« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ひとりごと

Cocolog_oekaki_2012_04_29_23_44

上の絵はなんの意味も脈絡もありませんが・・・

只今、今月よりはじまりました新“セイヤ”に半ばハまっておりまして、
(ちょうど小学校のころ人気だったアニメ)
懐かしいな~と思いながら観ております~

と、その影響でw

あれって、メインの少年たちは美少年で、
脇になるとなんなんだ??くらい崩れてて(失礼)
そのギャップが激しいしcoldsweats01

「3月8日の雲~カガヤケイノチ」は、
発売当初激リピして、
ちょうど舞台があったりブログをお休みしていた頃は、ほとんど聴かなくって、
ここ数日になって、また激リピしているという。。

トータルとしては今までの新曲の中で一番リピート率が高いような・・・

最初の頃は、ちょうど時期が時期だっただけに、
いろいろと深刻に考えてしまっていましたが、
今はこれを聴くことで、
心の片隅に被災地のことを置くことができております。


そして、特定の一曲だけを聴くのではなく、
終わったら最初から4曲目の終わりまで通しで聴く。

世間的にどうしても3曲目だけが取りあげられていますけれど、
タイトルどおり、「3月8日の雲~カガヤケイノチ」全体を聴いてほしいわけです。

ファンのミナサマの中には、今回の曲を出したり、と紙上の発言で

「利用されたりしないだろうか?」
「これジュリーが言ってるの?」
など
心配や疑問や動揺とかあると思いますが、

まあ、これは多分淡泊なジブンの性格上、ヘンな部分だとは思いますが、
なぜかジュリーに対してそういう気持ちは起こらなくって。
もし何かの集会に出て声をあげられたとしても、
本人が決めておやりになったんやから、
と、

ふ~ん

くらいな受け止め方になると思うんですよね。

まっ、ワタクシも我が強い部分があるので、世間体がどーやこーや恐れず、
これと決めたことを貫きたい、
そういうのよ~くわかる気がしますしcoldsweats01

ただし、唯一心配になるとすれば、
ちと前に過剰な報道合戦があったN嬢の洗脳騒動のように、
「うわ~、こりゃ明らかに侵されとるわ~」
という状態ですが、
まず、性格的にそういうことはありえないやろしw

たぶん、今年はいろいろとあると思います。
が、動じず静観して、
許して、信じていこうと。

ツアーは純粋に普段の感謝と生歌が聴きたいから行くんだ。

ふとジブンのひとりごと。

| | コメント (2)

2012年4月29日 (日)

ミニ連休中

Cocolog_oekaki_2012_04_29_01_19

連休前の2日間休みをとってしまいましたので(自作シフトw)

この間だけは仕事のこと忘れてcatに浸ります~

チケットの振込すませましたが、
「もしかしたらココ仕事で行けれへんかったらな~」なんて考えると

アワワワワ・・・

大目にdollarを引き出したのにほとんど使ってしもたwobbly

6月のボーナスまで解雇されずにガンバラなアカンわsweat01

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

プレミアム⑤

そして

1

もう3ヵ月たってしもたんやね~
早いわsweat02

2

こういう音って、けっこう外に漏れとるさかい、
うわ~「Tell me」やるんや~ってオドロイた方もおられたやろーね。
ワタクシはやはりサリーさんには「ハーフ&ハーフ」をやってほゴホッゴホッgawk

3

今からちょっと寂しいような気もしますよね。
もう終わってしまうという。。
でもまあ、みんな元気で
何事もなくね来られたから良かったなと思う

ジュリーたちのこのインタビュー映像は、
武道館の前に収録されていたみたいやね。
ジュリーのいうとおりで、
そりゃファンとしては最初は「ソロはないんやね~」というさびしさはあったけど、
はじまってみると、とっても楽しかったし、
ステージ上の皆さんもホンマ楽しそうにやっている姿がよかったし、
何よりもピーセンセがあんなに絶叫したり、叩きまくっているのにお身体に影響がなくてよかったとhappy01

catワシは?

virgo心配せんでも元気やんpouch

4

ステージ裏にて、
みんなでこぶし合わせて、
なぜか「ニーハオ」とあいさつするジュリー
なんでやねんw


というわけで、
冒頭の15分間は、本編以外のとても興味深い映像満載でshine

まっ、もう少し長くても~て思うけどcoldsweats01
ありがとうございました。

あとは6月20日頃のDVDの到着を待つのみや。
特にシローはんとのやりとりカットせんといてね~ 

| | コメント (2)

2012年4月27日 (金)

