« 無理感なし | トップページ | TMCB⑫ »

2011年5月19日 (木)

用意周到

ジュリーは東京のtalk showでジブンのことを

「用意周到、コワイ男ですよ~」と言うて笑ってはったけど、
おそらく60歳になる数年前から、
ドームで還暦LIVEをやる→ユーヤさんとやる→KUNIHIKOさんとやる→ザ・タイガースでやる

という流れはココロに決めていたと思われ、

結局、今の時点ではタイガースは無理やけれども、それに近い形で実現しつつある。
ずーっと考えてきたんやね。

再結成したいと思った時、
「一番ネックになるのは、足を洗ったひとみみのる」ということで、正攻法で行っても会ってもくれないだろう、と分かっていたcatは、偶然を装うようにして、ピーさんがよく出没するという居酒屋にジブンも出没したりして。

結局は中井さんの尽力でメンバーと再会できるようになるのだけれども、

ホンマ勝手な想像やけれども、
ファンになって、ジュリーってこんな性格だと、なんとなくわかったつもりでいたり想像したりしてきて、
「再結成」については、てっきり「そんなん、あれはあれで過去のことや」と今更やる気持ちはないと思ってたのね。

しかし、一年ちょっと前の「be」の記事で「うまくいけば来年・・・」と、再結成に意欲的だなあ、って分かって。ワタクシとしては意外だったのですが、

これはあくまでも持論だけれど、
やはり、ずーっと再結成したいという気持ちを持ち続けていたというのは、
ザ・タイガースが商用で結成されたバンドではなく、「固い友情」から生まれたバンドだからじゃないかと。
あの解散の時だって、考えてみたら、ジュリーは解散したい気持ちなんてなかったんだろうし。それゆえ、未練を残して、タイガースのメンバーとまたやってみたい、という想いを40年ずーっと持ち続けてたんだろうなあって。

解散してそれぞれがそれぞれの道を歩んで、60すぎてなんか先が見えるようになってきて・・・そういう時、ふと「楽しかった頃」に戻りたい、っていう。

世間でいえば、それこそ同窓会なのかなあ?

もしメンバー全員が揃って再結成の運びになってたとしても、事前に会見をするわけでもなく、宣伝もしない、ということは、ジュリーが戻りたいというのは、あの華々しい4年間よりもむしろ楽しかったファニーズ時代なのかなあ?純粋に好きな仲間たちと好きなようにやるというね。
ヘンに他に任せたり宣伝したりすると、いらん商業的な欲を持った人々がからんでくるしね。

そういうジュリーたちの純な気持ちと一人そっぽ(←シャレではない)を向いてしもた人とはにゃんだか知らんけど、合わなかったんやろな・・・

個人的な想像でダラダラと書いてしまいましたが、
スーちゃんのことでキャンディーズが取りあげられて、あの頃はあの頃、と再結成は絶対しない、という気持ちだったんだと分かって、考えたことがあったから。

まだどうなるかわからへんけど、ジュリーの想いかなったらいいなあ。

|

« 無理感なし | トップページ | TMCB⑫ »

Julie」カテゴリの記事

コメント

突然おじゃましてコメントする失礼をお許し下さい。
そっぽを向いたあの人が、今何をしているかご存知でしょうか?
脱退した後に出演した反戦ミュージカルHairの40周年イベントを昨年から進行中です。
こちらも41年ぶりにキャストが集まり企画してとたいへんなんです。辛い思いをして脱退した後、自分で見つけた仲間であり、ほんとうにやりたいことをみんなでやり遂げた、それがこのミュージカルです。
再会したキャストと涙で抱き合い、ライブでは歌いながら泣き出すほどでした。
あの人にとっては、ザ・タイガースより大切な仲間なのです。12月にもライブがすでに決まっているし、オリジナルの新企画もあります。こちらを放り出してザ・タイガースの再結成に寄ってしまったら、それこそ人として最低でしょう?
そういう事情を知らないで、勝手とか偏屈とか言われることに、あの人も嫌気がさしていることでしょう。
ジュリーだって、ザ・タイガースに対する思いの温度差に気付かず、自分の気持ちばかり押し付けているのではないでしょうか?
意見の相違があっても、いつも悪いのはあの人の方(ジュリーはプロダクションに守られていましたから)、という状況に傷ついて脱退を余儀なくされたことを知らない若いファンの方から、また同じように思われるのなら、悲しいことです。
あの人にはあの人の歩んできた道があることを理解してもらえたらと思います。
不愉快になられましたら、ごめんなさい。ジュリーのライブ、楽しんで下さいね。私だって、ジュリーも大好きなんです。

投稿: ルイス | 2011年5月19日 (木) 08時49分

ルイスさん

ワタクシのような、タイガース時代から今までをよく分かってない人間に真摯に応えていただいてありがとうございます。

2つのトークショーのジュリーの発言から通して感じたことは、「みんなタイガースをやりたいという気持ちは同じだけれど、やるまでのプロセスに意見の相違がったんだな」ということです。私など楽天的な部分もありますから「そんな深く考えなくても」とは思いますが、やはり曲げられない信念てあると思います。

ジュリーにしろ、トッポさんにしろ、これからもどの道を進まれたとしても悔いのないように進んでいただければ、いい仕事をしていただきたいです。

投稿: Nasia | 2011年5月19日 (木) 09時47分

ジュリーの今後の活躍に期待しています。

投稿: hiromi | 2011年5月19日 (木) 11時37分

ルイスさん
ジュリーは十分理解していると思います。
トッポもジュリーも弁明苦手ですよね。
HAIRの事は最近知りました。みんな来年に微かな期待をしています。
だからこそ秋からのツアーはタイガースじゃないんだとおもいます。
トッポの事知らせてくれてありがとうねheartdeliciousheart

投稿: まめっち | 2011年5月19日 (木) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無理感なし | トップページ | TMCB⑫ »