« MUNEO | トップページ | メンテナンス »

2012年12月14日 (金)

杞憂に終わる

最初にこの話題を知った時は、
半ば冗談だろうと思い

今日某所で、デカデカと「沢田研二」と書かれた看板やプラカードなどを見させてもらって、

ホンマに来られるんや・・・と確信し



今夜は11月のお疲れ様会の予定やったけれど、
主催者の急な用事で中止となりめでたく、ホンマものをみることができました。

どんなことを喋られるのか、
どんな風なのか・・・

本当にこんなことは初めてだったので、
まったくもって想像ができませんでした。


そして6時すぎ



以下書き起こしです。

2

皆さん、沢田研二です。

杉並区の皆さん、そしてこの荻窪の駅前に集まって下さいました皆さん、

本当にありがとうございます。

僕は誰にも頼まれてないんですが、

九条を護ろうという歌とか、今回3.11の時の歌とかを勝手に書いて歌っております。

で、そういう気持ちっていうのは、気持ちが大事なんであって、それがどうなるかっていうのは僕にはたいした問題ではないんです

ただ自分がそうしたいからそうするんだと、いうことでしかなかったんです

で、今回、僕なんかもう64にもなって、こういう選挙に打って出ようなんていう勇気なんかありません。

もうただのジュリーです。

正確に言うと、「昔ジュリー、今ジジイです」

でも、山本太郎のように勇気のある38歳の若者がちゃんと打って出てくれました。

そして、その話を聞く以前から、僕はテレビで仕事がなくなったとかって言った時点で言われた時点で、僕はなんか力になれることはないんだろうかといつも思ってました

そうしたら、今回声をかけて頂いて、

僕もまあ思うことはいっぱいあるんで、

とにかく、今選挙に出ている人はみんな国難やとかなんとかって言ってます。

でも、原発をやめることをそのこと自体が一番大事なことなんだと。

それをやらない限りは、他の経済の事、いろんなことを何もかもはじまらないのだ。

今日だって地震が起こるかもしれないんですよ。

そういう国に僕たちは住んでるんです。

だから、騙されたわけじゃあないだろうけれども、ちゃんと教えてもらわなかったその結果が、今もこれだけたくさん、こんな地震の起こる国に原発が山ほどあるわけですよ。

これはなんとかしないといけない。そう思って皆さんも来て頂いてると思います。

もちろんここに集まって頂いた方は、山本太郎に一票を入れようと思ってくれてると思いますが、
悩んでる方もいらっしゃると思います。
悩んでいる方はよーく考えて下さい。

そして、やっぱり、原発NOや!という、山本太郎に一票入れてください!

お願いします!

ありがとうございます。

本当に選挙に出るなんて、大変なことをしでかしてくれたと思いますが、
本当に応援したいと思ってます。僕は杉並区民でなくて残念です。一票でも僕は入れられたかもしれない。

けど昨日、西荻の夕方、
演説をひそかに聞いて、どんなふうにやってるやろかと思ってたら、ちゃんとチラシも渡されました受け取りました。封筒も渡されました。すぐにコンビニ入って切手買いました。

電話帳で杉並の友人知人全部送りました。

送るように封筒に入れて投函しました。

そして今日、こうしてこの場で応援の言葉をちょっとしか言えないのが本当に残念です。

僕は2時間半なら喋ってられますw

でも、聞く方は大変でしょうから、とにかくくれぐれもくれぐれも山本太郎に一票入れて頂くように皆さん、区民の皆さん、どうか宜しくお願いします!

ありがとうございました!

なんだか無性に書き起こしたくなって



いや~

タイトルどおり、ホンマ

杞憂に終わりました。

もうね、芸能人や!という気取りが全然ないのがエエやないですか。
一個人として、太郎さんを応援していらっしゃる。

格好もオフ時の無精髭を伸ばされ、サングラス。
ウォーキングか冬山でも登られるんですか?というズボンを履かれw
何気にお嬢さんの服を着ることでしたたかに宣伝をして(違)