プレミアム④

1月13日の今の京都会館では最後のライブどした。

前日にも記念やと撮りに行ったけれど、
ちと早めに会館に着いて最後の光景を眺めとりました

1

20120113172933

・・・・下の写真と似てると思われたそこのあたなっ

フフフフ、実はワタクシちょうどカメラさんが撮っている時に横でcamera

しとったさかい。

これ、ひそかな自慢だすw

そんな頃、楽屋では~

タイガース時代の写真を見て、ひとり暴走しているサリーさんw

S:こうやって見るといい(^^)してるねみんな~

S:ジブンで言ってどうするんだよ~(←て、サリーさんしかいうてまへんがsweat02

2

↑これにはふたりww

サリーさんて、こんなことをいつもとおんなじ口調で言うさかい、
余計オモロイだすなhappy01

で、このシーンは、
京都会館に思い入れのあるワタクシにとりましてはウレチかっただすweep

カメラがあるらしいということはしっとったけど、ライブ中は見えず、
それもそのはず。居たのがちょうど画面の左上あたりやったから、
わかるはずないわ~><

3

ジュリーはMCでファニーズ時代の京都会館での思い出を

ボクラは“ルックス”で

と、言いながら、まさにま○まろのようになり
ウケてしまったためw
テレ笑いしとるところだすな。↓

5

今年は市内やないけど、規模的にはびわこ。
かろうじてw長岡京でやることになったんやね。



そして、終演後、
ジュリーの同級生のやきとり屋さんで打ち上げ

6

ファンでなければどーでもエエことだすが、
ジュリーの左手が気になりますな( 一一)
今回もまた携帯にまつわるオモロイ話聞けるやろかw

7

ここで、ピーセンセと“ジャン”をつけてダジャレを言い合ってるんやけど、
お嬢さんのマージャンの歌詞♪と関係があったんやろか?

このヒトコマだけでも、
ツアー中、ダジャレを言い合っているのはピーセンセとジュリーだけで、
あとはニコニコ傍観者(^^)ちゅうほのぼのした感じやったんやな~て
想像ができますね。

みんなでまた京都来てね(^o^)/

| | コメント (6)

2012年4月26日 (木)

予想どおり

DVDの送料無料申込期限から、
ゼッタイ今週中にはloveletterが来るやろうとおもっとったけど、

昨日は一日中接客以外にもアタフタアタフタsweat01

帰った頃にはほぼ思考能力停止状態( ̄ー ̄)

なので、視覚としてはとらえることができるけれど、じっくり見るハズもなくw
バタンキューでございましたsleepy

で、ちと中休みなゆえちゃんと目にできとる最中( 一一)

ホンマはmaro様に逢いにheart04(←目的が半ば違っとります)北海道に行きたかったんやけど、
たぶん千秋楽であると思われるフォーラムとの日程が近すぎるので残念やけど諦めんとアカンわ~

て、

ライブ代+武道館DVD+漫談ショー=???

を今徴収されるて( ̄ー ̄)

こんなん簡単に韓国くらい2泊3日くらい行ける費用になるちゃうの?
いや、3泊4日は行けるやろ。。

Cocolog_oekaki_2012_04_26_11_03

↑分かる人には分かるちゅーことでsmile

shadowそんな金額ではとてもとても賄いきれませぬので、
ありがたくお断りいたします

| | コメント (5)

2012年4月25日 (水)

プレミアム③

せっかくエエ天気やったちゅーのに黄砂がすごくって><
散歩したい気分も失せてしもたわ。。

そして気がつけば1月24日から3ヵ月。
相変わらず、BSの録画をリピしとるワタクシ。

音だけ取り出してウォークマンに入れたものの、
一曲しか聴かないうちに職場に着いてしまうのでにゃかにゃか楽しめないだすcoldsweats01

国際フォーラム初日

Image2


この日はありがたくもお譲りいただいたチケットで見ることができ、
遠くやったけれど、この曲を歌いだされた途端、客席がわいたから、
分かる人には分かる懐かしい曲やったんやね。

ジュリーはどちらかというと後半になるにつれて声が出てくるから、
最初からこの曲は正直キツイなあと思ってたやろけど、
なんてったって、ファニーズ時代の想い出深い曲のひとつだから、
そんなことよりも、まずはこの曲でという想いが強かったに違いない。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

そして終わり(はやっ)

楽屋へ向かうみんな。

もうっっ、最初観た時からこの放送の中で一番lovelyなジュリーや。

Image

何回も見てるんやけど、
なぜかジュリー以外の発言にはアンテナが立たないせいかw
今までここはジュリーが笑っているくらいしか頭に入ってへんかったけど、
こう改めて見るとやね。

P:あともう一回やれっていったらしんどいな~

T:それはムリや

S:ムリやね

って、いう会話があったんやね

ス、スミマセンいまさらcoldsweats01

で、その会話をジュリーはヘヘヘと笑って聞いて特に発言せーへんかったから、
内心まだまだイケるわ。ちゅーことやったんやろねcatscissors

そりゃ、いつもに比べたらね~

また今日から仕事づめや。

| | コメント (4)

2012年4月24日 (火)

お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽⑥

あらまさんと元カノがめでたしめでたし~heart01

そしていったん幕が下りて、
今度幕が上がった時は中央に片膝立てて佇んでいるあらまさん、やなくてジュリー!

