本番では茶髪にされとりました。

2009






で、にゃにが言いたいかというと?
ジュリーは基本、稽古中は髪を本番用に染めないの。
なのに、今年はにゃぜ?て

もうこれはね・・・・・フフフshadow

たくろーさんの番組のせいにほかならないでしょ!


1時間近く、あれだけさらしてしもたさかい(^-^;

だから、そーぞーやけれど、
放送に合わせて染めてーの、お髭さんサヨナラしーので、
再びの変装をとげたちゅうw



その結果、最近ほとんど目撃情報がないというww



ジュリーのもくろみは見事に成功し、めでたく明日初日を迎えるのであったcatscissors




ニャンニャンnotenote





髪型は違えど、どーもラーメン大好きの○池さんに見えてしかたないなあ・・・・















2013



もうエエってsweat01
 

| | コメント (2)

2013年3月12日 (火)

朝日新聞の沢田さん

Sinsan2




ごめんね、ジュリー|ω・)

お写真見て、タイトルみたいな言葉が浮かんでしもたさかいcoldsweats01

あくまでウワサでジュリーは髪を染めてかーねるさんも道頓堀の川に放り込まれて・・・ちゃうsweat01かーねるさんとも少しお別れちて、というのが写真で確認させていただいたわけです。

ま、時代も全然ちゃったら、白髪かーねるさんでもよかったとは思うけどcoldsweats01
(いつの間にか慣れてしもてたジブンw)

強いて言うならば、もうちょっと髪が長くてもよかったかなあ。



スンマヘンcoldsweats01

ま、収録の日がいつか知らんけど、それまでに伸びてはったらエエちゅうことや(  ̄^ ̄)
(何様w)

で、この記事の中で、印象に残った言葉

“僕は立ち止まるわけにはいかない。動いている人間は動かないと”

後半は「動ける人間は動かないと」じゃないか?と思うんやけど、


これって、ジュリーと同じ活動はできないけれど、
ジブンにも心に刻める言葉だと思って。

2年前、ジブンはどうすればいいのかと、
親戚や友人が被災されている立場であれば、何かしら支援ということはできるんだろうけど、それもないし、ボランティアに行くといっても、距離的時間的にも踏ん切りはつかない。

とか、いろいろ考えたけれど、
やっぱり末は「今ジブンに与えられた仕事を精一杯すること」

ほんのほんのちっちゃいちっちゃい一マスやけれど、
必要とされていて、
その必要とされている部分に対してやれる限りは責任を果たすというか。

それが被災地に直に関わらない人間の役割なのかなあ、って。





記事にもあるように、
ジュリーも稽古中、あの時のコトがフラッシュバックすることがあって、ウウ・・・と内心思うことがあると思う、



でも、それを乗り越えなければ、おそらくココロの中で決められておられるであろう、活動できるうちは音楽劇をやり続けたい、という気持ちがストップしてしまうわけで。

栃木公演があるというのも、あくまでも想像やけれど、「あえて」やりたい、という気持ちがおありだったのかなあ、と。

昨日と今日と、少しゆっくりさせてもらったので、
明日からまた忙しい日々、
被災地に想いを馳せながら、
もちろんジュリーのことも想いながら、
日々の責任を果たしていかないとね。

| | コメント (0)

3月11日の梅花模様

015

こんな淀みない日だった3月11日の京都の空


2年前のあの瞬間の前、確か天気が荒れていて、
外出たらズブ濡れになっちゃうなあ・・・とか思ってたっけ。。

その後、あんなことになって外出ることはとりやめにしたけれど。





そして2年後、



梅満開の御苑に行ってまいりました

013_2







その前にココね。

鴨沂高校の門前には満開の梅の花

なんで桜やなくて梅なんやろ・・・

改築されてもココは残されますよねcoldsweats01


014_3






今冬は、雪がしっかり積もるほどの日がなかく、
雪景色の風景を撮ることがでけへんかったので、
こうやってパチパチ撮りまくったのは、久しぶりのような感覚だす。

016















019_2




017









020_2






同じように梅を見にこられた方がちらほらと、
こんな天気なこともあって、
とってものどかで、


なんだか撮っているうちにウルウルしてきてweep

早く被災地の皆さんがひとりでも多く、こんなのどかな気持ちになってほしいなあって。




018



021_2

 


022

「以上、京都御苑の梅林からでした☆」
とお花さんがレポートしているよーやね

| | コメント (2)

2013年3月11日 (月)

PRAY

Praye

今日はこの言葉をしっかりと心に刻み

過ごそうと思います

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

ウレシくなって

Cocolog_oekaki_2013_03_10_21_48


今日はこんな絵を描きたい気分でcatface







ワタクシはすぐに影響されてしまう性質(たち)やから(/ー\*)

ありがとうございます



カ、カワユイ・・・・

これからしばらくはエエ夢が見れそうです~moon3

(なんじゃらほい?やけど、私事なので、詳しく書くのは控えます~ま、日記ちゅうことでw)









catゴニョゴニョ

virgoえ?上の画やと、ムズがゆくて落ち着かないと?




