« お嬢さんお手上げだ@サザンシアター② | トップページ | まだまだ現役☆ »

2012年4月 2日 (月)

お嬢さんお手上げだ@サザンシアター③

って、一日中仕事やっとったら(言い訳)
はや忘れかけとるけどw

東京の千秋楽は無事に幕をおろしたよーですな。

それはにゃにより(何様w)

しかしあらまさん。
いくらご自身にお心当たりがあるというても、
三河屋さんの前掛けを土俵入りに使ってはいけませぬ(・o・)

フフフ・・・
これはこれはますます大阪場所が楽しみになってきただすなsmile

いっそのこと、舞台を東京の下町から大阪のどこかにうつして
みんな関西弁しゃべらせればエエのにcat

さなちゃんだって、博多弁大変そうやからsweat01

大阪から来た大阪の子、ちゅう設定で
(近すぎて意味ないしw)

やっぱりジュリーのことやから、
関西来たらにゃんかやりたがる傾向があるんやね。
もうその兆候は撮影終了後から出ておるからちて、

ますますパワーアップしたお姿を期待しておりますだす

※けっしてこれはpouchパワーアップしてはなりませぬ

で、印象に残ったシーンをふりかえるに、

そりゃもう「マージャン!」が一等賞だすが、
それに匹敵するのが、
さなちゃんがお母さん、あらま先生に替わるね~って言うた時に、
ビックリちて座っていた椅子にくずれ落ちる?(←記憶あやふやw)な場面

その勢いでかぶっていた帽子まで床に落としてしまうという

で、もちろん、
もちろんだすよ
あんな派手に椅子にもたれかかったら

椅子が壊れてcatケガせーへんか?
と心配はしたけれど、

と、同時に椅子さんの心配をしてしまいcoldsweats01

夜の時は、
ちょうどその瞬間て、catのカラダほとんど前の人の頭で隠れてしもて、
椅子さんの向かって左端しか見えないみたいな、
だからちょうど圧力がpouchかかった時に
その左端を注目せざるを得なかったわけで。

それがそれが

ビクともせん!!∑(゚∇゚|||)

フツーならあれだけの圧力pouchなら(コラコラ)
一方が軽く浮き上がるとか、多少のゆがみっぽいのが表れてもおかしくないのに、

椅子が接着剤でくっついてるのか?

と思うほど、全然動かなかったちゅーのがね。
ワタクシの今まで見た七不思議のひとつには入るだすな(嘘)

まあでも椅子さんだって限界ちゅーもんがあるやろから、
いつココロが折れてしまうやもしれへんから、
ちょいあのシーンはやめられたほーがとは。
マジ思うけどねcoldsweats01

ちなみにその後のお母さんが替わってほしくないみたいなこと言うて
ショックが表情に出てウロウロしとった(←これもあいまいw)catもカワユかったけど

なんかこのまま大阪までダラダラ続けてしまう予感がcoldsweats01

まーじゃん!はおいといてや(まだまだひっぱるw)

さっきチラッと書いた、さなちゃんを捜しに行く場面。
頭からスッポリ合羽をかぶって
サーチライトに懐中電灯と完全装備なんやけど、
履物はなぜか外用のスリッパのままちゅうw

最初はライトどちらもつけて出てきて、
そのまま点けてたらエエのに、
おそらく共演者に当ててまぶしがられるのを避けるためか、
対面で話すのに合わせて点けたり消したり手元がかなり忙しくw

そして、いつの間にかさなちゃんに対して過保護すぎるやろ~と思うくらいの慌てっぷりsweat01

そしてまゆまろにも見える

まあ、これがファンであるがゆえに
萌えどころのひとつだすな。

ちなみに、さなちゃんの偽年齢と干支のやりとりから劇中の設定は昭和53年の夏やと判明。

お嬢さん~♪の入っているアルバム『今夜は華麗な宴にどうぞ』の発売も同年やから、ガッテンガッテンやね。

舞台上では、終始虫の声が聴こえているような感じやったけれど、
たとえば三河屋さんのセットの片隅に当時のラジオでも置いといて、
「お嬢さん~」でもエエし、何気に当時のジュリーの歌を流す~というのもオモロかったかもね

三河屋のにいちゃんが師匠に「今この歌流行ってんだ~」とか言うて、
なんか話が脱線してジュリーがどうやこうやと言うている間に、
あらま先生登場catshineとかw

って、勝手に妄想がふくらんでしもたワタクシcoldsweats01

あっ、そういえば、
「勝手にしやがれ」を意識してか知らんけど、
あらまさんもさなちゃんも「勝手に・・・」とつくセリフが多かったなあ。

|

« お嬢さんお手上げだ@サザンシアター② | トップページ | まだまだ現役☆ »

stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お嬢さんお手上げだ@サザンシアター② | トップページ | まだまだ現役☆ »