« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

ヨコハマ②

日もたって、ワタクシ若干フンコーが冷めておりますので、
完全にメモ書きをうつして細工した状態でアップいたしますw

最初に今の近況を

・今はカラダのメンテナンス期間

・人間ドック

・探偵終わってラジオ一本とトークショーがこれで3本目。あとはちょこちょこやっとるけど後で出てくるもの

・レコーディングはやってない

・元気は元気

9月8日からいつもとちょっと違うコンサートをやる。
catの計画の中では秋からタイガースをやろうと思っていたけど、「ああ花の首飾りとは」やからw

KUNIHIKOのグループなんかKUNIHIKOの一声があったら全員が集まるんやけど、catのところはそんなわけにいかない。みんな一国一城のあるじやから。


そして、解散以来芸能界を離れていたピーが、にゃんと

ワタクシたちのワナにはまって 
catヘエッヘエッヘエッヘエッ・・・(←アクマの笑い)

何年か前、サリーとタローから
ロング・グッバイの3番の歌詞を頼まれ

catにとっては「頼まれる」ということは「命令」ということらしく

catはそれに素直に従順して3番の歌詞をつくらされたわけw

とある居酒屋で大将からピーが時々同僚ときていると耳にして以来、偶然を装ってその店に通って。

60歳でジュリー祭りやって

次はまずはユーヤさんと区切りをつけて


catpaperはい、さようならにゃ

次にワンズさんとも区切りをつけて

catもうこれでdogたちとは最後にゃ

そしてやっぱりタイガースとも区切りつけなアカンちゅうことでw

タイガースがなければ今のワタクシはない。
タイガースやめてPYG入って
ソロになって歌謡大賞もろて。
もろた時「渡辺プロのチカラや」なと言われていたが、

(怒らず)まあ、そのとおりやなと納得しwくやちいとも思い

がんばらなと思ってず~~~っとやってかつあいして今日に至ると

かつあいしすぎやしcoldsweats01

で、SONGSやし、どっかで絶対見おるやろ。と
ピーピーピーピーピーピーピーピーheart04とアレンジも入れてw

「一度酒でも飲まないか」
と誘い文句も入れてワナをはったcat


ワナをしかけたんやけどw
カンジンのピーさんはほとんど中国で日本にはおらず、
知り合いがビデオ録ってて中国に行ってみせたそう。

catワナとも知らずに
ヘエッヘエッヘエッヘエッ

そしてピーさんはめでたくワナにかかってしまうのであったw

| | コメント (1)

ヨコハマ①

2

これは終了後立ち去る間際に
「こういうトコロから見たかったな~」と思って撮った一枚やけどcoldsweats01

ワタクシは実際この右のはるか端のほうでございました。
テーブル位置も変更あるかも・・・と若干希望をもってましたが、事前にもらった配置とほぼ変わらずw

ほとんど左横の姿しか見ておりませんpouch

このステージセットって、
大阪と一緒ちゃう?と思いながら。
(東京はステージが最初からあるというか埋め込まれている感じやね)

ジュリーは左から出てきて左に立ち去る感じね。

客席も向き変える程度で押し寄せることもなく、

ジュリーもおちり向けて挨拶することもなく、

話し方もあっち風(※関西=こっち風w)

言葉に反応する笑いも漫談の本場wに比べたら大人しいもので、

何事もなく、

一概に言えば、大人しいショーでございましたcatface

いや、これが普通なんやろね。

どこが異常だったって?

イヤ、ワタクシは
一番あすこの会場に行っている分
異常が普通になっている感じもしてますので、
ワタクシは若干違和感が・・・・

ゴホッゴホッ

やっぱり漫談希望( ̄ー ̄)by関西人


そういえば、最初の歌に合わせて手を叩いている人も少なかったような気が?
盛り上がりが・・・

音楽までジュリーが登場後小さくなった気がして、
ひとりステージ上でがんばって手を叩いているcatであったw

| | コメント (0)

リアルにお出迎え♪

1

「おかえりhappy01」と
語りかけてくれるような

いや、「語りかけている」


ワタクシのまゆまろ好きheart04を忘れてくれなかったジュリ友さんが
プレゼントしてくださいまして!

もう、とってもウレシイ~~happy01

と、同時に
見ればみるほど

やっぱソ○クリや~~~ →cat

とフンコーしながら
もうそうしまくりの日々になりそうですw

もうっ、
わびしいひとり身で
ただでさえひとりごとが多いのに・・・
こんなcatソ○クリなのがいたらね~

語りかけてしまうやん(*^m^)

ああだこうだ動かしたりして、まゆまろと戯れているジブン・・・


ホンモノは無理やからheart03

仕事はちゃんとしとるんやから~

帰ってから人形ごっこwするくらい

ええやろええやろgawkheart04

トークショーレポはきっといろんな方が語ってもう内容はご存じやと思いますので、
ワタクシはワタクシなりにジブンの歩幅でw

た、たんなる仕事が忙しいだけなんやけど

ス、スミマセンっsweat01

| | コメント (2)

2011年7月30日 (土)

行ってまいりました

横浜トークショーに行ってまいりました!

詳細は追い追いいたしますが、

どこかしらの噂に反して、

見た限りは、健全な発育状態でございましたpouch

顔はほぼ横顔と遠くやったのでよくわかりませんが、


お元気そうでなにより( ̄▽ ̄)

目がかすむとか、耳が遠くなった(悪口はきこえる)肩が痛いとか手がしびれるとか言うてはりましたが、そりゃ63ですもん。その程度は人並ということで。

予想どおりナデシコさんの話を熱心にしてはりましたが、タイガースの話はいちばん濃かったです。

「昨日4人で40年ぶりに音をだした」と嬉しそうに話すジュリーが印象的でした☆

ツアーは正味1時間半休憩15分の1時間45分。27曲くらいで、洋楽やファニーズ時代にやった曲もやるそう。

ジュリーの耳でもピーさんやサリーさんの演奏は「うまい」そうですからこれは期待もてますね。

にゃにも悪いことをしなければw9月上旬から中旬頃の朝日新聞の夕刊に8回にわたってジュリーの連載がある予定。SONGSについても。来年の武道館はNHKが撮ってくれるそう。

シローはん武道館めざしてファイトやで!

| | コメント (4)

2011年7月29日 (金)

枯れかけの果て

今年の初めごろは「トークショーに全部行くのもな~」なんて思っとったけど、
あれから確実に2カ月半くらいたっとるわけやし、
ブログのネタもつきかけやしw
ちょうどよかったかとcoldsweats01

東京も初めてやったけど、横浜も初めて、
ロイヤルパークに泊まるのも初めて!
てことで、またドキドキしながら行ってまいります~dash

押し寄せ禁止の固定席でw横からのラインをしっかりと確認しつつpouch

たぶん、つぶやくくらいはできるやろうけど、
詳しいレポなどは土曜日帰ったらソッコー仕事ゆえ、あまり期待しないでくださいませgawk

ま、予想やけど

もちろんタイガースのことと、
仙台も追加公演になったということと、
SONGS出演することと、

節電関係と、
サッカーのことと、

ファンとしては、もちろん震災のことも忘れてはアカンけれど、
ジュリーの口から今回のツアーについてもっとたくさんエエことを聞けたらエエな~と

|ω・)エエな~と


|∀・)エエな~~~と

catフンッ(←ひねくれもん)

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

絶頂期

(67年)11月12日、「モナリザの微笑」「アンダー・マイ・サム」などが収録されていたNHK“歌のグランド・ショー”は、タイガースの出演個所をカットして放送された。

