« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

ジュリーの25年PartⅠ⑰

J:で、サリーはあの時は自分でロック・グループをやる、タローもスーパースターっていうグループでしょ、(シローは)ブレッド&バターと一緒にやる。
で、僕だけがねマネージャーにね「よろしくお願いします」って言いに行った覚えがあって、後日ね・・

玉:信じられないなw

J:後日、またそのマネージャーから「実はこういう話がある」って。
 「スパーダースから二人、大野さんとタカユキさん、テンプターズからショーケンと大口広司でタイガースからはサリーやと。で、お前が入ったらGSの3つの大きなグループが、スーパーグループやで」
 その頃外国ではブラインド・フェイスだのスーパーグループがすごい多かったですよ。だから渡りに船っていう感じでね

玉:それがPYGになるわけ?

J:はい。それで僕が「よせてください」っていう。PYGに入ったのも一番僕が最後です

玉:ほお~~~っ・・・これ真相ですね?

サリー:真相ですね

J:真相なんですよ。
 サリーがいてくれるんだったら僕安心だわheart04って思って

玉:ところがこれはっきり僕が司会者みたいな立場から見てて、もっと爆発する人気がでるかと思ったら出なかったね~なんなんですあれは?

J:やっぱり、頭で考えたことってよくないんじゃないですか。
 掛け算になると思うてたんでしょうねあれは

玉:だってあれだけの3つのグループから、それもメインの人たちが集まって・・・

J:やっぱり、今考えると、それぞれのグループのファンの人たちはもうそのグループしか好きじゃないんですよね。だから「なんでジュリーなんかとやるの?」っていう

玉:ショーケンのファンはそう言うわな

01 J:とかスパイダースなんか「なんでテンプターズとかタイガースの子どもらとやるの?」っていう感じでしょ。たとえば。で、テンプターズにしたら「なんでタイガースなの?」っていう感じだし、タイガースのほうは「なんであんな・・あんなテンプターズよ」って感じでしょうねw

玉:それでこれ偶然の一致かどうかわかりませんが、そのへんのところから『歌謡大賞』なるものができてきて、各放送局が単独の音楽祭を持って、そこでいろいろ順位を決めたり表彰をしたりみたいに、ガラッと日本の大衆音楽の分野が色変わってくるんですね。それを海外で見てたシローさんはその時点ではどんな風に見てました?タイガース解散前後のところは

シロー:時代がやっぱり変わってきてるんですよね。フォークソングも陽水さんだいろいろ出てくる。だからやっぱりスーパーグループといっても、元々アイドルでイメージが固定されているものをいきなり実際の実力とか関係なくて「そういうバンドなんだよ」と急に変身しようとしても、やっぱり周りがそういう風に受け止めないから、アイドルはやっぱりアイドルとして終わっていったほうがね。もうそれ以外のアレはなかったんじゃないですかね。
だからいくらPYGだスーパーグループだといっても、実際にいい音を出してるんだけれども、見てる人がそういう風に見ないんですよね。それはどうしてもね

タロー:特に日本の場合はねアイドルという形はどうしてもビジュアル志向でいってるからその形がいいんであって、その形がたとえば崩れると、たとえばトッポからシローになると全然イメージが違うというふうな、なんかそういう実力とかで普通は、外国の場合はどんどん良くするためにメンバーチェンジしてどんどん良くなって人気があがるんだけど、日本の場合はビジュアルで変わると人気が落ちるっていう

J:情の部分とかねそっちの方ですよね。日本人の気質っていうか

玉:たとえばそういうものをきちっと体験した上で今度はソロになってからビジュアル面ですごい動きをはじめるわけだ。あなたがね

J:・・・ですよねww

玉:それは午後の部になっていくわけですが(みどりに)このへんはもうあなたはタイガースをテレビやなんかできちっと見てるでしょ?

02 みどり:いやまだ子供ですね。やっぱりね。だいぶ違いますね世代が

(だいぶて、ジュリーと10歳くらいしか違わんやん(-_-)
www

みどり:歴史の話みたいに今ずーっと聞いてたんですけど

www

玉:ヘンな話題を振ってしまったようですcoldsweats01

(1982の映像)

玉:1982年の再結成ライブがこのコーナーの最後となりましたが、じゃ一徳さんから今日のまとめいきましょう

04 サリー:今の見てちょっと思ったのはやっぱりあのかつみは途中で抜けましたから、あれで完結したような気はしましたね。彼は

玉:なるほどね

サリー:それとやっぱり今見てると楽しそうですね僕らは。
 一番楽しい顔をしているような気がしますね

玉:タローさん

05 タロー:そうですね。もう今40代になりましたけどね、なんかこういい時代をずーっと今まで過ごしたけれども、今後50代60代になっても昔の50代60代じゃない、今の50代60代のいい年のとりかたをしていきたいなあという気がしますね


玉:シローさん

シロー:タイガースで僕はほんとに得をしたんですけどね。
で、よくGSに「この人が昔いたんですよ」ってよく言われるんですけども、「確か沢田さんのいたタイガースでしょ?」と言われると「そうなんですよ」と「ああスゴイねそれは」と言われるとかね

06
www

←最後まで笑いをとることを忘れていないシローはん




シロー:で何がすごいのか分からないけれどとにかく得をしてるんですよ。
だからやっぱりそのスゴイところに自分がいたことは事実なんだけれども、ああいう入り方をしてああいうふうに解散しただけでしょ。ですから自分ではその分を引いていつもこう今まではやってきましたから。本当はそれをみんなはプラスして見てくれてるんですから、それを堂々とプラスしてねやっていけばいいんです。どうもそこのとこ引いてしまって、マイナスにしてやってますから、もっと堂々とねスゴイグループにいたんだから胸張ってね「オレは大物なんだぞ」とぼちぼちいうてもいいかなと思うんですけどね

玉:じゃあ今日を機会にそう言ってくださいよ

シロー:ひとつね

J:ww

20年前だけども、サリーさんの「かつみさんは完結した」という言葉にワタクシも納得。
そりゃ、まさか今になってまた再結成しようという未来図は思いもよらなかったかもしれないけれど、そう思ったら素直に今回のツアーは楽しめるんやないかとね。今度はピーさんの番、ということで。

タローさんは言葉どおり、自分のやりたい事をやって、うれしがってはるしw

シローはんは・・・胸張りすぎてありゃりゃ(ーー゛)かしらん

| | コメント (1)

2011年6月29日 (水)

ジュリーの25年PartⅠ⑯

玉:しかし一徳さんがこういう性格俳優みたいな方向にいくと思いました?

J:ああそういうのは・・・
 だって僕はね、タイガースはずっと続くもんだと思ってたんですよ。
 で、解散するってのは世間での噂がかつみが抜けた時も噂があったし、で、シローになって、ウエスタンカーニバルにだんだんお客さんが入らなくなった当時でもタイガース自体はそんなにお客さんが少なくなった覚えというのはないんですよ

玉:あれはもうウエスタンカーニバル自体の観客動員が落ちただけで、タイガースの人気とは関係なかったですわな

01_2 
J:ですからね、解散するっていうこと自体が「えっ!?」っていう感じなんですよ

玉:その裏側ってのは、やっぱりリーダー格だった一徳さんは?

サリー:いや、あの実際今の話のように解散まで誰も考えてなかったんですけどね。
でも他のGSのグループが解散の方向へ全部動き出しましたね。そうすると、周りのほうがそういう雰囲気になってくるんですよ。本人らよりも。
 そういうやっているうちに、解散材料をグループ間の中でね、今までは気にしなかったことまで気にするようになってくるんですよね。
 だからなんか知らないうちにそっちの方向へ全員が少し考えを向けだしたっていう・・・ことだったと思うんですけどね

J:僕なんかも「独立するんだ独立するんだ」とかって言われてて、でも本人なんか全然そんな気ないんですよ。だって「ヘタくそだヘタくそだ」って言われててね、「人気だけだ」って言われてたから、自分がたとえばあの当時だとフルバンドの前で歌っている自分ていうのは絶対想像できなかったですし。
 で、たとえば僕がリーダーになってメンバー集めてグループ作ろうなんてそんな器量はないですよ。
 だからタイガースだって年上の人たちばっかりいて、でみんなが「こっちあっち」って言ってくれると、「沢田こういう歌」って言うてやってくれると、それにはズッといけるんだけど、自分でっていうのはまったくないんですよね。
 だから解散するっていう話をサリーたちから正式に聞いて、最後のウエスタンカーニバルをやっている時に、1月の日劇のウエスタンカーニバルの時に、みんなはもうそろそろ次のことを考えてるんですよね。でも僕なんかまだどうしようかな?っていうようなことだったんですよ。

玉:解散へ向けてっていう動きはあなたが一番知らなかったみたいなこと?

J:僕はそんなふうに思ってるんですけどね

玉:はたから見ててタローさんはどうでした?

タロー:いや・・・なんかみんなそれぞれに考えてるから、マネージャーとかがそれぞれに言ってるもんだと思ってたんですよね。
「どうするどうする?」って個々にね

J:集まってなんかするってのはなかったね

タロー:そういう場はなかったですよ。集まって「解散するからお前どうする?お前どうする?」てのはなかったですね。個々になんか「どうしようか?」というのを考えなきゃいけないというのはありましたけど

サリー:今だから言うと、最初のタイガースっていうのはね、沢田が真ん中で横一線に並んでたんですよ。感じが、気分もね。
 それがずーっとやっているうちに沢田が前にひとりで我々が後ろにという形がね。それが会社側の考え・・本当かどうかは知らなかったんだけれども。どっかで僕らもそういうのが自然に受け止めるようになってたんでしょうね

02 玉:つまりスター沢田研二がいて、タイガースのバックバンド風な雰囲気っていうふうにとっていいですか 

サリー:それは別に、沢田もそういうつもりはないし誰もそういうつもりはないんだけれども、そういう考え方が知らない間にそれぞれが持って・・・

J:なんとなくレコードも僕がソロでみんなは後ろで「ウ~ッ」って言ってるだけみたいな。でバンド的な歌じゃない、なんかカンツォーネ風だったりてのが増えてきたり、僕は僕でLPをソロで・・

玉:「JULIE」ってLPが出てくるあのへんですか?

