« 京都に来てね☆ | トップページ | お盆だす »

2011年8月14日 (日)

あわて者のサンタ

11月1日から7日まで浅草国際劇場で『ザ・タイガース・ショー』開催。ビートルズやローリング・ストーンズの曲はもちろん翌月にリリースされるジュリーのソロ・アルバム『ジュリー』から「君を許す」、森本太郎は「花の首飾り」「廃墟の鳩」等をピアノで弾くなど個々の個性を生かしたステージとなった。

12月5日、12枚目のシングル「ラヴ・ラヴ・ラヴ/君を許す」リリース。

12月15日沢田研二初のソロアルバム『ジュリー』がリリースされる。この年タイガースのアルバムはリリースされなかったが瞳みのる作詞森本太郎作曲による「あわて者のサンタ」がタイガースファンクラブにより制作されたファンへの嬉しいクリスマスプレゼントとなった。

69年アルバムがリリースされなかったのは、やはりシローはんの加入後の音楽的に不安定な状態やったからなのでしょうか?
それでも、ジュリーはソロながらもアルバムを出しているわけで、
何度もしつこいようやけれど、
毎年何曲か歌を発表し続けたという記録が今年で途切れてしまうのは、
ホンマもったいないな~と思うわけでweep

「あわて者のサンタ」はタイガースBOXに収録されてましたね。
でも、歌を聴いてると、
黒服のサンタさんが家のものを全部持っていったとか、
原曲は煙突の中におっこちたくらいなんやけど、
燃え盛る暖炉に落っこちて大やけどしたとか
ジュリーがはつらつと歌っているので、ルンルンなまま聴き過ごしそうやけどw

shadowけっこう腹黒い歌詞やな~

そうかぁ、ピーさんもけっこう腹黒い・・・・ゴホッゴホッ

歌はおいといて楽しいMCになることを期待しましょ

cat歌よりMCかいっannoy

eye怒るのはボクのほうだimpact

|

« 京都に来てね☆ | トップページ | お盆だす »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

お盆ですねえ。ジュリー、元気かな?

投稿: hiromi | 2011年8月14日 (日) 18時20分

タイガースの「あわて者のサンタ」(1969)のあとに
「あわてんぼうのサンタクロース」(詩・吉岡治1971)を「みんなのうた」で聞いたわけですが、
当時はコドモながら、
歌詞が似てるなあ、タイガースのマネしたのかしらん?と思ったわけです。
これって英語とかの原曲があったのですか?

投稿: Rスズキ | 2011年8月14日 (日) 20時21分

hiromiさん

今日リハやっているらしいツイートがありましたよw


Rスズキさん

・・・・ハッ( ̄ー ̄)!
さっそくあわててw調べました。
た、たしかにタイガースの方が先や!!

ワタクシは気がついたらあった曲なので、てっきり昔々からある曲やと思ってました。

煙突に落っこちる・・・という発想はもしかしたらタイガースの歌を参考にしたのかもしれませんねw

何気に疑問を投げかけてくださって、またひとつおりこうになりました( ̄ー+ ̄)感謝いたします☆

投稿: Nasia | 2011年8月14日 (日) 23時04分

どちらもまだ生まれる前の曲ですものねえ、
こちらこそどうもすみません。

原曲があるなら、「訳詞」と表記されるだろうし、
ではピーのオリジナルの歌詞ってことでいいんでしょうか。
当時この曲のソノシートはファンクラブの会報に告知され(YOUNGですね)、
送料負担だけでもらえたものなんですよ。

投稿: Rスズキ | 2011年8月15日 (月) 20時51分

Rスズキさん

原曲があるなら「訳詞」・・・
ふむふむ、そうですよねぇ

あの詞はきっとタローさんのshadowな入れ知恵のもとピーさんが書いたんじゃないかとそーぞーしておりますがw

投稿: Nasia | 2011年8月15日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都に来てね☆ | トップページ | お盆だす »