« おさらい① | トップページ | おさらい③ »

2011年10月27日 (木)

おさらい②

まあ、ピーさん、タローさん、サリーさんかつみさん4人は会場に到着し、一番乗りやと思っていたけれど、女性のグループがすでに到着しており、その中のひとりが

virgoあんたたち、男の子にゃんやろ、ベンチャーズもエエけど、ジブンらでやったろ、くらいのこと考えてほしいわ

と、言われ、ここで引き下がっちゃあ男がすたる、てなもんでw

ちょうどエレキブームの影響で、京都では“バックビーツ”というエレキ・バンドが誕生しており、練習している様子を見た4人はお願いして彼らから楽器を教わり、楽器を借りて、65年の4月頃から練習をはじめるようになったわけで、練習場はタローさん家の日舞の稽古場を借りてね。

そして6月頃、ようやくバンドとして形をなしてきて、
にゃんでか知りませんが、一番歳下のかつみさんがバンド名を考えて

“サリーとプレイボーイズ” ね。

これって、なんでサリーさんだけ抜けたネーミングなんやろね。

20111026234746


あっ、そうか。


そりゃこんだけ背が高かったら
目立つちゅうことからやろねcoldsweats01

そして結成してから約5ヶ月後、サリーとプレイボーイズは初めて一般ピーポーの前で演奏する機会を得る。

そこはなんとサリー兄の結婚式の会場、京都大学の大食堂にて。
サリーさんのお兄さんは当時京都大学の事務局に勤務しておられたそう。

ただ、まあそのこれは積極的なアプローチがあったんやなくて、
サリーさんが半ば強引にサリー兄にお願いして出させてもろたらしくw
1曲だけの予定が数曲やって司会者を困らせてしもたという・・・

その1曲だけというのが「朝日のあたる家」やったんやね。

わっ、もうこんな時間sweat01

また今日も早いわ・・・

catワシは?

virgoだからまだ後やて


|

« おさらい① | トップページ | おさらい③ »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おさらい① | トップページ | おさらい③ »