ただし、あの格好からすぐにスーツに着替えんと時間がなかとやから、
さすがに下はスエットやないけどwパカボンパパシャツの上からYシャツを着てしまってるちゅうw

ただ残念なことは、せっかくのタイトル曲なんやから、
話を削ってでもcoldsweats011番2番と通しで聞きたかったなあ。

ま、いちおーは(コラコラ)サービスはしてくれて、
帽子を投げるマネしたり、実際に帽子投げたり(もちろんジブンの元に戻るようにw)

東京では(たぶん)緊張のあまり投げた帽子を受けそこねておられましたがcoldsweats01

それから空中で足拍子するちゅーか?
飛びながら足どうしをくっつけたり。
一瞬やけど。。
昔よくやっていたらしい。。(ワタクシはもちろん知りませんcoldsweats01

歌声はね。
これはホンマ大阪や名古屋のほうがよかったわ。
特に最後に伸ばす音がよお響いて、
うわ~これ撮ってないともったいないなあ。とかね。

カーテンコールは、東京ではとある事件からない時もあったようやし、
名古屋も1日目2日目はなかったよーやけど。

千秋楽は前にも少し書いたけどさすがにやってくださいましたhappy01

ワタクシの席からは双眼鏡で見るのも微妙な席やったのでwわからなかったけれど、
ジュリーも少々涙ぐんでいたそうです。

そりゃそうだよね。
みかんちゃんもやけれど、野田さんとか共演者の方々が口をそろえて楽しい座組♪て言うてはるんですもん。

で、「チャンチャチャンチャンチャチャ~ン」とか恋に乾杯を赤ペラ合唱したり、
なかなか終わらないからか両手でシッシッと帰れジェスチャーしたり
(きっとファンばかりやから、こういうことも許容してくれると思うてはったんやろねw)

そんでも終わらないから、
「以上を持ちまして本日の公演を終了させていただきます」みたいなことを本来のアナウンス嬢の代わりにもちろん“女声”で言うたりw

こちらも客席みんな立ちあがって、
熱気でとっても暑くなって。
うわ~これが大千秋楽なんやあ~って感激して。

ファンになって舞台の千秋楽の日に行くの初めてやったから、新鮮やったしウレシかったなあ。

「お嬢さんお手上げだ」

まあ、最初出演者と簡単なあらすじだけの情報で、
こりゃかなりマニアックな感じになるんちゃうの?って思ったけど、
まあ、マニアックな部分もなきにしもあらずやったけどw
ワタクシもまたまた忙しい日々の合間で見る感じやったから、

ほんの一時でも夢の世界に連れていってくれたし、
涙も流せたし、
その感動があったからこそ、日々の生活に戻った時も歌を思い出してはがんばれたし。
行きたいところに全部行けてよかったです。

ありがとうね。ジュリー

Cocolog_oekaki_2012_04_24_00_26

| | コメント (3)

2012年4月23日 (月)

お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽⑤

衝撃wのシーンの後は
この2週間くらいで本当の父と娘のようなふたりの、別れのシーンweep

アルバイト代でステーキをごちそうし返えせなかったというさなこに
「また今度おごってもらうさ。いつでもたずねてこいよ」
とあらまさん。

このあたりは声がつまっておられて、
こっちまでジーンときてしもたなあ。。

さなちゃんが帰っていって、
ボーッとしとるところに電話がtelephone

それをとりにいくあらまさん

表情だけでも十分にゃのに

なぜかスローモーションで電話のもとへかけつけるみたいな
だから笑いをとってしまうちゅーgawk

電話からは懐かしい声。
きっと「写真見て私老けたでしょ?」なんていうてはったんやろな。
「いやいやいや・・・・信じろよ~」
っていう言い方にも笑いをとってcoldsweats01

ここまでくればもうラストも近い
三河屋に集うオヤジ3人。
ホンモノのお酒に特に牟田さんフンコーして「フワ~~~ッ!!」と嬌声w
あまりにすっとんきょうやったさかい
いつも以上の気合いの入った発作heart01を起こす師匠w

師匠も前のワンカップのシーンで、
「あまり飲めないんだけどな~」なんて言いながら、
隣の飲んだくれニャンに触発されてw
けっこう飲んではったしcoldsweats01

せやから、ちょっと話は進むけど、
先生の家の前にキレイな女の人が~~~~~っ!!
みんな見ようと右端にかけつけてにゃんとか見るる!!
ちゅうう時に
パタッと師匠倒れたし(*^ω^*)ノ彡

たぶん、誰かにジブンのからだを預けようとしたけれど、
誰もおれへんかったんやないかとw

でも明らかにお酒が原因やね~

で、
~いろんなあらまさん⑦~

Cocolog_oekaki_2012_04_23_07_34

さなちゃんとの出会い&別れがあってから、
あらまさんのまた新たな漫画家生活がスタートし、
次の連載も決まり腱鞘炎になりかけながらも気合いが入っている姿w

個人的にはこれにいつぞやのあられちゃん眼鏡でもしてほしかっただすが^m^

あっ、どこまで昔の姿を崩させるねん!てオネエサマ方から魚が飛んできそうなのでfish

逃げろっdash

続きを読む "お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽⑤"

| | コメント (2)

