« 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑧ | トップページ | 1月24日レポ(個人的日記) »

2012年1月26日 (木)

沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑨

「誓いの明日」が終わって、
みんな下がっていって、

ジュリーはいつもよりさすがに少し出てこられるのは遅かったけれど、
出てこられて、ご挨拶。

震災関連の話はなく。

TGの話で。

1月24日は自分たちにとってトクベツな日

本当は全員そろってTGをやりたかった。

シローはなんとか出てきてくれたけど、かつみはボクのやり方が気に入らんというて・・・

て、
(ココはカットしてしまうやろかcoldsweats01

僕たちは命がある限り、全員がそろって初めて“ザ・タイガース”です。

~朝日さん~

◆「1月24日は私たちにとっては特別な日です。今日、本当はタイガース全員で舞台に立ちたかったです。(岸部)シローはやっと勇気を振り絞って来てくれました。(加橋)かつみは僕のやり方は気に入らんといって『今回は降りる』と。でも決して僕はあきらめてませんし、全員が全員で集まってやりたいと信じている。僕たちは命がある限り、全員そろってタイガースです」

◆「僕たちもすでに65。その中でも、まだ僕が一番若いという感じで。シローはあの状態ですから、今日で少しは元気になってくれればと思います。近い将来、(タイガースの再結成が)実現することを心から願って。近い将来です」

どんだけ周りに言われても、
自分のこうやと思った気持ちを通す、
ジュリーが好きです。

ここでもリセットして最初からやらなアカンなあという流れで
NKさんの「小さなことからコツコツと」の真似をw

シローもあんな状態やから、早く実現させんとね。

MCの時間はこんな感じであまり長くなかったけれど、
やはりメンバー登場が特別バージョンです。

ほら、ワタクシの席からはスロープ付やからw

ピーセンセは残念ながら空からは降ってきませんでした
(何を期待しとったんやw)

軽快にあの急なスロープを駆け上がっていってやねえ~
ドラム前とおり越して上手のほうにshine

ホンマ元気やわcoldsweats01

で、ここで一番持っていったのはタローさんやねw

タローさんここから見てましたら、
勢いよく駆け足で上がっていったのはエエけど、
明らかにのぼりつめた途端後ろ姿が息が切れとったw

あれっいつも両手で羽せーへんかったっけ?

こちらからだと後ろ姿で弱々しく右羽だけひーらひらcapricornus
カラダも若干傾いとったしorz
大丈夫だすか??

サリーは安全策でズンズンと歩いてスロープを。
でもしんどそうcoldsweats01

ゆえに、考える余裕もなかったのか大阪のような奇抜な行動もなしw

cat坂道がきついにゃ。ピーだけにゃ。軽いのは

もうボクのお肉あげるっ!

って、また肉投げをwww

catが一度投げてpouch ピーセンセが2度投げ返しとったよーな・・・
アカンやんsweat01

ジュリーにこれ以上肉つけさしたら
(あくまでもワタクシジュリー擁護目線w)

このお肉投げも放送されるのか~~

これだけ予告編で取りあげられるなんてことしないでね。
完全にみんな勘違いしますからあ~~~

(まあ萌ファンはつきそうやけど)

そして(この時点では)最後のラスト3曲!!

あっという間やしweep

「シー・シー・シー」
この曲は個人的には大変思い出のある曲です。

今でも夢のようやけどconfident

もう最後やからありったけの手拍子で会場に合わせます!

そして「落葉の物語」でしんみりとして。

ラストは「ラヴ・ラヴ・ラヴ」

さすがにあの巨大な手は現れんかったけどw

ジュリーはいつぞやからはじめたこちらに手の甲を方を魅せてLを作って。
会場全体を撮ってはるやろうし
これは早く映像で見たいなあ~

こんなシアワセな空間にいたことがシアワセでした。

フリながらいろんなこと考えて、

誇りに思うし、
出逢わせてくれた神様に感謝やし、
こうやって生きて今日の日を迎えたことに感謝やし、
本当に本当に感謝しつくしてもしつくせない、ジュリーからの恩を想って・・・

皆さんの感想で私と同じような気持ちを述べておられまして、
こうやって思うのは自分だけじゃあなかったんだなあと。
年代や環境は違えど、ジュリーを想う気持ちはひとつなんやなあと実感させていただきました。

この歌の途中で、ステージ両端下にある黒いBOXからゴールドの紙吹雪が立ちのぼり、
これまたヒラヒラと。
客席向きではかなかったので、ステージ端の方とアリーナとステージの間に落ちておりました。

歌い終わり、
一度はステージ下に降りて。

南1階の一部はいらっしゃらないようになりましたが、
みんな再び上ってくるまで拍手で待ちます。

そしてジュリーたちが再び登場

やがてアンコールの声が会場中

おっ!みんな位置についた

行くぞ~~~っ!!

サティスファクション!

さっきも書いたけど、
ワタクシこの瞬間はじめて「そーいやー歌ってはれへんかったわ」と気づきましてw

もうこの頃になると、あー終わっちゃう終わっちゃうということばかりで、
逆にステージに集中できなくってcoldsweats01

スゴイエエ終わり方でした。

最後は“関東一本締め”

ジュリー祭りの時よろしく、みんなビシッとキメはりました!!

ジュリーはたくさん手を振ってくれました。
最初はきっと不安もたくさんおありでしたでしょうけど、
ツアー中、メンバーひとりも欠けることなく無事に終えたことに感謝やね!

そしてタローさんはピーセンセに多分ピックを託して、

みんな下に降りて行かれて、
ジュリーはいつもどおり、こちらに反応を示すことなく姿を消されw
タローさんだけ真上のかぶりつきで手を振っていたファンに上を向いて会釈

ステージに残ったのはピーセンセだけ

ピーセンセ、練習してへんかったんやろか。

ピーセンセ、その託されたピックをアリーナ向きに投げるもぜーんぜん届かずorz

紙テープを取り出してきましたが、あまりにアリーナが遠くて届かず
後方席に向けてもなぜか届かずw

5本目くらいやったか、最後の紙テープがかろうじてアリーナに届き、
ヨカッタヨカッタ

スティクはアリーナにもほうられましたがまたまた届かず
1本かろうじて届いてたっけ。
最後の一本は北の男性の手に届き。

やっぱ練習せんとw

いや~終わった!!
このレポもやけどcoldsweats01

ホンマ楽しかった!


たぶん、余韻はぬけきれてないから、またつぶやくやろうけど。

こんなダラダラしたレポ、読んでくださった方がおられたとしたらホンマスミマセン。
ワタクシとしては、ジュリー祭りのレポがなんだかよーわからんまとまりきれないものだったので、そのジレンマがあって、ちゃんと自分用に書いておきたかったんです。

ああ、これで安心して今日から心新たにして仕事に励めるわ!

|

« 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑧ | トップページ | 1月24日レポ(個人的日記) »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑧ | トップページ | 1月24日レポ(個人的日記) »