Cocolog_oekaki_2013_03_10_22_17



やっぱこうやないとw

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

新譜入荷

Image

という連絡をいただき、お店へ~

山野さんは土曜日に入荷されるという情報をきいていたので、
ココももしかしたら・・・て思ってたんだすよ。

新曲Pray

パッとしか見なかったけど3枚ぐらいかな、
他のCDと紛れて飾ってありました。


で、ワタクシ以前より
赤青は、このタイミングでこの店で買おうと思っていたので、
ディスプレイされていた赤青を見て、
他に置いてあるところはあるかいな?と、見渡したけどなくって、

だって、宣伝文章付きでディスプレイされてあるのを持っていくのはちょっと遠慮するやんcoldsweats01

店員さんにきくと、それきりだそうで、

あの~あっちに飾ってあったタイガースの赤青盤いただいてもよろしいんでしょうか?

持ってきますよ。

と、持ってきていただきましたcoldsweats01

ワタクシも一瞬ここで買おうか迷ったんやけど、
なんか機会を逸すような気がして・・・

淋しくさせてスミマセン><;

曲は・・・まだまだ皆様のお手元に届いていないので、感想は後日書こうと思いますが、
ジュリーがあのジャケットにした意味が改めて分かった気がしました。

完全に前作の続編的な位置づけで、
合わせて一枚のアルバムという感覚です。

ジュリーはもっともっと歌にしたかったんですね。


強いて言わせてもらえれば、
この黄色い輪をデザインされた方の会社なり名前を入れてほしかったなあ。
まさか個人商店内の方がデザインされてないでしょうしcoldsweats01

以前にも書いたとおり、
こうやって描いてくださることにも想いが込められとるんやから。

| | コメント (0)

眠れないので

Cocolog_oekaki_2013_03_09_04_00


衣装合わせも・・・ああ、とっくにすんでましたかcoldsweats01

もうすぐ出勤時間やというのに、眠れなくてそのまま出勤て大丈夫かいなジブンw




いよいよ新曲発売までカウントダウンになってまいりました。
最も早い人で今日の夜には聴くことができるようですね。


当たり前ですが、今のところ頼んだトコロからは反応なしw
せめて明日入りそうだとか、予告電話あったらエエんやろけど、
きっと届いて伝票見ながら電話かけるんやろね。

どーでもエエご報告ですが、
来年度の異動はなさそうで、
とりあえず、ホッgawk
(あれば昨日呼び出しくっとりますので)
それもこれも、面談にて

「ちょっとジュリー的に大事な年なので、できたらこのまま居させていただきたい」

と、正直に申し上げたからかもねw

で、これでヘンに役職がつかなかったら万々歳にゃんやけどcoldsweats01


とにかく、今年はジュリーの活躍ぶりを見届ける。

TGが無事に再結成ライブを行うことができる様、
彼の覚悟を、祈りを、
その時間をできるだけ多く共有させていただきたい。

って思っていて。

で、無事に見届けられれば、
私はもっと田舎へ異動したいと申し出ようと思っている。
(といっても、ここ以外の異動はすべて田舎みたいなもんやけどw)

ジュリーにはジュリーの人生があるように、
私にも私の人生があるし、
やることはやってよしっ、と区切りをつけたいと。



いつまでも同じ土壌にいたんではアカンですよ。

あっ、別にファンをやめるつもりは毛頭なく、
ジュリーに逢いに行く回数が減るというだけの話やけどね。

その分、余計な外出は控えて・・・

行った分は、忘れてしまうのはもったいないから、想い出として書き残して、
はてさて、思いどおりの一年になるやろか。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