2012年4月21日 (土)

お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽④

~いろんなあらまさん⑤~

Cocolog_oekaki_2012_04_21_20_23

鯉アロハあらまさん

雨合羽のシーンの次がソッコーあらまさんの部屋のシーンで、
暗転中リクライニング椅子に寝そべって顔には雑誌がかぶさって

このシーンの時って東京や大阪ではいびきかいてへんかったんやけど
そうやろね。さなちゃん待ってるっていう心境やからまともに寝てたらおかしいもんね。
なんて勝手に解釈しておりましたが。

名古屋ではいびきをかいているらしいと前情報で知り
はてさて千秋楽では

catsleepyく~~~ん く~~~ん く~~~ん・・・・・(※高音)

犬かいっ!!

もちろん客席の爆笑を誘いw
そんなあわただしい中、そーっと帰ってきたさなちゃんにはすかさず気づき
ここは「カチャッ」という生音か作った音かわからへんけどドアノブを開ける音がするからあらまさんも気づく仕組みになっとるんやけど

shadowその音をさせへんよーに工作してそのままさなちゃん部屋に入っていってしもたらオモロかったのにぃぃ~~~

と思ったのはワタクシだけではないハズ

おかしいな~そろそろなのにな~
なんて考えて何気に雑誌とって起き上がってみての反応ちゅうか^m^

まあ、そんな陰謀にもやぶれw
さなちゃんに「どこまでいった?」と尋問をするおとーさん。

「どんな男だ?」とまず男の様子から探りを入れるんやけど
容姿が?と思っているさなちゃんは「背がこんなん」と言うけど身長とかではないとあらまさん。

背じゃないと体格かとおなかぽっこりpouchな様子を表すさなちゃんw
にゃんか最後は一番強調しとったようなw

「体格や体重もどうだっていい!!」

とおとーさん叫ぶんやけど、

あら、ご自身のpouchをそんなに強調したいんやろかgawk

そう言いながらジブンのをpouch2倍~3倍~に手で強調ちてorz

もうそんなんとっくにわかっとることやから今更ね~┐(´-`)┌

catannoy

「キスまで」と言うたさなちゃんの言葉に「キス(=゚д゚=)!!」と崩れ落ちるおとーさんやけど、
千秋楽のが一番派手に崩れ落ちていたよーなw

このあたりのセリフの言い回しも千秋楽では大げさやろ、と思うくらい強弱つけてたなあ。

ちなみに、尋問の挙句、テーブルを手でドンドンドンとして止まったおててが
猫のように見えたのはここだけの話っす

cat猫やから しゃーないやん

virgo自爆しとるし

そして牟田さんの万引きシーン
牟田さん残念ながら設定どおりに現れてw

あらまさんは牟田さんと一緒にタクシー運転手やろう。後継者を育てないといかんし、とさなこを改めて紹介。

さなちゃんはいたたまれなくなって、あらまさんに「嘘をついていました」と自分があらまさんの娘ではないことを告白。

そして、その告白を聞いた時のあらまさんの“アゴはずれましたか??”と思わせるような表情( ゚д゚)

さなちゃん飛び出して行って、あらまさんそのアゴがはずれたような表情を崩さずw
「さ、さなこ~~~っっ!!」って立ちあがって
師匠の家は狭いからw部屋の角をチョコチョコとコーナリングして追いかけて行き、
衝撃のシーンではあるが、当然客席からは笑いがw

またまたどうでもエエことやけど、
師匠の家の向かって左側の壁の上半分が半月型に切りとられてたんやけど、
これは左側で鑑賞した時に意味がわかったね。
左側で見ている人たちにとって、部屋の出入りのトコロが死角にならないよーにした配慮やったんやと。
はい。どうでもエエことでしたcoldsweats01

続きを読む "お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽④"

| | コメント (2)

お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽③

~いろんなあらまさん③~

Cocolog_oekaki_2012_04_22_22_59

Cocolog_oekaki_2012_04_22_06_36

ボーリングあらまさん

ボーリング(の服)のあらまさんの最初の登場シーンは“マージャン!”の歌から
泥棒が登場するような音楽に乗って♪
shadowこれまた表現が悪い)

オヤジ4人が週に一回の楽しみであるマージャンをする悦びを
素直に表現した歌だすが、

これにはワタクシ随分助けられただすよcoldsweats01

ほら、急いでにゃにかせんとアカン時って気持ちがウワ~ウワ~sweat01ってなるやん

もちつけもちつけgawk

って思うけど、それを言葉でなく、この曲を思い浮かべながら

ま~じゃん~週に一度はいい~じゃん・・・

なんて脳内で歌っていれば、自然と落ち着いてw
あと、忙しくてちょい精神的にシンドい時もね。

ありがとうございました。

またまた話が脱線してしもたが、
東京では、ああ、これが話題wのマージャンの曲かあと。
おかしな音楽に乗っておそらくジブンでやっていても笑ってしまうちゃうか?
(第一客席が笑ってしもとるからw)
っていうのを表情崩さずみんなマジな顔して歌ってたさかい。
ヘンな意味ですごいなぁ~ってcoldsweats01

