« フンコーさめやらぬうちに | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@本多森のホール① »

2011年9月10日 (土)

沢田研二LIVE2011~2012@京都会館

ワタクシも朝から仕事で、全然寝てなかったので、正直グダグダやったけど・・・・

ジュリーのほうがもっとグダグダやったww

ちゅう話

「G.S.I Love you」が流れ、メンバー登場!!

cat登場

・・・ウロウロcattyphoon・・・

一旦下がり、また出てきてサリーさんらとゴニョゴニョw

また下がって出てきて???

その時手にしていたのがkaraoke
やっとにゃにが起こっていたのか分かっただす。

つまり一曲目がスタンドマイクやったけれど、
出てきてスタンド見るとマイクがついてなかったというshock

スタッフさんGOOD JOBだす!(ちゃうしw)


ジュリー曰く、それまできんちょーしてたそうやけど、
この件で、まあしょっぱなからきんちょーがほぐれてグズグズになったとcoldsweats01

ただ、やっぱり歌までグズグズにならなかったのは、

他のメンバーに比べてワシのほうがこの(歌の)世界ではキャリアは長いんやcat

というぷらいどがあったんやろね。

それでも多少なりともきんちょーのせいか?
ワタクシが知る限りの軽快な京都弁は聞けず・・・


そっかあ、
ピーさんの「上京をしたら標準語を使え」という教えをいまさらながら守っとるんやね

ピーさんはまったくもって「ぷーとんふぉあ」←中国語で標準語の意味ねwやったし

いや、イントネーションがこっちの方になる時もあったから、親しい仲間が近くにいすぎて逆に恥ずかしがってなかなか使えへんかったちゅーことで

もう~恥ずかしがり屋なんやから(*v.v)。

その後にゃんか話をはさむたびに、マイクの件を話題にし、
実はとっても気にしたまま終わってしまいましたとさtyphoon

スタッフさん、怒られてへんかなあcoldsweats01

あの~ワタクシ、やはり今日のことがございますのでw

京都はソッコーまとめてしまいます

いえ、語れば長くなりますが、それはまた後日ゆっくりと( ̄ー ̄)

あったこと思ったことを箇条書きに(こんなこと言うてたという感じで)

・出てきてマイクなくてきんちょーがほぐれてグズグズになった

・京都に帰ってまいりました~!!と感慨ぶかげ、というより元気よく

・タローさんマイクがなかったことに「歌うな、てことじゃないの?」と毒をshadow

・最初の曲、「Mr.Moonlight」は、ファニーズ時代、この京都会館でアマチュアバンドコンテストに出て優勝した時の想い出深い曲

・京都会館はタイガースやから知らない人も集まって(いつも来ているフリをしてw)きっぷ(確かチケットとは言わなかった)がないないって言われたのでもう一度やることに

・昔京都会館の屋根をのぼって?コンサートを聴いたことがあるらしいw

・京都会館が(一時的になくなって)「沢田会館」を作りたいくらいやけど、全盛期のジブンならできたかもw

・一番難しいと思われたピーが出てきて、一番簡単やと思われたかつみがアカンかった。トッポがソッポ← さむいダジャレshadow

・「花の首飾り」は一音下げて歌っている、トッポはアイマイナー、私はジーマイナー、ジジイマイナーw

・私もメンバーもトッポが武道館には参加してくれることを諦めていない。

・昨日のピーさんのダジャレ「お客さんは緊張してけいちょうしている」 客席「???」ジュリー「センセイやから温かい目で見守ってくさだいw」

・汗でジュリーのおちりはベトベト・・・てんかふつけないとw


~サリー~
ワタクシが聴く限りではベースはカンペキやった。
サリーのベース姿に涙weep
もう自然にコーラスに参加してはるやないの!

~タロー~
フォーラムではちゃんとハーモニカ吹いてはったけど、
お知り合いが多くいたせいでせうか?ありゃりゃ・・・・

~ピー~

書くことが多すぎて、また後回につらつらと書こうと思いますheart04

なんだか今頃疲れが出てきて、これも途中で書いてsleepy寝てもうたしgawk

本日は15時半会場やから、ワタクシもいつもより早く動かねば・・・

昨日どころの騒ぎやおへんsweat01

いや、ひとりごとですがw

おはようございます。

疲れ果てて寝てしもたので、今はサンダバードで向かってる途中だす。

昨日イチバン輝いていたのは
cat

ではなく

ピーさんでして、

初日に比べると、はるかにリラックスされてる御様子でございました。
今回のワタクシ的見どころは、ジャスティンやと。

もう完全にcat食っとりましたw

まあcatから言えば、このときは町内会の代表者の役割があるからして、オーラを放ってないだけや、と言い訳されそうやけど

shadowそんな言い訳ぬきでも勝っとるし

とにかくドラムさばきといい、叩いてはる時の横顔といい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

双眼鏡でみると前がcatで後ろに佇んでいるエエオトコ。という構図

ホンマこの輝きは奇跡やねshine

初日には聞けなかった奇声も発しておられ、腕グルグル腰軽快クネクネ軽快な身のこなし
驚異を数え上げたらきりがおまへん!

catもね、見習えばエエのに…

とにかく今日が始まる前に、ピーさんがとってもカッコよかったことを書いときたかったの。

それでは心新たにして、行ってまいります☆

catジ~~ッ

virgoあっ、忘れてたpenguinはいたけど

catannoy

|

« フンコーさめやらぬうちに | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@本多森のホール① »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フンコーさめやらぬうちに | トップページ | 沢田研二LIVE2011~2012@本多森のホール① »