« 正月早々>< | トップページ | 新年の気持ちに強制的にさせる方法 »

2012年1月 3日 (火)

龍年快楽!

というピーセンセ心境にはまだまだ至っておりませんがcoldsweats01

元日はやってしまった感><があるものの、2日目は無事に終わり・・・

あと2日位すれば先が見えてくるかもしれません。。

でも、こんなジブンのしんどさもとってもちっぽけなもので、

箱根を見てましたら、
ああ懐かしい風景( ̄▽ ̄)

でもあるけどやw

柏原君のものすごく苦しそうなんやけれど、ガッツのある走りや、
母校のタスキのために、意識朦朧としながら走っていたのを見ていると、

こんなんでつらいな~と思ったらアカンと思うわけで。
走っている皆さんの姿を見るだけで、とても気合いをいただきました。

でも駅伝見てるとふと、こういう『体力の限界に挑戦』してみたい気持ちになりますよね。
いや、仕事をどこまでし続けることができるかという限界やなくてsweat01

こうやって走ったりして、今のジブンならどこまで走れるんやろ~みたいな。

そういう点でジュリーがウラヤマシイと思うけどね。
そりゃ仕事やけれど、毎回毎回体力の限界に挑戦しとるようなもんやしw
(※今ツアーでは2歳年上のピーセンセに負けとるけどshadow

自分を自制して労働するんやなしに、自分の内側のエネルギーを放出できるっていう労働。

いいな~って。

だから60すぎても健康である限り、リタイヤなんていう言葉はないんやね。
ジブンを表現できるということがどれだけココロのリタイヤを防いでいるかということ。
芸能人の人々が揃って若くみえる所以だ。

今日も早いのになんだかダラダラ書いてしもた・・・shock

落ち着いて早くジュリーのことを語れる時間がほしいだすweep

|

« 正月早々>< | トップページ | 新年の気持ちに強制的にさせる方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月早々>< | トップページ | 新年の気持ちに強制的にさせる方法 »