« レポといきたいところですが | トップページ | JULIE INFORMATION2011年1号 »

2011年5月 9日 (月)

まゆ○○には見えませんでしたが

前文お知らせのとおり、
詳細アップは控えますが、
一部情報が漏れているようですのでw
ワタクシも隠れながら
概要だけ今のところアップしておこうと思います。
(見たくない方は読まないでくださいね)

この画面でただひとこと。
最後列より観たワタクシの感想

衣は紫でも

まゆまろやなかったよ~~(◎´∀`)ノ

(ウレチイんだか哀しいんだかw)







ホテルの比較は大阪がありますので控えるとしてw

漫談の内容。

いえ、やはり今回は「漫談」とは言えませんでした。
どちらかというと、講演会に近い感じ。

起こった出来事、世間のこと、自分のこと、間を置きながら淡々と語られている印象でした。
もちろん笑いが起こることもあったけどね。

でもワタクシ、ヘンに検索されたくないのでw
あえて漫談で貫き通しておりますのご了承をcoldsweats01

ジュリーは昨年とは(たぶん)打って変って、
特に言い淀むことなくしゃべっておられたので、
やはり言いたいことはたくさんあったんやな~って。

佐野で地震に遭った話

能天気な踊りがはじまる前(←ゴローちゃんのヨーデルの前かしら?)
揺れてきてしばらくしたらおさまるだろうと思ってたけどおさまらなくて、そのうち天井からボロボロ崩れ出して。

ジュリーは舞台前に立って、(多分)客と一緒に逃げるのは「俺はいやや~」と
しっかり点けていたタバコの消火を楽屋前の灰皿でやってから避難して。

真っ暗なホテルの中、余震の度に手動になってしもた重い自動であるはずのドアをこじ開けて寒い中きれいな星空眺めて、それの繰り返し。そのうちこんなことを律儀にやっているのはジュリーだけで、あとは酔っぱらったり寝てしまったりcoldsweats01

宿泊施設は7階やったので、携帯の電池がなくなりかけて充電器取りにいかなアカンと汗だくで階段のぼって行ったにもかかわらず、その時になってやっと「あっ、今停電中や」て気づくというorz

その後の震災の人々の動向

ジュリーは「ひとつになろう」といわれているけれど、みんなが同じことをやっていてもアカンと思っておられて、どこも出ていかない。何もしないというのもひとつの方法だと。
相変わらずの生活を送る人は送らないと国がおかしくなる。
義援金だって、ファンから集めるということはしない。それぞれ自分で出せばいいじゃないかって思う。
節電については・・・今年の夏は暑いと思う。と言われて、今のところ対処法は考えてない感じ(考えているかもしれないけど、その代わり昔はこうこうしたと)氷で冷やす冷蔵庫があったとか、相撲場所の前には氷柱が立っていたとか。自宅のちっちゃな庭で行水とか。お母さんが手ぬぐいをゆるくしぼって「けんちゃんもしなさい」と肩にかけてひんやりしたとかw洗濯も洗濯板で泡の立たない石鹸使って洗濯ものを絞る機械があってとか。
駅の構内とかの薄暗さも、自分はまぶしいものに対応できなくなってきているから十分だと思っているそう。

メンテナンス

漫談が終わった後は充電期間。歯も痛いそうで、神戸で我慢できなくなって歯医者に行ったと。旅先の耳鼻咽喉科の診察券は入手ずみw(それぞれの土地でかかりつけの喉のお医者さんがいるのね)人間ドックやら受けて

ザ・タイガース

ジュリーは「やりたかった」と過去形できっぱり。
60になる前から自分の中で決めていた。
そのためにはピーを説得しないといけない。たまたま行った自由が丘の居酒屋で店の人からピーが来ると聞いて、偶然を装い再会したいと思っていた。
ところがピーが一番乗り気になったw
かつみは大丈夫だと思っていた。読みきってなかった。
それぞれがそれぞれの人生を一生懸命やってきて、自分たちのやり方や考え方や生き方を知らず知らず見つけてやってきているわけだし、変えることはできない。みんなタイガースをやりたいとは思っているが、やり方が違うだけ。そこは譲れない。

いつになるか分かりませんが、ジュリーはまだまだ諦めてないようでした。
ジュリーの頭の中は今、タイガースのことでいっぱいだそうで、今年の秋からはじまるツアーはタイガースの曲で行くそうです。

