« 恨まないよ | トップページ | 作戦成功なるか »

2012年3月22日 (木)

エフエーピーピー

このシングルの曲たち自体、全部ド直球なんですが、
その中でも最大のド直球がこの歌でして。。

きっといろんな捉え方があるんやろけど、
これもあくまでも自分なりの捉え方で。

原発(原子力)に関してはもちろん人間が作っておきながら、制御しきれないというあんなトンデモナイものだから、地上からなくなってほしいとは切に願っている事。

でも簡単にはBYE BYEはできないの。
あまりに利用しすぎて、恩恵をこうむってきて、それに慣らされて今の社会があるから。
廃炉にするとしても、気の遠くなるような年月がかかるという、もうふんだりけったりのシロモノでもあるのだ。

いずれは、反原発や脱原発なんだけれど、
それをどうやって行っていくか、うまく代替エネルギーに転換していって、この国自体が極端に衰退することのない程度に徐々に原子力に頼る生活からBYEBYEするようコントロールしていかないと。と思っている。

と、いうことで、こういう点もしかしたらジュリーとは距離があるのかもしれない・・・

でも、いくら好きな人だって自分と意見が違うことだってある。
そりゃ当り前の事。

でも、ジュリーがスゴイというか、うまいなあと思うのは、
いや、カズさんの手によるものやけど、
この歌を即「脱!原発」とものすごい強制心をあおったり、訴えるような曲調にせず、
心易く口ずさめるような軽い曲調にされたこと。
(なんだか表現がイマイチだけれど)

だから、私でもこの歌は馴染むことができるんだと思う。
いつかはBYEBYE原発だという着地点は同じなんやから。

そして、初めて聴いてビックリしたのは、
多少のキツさは出ているけれど、かなりの高音を出しておられる事。

で、そんな無理しなくても・・・って正直思ったけれど、
何度も聴いているうちに、
あっ、これは彼の挑戦、本気度の現れなんだなあと。

彼の本分である歌の中で最大の頑張りを表現することで、より魂が込められたものにしたいんだと。

ホンマ

純粋にこのことを歌いたかったんでしょうね。

この歌がヘンに利用されるとか、
~さんもこう歌ってますから~とか。

もうそんなレベルには彼は居ないと思うけれど。
客観的に物事を捉えることができるのが人一倍優れている人だから。

|

« 恨まないよ | トップページ | 作戦成功なるか »

music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恨まないよ | トップページ | 作戦成功なるか »