 にゃんてことをshock

11月14日、「シーサイド・バウンド」「モナリザの微笑」の演奏シーンを見ることができるドリフターズの「ドリフターズですよ!前進前進また前進」が公開される。

12月中旬から、タイガースが「明治チョコレートのテーマ」を歌う明治製菓のCMがオンエアーされる。12月2日には、ブルー・コメッツ、スパイダースと日本武道館で合同コンサートを開催。

12月13日、サンケイ・ホールで『ザ・タイガース・チャリティ・ショー』開催。
黒のドイツベルベットにチェーンのネックレスをした「モナリザの微笑」の衣装で登場したタイガースは、オープニングの「サティスファクション」からパワー全開のステージをくりひろげる。この模様はフジテレビで中継録画された。

12月25日、4枚目のシングル「君だけに愛を」をリリース。この曲でタイガースの人気は不動のものとなる。沢田研二の歌舞伎の“大見え”からヒントを得た“指差しポーズ”が話題となる。

「君だけに愛を」の発売日がクリスマスの日やったんや~xmasと思ったけれど、
他の資料を見ていると翌年の1月5日やったり2月5日やったり・・・
どれがタダしいんやgawk・・・ま、どうでもエエけどw

12月28日、29日に大阪フェスティバルで行われた“さよなら1967年ザ・タイガース・ショー”に出演。12月31日には、“さよなら1967年オール・グループ・サウンズ大会”に出演。

’68年1月5日から22日まっで第34回ウエスタン・カーニバルに出演。タキシードで登場したタイガースは、「君だけに愛を」などを歌いファンの大声援を受ける。
この年、グループ・サウンズ・ブームは頂点をむかえるが、タイガースはトップの座に君主する。

ジュリー曰く、この時のウエスタン・カーニバルで「ようやくどうにか一番になったなという感じがした」そう。

2月20日、初の出演映画「世界はボクらを待っている」クランク・イン。アンドロメダ星の王女シルヴィーをめぐって展開されるファンタジックな作品で、共演は渡辺プロ新人の久美かおり。

3月10日、映画の撮影も兼ねて「世界はボクらを待っている」の主題歌「銀河のロマンス」とレコードでは加橋かつみが初めてリード・ヴォーカルを取る「花の首飾り」の発表会が日本武道館で開催される。純白のミニタリーで登場したタイガースが歌い始めると1万人以上のファンで膨れ上がった会場は大いに盛り上がった。このコンサートで「花の首飾り」の作詞者、菅原房子さんの姉、昌子さんにタイガースからプレゼントが送られた(本人は、高校の卒業式のため会場に来れなかった)。

3月25日、5枚目のシングル「銀河のロマンス/花の首飾り」をリリース。タイガース初のNo.1ヒット(オリジナル・コンフィデンス誌)になる。

あと、1日smile

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

分刻みの

3月19日、“ザ・タイガース・ファン・クラブ”発足。

4月から日本テレビ“シャボン玉ホリディ”フジテレビ“若さで歌おうヤァヤァヤング”にレギュラー出演。

5月5日、ニューリズム“バウンド”を取り入れた2枚目のシングル「シーサイド・バウンド」をリリース。“シャボン玉ホリディ”出演などのプロモーション活動が幸いし夏に向かってヒット。この曲でタイガースのファンになった人も多い。タイガースは、ブルー・コメッツやスパイダースらの築いた土俵にうまく上がることができた。

5月5日から12日まで第32回日劇ウエスタン・カーニバルに出演。5月1日には、東京・竹芝橋の東京汽船“はまゆう丸”で「シーサイド・バウンド」発表会を行う。

7月24日、25日、西宮球場ナイターコンサートに出演。

8月20日にリリースされた3枚目のシングル「モナリザの微笑」は秋を感じさせるしっとりとした曲で2作連続ヒットとなる。いよいよタイガース熱風が本格的に全国を蹂躙(じゅうりん)しはじめる。

スケジュールも毎日のようにテレビ、ラジオへ出演、雑誌の取材、ジャズ喫茶出演、地方公演などデビュー直後とは比べ物にならない“分刻み”の忙しさとなる。

8月22日、東京・大手町のサンケイ・ホールで初リサイタル『ザ・タイガース・ア・ゴー・ゴー』開催。揃いのユニフォームを着た5人は、満員の観客を前に歌い、動きまわった。デビューからわずか6ヵ月でリサイタルが開けるまでに成長したタイガースは、8月26日から9月1日まで第33回日劇・ウエスタンカーニバルに出演し“最高殊勲章”を受賞する。

9月28日から西日本縦断公演。10月28日から10月31日まで北海道公演。

11月5日、初リサイタル『ザ・タイガース・ア・ゴー・ゴー』を収録した1枚目のアルバム『ザ・タイガース・オン・ステージ』をリリース。同じ日、奈良あやめが池の野外ステージで観客の入れ替え中、観客が将棋倒しになりケガをする事故が起きた。この事故をきっかけにマスコミのタイガースへの風当たりが強くなる。
 タイガース見たさに家出する者や偽造チケットを売る者まで現れ大きな社会問題となり、タイガースのコンサートに行くことを禁止した学校もある。会場の前で教師が自校の生徒をチェック、停学になった生徒もいた。


ここまでの歴史を見ても、分刻みのスケジュールでどうやってリサイタルとか新曲の練習をしたんやろ?って思いますよねcoldsweats01

今の感覚でいうと、タイガースの皆さんの格好や歌なんて全然不良じゃないんですけどねw
むしろそれまではいわゆる「大人の歌」というのがほとんどでしたから、歌の内容が低年齢化して、格好も着流し背広やタキシードとは大きく脱却した王子様スタイルというか、ミニタリー・ルックというかになって。ホンマ大変革で。

その大きな変わりように対して今までの時代の大人たちがついていかない、ついていかなくても大きな抵抗があったんだと思います。

ま、渡辺プロという大きな後ろ盾があったということもあるんでしょうが、そんな社会の反GSの目に臆することなくやりとおしたというのも、立派な成果のひとつですね。

あと、最初のリサイタル、単独公演が大手町のサンケイ・ホールというのも感慨深いですよね。今度の初日が近くの国際フォーラムなんやから。
サンケイ・ホールが今でもあったとしたら、ここが初日やったかもねhappy01

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

散りゆく青春

タイトルとは何も関係ありませんw

相変わらず続く・・・

11月15日、フジテレビ“ザ・ヒット・パレード”のビデオ録り前にディレクターのすぎやまこういちから「モンキーズなど動物のバンド名が流行っていた、メンバーに身軽さやしなやかさを感じ、関西出身だった」ことからタイガースと命名される。

11月23日、新宿“ACB”でブルー・コメッツの代役として東京での初ステージを踏む。

ブルコメさんが急にステージに出られなくなり、どさくさまぎれの出演だったそうw
なので、こういうステージを踏む際はユーヤさんが司会とか構成とかやってくれるという話だったのに急やったからユーヤさんはおらず、ジュリーが司会をやることにcoldsweats01
しかし無我夢中のあまり、何をしゃべったのか何を歌ったのかほとんど覚えておらず、(会場が)空いてたことだけは覚えているとw

 この頃、メンバーに芸名、愛称がつきリーダーも岸部修三に決まる。高橋克己は加橋かつみ、人見豊は瞳みのるの芸名になり、岸部修三は以前からそう呼ばれていたが、リトル・リチャードの「のっぽのサリー」から取って“サリー”、沢田研二は、ジュリー・アンドリュースが好きだったことから“ジュリー”、加橋かつみは、トッポジージョに似ているので“トッポ”、瞳みのるは、キューピーに似ているので“ピー”と愛称がつけられた。

