« 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場① | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場③ »

2012年1月16日 (月)

沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場②

最近は本人曰く、“サリー”と呼ばれるのが少なくなってしまったそうで

そういうことを言うた後、すかさず客席からshadowheart04「サリー!」というあたたかい声がw

( ̄ー ̄)こんなにいた(ウレチそうw)

サリーさんは今では日本全国に顔を知られ、知らない人はいないやろうという存在の人であられるけど(祝☆“大鹿村”でアカデミー賞にノミネートされました!)
ホンマ、こういう紹介の時にはテレ屋さんが前面に出てるのね(/ー\*)
言いながらテレが同時についてまわっているというかw

タローさんは、ホンマいつもニコニコという感じで、
ホンマ穏やかで優しいな~って思う
なんだか昨日はいつも以上にcatから言われていて、こっちもうわ~><と思うほどだったのに、
ニコニコうつむき加減で、静かに聞き入っている感じ。
で、フられて

capricornusステキな紹介ありがとうございます

って

virgoオ・ト・ナやわ~って

でも、そのオ・ト・ナの逆襲というか、
ワタクシは逆襲ととらえましたがw

capricornus沢田さん、馬券どうですか?

と、何気なくお誘いをw

こういう日曜日とか、競馬の予想屋として活躍してw
馬券買わないかと誘っているようやけど
(その最大の被害者がサリーということでcoldsweats01
ジュリーは徹底的に断ってるんやろね。

cat曰く

たまに当たることはあるが、ねばり腰がない

とw

紹介時の登場ではエンピツを耳にさして、なんだかモノ書きをやっているような仕草で登場

最初文学青年か?と勘違いしておりましたが

ああ、競馬の予想をしてるところやねcoldsweats01

タローさんも、最後の最後まであきらめていないのか、
とある方のトコロに飛び入り参加
肩組んで一緒に歌っている写真がありましたね。
ジュリーが毎回ああいうふうに決意を述べてるからね、
きっとなんとかできないか?という思いを強くされておられるんじゃないかと。

SONGSは火曜やと勘違いしておりましたが、水曜かw

ちなみに前日の夜はリンカーンの着ぐるみ対決にcatちゃうその分身のまゆまろが前座としてw出演するという情報を得ましたので、予行練習のつもりで観ようと思いますsmile
これで翌日のココロの準備もバッチリpouchshine

さて続き。

ピーセンセのところでは、catが軽くロコサイライを歌ったちゅうか口ずさみ程度やけどnote

catホンマはワシがリードボーカルで出す予定だったのにジブンで歌って出してしもたにゃ

って

もちろん冗談ぽくねcoldsweats01

ピーセンセは、今年に入ってずっと

eye新年好

と言ってくださってまして、

会場からも

好!

と返答が

catがその後の中国語のあいさつを訳しとったけど、ま、そんな感じや(何様w)

ちなみに今回の「だいたい」はチャーブドー 「差不多」ね。
ターガイ=大概=だいたい バージョンもあったけど

catが訳して終わってどうにゃ?という問いにピーセンセが“差不多”と答えとりました。

あーあ、こういう会話ももうすぐ終わるんやね。。

catあと少しでさみちいけど、ひとつ終わらないと次がはじまらないにゃ

と。

そうやね。あくまでも、念願はみんながそろうてタイガースをやることやもんね。

|

« 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場① | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

Nasiaさん、こんばんは。
ワタクシ、『私語が多い』の意味が?でした。
てっきり、MCの合間の掛け声の事かと思ってました。
本当の『私語』だったのですね…think
実は、ワタクシの後ろに座っていらした方々も、
かなりの大きなお声でしゃべっていました。
気になって後ろ見ちゃいましたけどdash
あ~いう声が聞こえちゃうのですね。

自分でも観ていたのにNasiaさんのブログで、思い出される事がいっぱいですcoldsweats01

投稿: めるも | 2012年1月16日 (月) 22時43分

めるもさん

最初はワタクシもフンコー発言で頭がいっぱいやったんですけどねw

ボーッとしとるうちにああそうやった・・・みたいな感じで思いだしとります。

なんだかいつも以上に余計な叫び声が多かったような、プラス今までの不満がたまってたのかなあと思っておりますが。

投稿: Nasia | 2012年1月16日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場① | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場③ »