たそがれ

Pearv

今日はこのたそがれっぷりに癒されましたです~

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

LOVEある限り

初日まであと一週間なんやけど、
なんかその先のことを考えたり、
3月11日のことを想ったり、

そのうち、また創作意欲が
たぶん、一時的なんやろけどcoldsweats01





田コロでもラストで、
フィナーレでもラストで、
そしてニアトラさんでもラストやった。

そうかあ、

後期タイガースのコンサートのフィナーレはこの曲に決まってたんやね。
(TGBOXより)

時はあまりにも はやく過ぎゆく

喜びも悲しみも すべてつかのま

時はあまりにも はやく過ぎゆく

ただひとつ変わらない 愛の世界

それにしても、
さっき震災関連の番組を見ていたせいか、
この歌詞が異常にズキンときて。



まだまだ追いついていない目に見える復興と、心の復興。


一日でも早く、
皆さんの心に明るい灯がともりますように。。

ZUZUさん、本当に素敵な歌詞を残してくれてありがとう。

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

初日はもうすぐ

Cocolog_oekaki_2013_03_06_20_12


TGはやっぱみんなそろって○OCOMOやないとsmile

あともう一週間で、探偵さんが!
新さんがお目見え~

あっ、新さんとは限らへんのかcoldsweats01

しばらくは会えれへんけど、
皆さんのどんなんやった、という反応を楽しませてもらおうと思います☆



去年のああいう衝撃シーンkissmarkみたいなのがあればエエんやけどw




virgoワタシノモノヨッ!heart02catheart02cancerワタクシノモノッ!





それまでも新曲発売とか、
いろいろあるなあ。ファンとしては。
ホンマ、ありがたいことで<(_ _)>

catheart01ワシだ~いちゅきにゃcancer

virgoしっと

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

“ZUZU”SONGS for Julie

“ZUZU”SONGS for Julie

1968

shineシー・シー・シー(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

1969

嘆き(作曲 村井邦彦/シングルA面)

はだしで(作曲 村井邦彦/シングル『嘆き』B面)

LOVIN' LIFE(作曲 村井邦彦/アルバム『Legend of THE TIGERS』)

ヘイ・ジュテーム(作曲 S.ADAMO/LIVE『ザ・タイガース・サウンズ・イン・コロシアム』)

君を許す(作曲 村井邦彦/シングルA面)

shineラヴ・ラヴ・ラヴ(作曲 村井邦彦/シングル『君を許す』B面)

雨の日の出来事(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

君をさがして(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

ビロードの風(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

バラを捨てて(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

ひとりぼっちのバラード(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

マイ・ラヴ(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

未知の友へ(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

誰もとめはしない(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

愛のプレデュード(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

光と花の思い出(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

愛の世界のために(作曲 村井邦彦/アルバム『JULIE』)

1970

海の広さを知った時(作曲 エディ藩/アルバム『自由と憧れと友情』)

青春(作曲 チト河内/アルバム『自由と憧れと友情』)

もっと人生を(作曲 沢田研二/アルバム『自由と憧れと友情』)

誰かがいるはず(作曲 クニ河内/アルバム『自由と憧れと友情』)

友情(作曲 森本太郎/アルバム『自由と憧れと友情』)

1971

shine戻れない道(作曲 井上尭之/アルバム『PYG!(オリジナル・ファースト・アルバム)』)

shine淋しさをわかりかけた時(作曲 大野克夫/シングル『自由に歩いて愛して』B面)

shine自由に歩いて愛して(作曲 井上尭之/シングルA面)

1972

shineあなただけでいい(作曲 平尾昌晃/シングルA面)

別れのテーマ(作曲 平尾昌晃/シングル『あなただけでいい』B面)

shineアモール・ミオ(作曲 L.BATTIST/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

shineジェラス・ガイ(作曲 J.LENNON/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

ソング・フォー・ユー(作曲 L.RUSSELL/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

捨てないで(作曲 J.BREL/LIVE『JULIEⅤ 沢田研二 日生リサイタル』)

1973

shineあなたへの愛(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

淋しい想い出(作曲 川口 真/シングル『あなたへの愛』B面)

shine危険なふたり(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

青い恋人たち(作曲 加瀬邦彦/シングル『危険なふたり』B面))

shine胸いっぱいの悲しみ(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

shine気になるお前(作曲 加瀬邦彦/シングル『胸いっぱいの悲しみ』B面)

二人の肖像(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

居酒屋ブルース(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

船はインドへ(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

夜の翼(作曲 加瀬邦彦/アルバム『JULIEⅥ ある青春』)

shine魅せられた夜(作曲 J.RENARD/シングルA面)

shineユア・レディ(作曲 P.Skellern/『JULIE 7/ THE 3rd 沢田研二リサイタル』)