あれでは誰だかわからないかもと余計な心配をしたのでしょう
本来太郎さん用に掲げるプラカードをあえて沢田さん側にw

1



口調も穏やかなイントネーション関西弁で、
今年のツアーMCで、その日の気分なのかwいろんな喋り方をするジュリーを見て、多少混乱しておりましたので、


そうかあ。これが今の本来のジュリーの喋り方なんだなあと感慨深く、そして関西人として嬉しく。

本当に自然体でした。

仰ることも自然と受け入れられましたし、

これに加担することで芸能界を干されるとかなんとか、

もうね。ジュリーはそれを超越した位置にいると思います。


芸能界に居られるとはいえ、それにすがってやってきてないですから、
何も失うことなく、太郎さんの応援ができるんです。



自分にはできないから、息子のような若い太郎君に託そう。
そういう父性的な気持ちが伝わってくる演説でした。



改めて沢田さんのファンになってよかった。と思えた日に感謝☆

|

« MUNEO | トップページ | メンテナンス »

Julie」カテゴリの記事

コメント

ほ、本当やったんや!と驚きつつ読ませて頂きました~。うまく言えませんが、ジュリーの自然体のしゃべり、実に実に胸を打ちました。巷の、いわゆる選挙応援とはちょっと違うぞという気がしました。Nasiaさん書き起こし本当にありがとうございました。

投稿: 葉 | 2012年12月15日 (土) 01時43分

京都から荻窪駅まで 急遽 飛んでいらしたんですね! そして早速の書き起こし ありがとうございます。 私も 応援演説って聞いた時は意外でビックリしましたが こうして聞いたり 読んでみると ホントに ジュリーの正直な気持が よく伝わりますね~一言一言が胸に響きます。 改めて ジュリー 素敵!ファンであることを誇りに思います!(b^ー°)

投稿: タルト | 2012年12月15日 (土) 08時34分

Nasia さん

いや〜、とにかくジュリーがご無事で良かったあ
正月のツアー前にお怪我でもされたら…と心配
しておりましたので。
それに、結構早めに動画も出ていたのですが
何だかすぐにチェックする勇気がなく…。
そうこうしているうちにNasiaさんの書き起しを
発見〜!
ゆっくり読ませて頂きました。本当にいつもいつも
ありがとうございます。

投稿: くろもん | 2012年12月15日 (土) 18時06分

いつも読み逃げで申し訳ないです。
ほんとに いっつも楽しませていただいてます(^O^)

ジュリーの(初めての?)応援演説!
書き起こし 大変感謝します。ありがとうございます!

ジュリーの気持ちが素敵ですね!

投稿: 福岡もん | 2012年12月16日 (日) 10時12分

昨夜は疲れていたため、コメントが遅くなりました<(_ _)>

葉さん

こうやって載せるために、というより、
ジュリーの演説を聞いて、無性に書き起こしたくなったんです。
その前にどなたか書き起こしておられましたが、
もちろんそれをコピーすることなくw

賛否両論、当然のことながら噴出しているようですが、
こうやって、ちゃんと見守っている人々もたくさんいるのだと、
気持ちだけですが、ジュリーを応援して行こうという想いが強くなりました。


タルトさん


ハハハ・・・近所ならまだしも、登壇されるかどうか???な状態だったので、
もちろん京都から生中継を見ていましたよ。

でもやっぱり今となって環境が許せれば、見に行きたかったです。

投稿: Nasia | 2012年12月16日 (日) 11時12分

くろもんさん


ジュリーにケガが・・・ワタクシもそれが心配でした。
しかも、人によったら反感を買うような演説ですから、何をされるかわからない状況の中で。

ジュリーはジブンのことを「護られているなあ」と思うと三昧で仰ってましたが、
今回も護られたなあと、護ってくれてありがとう。と神様に感謝しました。


福岡もんさん

本当にステキな演説でしたね。
内容だけとれば、もっとうまく言えるひとはたくさんいらっしゃると思う。
でも、気持ちがスーッとこっちに伝わってきて、熱いものがこみあげてきました。
関西弁口調というのもあったのかもしれませんが、
これまでの生きざまが言霊(ことだま)に出るものなのだと、
何度も惚れておりますがw
また今回も惚れてしまいました

(/ー\*)

投稿: Nasia | 2012年12月16日 (日) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MUNEO | トップページ | メンテナンス »