“沢ノ井謙”を断ったジュリーw
タローさんは芸名考えへんかったんやろかcoldsweats01

12月1日、「僕のマリー」レコーディング。12月4日、岸部修三のリード・ヴォーカルをフューチャーした「こっちを向いて」をレコーディング。

 この年の7月にブルー・コメッツの「青い瞳」(日本語盤)、9月にスパイダースの「夕陽が泣いている」、11月にはワイルド・ワンズの「想い出の渚」がヒット。若者の趣向は“エレキ・インストもの”から“グループ歌もの”に移っていた。
タイガースは絶妙のタイミングでデビューすることになる。

 '67年1月15日から21日まで第31回日劇ウエスタン・カーニバルに出演。「僕のマリー」のイントロを演奏しながら登場したタイガースは、トリ前で「タイガースのテーマ」を歌う。初日は、観客の拍手もまばらだったが、日を追うごとに拍手が増えていくのが分かった。


 ユーヤさんの根回しによってw尾藤さんとユーヤさんのバックをやるという条件で、トリ前に出演。この時ユーヤさんから挨拶の仕方やらいろんなことを教わったそう。

 2月5日、橋本淳・作詞、すぎやまこういち作・編曲による記念すべきデビュー曲「僕のマリー」をリリース。サリーとプレイボーイズに沢田研二が加わってから僅か1年と1ヵ月後のことである。沢田研二は「他のメンバーは、日本一になるんだと言っていたけれど、これ1枚で終わりになるかもしれないと思った」と後日語っている。

 この発売の前にすでにウエスタン・カーニバルの舞台に立っていて、キャーキャー言われだして普通なら「オレらいけるんちゃうん?」と思うやろうけど、ジュリーだけ悲観というか言いかえれば冷静に事を想っていたというね。
ステージを重ねていくうちに明らかに変わる客席の反応・・・どんな気持ちやったんやろcatface

| | コメント (3)

2011年7月25日 (月)

1966年

 アナログ終了の時、もうちょっとなんかあってもよかったと思うんやけど、
N○Kは女子アナがあいさつしただけで映像がパッと変わっただけで終わったしgawk 

 テレビの画質もグンと上がったので、次はファンとしてはやはり・・粗いDVDビデオの画質とはさよならして

 catshine輝かさせな

 
 上京までね。

 岸部修三らは、“日本一のバンドになるためには東京へ進出しなければいけない”と考えていたが、いきなり東京では荷が重いので、まず大阪のジャズ喫茶“ナンバ一番”のオーディションを受けることに決め猛練習する。

 1月15日、姫路の映画館“国際シネマ”でリンド&リンダースの前座としてファニーズは初ステージを踏む。
 1月16日、難関といわれていた“ナンバ一番”のオーディションを受け専属出演を決める。

 5月10日、ローリング・ストーンズの「サティスファクション」を歌って全関西ロックバンド・コンテストに優勝。優勝賞金5万円で「僕のマリー」のジャケットに写っているユニフォームを作った。6月30日、日本武道館でビートルズの日本公演を見る。レコードやラジオで聴くことがほとんどだったビートルズを生で見た衝撃は大きく、メンバーはいよいよバンド活動に没頭していく。

 9月12日、“ナンバ一番”でブルージーンズと競演した際、当時ブルージーンズのメンバーだった内田裕也の目にとまる。10月9日、内田裕也の後押しもあり“ナンバ一番”で渡辺プロダクションのオーディションを受ける。メンバーは緊張して何度か曲をやり直したりしたが、10月21日、渡辺プロダクションから合格の電話が入る。

 10月29日、“ナンバ一番”でファニーズさよなら公演開催。11月3日、バスを借り切って京都府立植物園で“ファニーズお別れ会”を開催する。

 11月9日、ファニーズ・ファン・クラブの会員や親類に見送られて期待を胸に上京。世田谷区烏山町で合宿生活が始まる。


 ジュリーが加入したのが1月でいきなり姫路で前座といえどもライブしてたんやね。
でもそこからの1966年というのは、確かに下積み時代かもしれへんけど、なんだかうますぎるストーリー展開のようなcoldsweats01

ファニーズのメンバーが出会ってやりだした、というタイミングとビートルズ来日、音楽界が大きく変わるというすごい転換期がマッチしすぎで。

言いかえれば時代の上にうまく転がりながら人気の頂点に躍り出たちゅうね。

ちょうどN○Kの番組にも欽ちゃんが出てて、
時代の速度が変わったのに合わせて今までと違う笑いをお茶の間に届けたのが大成功して、一時期は視聴率100%男と異名をとったりして。

ソロになった後のジュリーもそうやけど、今までにやられてなかったことをやって成功させるって、大きな喜びやし、シアワセなことやね。


なんだかエエ時代やったんやな~と生まれる前に思いを馳せるジブン( ̄ー ̄)

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

時間かせぎ?

anarogu放送も今日の正午でもって終了しますね。
最後の時は中休み中なのでもちろんN○Kを見ながら感慨にふけようと思いますgawk

ところで気がつけば横浜まで一週間きっとりまして、
なんだか最近ネタ切れというか、モチベーション切れというかw
ジュリーネタはいろいろあるけれど、
なんたってcatの頭はトラでいっぱいということで、
やっぱりトラ関連やないとアカンやろ。という気持ちもありまして。


ワタクシ今になってもタイガース4年間の歴史ちゅーか軌跡をよくわかってないので(@_@)
年表を語りつつ、あくまでもワタクシの勉強用として、この場をおかりしたいと思います。
(※出典 タイガースCD-BOXより)

『ビューティフル・コンサート』から6年前の65年、遊び仲間だった京都の高校生4人組がベンチャーズのコンサートを見て「自分たちにも出来るんじゃないかな」とバンドを始めた。このバンドが発展し後のザ・タイガースとなる。

6月には、バンド名もサリーとプレイボーイズに決まり結成式が行われた。メンバーは、岸部修三(1947年1月9日生まれ/ベース・ギター)、森本太郎(1947年11月28日生まれ/サイド・ギター)、高橋克己(1948年2月4日生まれ/リード・ギター)、人見豊(1946年9月22日生まれ/ドラムス)。

練習は森本太郎の実家が日舞の師匠だったので、実家の稽古場を借りて行われた。
はじめのうちは、ベンチャーズの曲を練習していたが、日本でもビートルズやローリング・ストーンズなどヴォーカル入りの曲が受け始めていたので、岸部修三か高橋克己がヴォーカルを取り歌入りの曲もレパートリーに加えるようになっていった。

さらにしっかりしたリード・ヴォーカルの必要性を感じ始めたメンバーは、知人の紹介で京都のジャズ喫茶“田園”にレギュラー出演していたサンダースのリード・ヴォーカル、沢田研二(1948年6月25日生まれ/ヴォーカル)と会う。

すでにプロとして歌っていた沢田研二だったが、再三に渡るプレイボーイズからの誘いに’66年1月、バンド加入を決める。バンド名もファニーズに改名した。初練習曲は、デイヴ・クラーク・ファイヴの「ドウ・ユー・ラヴ・ミー」