J:そうです

サリー:それでその頃に、たとえば我々それぞれが同じように自信もあるわけですよね。みんなそれぞれが。
 だからそういうものが少しなくて、たとえば沢田といつまでも一緒にいるのが一番いいという方法だったら「解散」ということがもう少し後になったかもわからないんだけれども、みんなおなじようにね「じゃ俺が俺が」っていう部分もどっか持ってるんですよね

玉:そりゃ持ってなきゃね

J:だけどタイガースは他のグループに比べたらみんながそれぞれに人気がありましたからね

玉:ありましたね

サリー:だからそれでそれぞれが先のことを何か考えるというほうへみんな行ったということだと思うんですけどね

やはりシローはんのしゃべりが終わったら途端にwwwがまったくなくなってしまいましたがcoldsweats01

ジュリーの性格上、「ボクだけの人気だけでなく、みんな人気ありましたよ」と謙遜して語っておられますが、
皆さんそれぞれに一定の人気があったとしても、やっぱりジュリーの人気ってダントツだったと思うんですよね。
だから、GSが下火になっていっても、タイガースだけは動員数がそれほど減らなかったのではないかと。

みんながキャーキャー言ってるんだものheart04やっぱり「オレ、メチャスゴイんちゃうん?」と誤解するのは当たり前ですよねcoldsweats01

解散
みんなが個々になんとなく思っていたんじゃあ・・・ということですが、ピーさんの本からもわかるように、一番やめたかったのはピーさんで、最後のほうはきっと行動にも表れていたでしょうし、みんなそれになんとなくけん引されて・・・という感じやったんではないでしょうか?

誤解?って言うたら失礼かもしれないけど、
サリーさんは「そういう時期があったからこそ、もう芸能界の頂点に立とうとかという欲はなくなった」みたいなことをのちに言うてはりますね。逆に冷静に自分の位置を把握してコツコツと積み上げ今の日本の名優なる御方につながっていんたんやと思います。

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

ジュリーの25年PartⅠ⑮

気がついたら一週間以上やってへんかったしsweat01

玉:と、その後のさっきも話に出てきたトッポのファンの人たちとか、
かなりしばらくの間は様々がありましたか?

01

シロー:まあ、ありましたでしょうね。
僕も、非常にあのなんていうんですかツライ思いもしましたけれども、結局給料がいいということでガマンしました


www


シロー:いやものすごくよかったんです。
そりゃ僕が一番めぐまれてます。みんなは非常にこうアマチュア時代から苦労してきましたけど、僕は人気絶頂期の時に入れてもらってますから、給料もほとんどみんなと変わらんぐらいいきなりもらったんです。だからこんないいところはないなと思って。未だに喜んでおります
( ̄▽ ̄)

J:でも髪切るのつらかったでしょ?

シロー:その日に切られたんですもん。

タロー:全部その日のうちに

J:その日のうちに・・・(苦笑)

シロー:いやあくる日から仕事が待ってるんですよ。いろんな今までできなかったことをねやらされましたから、その日に美容院も行ってパーマあててもうすっかりGSになって。かわいこちゃんになったんですよね(* ̄ー ̄*)

玉:お兄さんの立場だと、グループの仲間ということをのぞいて兄弟であるがゆえにずいぶん精神的に・・・

サリー:やっぱり疲れる部分がありましたね

シロー:音楽ができないから僕は

02

サリー:できないんですよ本当に





玉:wwほんとに?


サリー:ほんとに。だからちょっと持つ程度でしょ。
それをこうどっかステージとかの上では一応弾けるようなことにみせないといけないていうのがあるから、やっぱりなかなかね・・・
そういうところで兄弟でなければいいのにと思う時もありましたけどね

玉:でしょうね

サリー:ええ

03 玉:だって歌謡曲の人でね、アコーディオン弾いて歌う人がいたじゃないですか。
全然弾けない人がやってるんですよww

J:そうですよね

玉:しかしそのポーズがないとファンが納得しないとか、そういうのが歌謡曲の中にちゃんとありましたもんね。
しかしそのうちにグングンと腕をあげてくわけでしょ?

シロー:もうグングンね腕が上がってね( ̄ー+ ̄)

サリー:www

シロー:ある日夢でね、
自分がエリッククラプトンになったのを

Image_2





(↑はじまって以来最大級の爆笑を表現してみたっちゃ)


シロー:いや、そんな夢を見るんですよぉ~

www

シロー:突然弾き出す夢を見たりするんです。ヴァ~~ッと

J:だから、わりとジャズ喫茶なんか出ててもね、彼の活きる方法てのをみんなで考えて、しゃべる方にいくわけですよ。もう関西弁で・・・

玉:その当時からなんともいえない「ふら」がありましたよ。あの噺家さんのほうでいう。
もう持って生まれたその人の味っていいますか。ありましたねシローさんは

04
J:いつも僕らは後ろで一緒に聞いててガクッとなったりとかw






サリー:シローのコーナーみたいなのがありましてね、シローが5分10分ぐらいしゃべるんですよ

シロー:これはねタイガースがねやっぱりマンネリ化してきたんですよ。いくぶんか。
それでジャズ喫茶が相変わらず4回5回一日やらなきゃなんないでしょ。それを同じ演奏でやると新鮮味がこうなくなってなんか新しいことをやろうというのでふっと考えてもらったのが僕のしゃべりのコーナーなんです

玉:ライブジョッキーだな

シロー:そうですね。それでみんなもそこでちょっとこう気分が落ち着いて、でまた新鮮な意味で演奏ができるというので成功だったんですけどね。

玉:そうでしょうね。スパイダーズのマチャアキと順ちゃんのあの形の一人版ですわな

J:そうですね

シロー:そのおかげで僕は解散後もうまく仕事がつなげることができたんです

玉:www

シロー:そのコーナーが解散までにうまれてなかったら私もそれっきりだったんです。
それはやっぱり神様が何かこうね僕に味方するちゅーのか。解散のちょっと前ですよそういうのがはじまったのが。すると「シローちゃんは意外としゃべりはできるからドラマでもいいんじゃないか?」とかそういうことで仕事につながってきたんです。

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

奇声

昨日は、なんかしらんライブレポ並に訪れていただき・・・
ありがたいやら、どうにゃんやら

とにもかくにもありがとうございますo(_ _)o


気をとりなおして、25周年の続き・・・と勝手にいきたいところですが、
先日ジュリーマニアを見てまして、
ファン初期の頃に買ったちゅーのに
今更ながら気づいた点が2点・・・

ひとつはライブが進むたんび化粧が取れていって、最後のアンコールになる頃にはすっぴんになっとるちゅーこと。

あの日は天候が悪かったから早く帰りたかったのかも・・・コラコラshadow

ひとつはタイムリーといっちゃタイムリーなんですが、

「シーサイド・バウンド」の時に、
ジュリーがそれなりにw「奇声」 (←ヒマなら聴いてね)を発してはるんですが、

2
これって「ピ~~~~ッ!!」て叫んでるように聴こえませんか?

今までだと意識しなかったと思うんやけど、
ほら先日のビバ昼で、ワタクシにとっては初耳やった、この曲のあのすっとんだような「奇声」(←ヒマなら聴いてね2)がピーさんだったというのがね。聴こえた瞬間思い出して。

「ここはピーのパートや」ということも意識して叫んでたんかな~なんて。

ドームは手抜きで調べてないけどw
去年スマスマで歌っている時はキムタクが奇声あげてたし、
SONGSでは、最初のあたりでGRACEさんが「キャ~~~ッ」て叫んでて、
なんとジュリーもマニアと同じトコロで同じように叫んでたんやね。

1

ビバリーでも

catぼくは出ないにゃ

って言うてはったとおり、ピーさんのあのすっっとんだようなw感じには程遠いなあ・・・

かといって、このブログを書くにあたり、改めて当時のピーさんの奇声を聴いて、
「ありゃかなりリスクあるなあ」と
先日も書いたとおり、脳に悪いだろうしね。
もう一番安全牌なGRACEさんにやってもらいなさいcoldsweats01

6
う~む、こういう映像を見ると、来年の1月24日を自動的に想像してしまうだすな

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

感慨

お誕生日dayもめでたく終わってしまいましたが

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

いえ、それぞれに聞いているわけではございませんがw

しかしなんですな~

ネット社会ならではで、
普通ならひっそりと「オメデトーhappy02」と内祝して25日をニヤニヤしながら過ごすだけなんやろけど、
いろんなところでミナサマの熱いheart04メッセージなどを読ませていただいてたら、

こんな63歳おらへんで~

と思いますよね。

きっと家族や友人の誕生日祝いとはまた違うと思うんです。

ファンであればあるほど、
深みにはまればはまるほどw

本当に、この世に生まれてきてもらってよかったと。

芸能の神様が舞い降りてくれてありがとうと。

(歌だけでなく、歌に伴うしぐさも芸術品やからね)

私の考え方のひとつに、
「人がシアワセであることがジブンのシアワセ」
というのがありまして、

特に好きな人に関してはね。

ライブに行くたびに、
いつも申し訳なく思うくらい当たり前のようにお元気な姿で歌をみせてくださって、
どんなにMCで毒を吐こうともw(あっ、こりゃ失礼coldsweats01
最後ステージを去る時の充実したお顔を見て、
「今日もジュリーは元気そうでよかった☆」
いっぱいのシアワセをいただいていて。

そういう感慨を持ちながら生活ができるというね。

ひとり身だから余計そう思うのかもしれないな~

なんて。

きっとジブンと近い想いを抱いている人はたくさんおるんやろうな~
「うん、わかるわかる」というね。
うまく言葉で表現でけへんけど、感覚を共有できているという。

ネットを通じてそういう仲間がいること、大変嬉しく思いますconfident


さて、63歳はどんな年になりますか。
後でふりかえって、スバラシイ年だったな~とジュリーも私たちも思えるように、
日々感謝やね!!

久しぶりに語ってしもたcoldsweats01

| | コメント (2)

2011年6月25日 (土)

お祝いの続き・・・

『空飛ぶジュリーまつり』

ドーナツ盤アワーということで、本日23時よりジュリーの歌を流しはります~

飲み足りないという方、
これを聴きながら夏の夜短をお過ごしくださいませ☆

http://www.ustream.tv/channel/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%84%E7%9B%A4%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC

| | コメント (6)

誕生日\(^o^)/

お誕生日おめでとうございます

勝手ににゃにしようと企画してたんですが、
ささやかな自己満足としてw

お健やかにお育ち・・・いやいや生活を送られる様、
京都の空から祈っておりますshine

| | コメント (8)

2011年6月24日 (金)

ミニレポ③

明日は大事な日ですので、

さっさとこちらのほうを片付けなあきまへんsweat01

cat最近コレを気にしています

第3位 夏痩せ

ワア~~イ!痩せる気なんや~(*゚▽゚)ノってて思った途端にすっとんとん

夏痩せしないようにしないと

そのために今からたくわえとかないと
pouch

ア~~レ~~~typhoon

もうこの瞬間ね、
全国のファンの大多数がどれだけ嘆き悲しんだことか(/□≦、)

あの~~60の時に誓った「粗食にする」てのは撤回したんすか??

夏になってから食べ出しては遅いから今からやっとかないと・・・
なんて言い訳しとったけど、

一年中やっとるやんか~~~!!

