« イカンイカン | トップページ | サリーがいたから »

2011年9月25日 (日)

サリーの魅せどころ

昨日はにゃんとか午後休みをとれて、ひと眠りしましたら、
単純なことに、弱気なココロも回復してw

ま、単なる疲労&寝不足だったちゅーことでcoldsweats01

きっとこれからトップシーズンを迎えるにあたり、
こんな状態がくるくる繰り返されるであろうと。

貴重な休みやから、
寝てるだけやのうて、
ちゃんと『人生の贈りもの』イラン部分切り切りして、
ネット版にあるのもPCに保存して。

朝日新聞様、
ジュリーを取りあげてくれてありがとう。
この場でお礼を申し上げます(^-^)

一昨日は富山であり、
今日は岐阜であるようやけれど、
ワタクシはたつのまでお預けやさかい、
ポツポツと今まで4回いった感想などをあげていこうと思います。

フォーラムが大変中途半端になっておりますが、
忘れてしもたちゅーことでw

今ワタクシの頭の中で流れているのは
「美しき愛の掟」で。

たぶん、今ライブの演奏の中で一番好きかも知れないな~
サリーさんは終始ベースを聞かせてくれますが、
この曲のベース音が一番印象に残ってまして。

ぼくは君のために 人のそしり受けて
のあたり。

まったく技術面はわからないけど、
おそらくこの曲の演奏て結構難しいと思うんですね。
サリーさんも指先を見ながら、
ベースも勢いで上下してるし。

でも、ワタクシが聴く限りはカンペキで、
この曲のこの部分になるといつも誰かさんを置いといてサリーさんを見てしまいます(*^_^*

で、大阪で見て気がついたんやけど、
この部分てすごくベースを聴かしているにもかかわらず、
サリーさんに照明があたってないのね。
その後の

赤い太陽に・・・

でコーラス参加になり、その時にスポットが当たるというね。
これはちともったいないな~と思ったっちゃ。


それにしてもサリーさんは半ば冗談めいて「元(役者)に戻りたくない」と言うておられますが、半ば本気かもしれへんね。

これが、失礼な話、ボロボロでなんとか聞かせてる状態なら別やけれど、
見た限りはずっとベースの活動を続けてきてます。と言ってもおかしくない演奏ぷりやから。

だから、サリーさんもこれを機に、ツアー終了後も例えばタローさんのライブで飛び入り参加で演奏されるんやないかな。
いや、これがtea for threeくらいの年齢なら、それよりも役者の仕事が・・・てなってただろうけど、
今はあの時とは違って、なんとなく人生の終焉が見えてきて、再会もほぼありえないんじゃないかと思っていたピーさんが再会を果たしただけやのうてあそこまで活躍するようになって、昔の仲間が集まって。

私の父もそうやけど、世間一般の定年した人たちって、その後は自分の好きなことをやることに生きがいを見つけているもんだと思うし。
サリーさんも、もちろん役者ではバリバリの現役やけれど、それとは別にこの歳で味わうホンマモンの音楽の愉しさがわかり、これからもベースを奏でていたいと思っているのではないかと。

catとのツアーの参加は・・・
あってほしいけどね。

catそんなん、サリーのファンが増えたらワシの存在が薄くなるにゃ

てしっとしそうやけん、それはないかw

そんなこんなで、ワタクシにとりましては、今は岸部一徳さんではなくて、

サリーなんですhappy01

|

« イカンイカン | トップページ | サリーがいたから »

Julie」カテゴリの記事

コメント

昔のレコードのサリーのベース、いい音色です。

タイガース(および再結成「十年ロマンス」)の頃はドイツ製Hefnerの所謂、バイオリンベース(ビートルズと同じタイプ)を愛用していました。ボディが軽いので激しいステージでも扱い易かったのかもしれません。

その後、PYGや井上尭之バンドではアメリカ製FenderのJazz Bassを弾いています。
「花・太陽・雨」や「太陽にほえろのテーマ」などではこの太い音が際だって聞こえると思います。

いずれも素晴らしい演奏です!

投稿: 桐生 | 2011年9月25日 (日) 02時37分

桐生さん

サリーのベースの詳細情報ありがとうございますhappy01
バイオリンベース、だからギターよりちっちゃいわけなんですね。
そうなんです、今ツアーでサリーさんが使用しているベースはそのヘフナーのベースを使っているんですよ!

先日発売された「GSパニック」でのピーさんのインタビューで、1年くらい前にかつみさんにお会いになられた時に多分、岸部さんのヘフナーベースの状態(ずっと使っていなかったので弾けないような状態になっていた)をかつみさんに言ったところ、かつみさんが直してやると言って直してくれたらしいんです。

タイガースの頃と同じベースを使っておられるとは、本当に感慨深いです☆

投稿: Nasia | 2011年9月25日 (日) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イカンイカン | トップページ | サリーがいたから »