« きゅうけいちゅう | トップページ | 15日ぶりの休日 »

2012年11月16日 (金)

3月8日の雲~カガヤケイノチ@まとめ最初の3曲

Spleen

最近はしんどかったり、意外と元気やったり、
昨日はずーっと目痛と頭痛が・・・

あ、疲労かcoldsweats01

それでも3日連続23時に帰宅は勘弁や><

体調がエエ時に、ちょっとでも記憶を記録しとかんと・・・

これを初日、最初に聴いた時は、
「こうきたか」と思いましたね。

6月だから、そういう気分やったのか、
はてまたは・・・

それで、ワタクシはもちろん聴いたことがあるけれど、
歌詞は全然覚えてなくって、

これは覚えなアカンsweat01

ちゅーことで、がんばりましたよ


アカペラで口ずさむと、アレレ?アレレ?これ1番の歌詞やんとかw
なんかややこしくってcoldsweats01

そんなことはどうでもエエですね。



描いたのは最後確かこんな感じで終わったなあという記憶


チャチャチャチャチャチャチャ

もうちょっと手はこぶりやったか
上向かれて手を外側に広げて

その前の

なくした~ なくした~ なくした~

では確か右手をグーで前にもっていって訴えかけるような

オープニングに使われ、
そのたんびに

うわ~ジュリーや!

とウレチがっているのを繰り返しているうちに、
好きとか嫌いとか考えなかった曲やったけど、
好きになった曲でした。

Cocolog_oekaki_2012_11_16_23_43



これはみんなのheart03ちゃったheart01を受け止めてる図や

初日は、最初の曲同様、「こうきたか」と。

いや、初日は毎曲やねw


初日はみんなキャ~~~ッ即立やったやろけど

後はわかっているから予定調和で、椅子からよっこらしょみたいなね(失礼)

いやいや、そういうゆるい感じがエエやないですかcoldsweats01

それで
「今日はジュリーがこんくらい見えるなあ」というのがわかるちゅうw

ツアー通して本当に見えにくかったのは名古屋くらいかなあ。
場所にもよるでしょうが、後ろのほうでセンターで前の人が大きかったらけっこう見えづらいものです。
あとは後ろでも意外と視界良好やったり、
(17列くらいでもNAMAHARAチラリ見えた時もあったしw)
2階席なんか、こういう時エエなあと思ったり。
全体的に席に恵まれていてよかったっちゃ。



この曲はもちろんワタクシも好きやけれど、
ジュリーに「なんで好きなんですか?」って、訊いてみたい曲やね。
だって、ノリの良い曲の中でもダントツ、ホンマ歌う頻度高いもの。

・・・・って、考えてみるに、やっぱりジブンの中に失われてない「アイドル精神」ちゅうもんがあるのかもなあと。

ジブンでさんざんジジイだとか見る影もないとかふくらんだとか成長したとか・・・・

catannoyジーッ

言っといてやで




catそのキスが欲しいheart04


virgoキャ~~~ッ!!

と言われ続けたいという願望があるんやないかと。




もしそういう理由もあればあればでウレチイね。

普段はもうどんな格好しようとも、おじいちゃんになってもエエけれど、
ステージ上ではいつまでもカッコカワユイジュリーでいてほしいもの。


70になってもこういうキャ~~ッ!ていう曲を歌っていられるよう、
前人未到の地を踏んでいただきたいものだす。
(ジュリーより上の世代で昔キャ~ッて言われた歌歌った人て、
そんなにおれへんちゃう?)

Cocolog_oekaki_2012_11_17_21_46

楽日から2週間。
一年前ともなれば、ちょうど京都会館の2回目の頃やろか。
今と同じド忙しい合間やったから、
久々のジュリー見て新鮮さと感激を思ったことが忘れられません。

「お嬢さんお手上げだ」

図は、初日やったかに
この横っとびをやってくれたの。
あっ、技術不足で顔まで入れへんかったわcoldsweats01

舞台の時も一度みたよーな(あいまいw)

舞台で歌われたから、きっと今回のライブでもセトリに入れられたんやろね。
初日はそのお嬢さんのみかんちゃんも来てはったから、
舞台中ではかなわぬ、観客席からこれを歌うジュリーを観れるというね。
ウレシかったやろな。

思い出すフリ?としては

お嬢さんお手上げだあ どうにもならない・・・・

と歌いながらちょこちょこ前へ歩きとかしてはったっけ
なんであんなフリなん?て、ここだけの話思いますがw



そして、八王子からの後半では

「コバルトの季節の中で」

に変更


こういうちょい昔までやってはった、
一部の曲を変えてこられるというのが復活?したのが
ウレチかったっすね。
それだけツアーでジュリーの曲が聴けるということやから。

ふと思い出した場面

ジュリー祭りでのコバルトの最後。

Kobaruto


天に向かって指を向けるジュリー
きっと久世さんへ気持ちを向けられたんだろうなあ。


11月の忙しさを経て、12月に入ったら、
ジュリー祭りちゃんとみよおっと。

|

« きゅうけいちゅう | トップページ | 15日ぶりの休日 »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きゅうけいちゅう | トップページ | 15日ぶりの休日 »