ちょこっと昔のテレビの話

ベ○トテンがスターを引きずり降ろしたと。
歌う前にいろんなことやらされて。「憂鬱」の鬱を書けと言われて、書けないからタイトルはユ・ウ・ウ・ツにしたのにw
沢田○二ショーにしたって、コントをやりながらも若い人にはウケるかもしれへんけど自分は面白くなかった。
そのうち新しい世代の人が出てきて人気がなくなっていった。そして実演派に転向。

自分とファンとの関係

要領よく好感度を下げていって、嫌われるように(でも嫌われたくないらしいw)
選ぶのは皆さん。40年もこうやって元気にやっている人間はいない。病気になるのが普通。(ジブンは)化け物でしょ
自分をさらして毎回審査を受けているわけで。
こんな面白くなくても?ついてくるファンも化け物。ファンという言葉を変えたいくらい。
見る方も変わっていかないと。世の中も変わっていくのに。
ファンのためではなく自分のために変わっていく。「応援してあげてんのよ~」というのは嫌。
(今までのジュリーとファンの関係を評して)
「これもひとえに私の努力の賜物」
拍手されて、こういうシラッとした関係がいいんじゃない?とこの友好?な関係の続行を約束して下さりましたw

多分大阪も同じような流れになるんじゃないでしょうか?

音楽はこの時世に合わせ「緑色のKISS KISS KISS」
衣装はワタクシの予想どおりw正月一着目の衣装でした。

ただひとこと、あの茶髪にこの衣装は似合いません><
(せめてマロ・・・いやロマンスグレーで)

virgo傾く乙女ゴコロheart03

|

« レポといきたいところですが | トップページ | JULIE INFORMATION2011年1号 »

talk show」カテゴリの記事

コメント

お忙しいのに、ありがとうございます!昨夜からあちこち探しても ピンと来なかったのですが、概要 教えてくださり嬉しいです。あの紫の衣装 間近で見たいものです。眩しいのが苦手というのは…白内障の症状かも。50代から出てくるそうですよ。

投稿: タルト | 2011年5月 9日 (月) 11時50分

今日インフォ届きました。
トッポがこんなにネックになるとはねー。
これで4人のライブもなくなってたらトッポが嫌いになってましたわ。

トークショーのレポもありがとうございます。紫色の服のジュリーを想像して読ませてもらいました。
ジュリーの苦渋の決断ですね。
尽力してくれたジュリーに感謝。

投稿: Rスズキ | 2011年5月 9日 (月) 13時49分

タルトさん

インフォも届きましたし、隠す必要もなくなりましたねw
そりゃ何千ステージもこなされてきた方ですもの。目がおかしくならないわけがないと思います。白内障だとしても手術できますしね。今まで命にかかわる病気になっておられないことに感謝です。そしてこれからも元気でいてもらいたいです。

Rスズキさん

明日は大阪に行かれるのでしょうか?
大阪漫談ショー前に思わぬサプライズでしたね!!てっきり水曜日ごろかと思っていたので。
タイガースでやりたかった。。ジュリーの重い言葉に少し悔しさが出ていたような気がしました。再結成に関しては一旦は諦めなんでしょうが、タローさんもやる、としきりに言っておられたでしょうし、サリーさんもスケジュールを空けてライブに打ち込まれる様子ですし、それに一番やりたがっているピーがいる。ジュリーはそんな3人の熱意をくみ取って、おっしゃるとおり苦渋の決断をされたんでしょうね。

こうしたことがいい方向に向いたらいいのですが。

投稿: Nasia | 2011年5月 9日 (月) 14時16分

こんにちは(^^)。洗濯物を絞る機械…子供の頃、家にあったような。。なんとな〜く記憶の中にあります。手動式の鉛筆削りのようなハンドルがあり グルグル回す感じのかな(^^;

投稿: cherry | 2011年5月10日 (火) 11時04分

なんで緑色のKISSKISSKISSなのかなぁと思ったらよーく聞いたら、歌詞がめちゃくちゃ震災地へのメッセージソングやん。しかもおしつけがましくない。悲劇に酔う歌でなくあとでじわっとくるあたたかい日差しみたいな歌だね。

投稿: 樹里☆彡MOET | 2011年5月16日 (月) 06時56分

cherryさん

もう一週間以上前のことなので、記憶がかすんでおりますがw
やけに熱心にその機械?の説明をしてはったような気がしますcoldsweats01

樹里☆彡MOET

横浜の空から平和になるように祈っていますという、ジュリーの想いですね。
この震災が起こらなければ、「君だけに愛を」だったんやろか?と思いますが。

投稿: Nasia | 2011年5月17日 (火) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レポといきたいところですが | トップページ | JULIE INFORMATION2011年1号 »