きっと譜面なんてないやろうから、このレコードを聴いて音を頼りに創り上げていったんやろね。

先日のピーさんの講演会の中でも述べられていたけれど、学区が違ってたら出逢うことはなかったやろうし、つるんでなければ沢田ていうのが歌っているという情報や、田園に出入りしてたとしても見ず知らずの他人に声をかけることはなかったやろうし。

いろんな偶然からつながっていったバンドやったんやね。

こんな感じで横浜までつなげたいと思いますcoldsweats01
  

| | コメント (2)

2011年7月23日 (土)

サリーモード

珍しいことに、にゃにも書こうというものが思いつかなくて(-"-)
すっかり遅くなってしまいました・・・
夢だよりにして寝たけど、ジュリーは出てこんかったしw

ただ、映画を見た影響か昨日帰ってきて
サリーさんの画像検索して
サリーさんの顔ばかり( ̄ー ̄)見てて

ああ、サリーvirgoheart04

とはなってへんけど

したらば思わずアップしたくなってしもたので、
カラオケ付なのでサリーさんになったつもりでどうぞsmile

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

サリーさんを見に

昨日は

1



















を見てまいりました。

いや、映画館に行くのは久しぶりで、
子供もけっこういて、
そうかぁ、世間は夏休みやね。と納得しながらw

しかしこの映画を見に来た人たちはけっこう年配の方々がが多くって、
騒がれることなく落ち着いて鑑賞。

でも、本編はじまる前に約10分間も他の映画の宣伝やCMが入るってどうよgawk

これから行く方々のためにストーリーははぶきますがw

やっぱり目的はサリーさんの裸体(*v.v)。

じゃなくてsweat01

サリーさんと原田さんの遺作ということでね。
ツアー開始まであと1ヵ月半、となったし、
ここでもう一度「俳優としてのサリーさん」を確かめておきたかったんですね。

どちらかというと、クールというか無表情で淡々としている役が多いとは思うのですが、今回の役柄はまったく違って人なつっこくてしょうがない男、という感じやったので、また違う一面のサリーさんを見ることができたような気がして。

きっと原田さんの死に心を痛めておられることでしょうが、
最後の最後でこうやってガチで仕事ができたことは幸せやったのではないかと。

ピーさんとのツーショット写真といい、
こうなるとにゃんだか勝手に親近感が倍増いたしますねw

きっと

catがセトリを書いた紙は配ることはありえないので、ここはしっかりしているピーさんが、ぬかりなく先日の講演会のようにセトリを書いたレジュメを配り、上達されたという歌とドラミちゃんを披露し

なぜだか髪をうっすらと茶色に染めていてすでにライブモードのサリーさんが
ハーフ&ハーフを歌い
(映画の中で高い声で叫んでいたところがあり、これならまだまだあの頃の声は出るやろうとsmile


うれしがり屋さんのcatには決してありえないフレンドリーな客席とのコミュニケーションコーナーとか


これでシローさんが万一登場されたら特別に10分はMC枠が増えるやろうし

ジュリーの他にいろんな楽しみができたな~なんてsun


catannoyワシのライヴにゃ

とにかく、サリーさんの裸体ぬきでも(コラコラ)
大人の喜劇で、笑いあり、そして原田さんを思ってしまうとなんだか切なくなってきますが、みなさん息のあったエエ演技をされておられますので、一見の価値のある映画ですわ!

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

同級生

さすが仕事の早いピーさんsmile
早速講演会の様子をアップされとりましたね

サリーさんもかけつけられたようですが、
ファンのココロをわしづかみにするような「同級生」同志のツーショットをheart04

きっと再会当時はあまりにも年月がたち過ぎてぎこちなかったでしょうが、
今は打ち解けていろいろ喋ってはるんやろうな。

と、この写真をみて、ジュリーファンなら当然考えるのが、

ピーさんはツアー中のcatとの写真を載せてくれるんやろかという・・・

いやいや、もちろんピーさんのサイトやさかい、
ピーさんがドラム叩いている姿とか、どっか地方に行った時に「ここに来ました」みたいに撮りはるやろけど、

にゃんかサリーさんとのツーショットを見ていると、
ピーさんとcatのツーショットかみんな一緒の写真を載せてほしいなあって。


しかしKUNIHIKOさんとのheart04過去を考えるに
あんだけ行った先でこまめに撮ってはるやろ人が、

dog撮り忘れたんだよ

とか

dogあまりにもラブラブすぎてheart01恥ずかしくて載せられないんだワン

いう理由だけやのうて、

やっぱり

catワシは載せたらアカンで

と言われた可能性が大きいちゃうかと
もちろんまったくないわけやないけど、ジュリワンツアーの時だってステージ上も一枚くらいあったかしらん?それと打ち上げの時のピンボケしてた一枚くらいっしょw

言われなくても撮るなオーラちゅうかspacoldsweats01

だから
ピーさんには
そういう殻を打ち破ってほしいとw

あの出版パーティの時のカーネルおじさんだけじゃねshadow

ぜひぜひ一度だけでもいいですから、ツーショットか4人のショットをサイトに載せてくださいまし<(_ _)>
(鉄人バンドの4人とちゃうで)

~ふろく~
greenboyをなぜかリピッてるということで

スティッチcat

1


ウラヤマシすぎる最接近(/ー\*)

2

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

不安な夜

現在20日未明でございますが、
とにかく風音がスゴクってtyphoon眠れそうにありませんっっ><
停電にならないよーに、祈るのみです・・・・

でもこういう時になってテレビを点けながら思うことは、
現時点でいうたら台風以外の放送をされているのを見るのはすごい疎外感を感じてしまうんですね。
この風の強さどーなるんやろ???という不安があるから。

きっと被災者の皆さんもしばらく経った時期のテレビを見て、もちろん比べられませんけれど似たような気持ちになられたんやろな。と。

阪神淡路の時も思いましたが、時が経ってもまだまだな点が多々あるのですから、N○Kだけに任せず今の現状はこうやと定期的に特番を設けていただきたいものです。


とりあえず、この場だけは今の状況を忘れるようにしてcoldsweats01

オープニングでやったら盛り上がるだろうに・・・と思いますが、
やっぱ今回不参加の人がいないと無理かw

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

やっぱり

ちょうどワタクシが宴会場の座布団カバーを洗濯していた頃w

いろんなサプライズも含め、ピーさんの講演会も和やかな中行われたようでhappy01

ミナサマのつぶやきやミニレポを小耳にはさみ、

へえ~~~っと思ったと同時に、

ワタクシには敷居が高すぎて

やっぱ行かなくてよかったとcoldsweats01

ちょいとたとえていうならば、
例えばKUNIHIKOさん率いるKHにしても、
変装してなら行きたいと思うけれど、
素顔のままでは、場違いやな~~と思って恥ずかしい気持ちに似ているかもでw

あと、
結局好きなのはジュリーということね。

なんか知らんけどw

会場ではピーさんのいろんなグッズを販売したりプレゼントがあったよーやけど、
ここだけの話ほしいな~て思わなくって。

ジュリーやと、たとえ場違いなトコロでも(shadowいや、いつも場違い
好きなほうが勝っているのでw強気でいられるちゅーか。周りの目を気にしてないちゅーかcoldsweats01

ファンになって幾数年
暗黙のうちにちょうきょーされたか
昨日のピーさんやサリーさんのように(想像も含まれます)

