« 余韻 | トップページ | 沢田研二ザ・タイガースを歌う② »

2012年1月20日 (金)

沢田研二ザ・タイガースを歌う①

日々どうも落ち着かない毎日だすが

大阪までこんなことでもやっておこうかと

デビュー当時の貴重な映像
最初のシーサイドを歌っている映像は何度か観たことがあるけど、
これは初めてや

『僕のマリー』のジャケの髪型がこんな感じやったね
まだあどけなさが残る感じ

011

この時のプロマイド見たことあるわ~

“ファン撮影会”時のやったんやね。
こんな企画があったとはcoldsweats01

上の頃から成長してすっかり芸能人やねshine


012

そして、正直このナレーションさんの声を聞いた時、
「う~む、ちょっとなあ・・・」
って思ってたんやけど

語り ベンガル

と出て
すべて許されましたw

ジュリーのライブにもサリーさんたちと一緒に来ているし、
きっとお友達なんでしょうね。
やっぱ、わかっている人に語ってもらわんと。

1971年1月24日

ザ・タイガース解散

ピーさんは芸能界を完全に引退し、教師となりメンバーとは一切連絡が途絶えてしまう

そして37年後の2008年、メンバーたちはピーに逢うことを夢見て、歌を作った。

ロング・グッバイ

SONGSでジュリーが歌い、人づてでピーさんもこの映像を見て、再会

メンバーたちとの交流が再びはじまった

そして2011年

ピーさんは再びステージへ!

初日のフォーラムのステージの映像
NHKが撮っているって知ってはいたけど、

あの時の様子が少しばかりやけど見れてウレシかったなあ。

そしてトーク部へ

短い時間ながら
皆さん60過ぎまで生きておられるからこそ
深い名言を述べておられます。

014_2



エエ笑顔やhappy01

010

再結成にあたり、
一番ムズカシイのはピーだろうなあと

006

ピーさんは、みんなが自分のために曲を作ってくれたことがウレシくって、
また音楽でみんなとつながるんだ、と

希望のともしびをつけてもらったんだから、
その火を消さないようにがんばろうと

016

ライブの紹介を受けたあとのMCでは、
ほとんど京都弁のイントネーション?を聞くことがなかったけれど、
時々混じってしゃべっておられて、
なんだかウレシかったっちゃ!


サリーさん

60を越すと、大事にするものを大事にしていこうっていうのが出てくる

008

ワタクシめにはまだまだ先の話やし、
そういう心境になるんやろか、
いや、もうその頃にはいないかもしれないなあとか、
まあ、いろいろ考えてしまうんですがcoldsweats01

こうして音楽を通してまた集まることができた。
本当に素敵なことやね。

001

これ観て、
ピーさんもPEEバッジつけてはったんやね。
すぐ脱いじゃうんやから、わからへんかったやんcoldsweats01

|

« 余韻 | トップページ | 沢田研二ザ・タイガースを歌う② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余韻 | トップページ | 沢田研二ザ・タイガースを歌う② »