« 1月24日レポ(個人的日記) | トップページ | おもいどおりに行かなかった日 »

2012年1月28日 (土)

レジェンドofジュリー

昼間、何気に携帯からテンプレートをいじっておりましたら、
携帯だけが変わっているのかと思いきや、
全部変わってしまったのねcoldsweats01

ま、同じクマ同志ちゅーことで(コラコラ)

今日はもちろん仕事でしたので
関西の夕方の情報番組“キャスト”
ジュリーが取りあげられると情報を得まして
録画しておりました。

で、思った以上にこうぞうさんが持ちあげてくださいましたのでw
うれしくってアップしておきます☆

ちなみにタイガースの話題はこの前のコーナーで芸能ニュース9位にランクイン

001

<勝手にしやがれが流れながらnote
沢田研二さんです。
ジュリーといえばこの格好が有名ですよね。
こういうふうなスタイル、ファッショナブル、パラシュートを背負ったりとか。
メイクをするというのも、やはり日本の歌謡界で音楽界で最初に取り入れたのがジュリーだと思うんですよ。
タバコを吸いながらだとか、帽子を投げたりとか。
まーなんせファッショナブルでしたが、そんなジュリーのタイガース時代の話題からいきたいんですが・・

002

PTAが大騒ぎ、っていうのはですね、
当時、日本の音楽界ていうのは、短髪で七三に分けてるというのがね。
だからグループサウンズでいうと、ブルーコメッツみたいなのが優等生なんですよ。
だから、ブルーコメッツがNHKに出れてもタイガースは出れなかったんです。
ところが、“不良”というイメージがあったわけで、実は大変なことが・・・

003

(にゃんかタイガース時代のハズなのにあのジュリーのポスターおかしくないかtyphoon

ライブ会場になんか行くとですね、コンサート会場の入り口でPTAの方が、その入ってくる中高生を阻止するという、そういう動きがあったんです。
欧米ではビートルズでそういうことがあったりしたんですけどね。
ちなみに“タイガース”という名前は、音楽番組に出演していた当時に関西から来たから、関西といえば“タイガース”だと、そういうイメージでつけたわけです。

004

続いてはその“タイガース”ファンという話です。
僕、沢田研二さんが舞台をおやりになるたびに毎年のようにインタビューをさしてもらってたんですよ。5、6年やりましたかね。
(久世さんの演出時代だすな)
で、その時にですね、野球の話題になって、阪神の話題になりました。

そしたら、目が輝き出してshineカメラ回っている瞬間にですよ

005

実は、突然

“六甲おろし”を赤ペラで歌いだしたんですよ

<ROCK 黄 WIND が流れとるnote

これ東京の番組なんです。
だから、東京のディレクターは「なんのこっちゃ?」って感じなんですけど、
もう感動感動で
またお上手なんですよね、当然のことながら

で、元々沢田さんというのはあまり取材を受けない方でして、
実はスゴイことが昔ありました。

006

取材陣が撮影するために大作戦というのがあったんですが、
実はそのニュースというのがこのニュースだったんです。

007_4

1989年、田中裕子さんと沢田さんが結婚されました。
出雲大社で結婚式。
ところが、要するにマスコミ嫌いな沢田さんは取材はNGなんです。
でも人気者のこの二人をなんとか撮影したい僕らはどんなことを考えたかといいますと、

008_3

出雲大社の近くにクレーン車を使って、
クレーン車の先にカメラをつけて、このカメラを遠隔操作してケーブルずっとひっぱって・・・という状況だったんですけど、
あまりきれいな映像は撮れませんでしたけど、まあここまでお金をかけれた時代だったんです。

そして続いてなんですが

009 

一番のお楽しみ❤
ジュリーは何が好きかと。
これ僕インタビューで「一番のお楽しみは何ですか?」と。
若い頃からモテモテだったでしょうし、ヒット曲も数多いし、
今の一番の楽しみはこれだそうです。

010

奥さんの田中裕子さんに日本酒を晩酌してもらっている瞬間。
これが一番楽しみだと。
夫婦仲いいんですよ。
で、二人仲良しでね~もちろんコンサートとか仕事の時とかは同行しないんですけど、

(いや、たまにしてはりますw)
年間何回も温泉に行くのが大好きで、温泉にお二人で行って、
そこでまた浴衣姿で日本酒をさしつさされつという・・・

ちなみにですね、ご自宅には猫を飼ってまして、奥様のほうになついているそうです

011

でも、沢田さんてね、
僕お話しした時、若い頃の話をして僕らが追いかけまわしたんですよ。
その話をしながら、
「あの頃は僕も若かったからね」と仰るんですけど、
今はね僕らにもすっごいサービス精神があって、
なんかこう、さっきの六甲おろしもそうなんですけど、
「どうしたほうが視聴者の人が喜んでくれるの?」とか、そういうことまで聞かれる方で、
ほんとーに優しいんですよね。

今は役者というイメージが強いかもしれませんけど、
僕らの世代から言わせてもらうと、
今のファンの方から怒られるかもしれませんけど、
木村拓也さんよりも
嵐よりも
SMAPよりも
人気がありました。


(驚く若い女性アナw)

桁違いでした。

最後の方では時過ぎが流れておりましたが、
まあ井上さんも詳しいわw

でも、芸能の最前線の方から
親しみを込めて好感をもっていただいたり、
かつての人気について「桁違い」です。
という御言葉はうれしいですね。

井上さんにも是非今のジュリーの生の歌声を聴いてもらいたいな~
うん。もっと好きになるはずhappy01

|

« 1月24日レポ(個人的日記) | トップページ | おもいどおりに行かなかった日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月24日レポ(個人的日記) | トップページ | おもいどおりに行かなかった日 »