« TMCB⑯ | トップページ | まる4年 »

2011年5月30日 (月)

ピーさんラジオ

帰ってきてボーッとしとって、
危うくピーさんのラジオを聴きそびれるところでしたcoldsweats01

詳細はまた聴けますので、概要と
思ったことを。

後半は本に書いてあったっけ?
ということまでおしゃべりになられたので興味深かったっす。

なんでも、京都のおうちは平安京の内裏のすぐそばやったそうで、
それゆえ、小さい頃から京都の歴史(昔でいったら=日本の歴史みたいな感じやね)について、すごく興味がおありやったようで、もういろんな知識を自然と身につけながら大きくなったみたいな。
それで、当初は国文学に進もうかなと思っておられたようですが、
まてまて、たとえば昔の人の文章から真意を読み解くためには漢文から習わないといけないのではないかと。(昔の人にとって白楽天というのはバイブルのような存在やったそうな) それで中国文学に進んだら杜甫でハマってしまって京都に戻らなくなったとw

そうかあ、いきなり中国に興味があって・・・ちゅうことではなく、
京都のルーツを探るために進んだ先が中国やったということなんやね。

それを証拠に?
ちょうど同窓会コンサート(1982)の頃は、中国に留学されていたそうですが、
文化大革命が終わっても思想の統制とか、まだまだ混沌としている中国に対して「ウザイ」と発言coldsweats01
面白くないから本ばかり読んでいたと。

そして、タイガースのリーダー的な存在であったこと。
当時みんな個性がちゃうしバラバラやったけれど、それをまとめるのが得意だった。
それが今では京劇と日本舞踊という全くちゃうものをうまくまとめあげることへつながるという。

でもサリーがリーダーとして、たとえば解散の時の会見でもピーさんがうまく言えないところでもうまく言ってくれたと。

各メンバーについてもひとこと言うてはりましたが、
ジュリーだけとりあげると、
「内向的、ジブンの意見をあまりはっきり言わない」と。

shadowおかしいな~
漫談ショーでは口に白い泡がたまるほどwジブンの意見を淀みなくフンコーしてしゃべっとったのに・・・

ジュリーについてはこれだけやったかな。
途中少しロング・グッバイをかけてくれましたがなぜかタローさんの歌バージョンやったしw

9月からのツアーについては、「いつ、どこどこでやります」というはっきりした口調ではなく、なんだか濁していた感じ。
そりゃきまってるけれども、ゲストという立場上、はっきりは言えなかったのかもしれないな。みんな忙しいから期間限定なんやて。

ただ、ひとつ気になるのは、
ピーさんは去年おととしとご病気で倒れておられてその時血圧が200以上になって、
普段はもちろん健康に気遣っておられるのでしょうが、
ああいうライブは「興奮状態でないとできない」と。
2時間以上200くらいの血圧をキープしないとできないとwobbly
そうすると、パンクしちゃうのかな~ と。

あわわわ・・・それってヤバイんやないですか??
ピーさんは口調は決して重たくはなかったですが「それがちょっと心配」て言うてましたから、
せっかく助かった命なんやから、ステージでは制御しながら控え目にやってもらいたいですね。

そしてかの人とも一緒にできたらいいな~と。
まだ完全に望みは捨てていないようでした。

ツアー準備は順調なようですが、
皆さん、マジな話歳も歳ですから、
完璧なステージやなくて、その場その場でのベストなステージ、楽しめるステージをやってもらいたいものです。

|

« TMCB⑯ | トップページ | まる4年 »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

私もラジオ聴きながら ピーの身体の事が一番心配になりました(・_・;)体力を激しく消耗するドラム…グレースさんにサポートしてもらい、決して無理しないで欲しい!ステージで何かあったらそれこそ大変ですもの。
ジュリーって内向的!?…確かに若い頃はそうだったんでしょうが、今はどうなんだろ?ピーとは40年のブランクがあるし、昔のイメージが強く残ってるのか?やはり久々に会っても そう感じたのかもしれませんね~

投稿: タルト | 2011年5月30日 (月) 08時41分

いまでもきっと内向的なんじゃないかなぁ〜。ざこばさんが寡黙な男だっていってたし。ただプロとして徹してもてる力全部だしてるて感じています。昔より駆け回ってるし。とにかく一生懸命全力投球なんだな〜てそんなジュリーだから大嫌い⇒大好きに20年の時を超えリバウンド愛してますぅheart02

投稿: 樹里☆彡MOET | 2011年5月30日 (月) 20時34分

これはあくまでも短いジュリ歴のワタクシの見解ですがw

ジュリーが饒舌になるという状況て、
相手が存在しない時なんですよね。
(いてもいないフリw)
つまり「ひとりで勝手にしゃべる」のはものすごく得意( ̄^ ̄)

逆にはっきりとこの人と喋るという状況が生まれた時、本来の引っ込み思案な性格が出ると思うんですね。人を立てるというか、人の話を聞く方を優先させるちゅーか。
それにピーさんとだったら、ずっと会ってなかったということもありますし、どうしても対等ではなくジブンは後から入った者・・・遠慮してしまう、という意識を未だに持っておられるようなので、ピーさんとしては余計にジュリーはあんまり喋らへんな~という印象を持ってしまわれていると思います。

投稿: Nasia | 2011年5月30日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TMCB⑯ | トップページ | まる4年 »