« 新生タイガース | トップページ | あわて者のサンタ »

2011年8月13日 (土)

京都に来てね☆

(69年)3月22日、京都会館で森本太郎がリード・ギターにまわり新生タイガースの初のコンサート開催。岸部シローはもちろん、メンバー全員が緊張したステージとなったが無事終了しほっと胸をなでおろす。

3月25日、加橋かつみ在籍時にレコーディングされていた「美しき愛の掟」がリリースされる。5月1日から8日まで第38回日劇ウエスタン・カーニバルに出演。

5月27日、3本目の主演映画『ハーイ!ロンドン』の撮影とビージーズの書き下ろし作品「スマイル・フォー・ミー」のレコーディングのため訪英。放英中、ビージーズのバリー・ギブに会う。また、ロンドンのレストランでローリング・ストーンズのミック・ジャガーにサインをもらう。6月7日には、ロンドンのハイド・パークでエリック・クラプトンやスティーヴ・ウィンウッドが在籍していたブラインド・フェイスの出演したフリー・コンサートを見る。6月9日、帰国。

7月5日にリリースされた10枚目のシングル「嘆き」が沢田研二のソロ楽曲だったことで、本人の気持ちとは裏腹に沢田研二独立説、タイガース解散説が再熱する。

7月12日、『ハーイ!ロンドン』封切り。魂と引き換えに時間を売る男に自由な時間をもらい、ロンドンなどでトラブルに巻き込まれるという作品。

7月25日、「スマイル・フォー・ミー」リリース。8月25日から9月1日まで第39回日劇ウエスタン・カーニバルに出演。

シローはんを迎えて最初のコンサートが京都会館やったんやね。
これは9月、いや無理なら11月にシローはんはってでも京都来んとw
横浜のトークショーでこの時のようにタローくんに負担をかけさせたくない、って言うてはったけれど、考えてみればこの時って、ドラムとベースとギター一本という通常ならちょいありえない編成でやらざるをえなかったんやね・・・

ま、まあさすがにシローはんも音の鳴らないタンバリンばかりでなくギターの練習したり、ジュリーもギターやったり?ピーさんが歌っている時はドラムたたいたり(この時ペダルで足がつったらしいw)

にゃんか、私が当時のファンやったらがんばっているのはわかるけど、なんだかな~という複雑な気持ちやったかもしれんね。

ファンだけでなくて、もちろん本人たちのほうが音を出せない、という複雑な気持ちが余計やったかもしれへんけど・・

どうしてもシローはんのことを語ってしまうけれどw
だからこそシローはんはなんとかせんと・・・ちゅうことで、オモロイ話をステージ上でやってね。

も、もう出てくれるだけでいいから~~京都来て~~heart04(←結局はソコ)

|

« 新生タイガース | トップページ | あわて者のサンタ »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新生タイガース | トップページ | あわて者のサンタ »