« talk show2011② | トップページ | talk show2011④ »

2011年5月11日 (水)

talk show2011③

佐野の出来事を書いて仕事へcoldsweats01

重複することもありますが、
改めて書きなおしますと。

フラレ男のヨ~デルちゅう吾郎ちゃんの能天気な歌がはじまる前のシーン。
catはカウンターでsmoking吸っとったんやけど、
その時に揺れがあって、
しばらくすればおさまるやろ。と思いつつ芝居を続けておったそう。
でも上を見上げれば、
照明はガランゴロンとぶつかっていて、

その時にさすが♪に従事しとるcatやね。
普通の人なら、ただ「わぁぁ~~照明メチャ揺れとる><」
と思うだけやん。

それをcat「スゴイ変拍子やな~~」とすごいリズムやと思ったてw
(その照明の揺れとる様子は大阪で激しくやっとりました)

しばらくはセリフなくただただsmokingを吸うだけしかなく、おさまるやろおさまるやろ~~と思いつつ
やっと番になったセリフが「何があったんや」
て、
関西なら即座に地震やがな!とツッこまれそうなナイスボケですが、あくまでセリフでしてw

それに対して吾郎ちゃん
普段なら、そりゃ酔い潰れてフラフラな演技を続けるんやけど、
もうすでに揺れが激しくなっている長く続いている状態やから、
catに顔で「まだやんの?(´д`)」って訴えてきて

そりゃcatだってやめたい気持ちはあったんやろけど、
スタッフが動いてくれんからね。
タバコ吸いながら
smokingcatしょーがないがな。(スタッフが)止めへんのやから。オレの方そんなに見つめるなよ~heart04
と顔で返して
ウラヤマチイ・・・virgo

客席も暗くて見えへんし~
舞台監督とか誰も出てこんし~

客電が点き、catに心配がよぎる。

ジブンの芝居を見に来たちゅーことは、年齢層が高い。腰ぬかしたらどないしよって

舞台監督出てこなアカンで~!

そしてやっと出てきた舞台監督に
「お客さんと一緒に逃げてください」
と言われたが、

これはあくまでもワタクシの想像やけれど、
そんなね。
catはこの舞台の座長であられるわけやん。
(そして数時間後には町内会長に変身するわけやけどw)
そんな一家の主が客と紛れてそれっdashて逃げれるわけあれへんやん
(いや、ホンマは一刻も逃げたかったハズろけどw)

だから当然
「アホカッ一緒に逃げれるわけないやん。とりあえずお客さんに逃げてもらえ」
って指示を出して。

それで、次に気になったのが
ジブンの持っているsmokingの始末。

灰皿は置いてあったカウンターはすでに上から物がボロボロ落ちてきていて危ないし、
投げ捨てていって建物が火事にでもなったら捕まるしねshadow

それでとにかく舞台袖に行って
楽屋口の外にある喫煙所で火を消したと。

さすが落ち着いた行動catscissors

ああいう時って、素のジブンてものが客観的にわかる瞬間だと思うけど
ご自身で「悪運強いから大丈夫やと思ってたし。随分落ち着いていた」
っていうから。

何よりも、みんなにケガや災いがなかったというだけでもね。
これはこれで感謝せんとあかんですよね。

町内会長の話は長くなるのでまた明日以降にでもw

|

« talk show2011② | トップページ | talk show2011④ »

talk show」カテゴリの記事

コメント

しだいに 明るみに出て来た漫談ショーの真実!連続ドラマを見てる様で、続きを楽しみにしておりまする(*^-^)b
それにしても 佐野での地震直後からの一晩の出来事は お芝居が一本出来そうですね~

投稿: タルト | 2011年5月11日 (水) 21時26分

タルトさん

ま、こんなジュリーも半ば面白おかしく喋ることができるのも、停電以外は何も被災されなかったということで、ホンマよかったと思っています。

佐野の話・・・なかなか書き終えられませんっ><

投稿: Nasia | 2011年5月11日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« talk show2011② | トップページ | talk show2011④ »