1974

shine恋は邪魔もの(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

遠い旅(作曲 井上尭之/シングル『恋は邪魔もの』B面)

shine追憶(作曲 加瀬邦彦/シングルA面)

shine甘いたわむれ(作曲 加瀬邦彦/シングル『追憶』B面)

1975

風吹く頃(作曲 加瀬邦彦/シングル『白い部屋』B面)

明日では遅すぎる(作曲 加瀬邦彦/シングル『巴里にひとり』B面)

旅立つ朝(作曲 加瀬邦彦/シングル『時の過ぎゆくままに』B面)

1976

shine悪い予感(作曲 J.REVAUX/アルバム『FOREVER ~沢田研二ベスト・セレクション~』)

1982

shineライラ(作曲 沢田研二/アルバム『THE TIGERS1982』)

ZUZU SONGS観ていると、
最初にズーッとZUZUさんがジュリーに提供した歌が紹介されるんやけど、
無性に書き起こしたくなってcoldsweats01

でも、これだけやなかったと気づいたり、
間違っとったりorz

shineはZUZUSongsで歌われた曲ね

「ZUZUの曲だけでLIVEができるなあ」
と、企画されたこのLIVE、
でも、それだけでは歌い足りなかった名曲がたくさんあります。

「青春」とか「夜の翼」とか好きだなあ。

こうやって書きおこしたいと思ったのも、
ジュリーが作曲したのって、どれくらいあるんやろ?
とふと思ったから。

で、こうやって知る限りでは「もっと人生を」「ライラ」かぁ

ちなみに70年に「ビアフラの戦い」という、ZUZUさんのために作ってZUZUさんが歌われたと言う曲が。

「もっと人生を」というのは、タイトルのイメージとは裏腹に、
なんだかお気楽な曲で、
人生の応援歌的な感じですね。
2分もございませんがcoldsweats01

で、もうひとつの「ライラ」は、
これはDVDを買った当時からお気に入りの一曲で、
たまに聴く曲なんやけど、

先日買った本を購入して、感じたこと。

安井さんは加藤さんと結婚後というのは、それまで他の人に詞を提供することをやめ、
作るとしても、加藤さんが作曲がほとんどだったと。

結局ジュリーに詞を提供した最後が82年だけれど、
この頃もそんな状況の中、
どうなんやろ、
記念アルバムとして書いてほしいな、とジュリーから希望があったんやろか。
安井さんが書かせてほしいと言われたのだろうか、

いずれにせよ、どちらか側の強い希望があったんやと思われ、
非常に珍しかったのでは?

とにもかくにも、最後が他の方が作曲したものではなく、ジュリー作曲だったというのが、
よかったなあと。

そして、
阿久さん同様、もしジュリーが還暦の時まで生きておられたら、
きっと作詞を依頼されてたかもなあ、その時どんな歌を作ってくれたのかなあ、なんて考えると、

ちょっとしみじみしてweep

特にTG解散後~75年までのジュリーを彩り、
TGだけの人気に終わることなく、更にオーラを増していく要素を影ながら担われ、
素晴らしいパートナーのひとりでもあったZUZUさん。

きっと今年の出来事も空から見護ってくれることでしょう。

まだ本は読み終わってないけれど、
読み終わったらZUZU音楽プレイリストでも作ろ。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

銀河旅行

Jyake

たくろーさんやないけれど、
ワタクシも音楽を聴くということに関しては流行関係なくマイペースで、
おっ!と思ったものは何度もリピしてしまうちゅうw

で、昨日はコレにハマり




て、



ジュリーファンとしていまさらかい!!

なんやけど|ω・)



なんやけど(ごにょごにょ)


銀河旅行shine


を初めてまともに聴いたちゅうsweat01

つべめぐりして、銀河旅行、聴いたことなかったなあ、再生や

ああ、クイック1のCMソングでバックに流れてたわ、みたいな




catファン失格にゃ

virgosweat02エ~ン





銀河旅行といえば、
先日の赤青盤が出てオリコン100位以内に入ったのは、
銀河旅行以来、みたいな記事がございましたね。


にゃるほど、当時はCMの効果が大きかったのかもね。
なんて(エラソにcoldsweats01

で、歌詞の中に

ジャスト ワン ミニッツ

て、まさしく、CMを意識したかのようなね
だから、CMが決まって、これにうまくかみ合わせるように湯川さんが詞を作られたんやろかね?