大阪では、少し変わっていて、音楽隊がわざと(確信w)ためてくれたおかげで実現した
師匠との“にらめっこ”対決 capricornusVScat

これにはさすがにあらまさんも吹きだしてしもてたしw
あの昼夜公演だけで結果を発表すれば師匠の2勝でございましたわ。

昼ではよっぽどツボにはまったのか、
3番の歌に入っても、あらまさんもう顔がゆるみっぱなしでw
肩組み相手ののぶちゃんが顔はまじめにして客席を見ながらもあらまさんの肩をもちつけもちつけとトントンしとって

名古屋ではその音楽隊の「ため」を師匠との耳打ちヒソヒソ話のしぐさに変わっとって

あ、あんな近くで耳打ちされたらねえ(/ー\*)

もうちと遠くで見てたら、おそらく師匠とのラブシーンにしか見えなかったんやないかとheart01

師匠とあらまさん・・・・capricornuskissmarkcat

virgoオエッ

catannoy

で、ここではさなちゃんが先生に喜んでもらおうと思って、少年キック!の秋の増刊号に50ページの枠を引き受けたと報告に来るんやけれど、
スランプ中のあらまさんはさなちゃんの勝手な行動に怒り心頭annoy

東京の時はこのあたりのやりとりは、あらまさんの怒鳴り声ばかりが残ってしもて・・・
もうちょっと緩急あってもいいんやないかと、ちとエラそなこと思ったり。

ここだけの話、ジュリーの怒鳴り声って、
ドスの利いた低音ではないから、ちとカワイイなあ、なんて思う時もあったけどcoldsweats01

名古屋でのセリフ忘れたけど、さなちゃんをしょぼんと帰らせてしまう怒鳴り声が、
今まで聞いた中で一番ドスンときた怒鳴り声で。

いや、決して今までの公演が気持ちを入れてなかったとか決してないんやろけど、
ジュリーもあらまさんを演じるのがこれで最後なんだなあ。というちと淋しい気持ちがあったんだろうなあ。
スランプに陥って、自分でもどうすることもできないわだかまり、
読者にそっぽを向かれるのがこわくって。実は日々きっと悩んでいて、
そんなあらまさんを愛しく思えていたんだろうなあ。

ジュリー自身もきっとそういう時あったやろからね。

前半の最後の歌はさなちゃんから。
さなちゃんも聞くたんび、歌がうまくなっていた。
きっとジュリーからいろいろアドバイスもらいながら精進されたんやろうなあ~
エエなあ( ̄▽ ̄)


そして優しく包み込むようなジュリーの歌声
席の位置的にこのお姿を間近で2回見ることができました。
ありがたいことだすweep

続きを読む "お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽③"

| | コメント (2)

2012年4月19日 (木)

お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽②

~若く見えない絵描きさんart

Cocolog_oekaki_2012_04_21_08_28

大阪では「腹へった~」とオヤジ声
名古屋では「腹ペコペコ×■○」と早口カワユイ声

ここのセリフ&演技はだんだん大袈裟になっていったよーなcoldsweats01

後半はじめ。
向かって左側からギィ~~ちゅうドアを開ける音とともに恋にやぶれた絵描きさんが登場するんやけど、
千秋楽では右サイドから見れたことで、あのシーンのためだけにドアが設置されていたのを見ることができたっす。

恋にやぶれてジブンの爪を噛んでいる絵描きさん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

アブサンくれ~をわけわからん語で叫んで、
「何語だよ!!」て店のマスターに注意され
老人とともにシュンとすると同時に暗転するのがツボw
ラストやさかい、かなりヒートアップしとった。

どーでもエエことやけど、アブサンを一気に飲みほしてバタンとテーブルに崩れおちてから老人の歌の途中まで不自然な体型ちゃう体制のまま微動だにしないのはスゴイとおもつた。

おじいさんの「そこの若いの~」とかいうセリフはやっぱり最後まで不自然やった。

catしゃーないがな。マキノさんが若い画家ちゅう設定にしたんやから

virgo人のせいにしないのっ

~いろんなあらまさん①~

Cocolog_oekaki_2012_04_21_22_25

アウッとか返答したり、みんなの会話に「うわっ!」と声をあげて割り込んできたりとか、
小芝居が増えた。

お酒といえばあらまさん、あらまさんといえばジュリージュリーと言えばお酒ちゅうことで
(なんのこっちゃtyphoon

千秋楽恒例本物のお酒登場
ワタクシが見る限りではのぶちゃんがテーブル上に置くワンカップ大関はすべてお酒が入っているとみた( 一一)