とツッコミたくなったっす

(夏痩せしないための)77の方法

があるんだかないんだか言うたりgawk
体格がないと声が出ないと言うたり
ガリガリの誰かさんか知らんけど真似して声でてへんやろーとか

老婆心として
もんすごく痩せてほしいとは言わへんけど、
ステージに立った時
もうちょいしぼって他のメンバーとバランスよく映ってほしいと思うだけ。
昨年のジュリワンLのようにひとりだけベルトきつくてでけへんかった、とかならんよーに

第2位 歯痛

これは漫談ショーの時にも話題に出たけれど、
神戸牛食べとる時に詰め物がとれて・・・というのは言うてはれへんかったね。

せっかく遠征で来ておいちいものを食べたいていうのに、
歯のせいで食べれないなんてweep

と、間違いなく焦ったcat

「毎日来ますから」と神戸の歯科医に訴えたが、
「地元で治療してください」と断られw

あの後福岡が続いてたけれど、どうやったんやろsmile

第1位 ホッピー

これは昨年の漫談の時に話してはったね。
相変わらずジュリーの中ではマイブームのようで、

ずーっと飲み続けていると、おいちいやろけど
やはり男はんやさかい
次の手を考えたくなる性があるんやね~

女の子をどうやってホッピーで落とそうかちゅうw

昨日実験したて言うてはったからできたてほやほやの

ハワイアン・ホッピー

パイナップルジュースをちょこっとずつ入れたものやそうやけど。

その前に割るのが「金宮」ちゅう焼酎で。
これで割るのは通らしいね。

あとは質問コーナー

先日フンコーした「夜の納豆」のほかに、
今年は新しい楽曲を出す予定はないと。ただしピーはんは出すけど。

そうかぁ
60の時に新しい曲出すのやめるて言うてたけれど、それから2年作り続けてはったんやけど、
とうとう記録が止まっちゃうのかあ・・・

と、ちょっぴりさみしい気分になりましたが。

さあ、明日はミナサマお待ちかねのアレやね。

ワタクシは明日は仕事やから前夜祭を勝手に開催しようと思っとりますhappy01

62歳よさようなら~~

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

ミニレポ②

ピー (※放送禁止用語ではない)
 空港で学生たちに呼び止められ。「スミマセンッ、人見センセイのことを教えてください」と言われ、ジブンのことを棚にあげて「あの人はへんくつな人だよ」と教えてあげる親切なcat

 渋谷の道玄坂の居酒屋(※4時からやっている店w)での再会
 女性のカメラマンを連れて来店。彼女疑惑が湧きおこるなか、
 ピーを見て、「全然変わってない」catsweat01
  ピッとしている。 
 catたちはたるんでるのに・・・
 黄色いセーターなんかきちゃって芸能人みたいshine
 「オレは普段は地味だよ」と負け惜しみはしっかりしているcat

 姿も変わってなかったが、前向きという性格も変わってなかった。
 eye「タイガースを結成するとしたら昔の曲ばかりやってちゃダメだよ。僕曲を作ってきたからね」
 音の出ないドラムセットで練習しているが近所から苦情が出ているらしいw

復活

これだけだとザ・タイガースの復活か?と誤解を恐れたかw
 「ピーさんの復活」とごまかしてcoldsweats01

 ピーさんの特徴として、ドラミングもやけど、奇声やそうで

 でも、若い頃はよくても、なんてったって脳溢血で倒れられた過去があるんやから、脳に負担をかける真似はやめてくださいね。

 「歌も歌えるし。そんなうまかないけど

 ジブンと比較しちゃアカンてgawk 

 そして、9月からジブンのツアーでゲストとして出てもらうと。

 「シローも来れたら来ないかと」
(※この言い方だと、シロー自身が「行きたい」とは言ってないよーな(-"-))

高田センセも「(来たら)そっちの方に目が向いちゃうんじゃない?」て言うてはったけど、
はい、間違いなく向くやろな。

 ピーさんの歌唱力についてジュリーの評は上記だけれど(あえて再び書けへんけど)、シローはんについては「いい声している」と誉めてましたね。

virgoよーわかっとるやん!

catワシを誰やと思うとるんや

高田センセの「全員がそろうんですか?」と例の人物について取り上げたい模様やけども、なかなかはっきり言わないcat

でもさすがに分が悪いと思ったのか
「加橋かつみさんにも声をかけたんですけど(←なぜか呼び捨てにはせずw)か、加橋かつみさんが来てくれるとザ・タイガースですけどね。それにはもう少し時間がかかるなと。ま、望みは捨ててない」

全部タイガース時代の曲をやるちゅーことで、
他のメンバーは大変やろけど、僕は楽で楽でしょうがないとcatnote

「しろくまちゃん(←なんでちゃんをつけるんや)みたいにあっちこっち行ってませんから」

でも夏痩せせーへん上に9月からも動けへんとなったら、

ますます
ますます
巨大化するんやないやろかpouchpouchpouch

とおそれおののく乙女がひとり~virgotyphoon 
 

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

おちらせ

3カ月に1回歯医者で定期健診受けてるんやけど、
歯石除去のヘタクソなヒトに当たってしまい><(2回目)
血だらけ&カンジンな部分とれてへんやんangry
とブツクサ思いながら帰ってくると・・・

あらおちらせgawk

今回は第二を書いてても知らせてくれたんやね。
(今までよっぽど心配電話が多くかかってきたと思われw)

初日のフォーラムが落選で第二にするでという内容でした。。。

京都はきっと競争率スゴイやろな、と思ってたけど、
まさか3000人規模入るフォーラムがアカンてΣ( ̄ロ ̄lll)

きっとサワカイ枠はちっちゃくて業界に流れてるんやないかと(コラコラ

あちゃこちゃウロウロしてると、ミナサマどこかしらんハズレている人が多いような・・・

ま、ありがたくも(勝手に地元枠)で京都2回ともだいじょぶみたいやから。それだけでもよちとするか。

でもまさかフォーラム落ちるとは思わんかったから、
第二希望はあまり深く考えず申し込んでしもたsweat01

サンダーバードに乗っていくのか?ジブンcoldsweats01

| | コメント (0)

ミニレポ①

みなさま熱心にレポをあげてくれてはりますので、

流しで聴きながら、記録&ツッコミをw

なめくじ 発言

高田センセが「じめじめした時期に生まれたね~」という流れに乗りながらジブンたちのことをたとえて

最近ガタガタですよ

ふむ。これは少々気になりましたね。

ビバリーだけでもたどると、還暦後に出られたときはムチャ元気なことを言うてはりましたから。

・AKBのあっちゃんの真似

「ワタシのこと嫌いな人がいるかもしれません」catなりに出来るだけ似せてw
※もちろん全然似てへんけど
「グループは大変だ」と経験者は大いに語る( ̄ー ̄)

どーでもエエことだが、口調からAKBのコたちには興味はなさそうやsmile

・カラダのメンテナンス。休憩

というわりには、いろんなトコロで出没談を聞くけど・・・
catにとって休憩とは決しておうちにじーっとしているわけではないらしい?

・佐野で地震に遭った話

事前に厄除け大師にお参りしてはったんやね。
しかし町内会長の影は失せ、あの大阪漫談ショーのレベルには至らず。

・よくテレビに出ているシローはんを見ている

「なんで横からばっかりしか撮ってないのかな~」

・残念ながら今回は食べ物にありつけずorz
代わりに紹介された本について

にゃんかあった時の備えの対策は?

リュックにつめてある

さすが( ̄▽ ̄)

(※ただしユーコさんに任せてこれこれつめてあるわよ。と言われても生返事。いざというときだいじょぶやろか?)

一曲目は「緑色のkiss kiss kiss」

ヨコハマからいい風を送ろう~という曲。

「いい風が吹くんですよ。冬はね枯れ葉が全部集まるんですよw」

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

どんな感動や\(^o^)/

catからつっこまれそうやけど

皆様、ワタクシがここに書くまでもなくビバリーの内容はご存じやと思いますので、
そんなに詳細には書きませぬがw

ワタクシが一番ウレチかったのは

AKBネタでもなく

シローはんネタでもなく

ピーさんネタでもなく

タイガースネタでもなく

ベスト3ネタでもなく

最後の最後
質問コーナー!!

最近ハマっている食べ物ちゅーことで

夜の納豆

納豆やで納豆やで!!!(≧∇≦)

ほら、先日ワタクシmaroサマがお好みな食べ物として

炊きたてのご飯に納豆

と知りフンコーしとったけど

もう昨日はcatの口から納豆がちゅきというのを聞いたらね~

これがフンコーせずにおれるかっっ!!ちゅう



やっぱりちゅきな人とはこうなんか赤い糸で(いやあれはねばり気のある糸かw)
で結ばれとるんやなあって(*v.v)。

う~む夏前の夜短にしみじみと・・・

はあああああ

またその他の感想は勝手につづりたいと思いますが、
とにかくうれちかったことだけhappy01

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

ラジオを聴こう

ご紹介したRadikoolですが、
ワタクシだけかもしれませんが混線したような音が入ってうまく録音できませんっっ
調べたらまだまだ不安定なものらしいので、
聴くのはちゃんと聴けると思いますが録音は外部のものを使った方がよさそうです。

梅雨時やというのに、ジュリー枯れを癒すようにw

今年もラジオビバリー昼ズに登場いたしますhappy01

ここ数年はちょうどライブの合間やったから、あまり餓えてるな~ジブンちゅうのがなかったけれど。

いろんな意味で今日は楽しみですなcatface

ちょうど、還暦すぎてすぐくらいに発売された「ラジオビバリー昼ズそんなこんなで20年」というのを当時購入したんやけど、
改めてパラパラ見ておりますと、この番組は89年の4月からはじまってまして、
ちょうど平成時代とともに歩んでいるという長寿番組なんやね。

ジュリーが初めて番組に出たのが89年9月19日(火)
それからどうなんやろ、
毎年出演してはるんかな?