で、ジュリーの作った重苦しくなく軽やかなんやけど、王子様然としているメロディと歌声ね(どんな表現やw)



もし、今年TGのために新しい曲を作られるとしたら、
こういう、乙女チックな曲もエエんやないかと思うよ。
そりゃ、カラダは年相応になっても、ココロは乙女のままなんやから!




catワシはジジイにゃ

virgoもうっannoy




で、ワタクシの持っているCMを見て、改めて懐かしんでやねえ

そういえば、偶然にも今年一度姿を消した同商品が復活いたしましたね。


きっとこの時のような欠点は補っておられるのでしょうがsmile



当時は、麺の製法上、のびるのが早く、○ズかったという声がww




だからこの時も、ホンマは○ズかったんやないかとw
(だって、いろいろ準備があるやろに、素直に1分たったものを食べているとは・・・ゴホッゴホッ)1





きっと今ジュリーなら、CMが放映終わった後、MCとかで素直に爆弾発言してそうやねcoldsweats01

2

5

サリーさんなんやけど、サリーさんに見えないのはなぜ??

4


動いていたらもっとよくわかるんやけど、
サリーさんて前髪おろすと、かなりイメージが変わりますね。
やっぱサリーさんはおでこ見せた方が誤解されずにすむわcoldsweats01

3




今やるとしたら、
やっぱりお酒のCMとかエエと思うけど。


男たちが40ウン年ぶりに集って酒を飲んでいる、
赤ちょうちんやのうて、
バーみたいなところでやねえ。

健康食品系やと、
ちょい明るすぎるわ。
みんなでくまモン体操踊らなアカンやろsweat01

Cocolog_oekaki_2013_03_04_00_00

catにゃんでやねん!

| | コメント (2)

2013年3月 3日 (日)

にゃんと!

Cocolog_oekaki_2013_03_03_00_21

しもた、グラサンに色を加えるのを忘れてもたorz







ワタクシ目が休みなく業務に勤しんでおる間にw

ざこびっちの50周年記念番組があって

ジュリーがコメント人で出たとなっ!!!





でもさすが、ジュリー包囲網
ちゃう
ジュリー情報網や。

どんなコメントされたとか、画像まであげてくださる方々がおられて

ウッウッ・・・・・感謝でございますweep

ジュリーがこういう形でテレビに出るのは珍しいちゃうかな?
昔の映像では見たことあるけど。





ざこばはん、わりとエエ頻度で見知らぬ人々へ「ほな」とツイートしとるんやからw

DACHIのジュリーに返事くらいしたりーな!

あっ、ユーコさんやったら即返事や、て?coldsweats01

catannoy

| | コメント (2)

2013年3月 2日 (土)

カユサの兆候

Cocolog_oekaki_2013_03_01_23_06


現在ワタクシ、なんとなく目がカユイので><
気持ちを絵に表してしまいましたcoldsweats01

今まで花粉症にかかったことなかったけれど、
もしかしたらもうすぐ決壊するかもしれへんわshock

ジュリーも通勤中はもちろんマスクしてはるんやろけど、
お稽古中もマスクしてやってはるんやろかw

さてさて、3月

2月は言葉のとおり、あっという間に過ぎ去ってしまいましたっdash


まずは、11日に新曲が発売になって。

うわ~もしかして10日に来るかもしれへん新曲到着の日、法事席が入っとるし><

でも、これは11日に聴くことに意義があるんや。
ということで、10日手にでけへんとしても、11日は・・・



で、探偵さん、
今月は行ければ、東京か。

東京以外のチケットも全部到着しているようですが、
こちらには音沙汰がなかったわcoldsweats01



ワタクシが行く頃には、どんなスジのお芝居か、分かってるやろから、
ストーリーも楽しんで、ココがみどころっ!という情報を得て観てやねえ・・・

ところで、劇中歌にもなるであろう『雨だれの挽歌』
28日からちゃんと聴き始めました。
遅いってcoldsweats01


行くまでには何度もリピちて
歌詞を頭にたたきこんでから、新さん(という役名とは限らへんけど)
の歌声を聴くちゅーね。



でもこの歌が入っているLOVEのアルバムの他も、
エエ曲が揃ってるさかい、
いっそのこと、アルバムから全部歌をとってもよかったのかなあって。




で、ナンノさんとのドラマは終わって、

最後は

cat抱きしめたい~note

と歌いあげてね。


こう、snowを降らせるんや

virgo←黒子 (ざるで)シャカシャカ

まっすぐ、シトシトという感じや。

サブちゃんの風雪ながれ旅のように吹雪状に舞い上がってsnowupはアカンよ
歌の雰囲気が台無しやさかい

virgoでも、それだとオモシロクないわtyphoon持参)

catannoyコントをしてるやないにゃ

まあ、口に入ったりいろいろな弊害があるにせよw
どらまちっくに終わると思えへん?






