« あの時の哀しみが | トップページ | 気分を改められておりません »

2011年3月13日 (日)

旅行気分では

夜が明けて目の当たりにした光景は

もうありえなくて・・・

悲しみを押し殺しながら仕事に行きました。

やはり、勤め先もキャンセルやら、逆に当日の予約やらで、入れ替わりが激しく・・・
とはいっても被災地の皆様のところからしたら、申し訳がないくらいいつもどおりの周囲で。

それでも満室になった昨日。
たまたま接客していた御客様の団体が「仙台から」というのでビックリして・・・
その人たちは周囲で深刻な被災を受けた人がなく、キャンセルしようか迷ったけれど来たと。

う~ん、
それでも私なら旅行をしようという気分にならないんだけれど><

そりゃ、急なキャンセルだったらキャンセル料かかるし、もったいないし、
皆さんも頭には当然ありながらも、自分は自分と割り切って楽しんでおられるのかもしれない。

そうだよな、、私みたいな気分の人ばかりやったら、ただでさえ不景気やのに、
日本がもうどうしようもないところまで沈んでしまうだろうから。
こういう人達にお金を使ってもらう。
仕方のないことなのかな。

ジュリーたちも、地震直後に公演を中止され、
停電の中ホテルのロビーで一夜を過ごし、
バスで新宿まで御帰りになられたそうで。

ファンの一人としては、
あの時公演会場が無事でよかったと。
ほっとしております。

今のジブンたちに何ができるか、
考えながら日々を過ごしていきたいと思います。
関西電力からも不足している地域に電力を供給するらしいので、
こちらも寒いですが、節電からはじめて
被災地の皆さんのために
まずはできることを

|

« あの時の哀しみが | トップページ | 気分を改められておりません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの時の哀しみが | トップページ | 気分を改められておりません »