そしてそれを開けて、のぶちゃんの音頭で“乾杯~”となるんやけど、
もう待ち切れんかったやろーね( 一一)

開けてすぐに口を酒に持っていき
制止させられるあらまさん( 一一)

制止させられ動揺したあらまさん思わず酒をテーブル上にこぼしてしまい
にゃんとこぼした酒めがけて口をもっていき( 一一)

一杯では足らずまた一本開けて、
優しいあらまさんは
その開けたワンカップをみんなの飲みかけのワンカップに注ぎわけ( 一一)

↑この行動があともう一回あった

本当ならあらまさんだって湯上りのさなちゃんを見んと不自然なんやけど、
なんてったってMy LOVEお酒が目の前にあるさかい湯上りのさなちゃんの姿<酒になっとって一目もくれず( 一一)

あげくの果てにはウイスキーをグラスに注ぎ入れるだけでなく(これはいつもやっとったけど)ウイスキーの瓶に直接口をつけ吸い込もうとしたのかブーブーと低い音を鳴らす始末( 一一)

確かこの一連の行動の合間にcatこのお酒おいしいな~」本音をいうてはったな・・・

そしてお酒の女神は再びあらまさんに微笑んでくださりvirgo←これ女神w

“玄海桜”も本物が入っとった。

その前から本物を飲んでテンションが上がっている師匠と牟田さん

cat大御所登場shine

指をポキポキしーの、手首をふりふりさせ~の
のぶちゃんが受け皿付グラスをあらまさんの前に持ってきて本物ついじゃったからさー大変!

あらまさんの眼力、(いや確かのぶちゃんの腕をつかんでたくさん入れさせとったよーな?)でまたまたビール箱の台の上に酒をこぼしてしまい( 一一)

またまた口を近づけてこぼした酒を飲もうとするあらまさん( 一一)
なんか知らんけど一緒に口を近づけて飲もうとするのぶちゃん
(※もちろん口を近づけただけで飲んではおりまへん)

手についた酒をペロペロするあらまさん( 一一)

酒を飲んだかと思いきやカサブランカのブーッまではいかんけどチョロチョロ吹きみたいな?酒を空中発射させるあらまさん( 一一)

奇想天外なアドリブにびっくりするのぶちゃんw
(合間に、本当にお酒が好きなんだからあみたいなアドリブ言うてはったw)

ま、まあ。いろんなあらまさんを楽しめたちゅーことでcoldsweats01

もはやここまでいくと、あらまさんをとおりこして、本来の澤田さんが出てしもてるよーなsweat02

昨日もたくさん飲まれたやろに、
最後も酒を飲むまねしとったし。

き、きっと今頃もbottle

お、おいちいお酒を。

catヒック

とりあえず、明日はまた一日ぶっとおしやさかい。ここまでにしとこ。

続きを読む "お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽②"

| | コメント (6)

お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽①

ということで、これからは今までどおりにhappy01

名古屋千秋楽に行ってまいりました☆

ファンになって「ぼんち」~毎年見させてもろてるのですが、今年でやっと初大千秋楽で。

いや~

いや~

ホンマ、楽しかっただすspa

田舎モンのワタクシにとってみれば(関係ないかw)
これが千秋楽の醍醐味やね。というのを体感できて

舞台に笑いあり

客席に笑いあり

最後は総立ちで拍手喝さいshine

なんだか最後のカーテンコール中のジュリーはとても楽しそうで、
そうかといって、ジブンがジブンがというのではなくて、共演者さんたちへの気遣いもちゃんと見せてはって、
カーテンコールの中で『恋に乾杯』の出だしを音楽隊さんの♪なしでアカペラで、
cat“ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃ~・・・”と歌いだし、私たちも一緒にコーラス♪

で、パーカッションの熊谷さんのドラム部分?も口と手ぶりでドコドコと漏れなく入れておられたから、上に居られた熊谷さんが驚かれて身を乗り出すようにジュリーを見ておられたのが印象的でしたw

で、そのアカペラの〆あたりで、音楽隊さんが見事に合流されて、

こりゃもうオオッ!!と思いましたよ。

おそらくこういうふうにするからね。っていう前決めはしてなかったはず。
スバラシイチームワークやな。と。

くわちいことはまたぼつぼつ書くとして、

話が脱線しかけても、

すわさんの奇声に物おじしそうになってもw

山崎さんの心臓発作にもっていかれそうになってもw

特に野田さんが動揺しながらもwちゃんとひっぱって次につなげてはったな~
さすがプロやね。
ジュリーが毎年のように彼を起用しているのがわかったような気がしました。
単なるbottle仲間という理由だけでなく(コラコラ)

ジュリーはきっとこんな仲間たちと一緒に仕事をするのが楽しいんやろな。
もちろん私たちには見えない裏方さんたちも含めて。
東京~見て同じセリフを喋られるにしてもお芝居も多少変えてきていた。
そうすることで、ご自身も楽しんで、お客様も楽しめて。