当時の記述として

ゲストに沢田研二さん初登場。
同じ生年月日の二人、
初ゲストから大いに盛り上がる。


とあったので、高田センセとも長いですよね。
そりゃまあね、(大きくくればw)芸能界ちゅうおんなじ業界におんなじ誕生日で血液型も同じでおそらく午前中に生まれたというところまでおなじやったら、

catにゃんかあるにゃheart04

って不思議な縁を感じて盛り上がるわなw

この本にはそんなにジュリーについての記述てないけど、
ちょっとオモロかったのでw
2005年6月22日(水)に出演した前後を抜粋させていただきやす。

6月3日(金)
故・二子山親方の通夜。離婚騒動、兄弟喧嘩騒動も手伝って中野新橋は報道陣だらけ。松村、近所のコンビニが弁当売り切れで「平成の大飢饉」。

6月22日(水)
高田先生の57回目の誕生日直前。ゲストに登場した沢田研二さんから「もう、お互い年なんだから野菜を食べなきゃダメ」とお説教を食らう。

6月29日(水)
(春風亭)昇太の独演会で彼女連れの角銅ディレクターを見つけた高田先生。「ご内密に」の言葉も込みで大発表。2日後、破局へ。

食べ物のことでお説教するなんてジュリーらしいといえばらしいがcoldsweats01

さて今年は
スポーツとか食べもんのことはエエからgawk

あっ、ちなみに熱心に食べてたメロンもおそらくないですからsmile

出勤は13時半やから、
聴いたらすぐに行かなアカン。トホホ><

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

ジュリーの25年PartⅠ⑭

J:それでその時のシローのいでたちってこんなロングヘアーやろ

Cocolog_oekaki_2011_06_18_23_17 ←どんだけ似てないんやw

シロー:ヒッピーがはやってましたから。
  僕はもう、日本の音楽なんてハハハ( ̄▽ ̄)

www

1
シロー:その時はもうそういう気分だったのね。ずーっとアメリカにいたんですから。
 だからタイガースとかGSとかそんなんじゃないよと。
 もうこれからこれ(ヒッピー姿)なんだと

www

シロー:ウワ~~ッとはじまったからもういやだなあ><という印象ですよね

  でまあ30分ほどしたらみんなが到着して、そこで劇的な握手があって、
  それで記者会見の席上へ連れていかれたんです。

  それでまああなたはオーディションの最終的な審査をこれから受けることになっていると。で、感想は?と聞かれたんだけどもわけわからないから「ま、がんばります」とかなんとか言ったんでしょうね。そのまんまオーデションの会場に連れていかれたんですよ。
そのまんま

玉:そのまま

シロー:ええ。で、着いたらそのまま審査員の人とカメラマンの人とマスコミの人が

玉:つまり公開オーディションだ

シロー:オーデション。でそこでいきなりなんか歌えと

J:さらしもんやんそれ

シロー:さらしもん

J:なあ

シロー:なんか歌えと。なんか知ってるやろというんです

2

J:なんか知ってるやろてww







シロー:なんか知ってるやろから歌えっていうんですよ

www

J:今みたいにカラオケがね盛んな時代ではないから、なんか歌えるやろてそんなわけないもんなあ

3
サリー:だから電話で「どんなん一応歌えるんかな~」とチラッと聞いてたんですよ。深い話はしないで

J:だいたい兄弟ってのは深く細かく説明しないでしょ。きっと

サリー:だから何と何が歌えると、ひそかに我々もそれを練習して

シロー:それでその場でタイガースの演奏で僕が歌ったんですよ。
  それでその結果


  非常にいいと( ̄ー+ ̄)

4
シロー:ホントなんです。非常にいいと。思ったよりいいじゃないかと。
 それならもうね、僕がメンバーに決まってもいいということでまあ決まったということなんですね

| | コメント (2)

2011年6月18日 (土)

と、いうわけで

ジュリーのbirthdayまであと一週間note

ワタクシにとっては哀しいことに土曜日やさかい、ホンマにゃんにもできへんけどweep

その前にラジオを通してやけれど御声が聞けるというだけでも感謝せなあきまへん。

昨年は時節柄サッカーの話を熱心にしてはったけどw

今年は大体想像はできるっしょ(* ̄ー ̄*)
(ワタクシ的にはサリーさんやピーさんの上達状況が気になるところですがw)


でも、ちと不満なのは、
ラジオの電波を借りてファン及び一般ピーポーが聴く場で初めてジュリーの口から「ピー、サリー、タローと一緒にやる」て発表するんやから、
せめてオフィシャルに20日出演と載せてもエエんちゃうの?と
ほら、去年のbeに載る前だって告知してたやん。

と、ちょっぴりグチってみるcoldsweats01

あっ、もしかしたら25日の一般発売に殺到せんよーにちゅうcatゴコロ?

ま、まあどうであろうと、ワタクシはジュリーの元気そうなpouch声を聞けたらエエという単純さで、
当日は中休みをうまく利用して聴き耳をたてようと思いますわ|ω・)


catさては25周年レポ、これに乗じてサボったにゃ

virgosweat02あ、バレた

※関東地方以外の方にも朗報?

神奈川の山の中にこもっていた時にピーはんのラジオ番組でお世話になったradiko録音ツール
Radikoolというのを何気に開いてみましたら、にゃんと京都でもニッポン放送がキレイに聴けるやないですかhappy02
これはネットを接続状態にさえしていたら、留守録ができますのでもしご興味のある方はダウンロードして、月曜の本番までにwちょっとテストしてみてください。

ちなみにワタクシは早速安住アナのにち天を予約いたしましたがsmile

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

来週の月曜日

予想どおりw
20日ラジオビバリー昼ズにジュリー登場しますhappy01

今日聴いていたビバ昼の最後でみのりさんが告知

楽しみやねshine

| | コメント (0)

苔は最盛期☆

先月はライブ費用でとんでもなくかかってしまったゆえw
今月はセーブやと、この半月どっこも行かなかったのですが、
今月はここだけは・・・ということで、
念願の西芳寺(苔寺)に行ってまいりましたhappy01

1ご存じの方も多いと思いますが、
ここは景観保護のため、完全予約制でして、
このように往復はがきに希望日を送って返信されて、これが参拝証になるのです。









天気が良ければ最寄りの駅から歩いていこうと思ったんですが、rainやったため、タクシーで。

約30分前に着いてしもたのでwちと手前で降ろしてくれたのですが、待たんとアカンという思いは杞憂でしてcoldsweats01

正門前にはエライ人w(写してないけど)
人数制限しているから、もっと少数なのかなと思ったけれど・・・
よく見てみるとどっかのツアー客もお参りされるようで

この時間に来られた方、パッと見、150人~200人くらいはいたんやないかと思います。

2雨のせいなのか?12時40分頃には入らせてもろて、
3000円納めて、本堂で般若心経を写経します。

撮影禁止やから写しておりませんが、
本堂の中にはズラーッと写経する台が並べられており、外には足の悪い方用に椅子席も用意されてまして。

ハガキには「細筆を持参」と書いてありましたが、そんな書いても忘れるやろ~という配慮かw細筆と硯と墨は用意されておりまして。

ある程度人が揃ったところで、般若心経をお坊さんに習って三回唱えますcatface

そしてその後書けた方順から本堂中央にお供えして庭園見学に入るという流れですが・・・

書き終って立とうとしまちたが
ずーっと正座していた結果・・・立てないorz
しばらく庭園の地図をながめながらごまかしましたがcoldsweats01

頂いたこの庭園の案内にも書いてありましたが、梅雨の時期が見るには一番良いと。

ホンマそのとおりでして、ホンマ緑が雨で映えてますますキラキラしとりましたshine

庭園の中に入る前にわあ~~っと思ったんやけど

3

9

青もみじが雨に濡れてとってもキレイshine
これまでは天気のいい日に出かけていたのですが、
雨は雨でまた違う魅力があるんだと、
発見させていただきました。

続きを読む "苔は最盛期☆"

| | コメント (2)

2011年6月16日 (木)

シローはんの復活は?

週刊女性にシローはんの記事があると知り購入coldsweats01
やっぱりちょうどワタクシ的にはシローはんのことをネタにしているので気になるやん。

少しは回復しているのかなあ?と期待してたんやけど・・・
目がロクに見えない状態だから、歩行するのもこわごわとなって、あまり身体を動かさない結果筋肉全体が弱ってしまって、精神的にも不安神経症と診断されて。

シローはん曰く、目は自分でコントロールできないから眼科に行ってもしょうがない、(見えるとか見えないとか)全部脳がやってると思うと。

日にち薬という言葉はシローはんの今の状況では通じないのかなあ、とgawk

本当はタンバリンを叩く予定やったようやけど・・・

まだまだ見通しが立たない感じやね><

いや、こうやって熱く?書くのも、
どこかシローはんが気になって
ああいう感じが好きというジブンもいて、
せめていてはるだけでもエエやん、と思ってしまうのね。


どの音楽プロデューサーか知らんけど
震災や活動の方向性をめぐって
ジュリーとトッポの意見が食い違って・・・
そしてシローはんの体調問題など、すったもんだがあって再結成が見送られたと、
生々しいことも書かれてありました。

あっ、文章の中に
「そもそも、ザ・タイガースの復活騒動が巻き起こったきっかけが、今年1月のシローはんのブログだった」という部分があったけど、

そんな騒動が巻き起こるくらいの盛り上がりやった?
て、ファンの間ではうれしがり屋wの人がペラペラしゃべってくれたおかげでとっくに知ってたことなんやけど?

とつっこまさせていただきやすgawk

そして、兄弟てエエなあと、ちょっぴり思ったのは、
そりゃ、自分のカラダがこんなことになってしまった上に最愛の奥様にも先立たれて、
どないもこないも・・・という状態だけれど、
そんなシローはんを見捨てずお姉さんがかいがいしく面倒を見てあげてたり、
先日BSの番組に出演した折も、「弟の反応が薄いし、日によって体調がまちまちなんだ」と心配したサリーさん。わざわざ楽屋まで弟さんの様子を見に来ていたと。

サリーさんもきっとベースの練習を一生懸命されておられる毎日やろうけど、
弟さんのことをずーっと気づかってはるんだなあと。

いいな~兄弟て

ヘンな話かもしれへんけど、一人っ子じゃあ、こんなありがたみって享受したり、やってあげたり、その中で得られる絆の深さって味わえないんだなあ、と。
ま、そんなこと今更グチったってしゃーないんやけどねcoldsweats01

にゃんかしんみりしてしもたので、
シローはんの過去のブログから、タンバリンの文章を拝借
ちょうど2年前くらいかしら


急にタイガースに加入した僕が
何か楽器を持つと言う事になって
最初はギターを練習したんやけど、ライブで前のお客さんに
弾けてないのがバレバレで…。
その後、タンバリンになりました。

でも、結局「ジュリーの邪魔になったらいかん」ってなわけで
タンバリンも音が出ないように細工してあったんですよ。

タンバリンも、うまく叩くのも結構難しいですしね。
何と言ってもジュリーは別格やったから。

今は…良い思い出ですよ。

ジュリーは別格やった・・・
だから、シローはんは一見「屈辱ちゃうの?」と思うことも
彼のためならいいよ。って受け入れた。

だからといって、ジュリーもシローはんを見下していたということは決してなく、
シローはんと一緒にやっていたからこそ、話術を体得し
あんなオモロイおっさ・・・
いやいや、人を歌声だけやなく話術でもひきつけるという術を得たわけやから。

お互いがあってのお互い。


うまくいかんかな~
世間が混迷している状況やから余計そう思うのかも。

| | コメント (1)

2011年6月15日 (水)

ジュリーの25年PartⅠ⑬

J:空港がすごかったですよ。僕ら出迎えに行って

タロー:空港のファンのやりとりが大変だったらしいですよ

シロー:www

玉:というと?

シロー:その劇的な対面をするというね設定を渡辺プロは考えていたんでしょう。で、他のメンバーはしばらくマスコミから雲隠れしてるんです。それで弟が帰ってきて最終的なオーディションを受けるということだったらしいんですよね

玉:そうか、シナリオはできてるわけだ

シロー:できてるんです。ところが僕はもうひとつわかってないです

4_2
シロー:それでたまたま税関のところにいて出ようとしたら、会社の人が「そこで待て」というんです。「出ちゃいかん」

3_2 www

J:段取りがあるから

シロー:つまり4人のメンバーが遅れているわけですよ。まだ来ない

www

シロー:だから僕が勝手に出てはいかんので「出ちゃいかん出ちゃいかん」と言っているんだけども、その周りにもう女の子がウワ~~~ッときているわけですよ。
そういうガラスごしで僕がこっちにいてファンの人たちがワ~~ッといる中で「待てっ」と言われるわけです。だから仕方ないから待ってる。そうするとだんだんだんだんこう僕に対してね、言ってるんです女の子が

で、よく聞くと非常に好意的な叫び声と、
非常にその何かこう
批判めいた・・

2 


www





玉:批判めいたっていうと?


シロー:ていうのはね、やはりそのかつみさんのファンもいるわけですよ

玉:トッポのファンがね

シロー:ええ、そして僕が帰ってきて正式にタイガースに入ってしまうと、もうかつみさんの復活はないというふうに考えた人もいるんじゃないですか?

玉:ああ・・・

シロー:おそらくそうだと思うんです。
それと、「冗談じゃないわよ。僕みたいなのがタイガースに入るなんて」という人もいるんです。
で、それを「そういうことを言っちゃカワイソウ」という人達もいるんです

www

玉:タイガースがピンチなのよ、と

シロー:そうなんです。「シローを温かく迎えよう」という派が、両者がもうやりあうんですannoy

www

J:やりあってんのw
1

シロー:うわ~~~とやっているところで僕は待っているわけです
(´ρ`)

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

ジュリーの25年PartⅠ⑫

満を持してw
シローはんが呼び戻された時のエピソードを

1_2

シロー:68年でアメリカはまだヒッピーとかそういうすごいカリフォルニアが音楽のメッカだったですよ。それで東京でタイガースのバンドボーイをしているよりも、向こうに行ってそういうものを見たほうがいいというので、僕は好きだったんで行ってたんですね。それが良かったですね

J:見るのが好きだったw

玉:逆にミュージシャンになるよりもジャーナリストのような道を行きたかった?

シロー:そうです。ミュージシャンは僕の兄貴たちのグループがやっていますから、自分がやるというよりもそういう関係でなんか働きたいという気持ちがあったんですね

玉:ところが帰ってこいと?

シロー:そうなんですね。いきなり。電話が

2_2
シロー:でお金もなかったんで

お金がwww

シロー:お金を送ってくれるなら帰るよ

www

シロー:ちょうどまあ一年近くたった時ですからね、ちょっと一回帰ってもいいなと思って、気楽なつもりで引き受けたんですよ。それがまだ正式にタイガースのメンバーに入るってことがまだはっきりわかってなかったんです。僕は。
だけどまあお金をくれるならいいよ

3 www

タロー:変わってないでしょ。そのへんが

www

シロー:すぐ送ってきましたよ

J:ホント?

シロー:すぐに

4

J:すぐw






シロー:いかにそれが重大なことだったちゅうことですね。すぐに来ましたもん。
で、300ドル送ってきたんです。それで若干の洋服なんか買って

玉:360円時代

シロー:そうです。それで日本へ帰ったんですが、その日からもう全然違う世界がはじまったんです

シローはん、喋り出したうちは少々かたかったんやけど、しゃべればしゃべるほどエンジンがかかってきた感じになってきまして、文章で表現できないのが残念やけどw

今日は朝早いので短いですがドロンsleepy

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

ジュリーの25年PartⅠ⑪

玉:一徳さんなんか思い出すことがあれば

1
サリー:やっぱりヒットパレードという番組がね僕らやっぱり見る側でずっといましたから大変な番組だっていうのがありましたから、それに出たっていうことがこれはもう、今考えるとそう大した別に短い間しか演奏ができないとかですけどその頃はやっぱりものすごいことでしたよね


J:30秒かそこそこだったけどね

サリー:京都中の人がみんな・・

2
J:みんなで手紙書きましたよ。「今度出る今度出る」

www





玉:当時その番組のプロデューサ、ディレクターであったのが作曲家のすぎやまこういちさんでした。短い時間でしたがどうもありがとうございました

  ~タイガースの解散コンサートの映像が流れ~

3
玉:皆さんの手が動いてましたな

タロー:なんか疲れましたねこれみてると

www

玉:今の演奏が瞳みのるさんの最後になるんですか?

J:そうですね

4玉:さっ、シローさんおまちどおさまでした。
 時間はたっぷりありますんで。

 シローさん、加入のあたりのところのいきさつからちょっとおさらいしとかないとねえ

J:そうですね


5
サリー:(弟がしゃべりださないのでw)じゃあ加橋かつみのね


玉:そう、トッポの

サリー:彼があの途中で抜けました。脱退という形にはなりましたけど突然来なくなりましてね・・・w
突然来なくなりましたっていうか、まあいろいろあって彼が抜けて、それで次どうするかということになった時にまあ、その頃に弟のシローがボーヤみたいな形でよく来てたんですよ。一緒に合宿のところにいてたりとかして。

だからファンのコにとっては身内みたいな感じがありましたから、違和感が全然なかったんでね。それでだから別に何ができるかっていうことよりも、そういうほうがいいだろうということで、それでまあ決まったっていう感じですけどね

タロー:それまでにやっぱりオーディションがあったんですよね。今でいえば高岡健二くんだとかタガシラさんていうのがいたんですよ

J:その話オレ覚えてない

玉:タガシラくんというのは西城秀樹くんたちが出てきて3人一緒に日劇ウエスタンカーニバルが初舞台って。彼有望でしたよ

6

←玉さんの説明でアア~~ッと思い出すJ






タロー:それで名前出たらしいんですよ。後でマネージャーに聞いたところ。でもダメだってことで渡辺美佐さんがね。「シローくんがいるじゃないの」という

サリー:それね多分たまたまそのときアメリカにいたんですよねシローが。タイミング的にはね・・・

J:海外情報をね、日本に伝えるっていう。エルゲイの情報を


3人に押されwなかなか口を開くタイミングがなかったシローはんやけど
登場後1時間近くはたってたやろかcoldsweats01
やっと発言がっ・・・spa

あっ、今日のところは長くなるのでこのへんで寝ますわ

ゴメンねシローはん( ̄▽ ̄)

| | コメント (5)

2011年6月12日 (日)

ジュリーの25年PartⅠ⑩

最近特に一週間経つのがものすごく速いんですがcoldsweats01
いつの間にか震災から3カ月、talk showから1ヵ月たっておりました・・・

今週は、アレやろね。
ライブの落選通知とwビバ昼放送日がわかるのかしらん

こちらでは相変わらず続けます

玉:様々な楽器をジュリーにこうね。あれもあの時代のひとつの、僕らにとってもまたディレクター諸氏もカメラ割をする時のね「さあ今度のジュリーの使う楽器は」てなもんで、ありましたよね楽しみが

J:でも「シーサイド・バウンド」でティンパレスをこうトコトントコトンと、今聴いたら同じフレーズばっかりしかやってないですけどwその後はほとんどタンバリンしかやってませんね

玉:そうかなぁ

J:タローは、本当はギターだったけどオルガンもやったし

す:ハーモニカね

玉:ハーモニカもやりましたよね

J:音楽面でのリーダーですから

1_2

タロー:ハーモニカ、大きいの持ちましたね。
電気ハーモニカってハーモニカの中にマイクが内蔵されててそれを後ろのギターアンプにつないでそこから出すみたいな。あれも先生の発想ですか?

す:そう

タロー:www

す:メンバーがねできる範囲の楽器でイントロ、間奏をとったりナニしたりする。それをいろいろ知恵をしぼって出てきたのがリードボーカル、ティンバレス、たたきもんならできるというね。で、またその頃のグループサンズでティンバレスを使ったとこなんかないでしょう。やっぱりある種リズム的な独自性が出る、ていうことを考え出し、それからイントロ、間奏でハーモニカ。ハーモニカならちょっと練習すればできるし、であのメロディライン、ハーモニカでできる範囲で考えた。そういうものはありますね

玉:どうです?なんかこう久しぶりに出会ってね、こう思い出すことばっかりで言葉になりにくいでしょうな

す:そうだね

玉:タローさんすぎやまさんの顔を見て何グッときます?

タロー:いや、もう僕はですね、やっぱり当時のザ・ヒットパレードのものすごいコワイディレクター、あの・・

玉:(怒声が)鳴り響いてましたもんね

タロー:今じゃあ考えられないでしょう。上から直接タレントさんに怒鳴るんですよ。
「お前、何やってんだ!」て。
タレントさんがみんな・・人気スターですよ。それが直立不動で震えてるんですから。そういうのを目の当たり僕ら見ているから、今のテレビの番組の作り方とは全然違う。コワイ人ww

玉:ポピュラーポップスの番組ではすぎやまさん、それから歌謡曲番組は誰ってねいらっしゃいましたよ

2_2
す:おそろしいひとが

J:www




玉:でもそれでぴちっと足並みがそろってましたね

す:ていうかね、やっぱりね画面にこう気迫が出るのね。それとやっぱり生放送でしょ。
やっぱりね僕自身の性格が別にヒトラーでもないし、実生活ではわりと優しい人なんだけど、やっぱりガーンと引っ張っていくにはねヒトラーになることが一番というね、そういうのがありましたよね

3_2 J:あの頃は今と違って今は生放送のリラックスした何が起こるか分からない面白さですけど、あの当時は生放送の緊張感と、あと緊張している良さだったですよね

| | コメント (4)

2011年6月11日 (土)

ジュリーの25年PartⅠ⑨

J:でも、僕らは僕らでその当時まだユーヤさんも一緒にジャズ喫茶や舞台やってましたから、ユーヤさんも「スティングレーズ」とかね、車の名前とかね、「ジャックストーンズ」だとかね、やっぱりビートルズよりもローリングストーンズのほうがカッコいいとかね、いろんなこと考えてくれたんで、「タイガース」だったからみんな内心ガクッときて

www

J:でも、あとでああいうすごい人気になったから、タイガースという名前も間違われなくなりましたけど、札幌行った時なんかでも僕らが行った時には野球のタイガースだと思って少年達がいっぱい来てるとかね。
 
後で聞いたら、阪神タイガースが行った時も今度は女の子たちが行く・・

www

J:そういうことがあったって話を聞きましたんで

す:いや~悪いことをしたね

1 J:いやいやいやww
 でもつけて頂いた時にね、その時はまだすぎやま先生に曲を頂いてなかったし、あの時は確か「キックス」ていう向こうの曲、カバーを歌ったんですね。
 その時は僕らを見てどういう感じ受けられました?

す:あのね。敏捷。
 歌いながらこうポ~ンとこう跳ねて「タイガ~ス」てバーンと足をやったり、なんかね動性と精悍なトラという感じがありましたよね。少なくともヒポポタマス、カバじゃないという

www

す:やっぱりそうですよ。動物の中でもトラっていうのはね勢いがいいし。
ライオンは百獣の王だけれどもなんとなくのたっとしてるでしょ。ドーンと構えて。
トラの方がピャーッですよ

みどり:たくさん素敵な曲をおつくりになったわけですけども、やはりトラのイメージでつくられたんですか?

す:トラのイメージてことはないですね

www

す:トラのイメージでやったらねどうしたってドラ「ガ~ン」と鳴らしてさおそらく中国風になっちゃうかもしれない

玉:今のねすぎやまさんの行動背景からいくと、いまや「ドラクエのすぎやまさん」ですよね。ほいで大シンフォニーでタクトをとられる。そこから順にさかのぼっていってもやっぱりタイガースの曲づくりにもねクラッシックの様々とか、そういうのが絶対どこかでイメージされてるかなとか思うんですがね

す:ありますね

玉:ありますか

す:はい。まずね、僕はやっぱり当時のね新しいグループっていうのはいかに向こうのレコードを早く聴いて、それで向こうの、外国のいい曲のどこかいいところを頂いて、それで洋風な曲を作る。そうすると「まるで舶来カッコいい」こう言われた時代だった。

2  僕はね、それをしたくない。むしろ逆らって向こうのレコードを聴いて、向こうのグループがやってないサウンドは何かということ、逆に探した。だからちっとも舶来じゃないわけ。だから彼らにしてはねカッコ悪かったと思うのよ。申し訳ないと思うんだけどね。

で、一番大事なことは精神を取り入れること。やっぱりその面ではビートルズですよ。
ビートルズの精神というのは何がビートルズの素晴らしいとこか?格好を真似するんじゃなくて、それまでのグループなりポップス界に全くなかった色とメロディーライン、ハーモニー進行をビートルズが作った革命を起こしたわけでしょ。あの部分が素晴らしい。その精神を取り入れたい。

3それで一番ビートルズの音楽でやっぱり底流にあるのはクラシックだと思う。特に「イエスタディ」なんかはまさにクラシック音楽の伝統を背中にしょってる曲ですよ。背中にしょって るから「ベートベンを踏み越えろ」という言葉も出てくる。それですよ。

ですから、クラシック音楽の一番基本的な精神をまあ格好的にパッと出たのが「モナリザ」とか「花の首飾り」とか「落ち葉の物語」とかいろいろあるんですけど、「シーサイドバウンド」なんかもやっぱりクラシック音楽の大事な点は、それまでにないサウンドを作る。メロディラインを作る、そういうものから出てるんだしね。

奥深い話ですね。

きっと当時ジュリーたちは「こんな音楽より洋物をたくさんやりたい」という思いがあったんやないかと思いますが、ジュリーにとってはすぎやま先生と縁があったというのはものすごい大きなことだったと思うんですね。
メルヘンチックな曲には星の王子様shine
そのイメージのまま現れたのがジュリーという存在で。当時の女の子のココロをわしづかみlovely

だからこそ、いろんな変遷があったにせよ、あのものすごい人気のおかげで今でも多くの人達の前で歌い続けることができてるんやと思います。
後のPYGが人気的にパッとしなかったことも考えると、最初から洋物路線だったら、きっとルックスがいい男の子がいるな、くらいで終わってたかもねcoldsweats01

そう考えるとホンマあの御方は人縁にめぐまれておりますわ

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

おめでとさか\(^o^)/

本日はMaro3          
      カレンダーで自ら告知されたとおりw


           Marotan


とうとう40代の道を踏みしめはじめましたね。
1971年生まれ、
1971年ちゅうたら、ちょうどタイガースが解散した年。
つまり、maroサマの歴史はジュリーのソロの歴史をたどってきたようなもので(強引w)

これからも安定感のあるまろやかなアナウンスを期待しておりまするshine

いや、ホンマmaroサマのアナウンスて、聞く人を安心させる、落ち着かせるような感じを受けるだけでなく、適度な強弱早遅を意識しておられるな~という感じも受けて(要するに内容が頭に入ってきやすいの)

な、なんで震災前まで特段に意識せーへんかったやろーと、ジュリー同様、後悔しまくりですがw

なんたってN○Kのエースやさかい、近い将来東京に戻ってこられて看板番組を持たせてもらえるものと、
確信しとりますsign03


て、えーと・・・

catジ~~~~ッ

もちろんメインはmaroサマ祝いやけれど
いちおうジュリーブログやさかいねcoldsweats01

ふと、ジュリーが40歳の時ってどんなやったやろ?と思い浮かべ

1988年

この年は中近東行ったり、バックバンドが変わったり

1
ちょうど40歳の頃の映像が

座る時「どっこいしょ」と言ってしまうとか、
懐に紙を持って出すもん出してまたそれをしまうよーなことをしたらおしまいだとか

何を思ったか
これがキまるよーになると立派なおじさんだと
いわゆる「手鼻」を実は風呂で練習していると告白( 一一)

2

3
             ちょいとお水を出してみる

4            片方向やなく両方向に飛んでしまい、
            ジブンにもかかってしまう図



もうこの時からすでにcatは順調なオッチャンに成長していってたわけなんやね・・・

virgoハッ
よー考えたら今日はmaroサマメインやった

ワタクシ的にはmaroサマには今の段階では↑はなってほしくないなcoldsweats01
いや、なってないやろうけど(断言w)

そんなん、こんなお姿ですでにオ○○ン化なんて

ありえへんありえへん(・o・)

Maro2

catannoyワシはエサかっ

| | コメント (2)

2011年6月 9日 (木)

ジュリーの25年PartⅠ⑧

ゲストにもう一人、すぎやまこういちさんの登場です

1
玉:ザ・タイガースの名付け親でもあります、タイガースに作曲家としてたくさんのヒットも送ってくださいましたし、いろんな意味でのタイガースに欠くことのできない方です。作曲家のすぎやま こういちさんです。よくいらっしゃいました

す:いや~久しぶりだね、みんなと会えて

玉:どのぐらいぶりです?

す:どのぐらい・・・個々にはね。例えばシロー君とは近所のガソリンスタンド で会ったりとかね

www

す:タロー君とはもうなんかちょろっとねどっかの仕事場でぺろっと会うとか個々にはあるんですが、まとまって会うのは久しぶりです

(タイガースの映画が流れる)

玉:さあ、当時の映画をご覧いただきましたが

す:うん。いやいやいやいや・・・w

J:先生も出演している

玉:その場面は後ほど、単独でお見せします

す:出るの?

www

す:やだよあれ恥ずかしいよもう・・・

J:僕思いましたけどね、タイガースもヘタでしたよ。みんな


2~映画のワンシーン~
まあ、初めてにしちゃすごくいいよ。
ちょっと真ん中の終わりのところが惜しかったな
そいじゃあよくできたから、5分休憩して。コーラスの練習また後でやるから。
はい、どうもお疲れさん!!

玉:橋本淳さんですよ。立ってらっしゃるのは作詞家のね

サリー:自然ですね

J:自然なのよ

(見終わって)www

J:全然自然じゃないですか

す:いやいやいやいや、ヘアースタイルが全然、ま、大体あんな調子でやってたからね

3 :僕らほんとに子供だったでしょ。で教えてもらってもできないことがいくつかあったし、僕なんか歌「ここ出せここここだよ」と言われても、音がそこにいかなかったりとかね。
そういうことがありましたから、ほんとに「よくできたから5分休んで」なんかなんか・・・ww

す:ホントに小学校の先生みたい、そういう感じだったですよ

玉:「ザ・タイガース」をネーミングをした時の裏話をちょっと聞かせてください

4:えーとテレビのね、僕がその当時ディレクターをやってたヒット番組ね「ザ・ヒットパレード」にね彼ら。あの番組にね時々月に一回ぐらい、初めてテレビにデビューするニューアーティストをダーンとまとめて紹介するコーナーがあったんです。それに出てきた。

それで渡辺プロのマネージャーの人が、今まで「ファニーズ」という名前がついていたけれども、テレビでデビューするにあたってね名前つけてくれって。

て、言われたってね、本番30分くらい前かな~

5

J:あ、そうなんですか?!






す:うん。いきなり名前つけろって言われてさ~
もうカメリハやって後でしょ。焦りましたよこれは。

ですけどね、パーンとひらめいたのが、あの時彼らは「モンキーズのテーマ」をタイガースにもじってあった。テーマソング、彼らがバーンと歌っているのを見て、ものすごいビビットだった。パーンと動き回る。とてもこうスポーティな感じがして、新鮮で。
れでパーンとひらめいたのが「タイガース」なんです

で、その元にあったのが、「ビートルズ」虫でしょ、「モンキーズ」猿でしょ。
大体ね動物の名前を付けたグループがね大ヒットするというジンクスがあったんですね。

J:「スパイダース」もありましたしね

す:そう「スパイダース」あれも蜘蛛でしょ

J:でもあの時僕ら嫌だったよね

6









す:多分そうだと思うの。名前いきなり変えられてさ
パンとね、もう「タイガース」しかない。彼ら関西出身てのもあったの。野球のタイガースは京
都じゃないんだけどもとにかく関西ていうイメージがある。それもあったのね。
それと、当時のタイガース今より勢いがよかったし

www

J:野球の話ですね

7す:そうなんですよ。今年去年じゃあタイガースて名前つけなかったろうねきっと。
ドラゴンの方が勢いがいいとかね

J:鯉のほうがいいとかねw

すぎやまセンセ、単に関西やから「タイガース」とつけられたわけではなかったんですねw

ネーミングのエピソードまだ続きますが今日はこれにて

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

奥様、チャンネルはそのままで

気がつけば、一週間ずーっとジュリー25年ばかりやってしまってましたcoldsweats01

だってえ特に新しい情報がないんやもんsweat01

ということでcatのことはひとまずおいといてpouch

餓えていましたでしょう

全国のmaroサマファンの皆様、お待たせいたしましたlovely
Maro

8日ということで、いよいよ「maroサマ不惑の時」が近づいてまいりましたbirthday

といって、
かといって、

別にワタクシどーするわけでもございませんが(*v.v)gonyogonyo

フフフ

やはり、日々念を送っておりますとw
いろいろ情報を得ることができまして。

まずは第一弾

「maroサマは炊きたてのご飯に納豆がちゅき」

というこで

\(^o^)/キャ~~~~っ

ええっ、だってえ

これってワタクシの好物やんvirgoheart04
週に3、4回は食べてるしw

やっぱりやっぱりちゅきな人と好みが一緒て・・・
エエやんねえ(* ̄ー ̄*)

そんで、これを分析するとやねえ
今はmaroサマも結婚してはるweepとはいえ、単身生活やん、
あの納豆ちゅーのは、
単身の身にとってはありがたい食材でして、
賞味期限が長いのね。

うん、わかるわかるvirgo←勝手に納得

そしてそして

ウウウ・・・
ウアアアア・・・・


ワタクシ奥様やないけれど悶え死にそうです(≧m≦)

maroサマに
って言われてみ(興味ある方はポチとな)

はああああ何度聴いてもheart01

北海道に帰られて、日々ニコニコ活き活きされておられる御様子は静止画像からでも伝わってまいりますわ


ま、まあcat同様、ちゅきな人が活躍されておられるというのは、
ジブンにとっても活力になりますし、感謝せんとあきまへん。

※maroサマファンでない方にはお見苦しいものを見せてしまったやもしれませんが、あくまでもワタクシのブログですので、あしからずgawk

| | コメント (4)

2011年6月 7日 (火)

ジュリーの25年PartⅠ⑦

1_2

玉:僕らの年代からいくとプレスリー世代なんですね

J:はいはいはい

玉:それであなたたちのビートルズ世代がなんかね、俺たちの楽しみを全部消していっちまったよーな

J:www

玉:非常に驚異の目でみましたよ

J:ああ、そうですか

玉:ビートルズ世代を

J:あの当時、僕がいた「田園」の大人の人たちのバンドの人たちも「ビートルズは音楽やない」と言ってましたからね

玉:いや、あれはね、つまり自分たちの愛したものがどっかへ吹き飛ばされるっていうね不安ですよ。絶対不安。
だってあれ音楽じゃないって言った人、大抵後になってね「いや、本音言うとプレスリー消えるの嫌だった、消されるの嫌だった」

J:ああ、それはあるかもしれませんね

玉:あります。絶対ありますわ

みどり:沢田さんはビートルズのどういうところに惹かれたんですか?

J:何しろね、とにかく新鮮ですよね。僕なんかはやっぱりプレスリーも知ってるし、レイ・チャールズとかリトル・リチャードとかも知ってるんだけど、なんか歌が全然今までのパターンじゃないんですよね。どっかメロディーなんかは童謡的だったりとか、民謡的だったりとか、いわゆる「十二小節のロックンロール」とは違うものなんですよね

玉:なるほど

2_2 J:チャックベリーのものとかやってましたけど、オリジナルは全部コード進行が今までにないものとか、ハーモニーも突拍子もなく離れたハーモニーだとか、そういうのがものすごく新鮮だったから、だから覚えるのが大変だったですよ

玉:なるほどね

J:僕なんかどっちかっていうと歌謡曲から歌は入ってますから。坂本九さんとかジェリー藤尾さんとか、ですからね、なんか覚えにくいっていうか。あんまり抑揚のないっていうね

短いですが、キリがいいのでキリまする

4_3

3_2
5_2 6_2 

7_2

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

ジュリーの25年PartⅠ⑥

玉:当時のジャズ喫茶が、お客様がずーっと客足が落ちちゃって、なんとか盛り返さなきゃいけないというところで、新しいグル―プで人気の出そうなものをとにかくみんな求めてましたよね。

J:そうですね~

玉:さ、ここにね、幻のフィルムがあるんですよ。ちょっと説明しましょう

みどり:実はですね、今日11月9日何の日かというのをうかがってびっくりしたんですけども 、皆さんファーニズとして初めて上京された、この日に京都を出られた旅立ちの日なんだそうですね

J:そうですね~

みどり:その当時ファンの方がたくさんおいでになって、その旅立ちの模様を8ミリフィルムにおさめていらした、奇跡のようなフィルムがあるということがわかりましたので、ここでご紹介したいと思います

1

2

玉:8ミリですから、音声は入っていませんから、見たままをどんどん

サリー:バスで行ったわけね

みどり:旅立ちのちょっと前にお別れハイ キングをなさってるんですね

3J:こういうのの手はずって、やっぱピーがやったのかな?

サリー:ピーがやってたんやろね

J:マメやね





4

なぜかみんなの輪と離れてひとり佇んでいるジュリーw








5

なぜかぬいぐるみを抱いているトッポw







玉:森さんという方がお撮りになったそうですが、この方は8ミリばかりじゃなくスナップされたものもたくさんお持ちな んですってよ~


6(いきなりサリーのドアップがw)

タロー:オオーッ!!サリーw16、7?18?

サリー:・・にはなってないね

J:17、8じゃないの?



7

今も変わらずw
女の子とスキンシップをとっているタロー







8

J:
痩せてたな~








続きを読む "ジュリーの25年PartⅠ⑥"

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

ジュリーの25年PartⅠ⑤

昨夜帰ってきましたら、あの雲仙の災害から20年ということで、テレビを見ておりましたが、
よく考えたら、この放送からももうすぐ20年でwobbly

ホンマ月日のたつのは早いっすわ。
(あっ、もちろん火砕流の事は覚えておりますが、Jのことは・・・名前くらいは知ってたかしらん?)

では続きます

J:そのうちなんか別件で、タローと二人で東京に行って・・・あ、ボクは女の子に会いに行ったのかな(* ̄ー ̄*)

www

タロー:そうだったの?

サリー:だれだ( ̄ー ̄)

1
タロー:オレはそれ知らなかったな~

J:(玉置さんに)タローが行ったのかもしれません(弁解w)




その時に二人で銀座のACBに行ったんです。で、僕らのことを絶対覚えてくれてるからって一番前に座って、一生懸命cat見てくれるようにcat見てくれるようにってしてたんですけど、全然反応なしで。
で、また小野さんが来て、小野マネージャーがきて、「あっじゃあ田辺いますからちょっと会ってください」って行ったら、楽屋にユーヤさんもいて、確かその頃はユーヤさんとは初対面だったんですけど、まだ会ってないから。

で、ユーヤさんが「まさかこいつらを東京へ呼ぶんじゃねえだろうな」とかっていう会話を田辺さんとしてて、「え~」ってとぼけてたんですけど、別にその後「こんにちは」って言っただけでなんの話もなくてね

2ジュリーは時々このように髪をかきあげるしぐさを。
うっとおしいんやろか?
かといって耳にかかることなくすぐ元の髪型に戻るんやけどw




タロー:そうそうそう

J:でさみしく僕らは帰って、ずーっと待ってたんです。
で、その後に、ユーヤさんからまた声をかけられたんです

玉:改めて

みどり:するとちょっとその迷いとか期待とか、青春の思い出が詰め込まれているこのへんの土地ではないかと思うんです

(中継~都ホテルの屋上から)

レポーターの「鴨沂高校があるんですよね~沢田さんが卒業されたに小声でcat「中退です」とツッこみながらw

沢田さ~ん、と上から眺めた感想を求められ

3
J:やっぱりね、今は高いビルが建ってないんで、ほんとにちゃんと見渡せていいなあと思います





この後で、高い建物が建つとかたたないとかやっていると景観問題を心配していたジュリーでしたが、
20年たった今も、高い建物が建つこともなくこの風景とほとんど変わらないのがいいですね~



          ~ユーヤさんからのメッセージ~4
いつの間にか出会いから25周年という時がたってしまったことに驚愕しています。
・ ・・・
この25年、いつも俺は心のどこかに君の残像を抱いてきました。素晴らしい仕事をやり続けた沢田研二があって内田裕也もがんばれたと思っています。日本のショービジネスの世界は非常に、表面ではいいことをいいながら陰もあると。ほとんど足の引っ張り合いが多いですが、そういうやつらには目もくれず、自分のイデオロギーで突っ走ってほしいと思います。

レディース&ジェントルメ ン、沢田研二をなめんなよ


5


玉:らしいですね

J:カッコいいんですよねやっぱりユーヤさんて。50すぎてるんですよ


玉:ユーヤさんにしたって、寺内タケシさんにしたってね、やっぱこの時代の人たちってのはサムライだよね

J:そうですね・・・ほんと

玉:タメになったね

J:いやホントにユーヤさんと一緒にやったことでね、いろんなことをすごく早く覚えたっていうか、得しましたよね。

あの実際問題には渡辺プロとかは早く離したかったんですね。ユーヤさんとはw別個で売りたかったんです。最初の頃はユーヤさんとずっと一緒にやってて、ユーヤさんと一緒に出たおかげで、ウエスタンカーニバルなんかでも初めて出た時にもうトリ前とかってそういう所で出してもらって。

それとか舞台でのことだとか、それから礼儀作法のことなんかでももうあらゆることをユーヤさんから

6_3

いいことも







7_2

真似しちゃいけないことも

いっぱい教わりましたww




なんだかタイムリーな話題ですがcoldsweats01
先日、某紙にジュリーはユーヤさんを今まで恩義があったから支えてきたものの、 今回の件に関しては完全にさじを投げているよーや、という記事があったけれど、
もちろんコメントすることはないやろけど、何やってんだ?とは思っているやろけど、だからといって縁を切るようなことはないと思いますね。
きっとロクにジュリーに取材したわけでもないやろに、勝手に想像で書くなちゅーにgawk

| | コメント (3)

2011年6月 4日 (土)

ジュリーの25年PartⅠ④

みどり:当時の大変すばらしい珍しい色紙が、憧れの的だったんでしょうけど
           ・・・あっ、ごめんなさい
(落とすw)

1

玉:だいぶ色も変わってますね

タロー:ファニーズのね・・・

2
玉:ちょっと説明してください

J:ナンバ一番のハンコも押してありますね

玉:裏にね


J:これ「高橋かつみ」って本名ですね


3
サリー:あの絵はかつみが描いたんかな?

タロー:そう

J:かつみが描いたんだね


4 J:あ~でもこのブロマイド・・・ナンバ一番だよね

タロー:ナンバ一番の時に売ってたやつ

J:ああ、ナンバ一番の時に売ってたんだ

玉:で、ナンバ一番で、その頃あなたの誕生日のステージを録音してくだすったファンの方がいて、そのテープが実はこちらにあるんです

5

J:録ってたん?

(音が聞こえてくる)

玉:これです。ちょっと音声が聴き取りにくいかもしれませんが。ステージライブです

           notenotenote

6_2

J:これ誰が歌ってるんですか?

タロー:これ、ジュリー

↑こんな曲です


J:バッドボーイ?

タロー:バッドボーイ

J:もう忘れてるなこの歌w

玉:今聴いてみて、かなりの音出してるじゃないですか

タロー:そうですね

J:ちゃんとしてますねw

玉:立派なもんですよぉ

7 タロー:うまいですね結構w

玉:うまいですよぉ

サリー:うまかったんだよw

玉:これは恐れ入りました

サリー:あれギターは?タロー?かつみ

タロー:あれは・・・どっちやろな?

玉:で、ナンバ一番でもちろん人気が出ていく、今度東京へいよいよスカウトされて行く、そのへんをちょっと話してください

タロー:これね、スカウトされる前にまだねスカウトいろいろきたんですよ。ジュリーが一番よく知ってますけど

J:これね、ステージで司会というかしゃべってたんですよ。MCもやって。
だから、僕のところへ2件ほど来たんですよ。

ひとつはね、芸能界で一時有名だった、小山ルミさんとかゴールデンハーフとかをプロデュースして、西城秀樹クンを東京へ呼んだっていう上条さんて人がね、その頃はねフォーナンエースていうバンドをやってて、でギターとベースとボーカルを探してるって来たんですよ。

で直接僕に話されて、その頃は東京へみんなで行かないといけないっていう話をしていましたから、権限はなかったんですけど、どうせおんなじ答えだから、「僕はリーダーじゃないですけど多分全員一緒じゃないとダメですよ」って断ったのが第一号と。

それともうひとつはね、スパイダクション。今の田辺昭次さんのトコロ。田辺エージェンシーの。その下にいた人がね・・


8

小野さん

(にゃんかオモロイ人なんやろか( ̄ー ̄)) 




玉:小野さんw

J:小野さんが「ちょっと名刺を受けとってください」って言われて、「今度大阪にコンサートに来ますからその時にちょっとお話したいことがあるんで。うちの田辺も話したいと言ってますんで。また連絡しますので」とまた僕に言われて、で、みんなに見せて。
で楽しみにしてたけど全然来ないんですよ

www

長くなるのでいったんここできりますcoldsweats01

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

ジュリーの25年PartⅠ③

玉:しかし段取りとすると当時やっぱり『ナンバ一番』へ出るっていうのがひとつの段階だったでしょう?

サリー:そうですね。あれでも出るの結構難しいんやろね

タロー:オーディションがあってね。やっぱ当時はあの『ナンバ一番』
とりあえずは東京の前に大阪の『ナンバ一番』に出ないとまずプロにはなれないというのがあったんで、まずそこに出るために必死になってこうね、ありましたけどね

J:あれピーが売り込みにいってくれたんだよね?
ピーがリーダーだったんですよ。

サリー:ピーってご存知ですか?

玉:知ってますよ。瞳みのるさん。ドラム・・・

人気あったぜ~~

1

←玉置さん唐突な言い回しに一瞬静まりかえったあと笑いが起こった図coldsweats01



玉:だってね~だってもう出てこないんだもん今ね

J:でも学校の先生でがんばってますよ

玉:そうですってね。いや、せっかくメンバー復活なんて、じゃあピーに会えるかなって、ダメなんだよね毎度

J:そうなんですね

みどり:その頃はテーネージャですよね?友情ていうのはどういう感じだったんですか?

サリー:友情・・・

みどり:なんか例えば今だから話せるうらみつらみとかですね

タロー:うらみつらみというのは・・・

サリー:うらみはないですよ(きっぱり)

みどり:そうですか(撃沈)

タロー:ただ約束事を守る人は結構いましたけどね


2


毒舌
タローさの
“言葉のあや”を読み取れないでいるサリー




タロー:我々の中で。協定を結ぶでしょ。「こういうことをやめようね」と。

みどり:どういうことをやめるんですか?

タロー:たとえば大阪で合宿した頃はですね、「絶対にガールフレンドを作るのはやめようね」と。せっかくファンの人がたくさんついているんだから。ファンの人達に申し訳ないと。

それが先輩バンドにですね楽屋でねバクチしたりとかお酒飲んでる人がいるわけですよ。ステージの合間に。

「そういう人達の悪い所を見習っちゃいけないよ」というもう素晴らしいグループだったんですshine我々は。

3

www←おぬし、さては心当たりがあるなshadow





タロー:理想は。もうすぐ彼女作ったりして・・・

www

タロー:そういう話がね。ねえ、ここにはいないけど。でも名前を言っちゃうと悪いから。

4_2                二人しか、どっちかww
               (選択肢ないしっsweat01

にしても玉置さん、しみじみと「人気あったぜ~」と言うたり、「毎度」って言うてはるところを見ると、ちょこちょこと結成のたび、ピーさんが出てきてくれることを期待してはったんやねろね。。
あと数年生きておられたら・・・なんて思ってしまいますが、きっとあちらから見守ってくれますよね。

※ちなみにこの時点でもシローはん、一言も発してないんやけどw

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

ジュリーの25年PartⅠ②

1_2
玉:で、サリーのところに売り込むわけですかあなたは?

J:いや、向こうから声をかけてもらったんですよ

2_3
        カメラが映しとるのに言葉が出ないサリーgawk

タロー:(待ち切れずw)ボーカルが必要だと。ボーカルを探そうと

みどり:どんな所がお目に止まったんですか?

3_3
タロー:いや、止まってないんですけどね(毒)

J:www誰でもよかったんですよ。はっきり言うてw
(実はショックなcattyphoon

タロー:歌う人が必要やから

みどり:じゃあ頭数だけですか(毒)

タロー:(みどり無視w)それで知り合いのね


4_2
   タローはサリーに同調を求めるが、完全に忘れているようでgawk


僕ら二十人ぐらいの遊びグループがありまして、それで知り合いの女性の友達に、「誰かいないか」って言っていたら、「いい人がいる」っていうんで紹介されたのがジュリー。

だけどジュリーはステージで歌ってると。だからもうそっちのバンドに所属しているわけやから。それをこっちってそんなこといいのかなと思いながらも、ま一応声をかけたというね

J:呼び出しをくったわけですよ。
で『凱旋門』という喫茶店があって、「そこへ来てくれへんか」と。「どういう人が呼んでるの?」て言ったら「4人ぐらい、こういう人って知ってると思うけど背の高い子だ」って、「ああ、あの人らかもしらん」と思って。

一瞬なんか嬉しさもあり、もしかしたらどづかれるのちゃうかなwwと思ってですねwwおそるおそるひとりで行ったんですよ。その女性に教えてもらった場所。そしたら、「一緒にやらへんか」という話をしてもらって。

ちょうどね、その頃はもう僕がいたバンド
は大人の人ばっかりで、使いっぱしりでしょ。で、歌いたくても歌わしてもらえないことが多いから、同年代の人間と一緒にやるのがすごく・・・甘い水に思えたんですよね。「こっちの水は甘いぞriceballと。
ところが、コワイ人ばっかりですから、バンドの人は。
だからどうやって言おうかなっていうんで、まああのバンマスに、「こ~こ~こうで」って正直に話したらね、
「お前やめとけ」と。

5_2 6




www





「やめとけ」ってw 
あの~その時からあの僕らは確か「いずれは日本一になろうと思う」ということをその時は言ってくれたんですよ。「わあこんなことを思っている人がいるんだ」と思って、そのことを言ったんですよ。でも「それよりか俺がギターを教えたるから、バンマスの座を譲ったるから、お前おれ」と言われて。
で、そのころ僕が給料の明細とかも書いてたんですよ。

玉:事務もやってた

J:だから給料も知ってますから、


7 

たいしたことないなと思ってwww









サリー:バンマスの給料がね

J:バンマスでこうだから、う~ん夢はちっちゃいな~と思って。それよりもダメでも日本一でテレビに出るっとか、東京に行くってほうがやっぱりね、京都の田舎もんにとっては嬉しかったわけで。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

ジュリーの25年PartⅠ①

6月に入ったし、キリもちょうどエエので、
今日から91年の「美しき時代の偶像」から。
またダラダラとやっていきたいと思いますcoldsweats01

1

ナンバ一番に出ていた頃のファニーズの貴重な映像も
  2_23_2

     ↑これを見る限りではピーがリーダーぽいw

4
ふと思ったんやけど、
「ジュリー」という愛称はタイガースとして出てからですよね。
ということは、この時って、どう呼ばれてたんやろ?

て、誰かに聞いている訳ではありませんが(cat真似bleah

時はたち~
南禅寺近くの清流亭よりタイガースのかつてのメンバーを呼んでトークしますsun

5

玉置:かつてのタイガースのメンバーです。

6
岸部一徳さん
森本太郎さん
岸部シローさん







この頃からすでに弟の方が老けて見えるのは気のせいやろかcoldsweats01


玉:現在のこの3人の御顔をご覧になって、
これ
一筋縄でいく面相じゃないですよね。


wwww(どういう意味や)

一筋縄でいく( ̄ー ̄)ぶれじゃないですよ。
とすると、
十代、皆さんが集まって音楽をという頃もやっぱりこんな感じだったでしょうなみんな。

7J:うん。あのね、僕が・・まあシローが一番最後ですけど、かつみとピーがいたそのグループに入ったのが一番最後なんですね。
で、みんなは幼友達なんですよ。
で、僕が出てる「田園」というところにいつも遊びに来てて、サリーとタローは背が高いから、もう満員の所でもわかるんですよ。頭一つでるから。で、その当時は“アイビー”とかね、カーディガン着てたりね。そのコットンパンツが足が長いからみんな似合うわけですよ。カッコよくて。
僕なんてどっちかっていうと
とんがった靴履いてたりなんかしましたから

www

J:カッコいいな~とか思ってね。思ってたんですけど。
憧れもあり、でもちょっとなんか近寄りがたい感じがしてたんですね。

玉:ファニーズがすでにあったわけですね。出逢った時は。

J:その時は名前が違うんです。

玉:何ていう名前だったんですか?

8        
           サリー:え~なんでしたっけ・・・  
コラコラcoldsweats01

タロー:サリーと。サリーというのは彼の名前で、彼は

玉:のっぽのサリーから取った

タロー:ニックネームで遊んでる頃からもうサリーというニックネームがついてたんで。
「サリーと彼のプレイボーイズ」って言うんですよ。

サリー:相当恥ずかしい名前でしょ。

9_2


www






タロー:平気でつけてたんです。

玉:どんなものを演奏してました?

タロー:あの~ほとんど、当時はですね、まだビートルズが流行る前ですからインストルメンタルでボーカルが入ってない、ベンチャーズものアストロノウズ、スプウトニックスとか、だからボーカルいらなかったですよ。

玉:であなたは何?バンドボーイがスタートですか?

J:バンドボーイがスタートです。はい。
で、ギター磨いたりね、タバコ買いに行ってこいと言われたら行ったり。
それで30分・・・あの時は3回ぐらいのステージですからね。夜からですから。
その中で、一曲か二曲歌わしてもらってたんです。

玉:で最初からもうボーカリスト志望だったわけ?

J:ていうか、ホントの話をすると、学校が面白くないからそこに行ってたわけですね。

www

10 J:で、学校の成績がどんどん悪くなるわけでしょ。で、赤点つくし。
で、学校に行って授業に出てわからんな~ってみじめな思いをするよりも、そこに行ってるほうがなんか楽しいわけですよ。楽なほうへ楽なほうへなびくという性格があったんですねw





ラクなほうラクなほうへか・・・
プロになってからとは真逆やね

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »