« 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑦ | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑨ »

2012年1月26日 (木)

沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑧

そして、いつもと変わらずの15分間の休憩(だったと思うw)

後ろが開いたもんやから、急にビューッと冷たい風が><

あまりの熱気で、今が真冬やってこと、すっかり忘れてたしw

ワタクシ双眼鏡はずーっとかけてたんやけど、前半ではちらちら見る程度で。
モニターあるからエエやろ!て話やけど、
そんなんね~モニター映像なんて後でいくらでも見れますがな。

やっぱり横からみんとvirgopouch

(見る対象がちゃうしw)

で、この双眼鏡が休憩中大活躍

あまりしょっ中もアヤシイけれど、
そんなん今見んといつ見んのや!と
完全に休憩中は
南1階を双眼鏡で見ながらミーハーおばちゃんに変身shadow

最初は分からなかった人も

うわ~あの人や

あの人もおる

へえ~この人も

うわ~~~ひょっとして???(何度も見なおして)
そうや!間違いないわ
ワタクシの好きな(ココロの中で)キャ~~~~!!heart04みたいなw

あまりプライベートやから、書くのもちょっと・・・やから書けへんけど、
ワンズさんたちは全員きてた。
はじめのほうからすでに島さんと鳥塚さんは座っておられて、
やがて植田さんもこられて、
最後に加瀬さん。
加瀬さんだけなぜかずっとサングラスでしたがw

偶然やけど、
終わって九段下のところでちょうどタクシーを待っている4人に遭遇
もちろんワー!とは思ったけれど、
そこまで・・・なんだよなあ。

今や一昨年になってしもたけど共演したのになあ
おかしいな~

スミマセンcoldsweats01

そんなんであっという間に休憩時間が終わり。
なんか徐々にやなくて、一気に暗転やった。
あのジュリー祭りの2部がはじまる時のように。

もう時間的になくなってきたため(実はなんとか終わらせたいw)

後半はかいつまんで。

でもね。
その休憩中にたくさんの有名人を見たからよかったの。

私は2部のステージ中も終わってからも、
そして今も
「沢田研二さんを本当に誇りに思う」って思っているわけやけど、

その根底て、
ジュリーが素晴らしい歌声を披露するたびに、
その人たちに「どや!」っていう気持ちが頭にあって、
こんなん勝手に身内的な感覚になっとったら怒られるやろけどcoldsweats01

こんなん毎日想っとったらね~どうしてもそうなるやん。

その同業のみんなにお披露目しているようなね。
ケンちゃんの発表会やcatshine

もう滅多にテレビに出て歌うこともなくなったからね、
きっと気にはなっていただろうけど、どうなんだろ?と期待半分不安半分???も
あったと思うんですよ。

そしてジュリーの歌を聴いて、
きっと、あの方々もスゴイと思って帰られたと信じてるし、
実際に文章にされておられる方もおられるし。


翌日のテレビはさんざんやったけど、
沢田研二はスゴイって、
じわりじわりと見なおされたら、エエな~って。

あっ、もちろんウワ~~ッとなりすぎても
ファン的にはチケット取りづらくなるなという部分もありますがw

まあ、そんなことはさておき、

その最大に「どや!」と思ったのが

『割れた地球』~『怒りの鐘を鳴らせ』~『美しき愛の掟』の流れでした。

これは早く映像で見たいっ

「シーサイドバウンド」もステップの2回目かな
3人とも北側を向いてステップ踏んで
前からすれば、
後ろ姿で3人そろってステップって!

会場みんなが手をあげてゴー!バウンド!で、
これもこれもスゴイ空間!
なんだかあの映画の武道館のシーンと錯覚したしw

そして客席を含め圧巻やったのが

『君だけに愛を』

ですよね。

普段のステージでは1階席やと後ろの反応が見えない
2階席でも1階後ろの反応が見えない

でも今回は360度。
ワタクシから死角といえば北西の一部、西、南西の一部の2階だけや。

ジュリーが指させば
そのあたり一面がギャ~~~~~!!

と手をあげるちゅうね

この風景がなんともなんとも(* ̄ー ̄*)←こちらに指差し来る以外は傍観者w

ジュリーも漏れなく、というのは無理やけれど、
できる限り指差しの方角はちゃんと変えていたと思う。
こんな360度に指差して、
たぶん芸能生活初めてやったちゃうやろか

そうそう今頃思い出した最初のMCで

今日は八方美人にになります。ってね。

皆さんのところには漏れなく指差しは届きましたでしょうか?

で、アンコール前の〆

『誓いの明日』

41年前は、それぞれが別々の道を歩んでいくんだという決意でもって歌っておられたのではと思いますが、
今度は違う。
また6人全員でタイガースをやるんだ!という決意やね。

手をみ~んなと一緒に叩きながら
またこのシアワセな空間が再びやってきますようにと
願いながら・・・

|

« 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑦ | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑨ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑦ | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@日本武道館⑨ »