決して他のトコロに出ていくのを否定しているわけでもないし、
そういうのもあってもエエんやないとは正直思うけど、

でも、
双生児の高田先生もああなられてしまい、
もうご自分の気持ちの良い仕事だけをされてもいいんじゃないかと。
だってそういう充実していてシアワセそうなジュリーを見て、ワタシらファンもシアワセやな~って思えるもの。
ファンだけでなくても、「エエ芝居やったな~」と思ってもらえるはずだもの。

そして、ジュリーだからこそ、“音楽劇”という形式が成り立つと再認識。
今日もまあいろいろやらかしておられたけどw
見るたんびにどんどんよくなっていった劇中歌を挟むことで、パッと空気がしまるというか。
今回でいえば、娘を過剰に心配するま○まろのようなおっちゃんが、歌い出すと突然ジュリーcrownになるというね。
そういうギャップと感動を得られるという。

ふむ。
見るたびに“ジュリー再発見”やね。
(なんだかN○Kの番組みたいなコトバやねcoldsweats01

続きを読む "お嬢さんお手上げだ@ウインクあいち千秋楽①"

| | コメント (0)

こそっと

catニャ




復活させていただきましたcoldsweats01

急に休止してから約2週間ですか。

自分で言うのもなんですが、
性格がさっぱりしすぎる気もあって
皆さんが(たぶん)ご心配されるほど、たとえば傷ついたり・・・というのではなくて、

ちょうどあの時はこれから約10日間朝から夜まで中休みはある日はあるものの、まるで一息入れる時がない前だったということと、大阪で、しかも最前列で見てしもたから、これまたなんか書かなアカン感じになるのがなんとなく嫌で、大阪を観に行く直前に一旦スパッと非公開の形を取らせていただきました。

おかげで、睡眠時間もわりと取ることができて、10日間ココロ折れることなく乗り切れましたし、

今まで気づかなかったこととか、
(毎日アップすることで睡眠時間をけっこうけずっとったなあとか、感想を書くにしても味気ないなあとかw)


何よりもこんなつたない文章で、ただ単にジュリーがheart04というだけのトコロに
多くのコメントやメールをいただいてwobbly

うわ~こんなにひそかにw読んでいてくださる方々がいてくれたんだと、
改めて感謝したり。

なので、これからは毎日、にはこだわらず、ココロおもむくままに。
寝させてもらいたい時は寝させてもろてcoldsweats01

無理なくジュリーライフを続けていけたらと思っております。

しかしながらあくまでも「こそっと」をモットーとしたいのでw
トップページは地味にしておきたいと思いますcoldsweats01

あの時は、そして今も、
ホンマたくさんのloveletterありがとうございます!
この場をかりまして改めて御礼申し上げます。

| | コメント (23)

2012年4月 4日 (水)

騒がせてスミマセン・・・

こんなところへたくさんのコメントありがとうございます。

いろんな方がおられると思いますが、

その中でも、好意的な方もおられるんだと、
再認識させていただきました。

本当にありがとうございます。

ただ、5年、ということを考えたら、
一区切りというか、
いや前にも書いたとおり、ジュリーのファンをやめるということは決してないのですが、
このブログはちょっとお休みをいただきたいと思って。

今までブログを書くのに費やしてきた時間をジュリーの音楽を聴いたり、勝手な創作活動に使いたいと思いまして。

なので、今までどおりついったー上ではつぶやきますし、つべも作ったりするでしょうし。

楽しみにしてくださる方々にはホンマに申し訳ないですが、
金曜日くらいでいったん非公開の形を取らせていただこうと思っています。

・・・・いや、その金曜日というのがいろいろと曲者ですがw

今時点の気持ちはお休みしたいという気分です。


そしてまた書く気になれば
きっとひそっと始めるかもしれません。
いや、普段の仕事のうっぷんからたぶんその可能性は高いでしょうw

なんだか分かりませんが、ワタクシの性分上、たま~に更新というのが好かんでしてcoldsweats01

やるならとことんやりたいし、やらないならまったくやらないし。


皆さんの温かいコメント、
ちゃんと読ませてもらってます。

すみませんが、しばらくお休みをいただけたら、と思います。

| | コメント (29)

岐路かなあ

ジュリーのファンになって、まる5年。
単に一時期歌が好きなファンで、またジブンの中でマイブームが去るのかなあなんて思っていたけれど、一冊の本がきっかけで、深みにはまりwtyphoonheart04

ただその時は、
こんだけジブンがシアワセな気持ちで日常を過ごすことができるとは思いもしなかった。


そんなシアワセな日々を語るにしたって、
当たり前やけど、身近にはおれへんし、
語るとしても喋るのが苦手で、
正直お客様と気の利いた会話もろくにできないし、
電話も苦手だし、
その分、こうやって書くことに走っているのかな~なんて思う。

私はたった5年やし、
ウン十年ファンをやってきた人達と厚みが違うし、
どうしても深い知識となると敵うはずもなく。

いや、競争しているわけではないけれどcoldsweats01

で、まあ関西人の血というか、
なんか「こいつアホちゃう?」みたいな感覚で、
ほんわかした気持ちに私も、訪れてくれている人も、
なってもらえばいいかなあ、なんて思って。

実際の感覚よりも大げさに表現していることも・・・ないわけでもない。

ただ、それで笑いが生まれてくれば、なんか人生得した気分になるかなあなんて。



別にコメントがたくさんほしいわけではないけれど、
日々のアクセス数からしたら、あまり反応がないような・・・・
某所にもキ○イと書かれましたし。。

ということは、単にせせら笑っている感じで見ている人がほとんどかもなあ、なんて。
そうだよな~と自覚もあるし。

文面はたとえアホっぽくても、
ジュリーに対する想いは真面目なんやけどね。
(恋とかではなくって、人間としての尊敬の念ね)

だから、ここでこういうブログは一旦やめて、
思い出作りに専念しようかなあ、とも
少し思ったりしていて。。
素直な気持ちって、書くにも限界があるしね。

もちろん、ジュリーのファンはやめるつもりはないし、
おそらく一生ないし。

ちょうど5年やし、今いろいろ考え中ですcoldsweats01

| | コメント (37)

2012年4月 2日 (月)

まだまだ現役☆

Ma1

てっきり国民文化祭で御役目は終了で、
ワタクシもあの頃は忙しくって、そんな祭りどころではなかったけれどcoldsweats01

最近冬眠から目覚めw
にゃんと京都府の広報監に就任したという!

実にめでたいっ( ̄▽ ̄)

ちゅーことで、知事さんとのツーショット思わず貼りつけてしもたがなw

やっぱね、
きっとね、
誰かニャンの活躍に触発されて、
再活動を決めたにちゃいないわ~

ただ、ひとつ残念なのは、
京都府にゃんやから、
まゆまろにも京都弁を使ってほしかっただすな。

「京都の魅力をどんどん宣伝するどすぇ~」

なんてどうや

Ma2

しかしながら、このまゆまろを見るに、
先日の雨合羽のシーンのcatを重ねてしまうジブンは罪やろか gawk

| | コメント (2)

お嬢さんお手上げだ@サザンシアター③

って、一日中仕事やっとったら(言い訳)
はや忘れかけとるけどw

東京の千秋楽は無事に幕をおろしたよーですな。

それはにゃにより(何様w)

しかしあらまさん。
いくらご自身にお心当たりがあるというても、
三河屋さんの前掛けを土俵入りに使ってはいけませぬ(・o・)

フフフ・・・
これはこれはますます大阪場所が楽しみになってきただすなsmile

いっそのこと、舞台を東京の下町から大阪のどこかにうつして
みんな関西弁しゃべらせればエエのにcat

さなちゃんだって、博多弁大変そうやからsweat01

大阪から来た大阪の子、ちゅう設定で
(近すぎて意味ないしw)

やっぱりジュリーのことやから、
関西来たらにゃんかやりたがる傾向があるんやね。
もうその兆候は撮影終了後から出ておるからちて、

ますますパワーアップしたお姿を期待しておりますだす

※けっしてこれはpouchパワーアップしてはなりませぬ

で、印象に残ったシーンをふりかえるに、

そりゃもう「マージャン!」が一等賞だすが、
それに匹敵するのが、
さなちゃんがお母さん、あらま先生に替わるね~って言うた時に、
ビックリちて座っていた椅子にくずれ落ちる?(←記憶あやふやw)な場面

その勢いでかぶっていた帽子まで床に落としてしまうという

で、もちろん、
もちろんだすよ
あんな派手に椅子にもたれかかったら

椅子が壊れてcatケガせーへんか?
と心配はしたけれど、

と、同時に椅子さんの心配をしてしまいcoldsweats01

夜の時は、
ちょうどその瞬間て、catのカラダほとんど前の人の頭で隠れてしもて、
椅子さんの向かって左端しか見えないみたいな、
だからちょうど圧力がpouchかかった時に
その左端を注目せざるを得なかったわけで。

それがそれが

ビクともせん!!∑(゚∇゚|||)

フツーならあれだけの圧力pouchなら(コラコラ)
一方が軽く浮き上がるとか、多少のゆがみっぽいのが表れてもおかしくないのに、

椅子が接着剤でくっついてるのか?

と思うほど、全然動かなかったちゅーのがね。
ワタクシの今まで見た七不思議のひとつには入るだすな(嘘)

まあでも椅子さんだって限界ちゅーもんがあるやろから、
いつココロが折れてしまうやもしれへんから、
ちょいあのシーンはやめられたほーがとは。
マジ思うけどねcoldsweats01

ちなみにその後のお母さんが替わってほしくないみたいなこと言うて
ショックが表情に出てウロウロしとった(←これもあいまいw)catもカワユかったけど

続きを読む "お嬢さんお手上げだ@サザンシアター③"

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »