« 届いたもの | トップページ | 鍛錬の日々 »

2011年7月12日 (火)

イナデン父さん

気が向いたら・・・
て、もう書いとるしw

そういえば、日曜日のお昼前の番組で、気仙沼の方だったか
まさにイナデンのお父さんソックリな、
いやいやあんなに怒鳴りはせんけどw

地域に密着された電気屋のお父さんのお話があって、
たまたま高台の方に店があったので流されることはなかったけれども、
避難所に行こうという声があった時、「自分はここにいないといけない」という使命感を持ち、店にある商品はもちろん、避難生活に必要なものを売っておられ、我が身を捨てて修理や設置に奔走されておられました。


そういう矢先にこの映画を観て、
先ほどのお父さんもそうやったけれど、
他に店を出そうやとか、儲けたいとか、ではなくて、
自分のことより人のことを思って動く姿。

1 
イナデンのお父さんも最初からそうやったわけではなくて、
お客さん家のつぼ割って逃げたり、みかん畑でsleepyして、
いろんな失敗から「自分の使命」というのを自覚されていったんやと思います。

それでもこの時はたった5日間の強行スケジュールで、
しかもいくら経験があるといってもsweat02手、足を骨折していうという不自由な役で。

病室のベッドの上ならともかく、こういう動くシーンはけっこう大変やったんやないやろか、
ずっと安静でベッドの状態というのもツライとは思いますが。

2_2 

片手しか使えへんから、伶ちゃんと二人がかりです
それにしても、ちと
「爪長いんじゃあ・・・coldsweats01

こーいう仕事やと爪長かったら折れやすいんやないやろか・・・
とまたまたどうでもエエことを考えつつ

3_2

伶ちゃんはたぶん性格上ずっとムッとしている感じやけれど、
その中でも、あっ、(エエほうに)変わったな。
って思わせられて、ジュリちゃんうまいな~と思ったり。

監督さんは女性ということは知っていたけれど、
カメラマンや美術も女性とはsign01
そうやって映画を観ると、にゃるほどな。と。


それでこの写真初めて見たんやけど、
批評家大賞の受賞のことばを述べておられるトコロね。
ちょうど春さん初日の少し前ということで染めておられてエエ感じやheart04

Hihyou出席しないと主演男優賞もらえないということで、半日考えたんだよねsmile

また気が向いたらw
撮影シーンのレポでも

|

« 届いたもの | トップページ | 鍛錬の日々 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も見ました。

幸福のスイッチだぁ~って思いましたもの。

ココロがホロロンとしました。

投稿: ヨコ | 2011年7月12日 (火) 11時04分

ヨコさん

この作品はワタクシにとりましてはファンになる1年前weep
リアルタイムで映画館で観たかったです

投稿: Nasia | 2011年7月12日 (火) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 届いたもの | トップページ | 鍛錬の日々 »