« 沢田研二LIVE2011~2012@サンポート高松① | トップページ | さよならうどん県 »

2011年12月 3日 (土)

沢田研二LIVE2011~2012@サンポート高松②

昨日のピーセンセは見事にシンバルに隠れて見えるのは口から下みたいなw

でも双眼鏡なしでドラムさばきをハッキリと見れたのがよかったっす。

最初の紹介された時、立ち上がって同時にスティック使って投げキッスheart04して乙女の♥をわしづかみ。ドラミングもダンシングもますます軽快でカッコエエんやけど、

カッコエエんやけど……

ここだけの話、それ以上のトキメキがないちゅうか。
言いかえれば、ジャ◯ーズはんたちはカッコええとは思うけどそれ以上の思い入れが出来ないのと一緒で?

ま、要はcatのほうが振り幅大きくてpouchshine魅力的やちゅーことでやっぱちゅきなんや~.+:。(*´v`*)゜.+:。

あっ、また告白してもうたvirgoheart01

ゴメン、ピーセンセ

で、気を取り直してw
ジュリーに解散時すぐに京都に帰って、温泉めぐりして年寄りくさいと慶応入ってにゃんと卒業したにゃ等、一連の説明をされた後、中国語で挨拶をとふられ、

P「ニーメンハオ」(コニャニャチハ)
客「ハオ」(コニャニャチハ)
p「ニーハオマ?」(あんさんどーでっか?)
客「ハオ。ニーナ?」(エエあんばいだす。あんさんは?)
p「ウオイエヘンハオ」(ぼくもだす)

とピーセンセと客のミニ会話がw

catこの会場には中国語がわかる人がいるようで

と対抗してwあとのピーセンセの中国語に必死に耳を傾けるcat

それがわからなさそーなところを聞いている時の顔が歪むのでわかりやすいわかりやすいw

案の定、にゃんどかジュリーが聞いたことのあるだろうフレーズはあっとったけど、新しいことを言われると全然分からんとw

定番になった「高松の人はいい人だ」

と言うてピーセンセの中国語訳を終えて、講評をもとめると、センセから

「ココロがこもってない」と厳しいお言葉

ピーセンセ、よー言った!

catannoy

virgo逃げろっdash

今日はちと観光してから帰りますので、最後に昨日の小道具を。

コレはワタクシ予想はしとったね( ̄ー+ ̄)

新しいホールやから、楽屋は畳やのうて、床やろ。
ちゅーことはモップやなとw

でも箒のように使い古したものやなくて、真白な新品でした。

ただあんさん、

やっぱモップアカンわgawk

使ってない状態で振り回すならまだしも、
その前にステージの床をふきふき

ジュリーが「朝まで待てない朝まで待てない」と唱え、ワタクシは最初なんのこっちゃか分からんかったんやけど、「モップスです」と付け加えたので、一応シャレかとナットク。

ピーセンセ振り上げただけでホコリが排出されとったので、まさかそれ振り回さないでしょうね(>_<)と思ってましたら、やられてもてけっこうなホコリがウワ~っと

まあ、ジュリーは特に嫌がる様子もなかったから、エエんやけど……ね。
ワタクシ的にはいかがなものかな?と思った出来事でした。

最後の登場のピーセンセは飛び出してきて三段跳びを披露w
ただし、ジャンプしてしまうと、ステージ横切ってしまうので、その場ジャンプやったけどcoldsweats01

ドラム台には後ろにピーセンセ用のミニ扇風機が設置されとったんやね。
これは新しい発見でした

catのことはまた次回以降ちゅーことで。
まだまだ余韻が残っとりますが、
ひとまずドロンtyphoon

|

« 沢田研二LIVE2011~2012@サンポート高松① | トップページ | さよならうどん県 »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢田研二LIVE2011~2012@サンポート高松① | トップページ | さよならうどん県 »