« 十八歳の少年達 | トップページ | 大和魂 »

2011年4月24日 (日)

ファンへの恩

先ほどテレビでキャンディーズのことをやっていて、
ラストシングルの「微笑みがえし」は、全キャン連が“1位を取らせて有終の美を飾らせてあげたい”と盛り上げて見事に1位になったということと、
スーちゃんは、そういう「ファンからの恩」に生涯感謝し続け、恩返しのためにも、たとえご病気が何度も再発されても弱音を吐くことなく仕事を続けていこうと。
そして、生前の遺言だったと思うのですが、自分は皆さんによってこれまで仕事を続けることができた。だから、葬儀は盛大にやってほしい。

このとおりのナレーションではないですが、こういう事実や想いがあったと知って、泣いてしまいました。

ファンがあってこそのアイドル
アイドルがあってこそのファン
共存共栄

やはり、遅ればせながらのジュリーファンとして、ジュリーと同じ時代に輝いていた方たちのことには感慨深いものがあります。


また朝が早いのでほんの少しだけ昨日の続き

タイガース解散

「はやくおあがりなさい」

あまりにもひとすじな若者をみて私は手を伸ばした。

「これからタイガース解散のミーティングがあるのです。急がなければ」

「30分ぐらい時間はあるでしょう。せめて乱れた髪をカットするぐらいの時間は・・・・」

もう声にならなかった。涙がほおを伝わった。

|

« 十八歳の少年達 | トップページ | 大和魂 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十八歳の少年達 | トップページ | 大和魂 »