cat後片付けが大変にゃ





virgo客席のみんなが紙吹雪お持ち帰りすればすぐよ

catまた再利用するのにそれはダメにゃ




virgoあら、いつの間にかやる気になっとるw

妄想は続く・・・・

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

昨日発売の2冊

昨日は元町へお出かけ~
いつも行ってるトコロ(美容室)の今月末までのチケットがあって、
休みや。行け~~っdash

ちゅうことでw


それまでに時間があったので、近くの本屋さんへ。
元は、情報を仕入れた、ざこびっち新刊目的やったんやけど、
その棚の裏を見たら(♪コーナー)に“安井かずみがいた時代”という本が。
おっ!と思ってパラパラしてみたら、危険なふたり、っていう項目があって。

これって後で知ったんですが、婦人画報で連載されていたのをまとめた本なんですってね。

連載時は興味がなかったかw全然記憶がございませぬcoldsweats01

Hon

にゃんか差のある2冊w


買おうかどうか迷ったけど、
ざこびっちはジュリーのエピソードもやけど、他もオモロそうやったし、
安井さんのは、芸能界が一番オシャレに輝いていた時代のことがたくさん書かれているようだったので、どちらも購入。

これでしばらく、最近やっていなかった「読書」という作業ができそうやわw



ざこばさんは、以前も出された本の中で、ジュリーのコトを書いてはったんやけど、
今回はそこんトコロもっと詳しく書かれたって感じで、
あの、TOMO=DACHIができたっていうのも、2008年の2月に、酔った勢いwで、明日明後日会ってくださいませんか?と沢田はんに電話をかけたらOKで、in横浜にて二日間、親交を深めたことで、お互いの絆heart01が決定的となって、
それで、ここからはワタクシの想像やけれど、ジュリーがざこびっちについての歌を作りたくなったんやな~って。



後は、ジュリワンatグランキューブの時、
ちょうどw杯のサッカーのパラグアイ戦があって、、
前日になって、ジュリーから「サッカー観戦できるお店ない?」というトコロから端を発したエピソード。




どーでもエエことやけれど、
その日ワタクシは帰りに無性にニラレバを食べたくなりw
八坂神社横の王将でニラレバと勢いでカラアゲとチャーハンを買ってしまいw(ギョーザは生でw)
帰って勢いで食べたらプクプクになりすぎた(+o+)という記憶がハッキリ残っておりますcoldsweats01

もう食べ過ぎて後悔したので、それ以後は食べておりませぬが

その頃のことやね。ハハハ

安井さんの本は、
う~む、これは深い
深いわ。

やっぱりこの方はちょうどジュリーが一番美少年キラキラしてたshine頃に、
その才を発揮されておられたから、
ジュリーと重なって、
危険なふたりの項だけやなくて、他の項にも何かしらんジュリーの名前が出てきたりして。

それでZUZUsongsなどつけてたら、そっちもじーっと見て、読書が進まないみたいなcoldsweats01

亡くなられた当時は、高校1年の頃かなあ、もちろんジュリーのこともよく知らない頃だし、
ただ、ニュースで大きく取りあげられた記憶はありますね。
それだけZUZUさんの死というのは大きかったんだなあと。



予期せぬ時に人は亡くなるものですけど、
僕も旅先でテレビを見ていたらニュースで、(逝去を知り)
エーッ・・・・


人が死ぬというのはもちろんいいものじゃありませんが、
でも、その分まで、というのはおこがましいし、傲慢かもしれないけれど、
やっぱり、頑張ろうと思いました。



こんなことしか僕にはできませんが、
お葬式に行っても、ただ涙を流すことしかできませんでしたが、
こうやってコンサートができたことは、大変嬉しく思っています。
そして皆さんにも付き合って頂いて、本当にありがとうございました。
(MC)

また後日記事にしたいと思います。

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »