« 千夜一夜④ | トップページ | 千夜一夜⑥ »

2013年2月10日 (日)

千夜一夜⑤

11_9

たくろーさんは、ジュリーのバックでギターを弾く希望がかなえられなかったのでcoldsweats01
こうやって仲間のバンドさんたちと、「危険なふたり」を
(もちろん歌っておりませんw)

物足りないんだよね~と、後日たくろーさんがラジオで仰られてましたが、
ジュリーは今はLIVE&鉄人バンドさんたちでしか歌いたくないみたいやから。
すまんのうcoldsweats01

たくろーさん「ひところは歌っている姿をあまりみかけなかった。今はけっこう歌われていますね」と

こっから、もうジュリーの語り爆発ですbomb

11_3



もう手ぶりが動きがとまらないっw

11_2

手がヒラヒラしまくっとります~



というのはね、本数できなかったですよ。
やっぱりお客さん入らなかったっていうそういう循環の頃があって、
続けることしかボクら力は出せないしなあと思ってずーっと続けてたんだけど、
ある日はたと気がついたのが、中途半端な年齢なんだろうと思って。

若い頃は若い頃でイケイケだったし調子も乗ってたし
それが人間離れして良かったりした時期もあったんだろうけど


ご自身でも人間離れしてたなあと思ってはったんや


これがなんか人間ぽくなってくるのと人気がなくなるつうかそういう椅子取りゲームからはずれちゃってもういいや、あとじゃあ自分の好きなことをやってそれが当たるまで待ちゃいいんだ、とか思いだして。

何がじゃあ自分が一番好きかといえばやっぱりLIVEやるのが好きだからといって
とにかく満員にできるトコロでやろう。
ちっちゃいトコロでやりだしたらなんか「落ち目」とか言われて(笑)
だけど、そりゃガラガラのところでやるよりかはちっちゃくてもいっぱい入っているところでやるほうがいいし、

それと「60て、あのジュリーが60てか?」というのが皆さん本当にあったようで、
まあ自分は自分の人生やっているから当たり前に。
さあどうしよう?60になったらもうナツメロ歌手でいいや。覚悟を決めて。
その頃からまたできる本数が少しずつ増えてきたんですよね。

今思えば、2008年頃かなかなあ。
前年は春さんやってたということもあってツアー開始が遅くて18本だったもの。



だからね、歌ってなかったわけじゃなくてただテレビに出ていくっていうのが歌番組がないし、歌番組なんか出ていくと必ず誰かと一緒に歌って下さいみたいなことがあって。
どうもボクそういうのがなんか・・・コラボコラボっていうけれど・・と思っていた性質だから。
例えばミュージックフェアなんかの番組でも「ひとりでやらしてください。それだったら出ます」って。それがダメなら別に出たいわけじゃないんだからって。

テレビで歌うっていうのは好きじゃない人も相手にしないといけないわけでしょ。



12_7

でもLIVEっていうのはもう
万難排して来てくれるわけですよ。ずっと前から、キップを手に入れた時から何着て行こうとか何乗って行こうとかいろんなコト考えながら。
そういう場所をボクは大事にしないといけないと思っているし



万難排して、キップ・・・エエジュリー語や(ノ_≦。)
それぞれがそれぞれに苦心して調整して会場に来ている。
ちゃんとファンの気持ちを分かってはる!せやせや!せやねん!


・・・・まそうこうしているうちに「まだやっているんだ」っていう。

で、実際問題こんだけ大勢の人がいると、ボクがメチャクチャ若くて自分の力以上のものを発揮していた時代に見てない人だっていっぱいいるわけですよね。
それがいうなればタイガースなんかにしてもそうなんですよ。あのリアルタイムで見た人のほとんどは女なんですよ。だから拓郎さんなんか珍しいんですよね。

だから例えば今やったりなんかしたらもう「今見ないと見れない」っていうので絶対一杯になると思うんですよね。

で、それに似た現象がボクが60になる時にきっとボクのことまだ見ていない人が一杯いる、で、ヒット曲というものは全部やる。と思ったんだけどそしたら時間がメチャクチャかかって。
最初思ったのがやっぱり単純でね、


15_3


単純って言ったら泉谷に悪いんだけど、アイツも60の時に60曲歌ったわけ。夜通しで。
ボクの前だったの。
で、それじゃあね泉谷と一緒じゃ嫌だと思ってねw
じゃあオレ88曲歌おう。で、その曲数は十分できるんですよ。
ただ今度はお金の計算とか時間の計算とかしたら、それでやると貸料が小屋の料金が倍になるって話になって、何曲までならできるか?って言ったら80曲だったんですよ。
で、80曲やるのに何時に始めればいいって?照明さんとかいろんな舞台のしつらえから3時に始めないと駄目ですと。



それやっちゃったら、まあ、なんつうんでしょう・・・・
(ためがw)

14_4

一番喜んだのがファンの人たちで

もうっ、ジュリーたらタめずに素直に口にしたらいいのにっ(/ー\*)

80曲歌い続ける、スゴイ声ですね

もうね、出る声が出なかったりするわけ。またそれがよかったりするんですね「がんばってheart01」みたいなww
それでもね、一生懸命自分で全部構成を考えるでしょ。
そうすると、このへんは無理してても後でこうチャラにできるように、それで音の映え見映え動きのね、そういうのも考えてやってたから大変だったでしょ、って言うけれども、ジブンでは後半になったらもうこっちのもん、という考えで作ってたから、前半がね使い果たさないようにしないといけないって、競馬のね騎手みたいなもんですよ。出しちゃダメってセイブしながら歌っているジブンて初めてだったですね。

いやでもスゴイ体験で

ジュリーはこのように、前半はセーブしたっておっしゃってるけど、
当場所にいた身としては、全然そんなふうには感じなかったよ。
ジュリーも、私たちファンも同じ時を共有できたことは一生の宝です!

|

« 千夜一夜④ | トップページ | 千夜一夜⑥ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千夜一夜④ | トップページ | 千夜一夜⑥ »