「昔からファンなんですheart04」と近寄ってしゃべったり

一緒に写真を撮ったり

それに快く応じてくれたり

(ステージ外でも)カッコいい姿でいてくれたり

ダンディーやなと思わせてくれたり

と、とにかく一般的に好感度アップするような行為を

なぜだかcatには求める気がないというか、
想像がつかないというか・・・・・

一般的にお二人と比べたら好感度まるでなしなんやけど(毒)
でも二人よりも好きというね

これも勝手に縁やと納得しとりますが。


欲しがりません、勝つまでは(* ̄0 ̄)ノ

catどーいう意味にゃsign02

| | コメント (3)

2011年7月18日 (月)

台風の前に

祇園祭もひとまず落ち着き、

サッカーにピーさんの講演会に台風typhoonと・・・

良いも悪いもこの数日はイベント目白押しだすcoldsweats01

ピーさんすでに京都に居はるんやろうね。

あれやこれや、どうゆう構成で話していこうか、とか考えてるんだろうな~


とにもかくにも台風が本格的にやってくる前でよかったわさ。



あっ、何度もいうように、
ワタクシ仕事で行きませんので、
もっぱら行っただろう方の報告を待つのみ(  ̄^ ̄)ゞ

たくさんのジュリーファンの方が行かれるようなので、
複数の皆さまからの報告を合成すれば
んな、行かなくてもねsmile

7月も半分が過ぎ、
あっという間に8月になるんやろうけど、
来年の1月24日のおちらせがまだのよーなsweat01

・・・・ひょっとしたら武道館だけサワカイ先行発売はなくって
一般発売のみやったりしてw

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

祇園祭も最高潮

1

タイトルとは全く関係ありません。

にゃんの脈絡もなくw
イナデン父さんの撮りが終わり、監督さんより花束贈呈です。

そしてその後は
2

娘たちからのサイン攻めにw
脚本の裏に書いてもらってます。
エエな~~delicious

静香ちゃんのナレーション:上野さんはこの日、沢田さんの曲を初めてちゃんと聴いて、すごく感動してました

樹里ちゃん:知らなかったからこそ、すごいヒドイこ3とをセリフで言 えたし、最後に(売り物のカメラを壊して)謝る時に沢田さんの音楽を聴いて沢田さんの二面性を見れたし、そのお父さんの優しさというのを、カッコいいところを伶も感じるわけじゃないですか。それがあたしとリアルにかぶってたから、いい時期にいいタイミングだったかなーと思ってますけど




「にゃんねん生まれや?」
と聞き、「88年86年」と言われ
ドヒャ~~ッとなるcatsweat01

4

静香ちゃんの持っているipodからは 彼女はデリケートが流れとりますnote

この曲のあたりと言えば、
ちょうど銀次さんのブログが話題になっとりますが、

へえ~と思ったのが「渚のラブレター」は銀次さんが1音下げることを忘れていなければ、今の歌の雰囲気になってなかったっていうことですね。

結局ジュリーはデモテープで作られた高いキーのまま歌って、
そりゃその時は、その当時歌っていた歌が高いキーが多かったからジュリーも高い声が出るようになったという解釈もできますけど、その後のライブでもキーを落とさずに歌ってはりますからね。(調べたらgreenboyで歌ってはりました)
やっぱスゴイんですって。

今が真夏に近いせいか、心地よく聴こえますわ~happy01

| | コメント (2)

2011年7月16日 (土)

私はコレでジュリーを知りました

1


ちょうど夕御飯を食べる頃
東の山際から満月がのぞきだし
月の出というのを見るのは滅多になかったので、
思わずcameraしちゃいました。

肉眼ではうさぎさんも見えるんやけど、
カメラやと難しいんやね(-_-)

世間は祇園祭、
ジュリーファンの中ではピー先生の講演会。

ワタクシはどちらも行きませんのでw
毎日どうしようか困っておりますがcoldsweats01

前にも書いたことがありますが、
ワタクシはこれで会社を辞めました・・・もとい

ワタクシはこれでジュリーを知りました

という。
名前は知っていたけれど全然意識してなかったから、初めて「聴いてみたいな~」と思った映像。

ジュリーの代わりにオウムを連れてきたのはかなり余計ですがw
ワタクシ的には記念すべき映像ちゅうことでshine

| | コメント (4)

2011年7月15日 (金)

ギャップ大きすぎ

2


リクエストにお応えしてw
(いや、ネタがないともいうがgawk
しつこくもイナデン父さんは続きます・・・

娘たちに怒鳴ってばかりいる父さん、
普通にしゃべっていてもなんか怒鳴っている感じでw

しかし、お客さんの前ではニコニコ愛想よくhappy01
伶ちゃんにとっては、家族よりも他人を大切にしてどおすんの?という疑問と怒りがわいていたに違いありません。

でも、こういう二面性を持っているお父さんって多いんやないでしょうか?
二面性があるから、社会における自分のバランスを保てることもできるやろし、
愛情があるから本音を言えるから怒鳴ることができる。
これもなくなればきっと冷え冷えした関係で子供たちの将来のためにもよくはないでしょう。


この映画でも、イナデン父さんをただ単に怒鳴ってばかりいるという人物にとどめずw
何気に娘のために貯金をしていたり、上京する資金を出してあげたり、
不器用だけれども温かい面も表現しておられます。



ある日の撮影終了後やと思いますが、
まだベットの上にいた父さんやのうてジュリーが今回の役柄についてあの朴訥とした感じで語っておられます。

1_2 たぶんこの年代のお父さんていうのは、がんばることしか知らない世代だと思うんですよね。

え~・・・

本当はがんばるのは好きでもないんだけれどもがんばるしか仕方がないというところで

それとまあ、この誠一郎という人はわりとジブンのスタイルというものを持ってて、

それがまあ世間から見るとそんなに上手な生き方ではないかもしれないけれども、ちゃんと地に足をつけて生きているという、お父さんじゃないかなあって思うんですけど。

なんだかギャップがすごすぎますw

このインタビューが終わった次のシーンがこれやさかいcoldsweats01

3

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

比叡山

1975年7月20日

比叡山で挙式&フリーコンサートが行われました。

Image

と、いうことで、
ミーハーなワタクシw
ジャストdayやないですが、7月やし行ってみよう
と比叡山に行ってまいりましたsmile

ワタクシは素直にwケーブルカー&ロープウエィで登ったのですが
当時は京都駅とか平安神宮とかからバスが出てたみたいで、
フリーコンサートの映像を帰ってから見ているとバスを待つ長蛇の乙女たちの列というか群れというかがsweat01

27510人(てテロップで出てた)

考えてみたら
スタッフのやら機材やらなんやらプラスファン用のバスの用意やらなんやらで
きっとものすごい経費がかかったやろね。

これでタダにしてはったんやからwobbly

間違いなくジュリーの芸能生活最大の太っ腹事業やとw
※注意事項※やった事が太っ腹ということで、現在のようにご自身に身についているpouchとはまったく関係ございません

ロープウエィで山頂にのぼり、バスで向かった先は西塔
そりゃ、ね。行っとかないと
4
          当時式を挙げられた釈迦堂ですね

中に入ってご焼香することもできたけれど、
ワタクシのような不純なココロを持った人間が入ってしまうと、
なんだかバチがあたるような気がして><

できるだけ近くに行って36年前に勝手にタイムススリップしとりました
て、ジブン生まれてへんしcoldsweats01

で、もちろんメインの東塔にもその後行きました。
今年は遠忌年やから、信徒さんたちはこぞってこの地を訪れるわけやけれど、
今はその期間ではなさそうなので、団体さんも特におらず。


10

続きを読む "比叡山"

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

鍛錬の日々

5
ipad2購入以来、鍛錬の毎日だすcoldsweats01

ということで、ちょうど先日サリーさんが載ってた週刊朝日も電子雑誌になってたさかいDLして。

これなら本やないから、かさばることもないし、しおりがつけられるからいつでも見れるしエエよね。

(あ~あ・・・これがcatやったらなあ・・・とちょっぴり思ってしまうvirgo

ネタは特にないので
またまたイナデン父さんの話w
特典映像の三女のかおりちゃんの撮影日記にて、
ジュリーの最初の撮りのところ。

1_2
なんと、来たばかりやというのに
いきなり最後のシーンてhappy02

2_2

一シーンでも伶ちゃんとカラみのシーンを撮っていたらまだイメージを創ることができるやろけど、
こんなん、俳優専門の人?でも難しいちゃう?

