« 沢田研二LIVE2011~2012@京都会館Ⅲ③ | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場② »

2012年1月16日 (月)

沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場①

に行ってまいりました。

だって京都から40分もかからずに行けますから、なんだ、もう着いたのかみたいなw

でも栄出てどっちに行けばエエんや??ともう3度目やというのに半ばグルグルしたしw

15列目やったから、最近ではまだ近い席から見れて、
傾斜があまりないので、前に高い人きたらやだな~と思ってたけれど、たまに座っておられたりしたので、ほぼ全身のジュリーとcatpouchに隠れるピーの構図がw

なので福岡でも京都でも確認しきれんかったpouchがやっぱりね。と再確認( 一一)

一着目黒いシャツを外に出さずズボンインしてる分、かなりキツそうやな~と・・・

って、どこのチェックから入るねん!やけどねcoldsweats01

最初の3曲が終わってのあいさつは、エライあっさりしててはしょり気味だったので、
あら、今日はマキたいのかしらん。と思っておりましたが、
メンバー紹介の時が長かったね。
いつもやけど、ひとりでしゃべっとるもんcatscissors

結局長かったな~と思った京都とほぼ同じ時間で終了とあいなりまして。

MCで「終わらないと次がはじまらない」というてはりましたが、
でももうすぐ終わりなんだ。気持ちが伝わってくるような気がして切なくなりました。

皆さんが死なないうちに、僕たちが元気なうち、2、3年くらい後にはTGやりたい、って。

あ~あ、あと2回かあ。

ツアー中、どこかでも「がんばれ」て言うな、っていう客席の呼びかけに対しての反応があったけれど、

今回もMCで言うことを考えながら言葉つまっている間にいろいろと呼びかけが、
よほど気に障ったのか、
反応して注意しとりました。

ワタクシのソロコンサートではあるけれど、
ワタクシ以外目当てのかたもおられるようで、
ワタクシのあられもない姿をさらす結果にw
私語も多いし。


いつもならまるっきり無視してるか聞こえてない感じだけれど、
実はいろいろ聞こえてるんやろね。

そりゃそうだよね、
近頃の同業のアさんたちはほとんどがイヤホンマイクしている中、
彼は一切やらず、音を聞き分けて歌ってはるんやから、
客席の声だってよー聞こえるわな( 一一)

そういう今までの不満がたまってしもたんやろな。

いや、ジュリーの言うとおり、ホンママナーの問題やけどね。
お金を払っているからといって、なんでもしてOKっていうわけではない。
ステージに立っている人がその時の最高のパフォーマンスを披露してもらうために、
こちらも気を遣わな。

たまりたまっていたんやないかと言えば・・・・

ついったーでもつぶやいたけれど、
多分、ジブンの中でピーセンセに対抗して“ダジャレリスト”なるものがあって、
これを言うたびに、頭ん中のどこかでそのダジャレが流れていたに違いないやろっていうw
もうあと回がないし、
それが思わず口から出てしもたんやないかというcatsweat02

フンコーしております

意味分かりますか?

コウフンしております

と言い換えてw

そこでやめりゃエエのに

いや決してウ○コをしているわけではございません

・・・・・・・・・!!!(←我にかえり)

これは大変失礼なことを言ってしまいました。芸術劇場ですよsweat01

ステージのみんな笑ってはいるけど、きっとあきれとるやんw

この弟がやってしまった失言を、
その後のサリー兄がしっかりカバーしとりました。

catからフられた後

( ̄ー ̄)岸部一徳です。先ほどは失礼いたしました

と弟に代わりお詫び、
その時catはタオルで顔をゴシゴシやっとったけど、
思わぬフェイントを受け、アハハハハ!!と顔からタオル離して大笑いw

すまんのう。この神聖なステージで十分緊張しとるというのに、
弟の管理役までせんとアカンようになるとは・・・

( ̄ー ̄)楽しくて楽しくてもう終わりです

なんだか日本語になっていないような・・・ま、catよりマシや(コラコラ)

|

« 沢田研二LIVE2011~2012@京都会館Ⅲ③ | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場② »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢田研二LIVE2011~2012@京都会館Ⅲ③ | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@愛知県芸術劇場② »