« 旅行気分では | トップページ | この窮状を »

2011年3月14日 (月)

気分を改められておりません

ここは基本ジュリーブログで行こうと思いましたが、

私自身の気分がとても元に戻るものではなく、
今日もまたつらつらと書いてしまっております。。

もちろん仕事中は震災前と変わらず普通どおりの空気が流れているので、
実感がわかないのが、正直なところで、ココロの中で申し訳ない><と思いながら・・・

昨日はこんな時に旅行とは・・・と書きましたが
思い直すに、こういう時こそ被害のなかった人達がレジャーや買い物などにお金を使わないといけないと。
普通の生活を続けていかなければ・・・
冷酷なようですが、そうでないと、本当に日本が沈んでしまうのではないか?
と思うのです。

私たちができること。
普段どおりにだけれど、心には哀悼の意を持って生活を送る。
もちろん余裕のある方はできるだけ募金を

節電しなければという情報も出ましたが、
東電管外のこの地域では正直意味がないそうです。
(関西電力のサイトで確認しました)
もちろん節電自体は悪いことではないですが。

ロマンスカーが当面運行とりやめなのね・・・
山でお世話になった旅館も影響が大きいだろうなあ。

|

« 旅行気分では | トップページ | この窮状を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行気分では | トップページ | この窮状を »