監督さんからも「普段から仲良さそうに見えるからそうじゃないように」みたいに言われておられました。

3
監督さんも穏やかな声でやんわりとw

4
携帯を震わせながらきっとココロの中は煮えくりかっとるかもしれぬcatspa


今日は一日家にいる忍耐はないのでwとあるところに避暑に行く予定だすdash

| | コメント (2)

2011年7月12日 (火)

イナデン父さん

気が向いたら・・・
て、もう書いとるしw

そういえば、日曜日のお昼前の番組で、気仙沼の方だったか
まさにイナデンのお父さんソックリな、
いやいやあんなに怒鳴りはせんけどw

地域に密着された電気屋のお父さんのお話があって、
たまたま高台の方に店があったので流されることはなかったけれども、
避難所に行こうという声があった時、「自分はここにいないといけない」という使命感を持ち、店にある商品はもちろん、避難生活に必要なものを売っておられ、我が身を捨てて修理や設置に奔走されておられました。


そういう矢先にこの映画を観て、
先ほどのお父さんもそうやったけれど、
他に店を出そうやとか、儲けたいとか、ではなくて、
自分のことより人のことを思って動く姿。

1 
イナデンのお父さんも最初からそうやったわけではなくて、
お客さん家のつぼ割って逃げたり、みかん畑でsleepyして、
いろんな失敗から「自分の使命」というのを自覚されていったんやと思います。

それでもこの時はたった5日間の強行スケジュールで、
しかもいくら経験があるといってもsweat02手、足を骨折していうという不自由な役で。

病室のベッドの上ならともかく、こういう動くシーンはけっこう大変やったんやないやろか、
ずっと安静でベッドの状態というのもツライとは思いますが。

2_2 

片手しか使えへんから、伶ちゃんと二人がかりです
それにしても、ちと
「爪長いんじゃあ・・・coldsweats01

こーいう仕事やと爪長かったら折れやすいんやないやろか・・・
とまたまたどうでもエエことを考えつつ

3_2

伶ちゃんはたぶん性格上ずっとムッとしている感じやけれど、
その中でも、あっ、(エエほうに)変わったな。
って思わせられて、ジュリちゃんうまいな~と思ったり。

監督さんは女性ということは知っていたけれど、
カメラマンや美術も女性とはsign01
そうやって映画を観ると、にゃるほどな。と。


それでこの写真初めて見たんやけど、
批評家大賞の受賞のことばを述べておられるトコロね。
ちょうど春さん初日の少し前ということで染めておられてエエ感じやheart04

Hihyou出席しないと主演男優賞もらえないということで、半日考えたんだよねsmile

また気が向いたらw
撮影シーンのレポでも

| | コメント (2)

2011年7月11日 (月)

届いたもの

先日の勝手にBD企画のつべにも使わせてもらいましたがw
ワタクシこの写真がお気に入りで、
08年に購入以後、早速コレだけ取り出しまして、
ずっと飾ってたんですわ。

1_2
で、この間ふと裏を見ると、
タローさとスーパースターの皆さんが写っとるんやけど、
その写真との色素?の違いにびっくりwobbly

どんだけハゲてしもたんや~~~~
(。>0<。)


と、したらば無性に元の色のものが欲しくなりまして
聴かないのに購入してしまいましたcoldsweats01
(あと1点しかなく、雨林さんを在庫切れにしてしもたのはワタクシですdash
 

そしてそれが昨日届き

2
そうやそうや、この色やこの色(懐)
また同じ道をたどったらアカンので、今までどおりハゲてしもたのは飾り続け、
新しいのはケースにしまっときますheart04

それで、これだけじゃあなあ・・・

タローさのファンと思われたら困るしshadow

ということで、なぜか
「幸福のスイッチ」DVDを購入
これは前にレンタルで見たきりで、購入はしてなかったの。

特典映像もなんかつべで見たことがあるし。

でもちょうどライブで行けないからということで、試写会でのビデオメッセージなんて見たことがなかったから買うてよかったhappy01
久しぶりに見たので、今よりちょっぴり若いジュリーを楽しませてもらいました。

3

エエ仕事したな~というこのシーン好きやね。
また気が向いたら勝手にレポするかもw

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

暑さ本格到来

昨日は家の外を出ましたら、

砂漠ちゃうの???

とビックリするくらいの強烈な暑さでsun

あれで全国べすと10に入ってないのが不思議なくらいやね・・・

ということで、ワタクシは食欲がすっかりなくなってしまい一日一食になっとりますがsad

catは宣言とおり、暑さにめげず、しっかり食べ続けておられるのやろか?

体型維持はバッチリscissors

いや、ひとさまのトコロで、タケジさんではない方がスーツを作られるという話題があったさかい・・・
ご紹介されていた店長さんもサリーさんよりもcatの衣装が作れるなんて!!ととっても感激されているご様子やったからw

う~む

・・・・どこまで今のcatをご存じやろかとshadow

いや、最初はもちかしたらもちかしたらorzとなるかもしれへんけど
なるかもしれへんけど
お礼に招待された(と勝手にw)ライブで感動されて
orzも解消されるのではないかと

またまたいらぬ心配をしてしまうひとりの乙女のたわごとvirgo

そ、そうや、ああいうスーツてpouchとか関係なくやねsweat01
年齢を重ねているほうが、似合うもんなんや
スーツとともに味が出る、といいましょうか。

だからpouch(しつこいw)は関係なくやね

「おっ、渋カッコいいやないの!!」と
思える仕立てをしてくださることを確信いたしましょう!!

希望は大きく持てば必ずかなう!!

virgoてなんの希望や

| | コメント (5)

2011年7月 9日 (土)

充実すぎた一日

で、今けっこう頭痛のまっさい中で更新しとりますcoldsweats01

7月はとても多くお休みをいただいておりますのでw

昨日も休みで、レンタカーかりてお墓参りに行ってまいりました。

Image

最近は、太平洋側の海を見ることが多くなっておりますがw
ワタクシはやはりこちらの日本海側の海を見ているほうが落ち着きます。
お墓参りあとは、近くの温泉施設でこの海を眺めながらしばしぼんやりspa
ただ、海水浴シーズン前で人はほとんどおらず、HPに書いてあった食事処は見事に椅子がひっくり返されとったし><


無事に京都市内に帰ってまいりまして、
あっ、そうや、

今日はボーナス振込日やった

と思い出しましてhappy01

もうこうなったら勢いしかないっすね。

ソッコー現金引き落として
駅前のヨドバシでipad2を購入してしまいましたhappy02

いや・・ヨドバシさんは現金だとポイント付与率が高くなるっていうことやったから現金払いしたのに・・・

ipadはポイント適用外てweep

ま、在庫もにゃんとかあったようでお持ち帰りすることができましたわ。

帰ったら帰ったで、漫談(だろう)ショーの不在通知が来とるし、
ipadも触りたいから、小走りでwとりに行って
あまりのテーブルの多さにビックリしてwobbly

11×50=550

昨年より100席くらい多いらしくorz

そしてワタクシがあまりに普段からpouchを多用しとるのがバレたのかgawk
なんだか当てつけのようにしか思えない席でw

↑いや、入れるだけ聞けるだけで十分や、ということを前提にちょっぴり書きたくなっただけやで

そして、注意書きにはにゃんと!

