« 今ツアーふりかえり① | トップページ | 今ツアーふりかえり③ »

2012年1月30日 (月)

今ツアーふりかえり②

フォーラムの初日。

もう驚いたなあ~

今から考えたら、ちょっとみんな固かったかなあ?なんて思えるんやけど、
フツーに音楽してはる。
ヘンな話かもしれへんけど、
皆さん7000円というお金を払って観にきてはる。
7000円て、決して安い安い金額ではない。

いくら楽器から離れていたとはいえ、40年ぶりの集いとはいえ、
言い訳はできない。
そして期待も大きいだろう。

皆さん見えないところで一生懸命練習しはったんやと思う。

<このブログアップ後、ピーセンセもアップされておられて、
8月中旬にジュリーの意志で、通し練習を3回やったとか!
ちょうどこの文章を書いた後に読んだものだから、
ジュリーの「お客様がお金を払って観にきてくださるんや。遊びやないで。聴かせられるレベルにせんとアカン」という気持ちが伝わってきました←あくまでワタクシの想像です>

そして晴れの舞台。
その対価に見事に応えていた。

歌う曲は全曲ファニーズ&タイガース時代の曲。
いつものソロライブのように、今年出した歌です~という曲は一切なし。

ということは、ナツメロ独特のなんだか色あせたというか、
懐かしさ満載の感じ
(ワタクシの頭ん中には一時期ブームでよく見ていた60年代70年代ヒットパレードの歌番組がよぎっておりますw)
になってもおかしくはない。

しかしや!

その懐かしさ感じがないの。
もちろん、その世代の方々には懐かしい気持ちでいっぱいなんやろけど、
そういう気持ちを持ちようがないwジブンにとっては、そのテレビ番組とか、チラッと見たことのある同窓会コンサート的なあの独特な雰囲気が感じられない。

皆さんは昔の曲を借りて「今」を歌ったり演奏しておられるのだと。

だから、何度行って聴いても飽きることはないし、
むしろツアー終盤になるにつれて一曲一曲がたんびに新鮮に感じていた。

もし、メインがジュリーやなくて、他のGSのメンバーだとしたら?と考える。
・・・多分、ノスタルジーに巻き込まれていると思うw

やっぱりジュリーのオーラやろねshine
ジュリーの歌声に感化されて、たとえばタローさんも、普段はちっちゃいトコロで(失礼)こじんまり(これまた失礼sweat01)懐かしの~ってやってはるのかもしれへんけど、
ああいう、常に「今」を走っているジュリーと同じステージに立てば、おんなじメロディーをつま弾くにせよ、きっとすごい新鮮やったんちゃうかなあ?

サリーさんやピーさんも、別のトコロで、それぞれ音楽とは違う人生を歩んでいたから、そういう人達が奏でるものも、ちょうど習い始めてちょっとずつ覚えていって、一曲一曲をとても新鮮な気持ちで演奏できる感覚。

そして今ジュリー、鉄人バンド。

こりゃ、スゴイことやと思う。
この状態が初日だけではなくて、だんだんだんだんマンネリ化するどころか進化していったんやから!

|

« 今ツアーふりかえり① | トップページ | 今ツアーふりかえり③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今ツアーふりかえり① | トップページ | 今ツアーふりかえり③ »