« ジュリーの25年PartⅠ⑬ | トップページ | 苔は最盛期☆ »

2011年6月16日 (木)

シローはんの復活は?

週刊女性にシローはんの記事があると知り購入coldsweats01
やっぱりちょうどワタクシ的にはシローはんのことをネタにしているので気になるやん。

少しは回復しているのかなあ?と期待してたんやけど・・・
目がロクに見えない状態だから、歩行するのもこわごわとなって、あまり身体を動かさない結果筋肉全体が弱ってしまって、精神的にも不安神経症と診断されて。

シローはん曰く、目は自分でコントロールできないから眼科に行ってもしょうがない、(見えるとか見えないとか)全部脳がやってると思うと。

日にち薬という言葉はシローはんの今の状況では通じないのかなあ、とgawk

本当はタンバリンを叩く予定やったようやけど・・・

まだまだ見通しが立たない感じやね><

いや、こうやって熱く?書くのも、
どこかシローはんが気になって
ああいう感じが好きというジブンもいて、
せめていてはるだけでもエエやん、と思ってしまうのね。


どの音楽プロデューサーか知らんけど
震災や活動の方向性をめぐって
ジュリーとトッポの意見が食い違って・・・
そしてシローはんの体調問題など、すったもんだがあって再結成が見送られたと、
生々しいことも書かれてありました。

あっ、文章の中に
「そもそも、ザ・タイガースの復活騒動が巻き起こったきっかけが、今年1月のシローはんのブログだった」という部分があったけど、

そんな騒動が巻き起こるくらいの盛り上がりやった?
て、ファンの間ではうれしがり屋wの人がペラペラしゃべってくれたおかげでとっくに知ってたことなんやけど?

とつっこまさせていただきやすgawk

そして、兄弟てエエなあと、ちょっぴり思ったのは、
そりゃ、自分のカラダがこんなことになってしまった上に最愛の奥様にも先立たれて、
どないもこないも・・・という状態だけれど、
そんなシローはんを見捨てずお姉さんがかいがいしく面倒を見てあげてたり、
先日BSの番組に出演した折も、「弟の反応が薄いし、日によって体調がまちまちなんだ」と心配したサリーさん。わざわざ楽屋まで弟さんの様子を見に来ていたと。

サリーさんもきっとベースの練習を一生懸命されておられる毎日やろうけど、
弟さんのことをずーっと気づかってはるんだなあと。

いいな~兄弟て

ヘンな話かもしれへんけど、一人っ子じゃあ、こんなありがたみって享受したり、やってあげたり、その中で得られる絆の深さって味わえないんだなあ、と。
ま、そんなこと今更グチったってしゃーないんやけどねcoldsweats01

にゃんかしんみりしてしもたので、
シローはんの過去のブログから、タンバリンの文章を拝借
ちょうど2年前くらいかしら


急にタイガースに加入した僕が
何か楽器を持つと言う事になって
最初はギターを練習したんやけど、ライブで前のお客さんに
弾けてないのがバレバレで…。
その後、タンバリンになりました。

でも、結局「ジュリーの邪魔になったらいかん」ってなわけで
タンバリンも音が出ないように細工してあったんですよ。

タンバリンも、うまく叩くのも結構難しいですしね。
何と言ってもジュリーは別格やったから。

今は…良い思い出ですよ。

ジュリーは別格やった・・・
だから、シローはんは一見「屈辱ちゃうの?」と思うことも
彼のためならいいよ。って受け入れた。

だからといって、ジュリーもシローはんを見下していたということは決してなく、
シローはんと一緒にやっていたからこそ、話術を体得し
あんなオモロイおっさ・・・
いやいや、人を歌声だけやなく話術でもひきつけるという術を得たわけやから。

お互いがあってのお互い。


うまくいかんかな~
世間が混迷している状況やから余計そう思うのかも。

|

« ジュリーの25年PartⅠ⑬ | トップページ | 苔は最盛期☆ »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

ジュリー、がんばって!!

投稿: hiromi | 2011年6月17日 (金) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリーの25年PartⅠ⑬ | トップページ | 苔は最盛期☆ »