お席の移動・イスを持っての移動は固くお断り申し上げます

coldsweats01

こういうことは、以前のハマの漫談(だろう)ショーには書いてなかったそうで・・・

ていうことは・・・

大阪でさんざんcatが押し寄せてきたことに対して逃げたりw言及しとったから、

ワシイヤや~~~(ノ_≦。)

ていうことでこんな注意書きをのせてくれと頼んだんやろね(-_-)

あ~あ、押し寄せたかったな~~

あの席じゃあ押し寄せないとホンマに姿さえも見えれへんかもしれんのにorz

とりあえず、29日までにはipad使いこなせるように日々鍛錬だす。

Image2

| | コメント (6)

2011年7月 8日 (金)

ステージ・オフ

昨日は一日中rainやったさかい、せっかくの休みも外に出られず

2年前の昨日はそうや、熊本に行ったんやなあ、と思いをはせとりました( ̄ー ̄)

いつかはまたあの時のような冒険wをしてみたいけれど、
どうしても近場近場先行になっちゃうから、
また行ってみたいけどなあ

12月2日は一応高松のチケットとって、
人生初の四国へ行って、讃岐うどんを食べてみたいもんやけど、
帰りもなんとか帰れるけど、京都着が24時すぎやしw
第一、まだmapleトップシーズン後半ちゅうことで行けるか自体分からへんし・・・

ああ、行きたいなあrestaurant(←完全にライブとは違う目的で行きたくなっとるジブンcoldsweats01

ワタクシもオフ、
ジュリーもステージ・オフちゅうことで、

“ザ☆スター”からどうぞ

続きを読む "ステージ・オフ"

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

asobi

ピーさんのCD+DVDのジャケットがアップされとりましたね。
ジュリーと同じように自主制作みたい。
なので代引きで金銭授受をさせていただきます、とのこと。

そうやね、考えてみればこれが一番手間ないかもね。
cancerを代引きで送らせていただきます。ってやって、
お客様が振込をする手間をはぶかせるためにね。

誰かさんのところも調べたら振込も代引きもどちらもOKのよーやけど・・・
ピーさんのところのように
「何枚以上買えば無料になります」ちゅう
“購買意欲そそります作戦”も実行されないどころか、さらに集金手数料も請求するというcoldsweats01

いや、別に文句を言う気はありませんがw

cat言うとるようなもんにゃ

ただワタクシ的には、どんな歌かもちろん存じませんが
虎さんが帰って来た~~~~っ!!
という歌なので、
あの出版ぱーてぃの時のようなはつらつとされた笑顔のほうがよかったんやないかと・・・
どーなんやろ、イメージと違ってシンミリとした曲調なんやろか。

でもDVDではきっとはつらつされとるピーさんを見ることができるでしょうから、
ファンの方にとってはたまりませんよね~

えっ、ワタクシは・・・
あくまでもジュリーファンですですので(^-^;

皆さんの購入した様子を見てから決めようかなあと・・・・ハハハ


昨日の勢いで調子にのってまた作ってしもた↓
(一説にはオフィシャルの2段高速NEWの影響もあるとのことで)

「マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!」
で昔取った杵柄を思いっきり披露しとる図、ということでw

Newimage1

Newimage2

意味不明でしんどいやろけど手をぬかんところがジュリーらしいですねw

Newimage3

まだこの時は多少はアレでもまだアレまで(謎)にはいたってないのでけっこう高くふりあげることができてますね~
どこかでカラダカタイって聞いたような気がするけどんなことなさそうね

| | コメント (2)

2011年7月 6日 (水)

サーモでシーサイド

夏になるとなんとなく観てしまう「サーモスタットな夏」のDVD

シーサイド・バウンドhappy02

2


何度も同じ曲の違うシチュエーションでとりあげてしもてるよーやけど・・・
あくまでワタクシの気分だすだすので有無は言わせず(  ̄^ ̄)

この曲って“シーサイドでバウンドする”ちゅう曲やん
(そのまんまやしgawk
なので、おなじみの横っとびスタイルが生まれたんやと思うけど、
このツアーでは、いや撮りの時だけだったか、


実にそっけなく・・・

Newimage1_2

合わせての顔も合わせてそっけなくgawk

1_2

そうかあ、ヒラヒラがあるから、コケたらアカンと思って安全策をとったんやね~と勝手に納得w

しかしさすがに記録に残る。末代までの恥やと思ったかどうか知らんけど、
2番ではムリムリ披露!!

3

でももう~~っ、無理するからぁsweat01

4
このひょうじょーは間違いなく足にヒラヒラをひっかけたに違いないshadow


で、今までさんざん観ていたつもりなのに、

「どこからあのヒラヒラに風おくっとんのや?」

と意識しなかったワタクシ( 一一)

よくよく目をこらしましたら


5
あら、最前列中央前に扇風機を設置しとったんやねcoldsweats01

大きさにして普通の家庭の扇風機くらいかしらん

そんなんでよー届くなあとちと感心して観ておりましたがw



最近は丈の短いジャケットばかりで、
こんなヒラヒラはさすがに
年齢的に足元にお悪いでしょうから(コラコラ)
ヒラヒラまでは言えへんけど
たまーには長いべべ着てほしいなあ・・・と。
まあ、いつも思ってるんですけどw

今度のライブもタケジさんがデザインされるようですが、

ひとりだけベルトつけてへんでsweat01

てことがないように、

くれぐれもpouch管理はしっかりと・・・

って結局はそこかいっvirgoimpact←ジブンでジブンに突っ込む図

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

雨のレクイエム

仕事が終わり、
家に帰ってぽけ~~っとしとりますと、
雨音が聞こえて、おまけに窓開けてるから雨が入ってきてw

そういえば、昨日のサリーさんの声ってかすれのないエエ声やったな~なんて思い出し・・・
(いや、放送時すぐに思ったけれど、書く段階で忘れとったcoldsweats01


そいうことで
無理やり雨つながりということでsweat01

最近タイガースの歌をよく聴くようになって
「雨のレクイエム」がお気に入りの曲の一つで、

なんだか無性にアップしたくなったので

ヒューマンルネッサンスと69年のACBライブバージョンをくっつけとります




サリーさんの歌っていうたら「ハーフ&ハーフ」も好きやけれど
まさか今度歌ってくれることは100%ないやろうしw

一曲くらいはこういうのやってほしいな~

なんちゃってwink

| | コメント (2)

2011年7月 4日 (月)

ボクらの時代

3_2

珍しく日曜の朝の出勤がなかったため
リアルタイムで見させていただきやした。

サリーさんは、catの連れ」ちゅうことでwおかげさまで意識させてもろうとるせいでよくおみかかけすることができるけれど、あとのお二人をリアルタイムで見たのはほぼないか久しぶりのような気がcoldsweats01

原田さんはさすがに御歳をとられたな~という感じがいたしましたが、
大楠さん、若いっhappy02
とても65歳には見えませんよね~

もちろん3人の中心の話やから、catハナシはそりゃ期待はせーへんかったけど、
なにげーに番組のスーパーなんかであおるから、
思いっきりあおられとったジブンcoldsweats01

1

びゅーてぃふるコンサートの映像が少し流れましたね






2










大楠さんは「タイガースのおっかけをやってた」って言ってはったけど、
当時はすでに大映の人気女優さんやったわけやし、
どうやっておっかけしとったんやろと、どうでもエエ疑問を抱きw

偶然なのか否か、サリーさんが俳優になるにあたり面接に行ったのがきりんさんと大楠さんが所属していた事務所でw

サリーさんの言葉で一番印象的やったのが、
「自分が芸能界といわれるところにいるとすると、いること自体が恥ずかしい(/ω\)」というようなことを。

タイガースで頂点を極めて、そして今では日本を代表する役者さんなのにね。
ジュリーもそうやけれど、常に自分の歩幅を分かっていて、地道に歩いてこられたから、長く続けられるし、いい仕事もできるんやろうなあと思いますね。

ジュリーたちとは「60を過ぎてから会うようになった」と言うてはりましたね。
きっとそれまでは年に2回くらいジュリーのライブを見て、その後飲んでくらいしか会うことはなかったのかも。

30分番組やさかい、映画の宣伝も特になければ、サリーさん自身の「秋からツアーに参加します」宣言もなかったけれど、
きっとまたっこうやってサリーさんをトーク番組で見る機会はあるんやろうなあ、って。

だってねえ、もう俳優さんとしてどっぷりつかっていただろう人がいきなり「ベースやりまっせ」て知られたなら、ほうっておかないっしょw


それと全然関係ないんやけど、
まゆまろが載っている「府民だより」の記事を
正臣さんもすっかりおじいちゃんになったな~ってcoldsweats01

4

PR隊長はまゆまろで正臣さんが特命大使かぁ・・・

そんなん、特命大使もっと適任がおりますのに

似た者同士ということでsmile

catワシはいやや

| | コメント (2)

2011年7月 3日 (日)

世にもオソロシイ話

今日の朝は楽しみな“みんなでジュリーを語る(だろう)heart02番組があるんやけど、その前に

<1976年4月30日>

二年前の合歓の郷

 二年前の合歓の郷の宿舎は野原にポツンと建っていたhouse
夕食が終わる頃、草原には日は落ちて周りは闇となる。周りに人家などないから本当に闇で、一寸先がみえない。

 自由時間をトランプ遊びで興じていたが、そろそろたいくつになった時gawk、車がこちらへ向かって爆進してくる音が聞こえたrvcardash

排気音がいよいよ近づいたかと思うと、急にブレーキが鳴りドアを開けて男が走って来る気配。

 バタバタッと駆け込んで来たのは加瀬邦彦さんだった。顔面蒼白であるshock

「どうしたんですかsign02

 みんなが声をかけるのだが耳に入る様子もなく、腰がくだけたようにしゃがみこんだ。

dog「・・・幽霊をみたんだ」

 思い出すのも怖そうに彼は小さい声でいった。

「そんなばかな」

 誰もが笑いながらはやしたてた。ヒマをもてあましていた頃である。そろそろ加瀬さんおとくいの怪談話が出てもよさそうな頃であった。いつになく彼は真剣な顔で語り始めた。

dog「いい調子で山道をすっとばして来たんだ。こんな夜遅く誰も通るわけがないからねえ。闇また闇だからライトに照らされた前方をしっかりと見てハンドルを握っていたよ。だから、もしも人とすれちがうのだったらフロントガラスの前にその影をみせるはずだし、第一細い山道でそれに気づかずに過ぎるなんて考えられないんだ」

 今夜はやたら前おきが長い。何が起こったのかなかなか話したがらない。その分こちらはそうとう怖いんだろうと感じてしまう。

dog「ふいに白い人影が車のワキをフワーッとかすめた。ぶつかったショックもない。その人はうまく逃げてくれたのかなと車を止めてふりむけば誰もいないんだ。今度はワキで転がっているのではないかと心配でドアを開けて気がついた。ワキは崖だったんだ。人なんかふいに現れる場所でもなければ、立っているすきまさえないんだ。そうなりゃあれはいったい何だったんだ。幽霊より他に考えられるかいsign02

 加瀬さんは一息にしゃべり終えると、ぱたっとフトンの上に横になりイビキをかきはじめた。 

続きを読む "世にもオソロシイ話"

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

はや7月(^^ゞ

気がつけば2011年も後半にかかってきてしまいました~

最初の時は「タイガース・・・どうなんやどうなんや??」と思っていたけれど、

今は一応方向性がわかって、
それぞれがきっとそれぞれに練習をしてるやろうし、
ジュリーはジュリーでメンテナンスという休みを満喫中やしw
あとは武道館の請求書はいつ来るんやろかとcoldsweats01

あっ、その前に今月のハマのtalkshowの招待状がまだやったし・・・
ホテルはとっとるものの、コレ来ないとホンマ行けるのかしらと不安なんやけどshock

今はライブも含め、チケットはとっとるけれど、今月から職場の環境もますます変わりそうな感じがするので、どうもいろいろ落ち着かないジブン><

でもこうやって気分を入れ替える作業もせんとね。

25周年トークpart1終わらせてまた続きをしようかなあとは思っておりますが、

ふと、先日職場でのおばちゃんトークの中で
「昔、比叡山山頂にコワイお化け屋敷があった」というのを思い出し、
ケンちゃんも行ったことがあるのかしらん?なんて当然のごとく想像しw
(調べてみると1959年オープンやから行ってもおかしくない。フムフム( ̄ー ̄))

ザ・スターでオモロい話があったので今日はさわりだけ

怪談は苦手だよ

 コミュニケートにはいろいろな方法があるのだろうが、月夜の晩に電気を消して行われる怪談話だけはどうも苦手である。この時とばかり熱が入るのは加瀬邦彦さん。そして本当に不思議なことが二年前の合歓の郷では起こったのだ・・・・。ぼくの心は怖い思い出を思いうかべながらいま夏にひた走っている。

KUNIHIKOさんが合宿中に起こしたジュリーにとっては笑えないひと騒動があったんやけど、それはまた明日ということで、どっかのテレビ番組のようにひっぱらせていただきますw

| | コメント (1)

2011年7月 1日 (金)

田園探索

タイガースのメンバーの皆さんとの楽しいトークも終わってしまいましたのでweep
身近な付録ちゅーことで。

ちょうどジュリーが「田園」を訪れているトコロを

わりと近所やから、現地に赴いてcameraしてもよかったんやけど、
コンビニ撮ってどうすんのや?と恥ずかしいのでちとストリートさんの画像を拝借させていただきますcoldsweats01


高校へ入って沢田さんは音楽の世界へ惹かれていきます

S1
当時、河原町近くにあったダンス喫茶「田園」でバンドボーイを務める傍ら、ステージにも立つようになりました

このへんだけど・・・

ザ・タイガースのメンバーたちと出会ったのも「田園」でした



P1

S2
ここにあったんだね。
このせま~い入り口になってて、なんかここ格子みたいになってね





S3
ここが入り口になってて、

こういう具合に入ると







P2

S4
また中でこうぐるっと回って、切符買って中入るとフロアーになってるちゅうね





S5
だからこれがずーっとあそこまで・・・「田園」だったんだよなあ





S6
でどっかこのへんに楽屋口があったんだけど・・・








S7
(建物の向かい側にある懐かしいもの発見)
ああ・・・なんかこれ・・・これあったような気がするなオレw









続きを読む "田園探索"

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »