« 期末にあたり | トップページ | ありがとさか\(^o^)/ »

2011年3月31日 (木)

いろんなこと

3月も今日で終わり。
鴨川沿いを歩きましたが、まだまだ桜のつぼみはかたく、見頃もまだ先になりそう。
京都の中心部は普通に通ってみたいじょうは、モノの個数制限が厳しいかな、くらいで何も変わらない日常で。

この1ヵ月、11日以降、まさかこんな事態になろうとは、予想もせずに。
ワタクシも本来であるなら、探偵さんの合間になんかジュリーの番組の感想でも綴りアップしてたんだろうけど、あの日以来、もちろんジュリーの音楽は聴いているけれど、以前のように集中してアップしようという気力がなくってdespair

すまないなあ・・・と思ういっぽう、ここはジブンの日記みたいなもんなんやから、ジブンの思うままに書いたらいいよね。という気持ちが入り混じり。

昨日テレビ見ていて思ったことは、
もうそろそろ「歌」「笑い」が必要となってきていると。

もちろんこういう受動的ではなく能動的に「歌う」ことや「体を動かす」こともできたらいいけど。

最近N○Kさんが歌手の皆さんをリレー形式で登場させておられますが、
やっぱりテレビの画面の中では弱いんですよね。

やっぱりLIVEの歌声でないと。

ジュリーのLIVEな歌声たくさん聴かせてもろうてるから、
心底思うんです。

歌の力、すごいパワーを持っているから。

もちろん、外部でチャリティー支援をされることもいいでしょうが、
今くらいから、ちゃんと機能している避難所や集落から順に、
歌い手さんはじめ芸能を持った方々が直接足を運ばれてLIVEに芸を披露される。
是非やってほしいことです。

おそらく、私が考えるまでもなく、考えておられる方はたくさんおられるでしょうが。

かといって、ファンとしてジュリーにそうしてほしいと言っているわけではなく、
彼自身の想いや考えがあるでしょうから、
ワタクシたちがとやかく言うべきではないと思います。
以前にも書いたとおり、
被災地でなくても、しっかり舞台を務め上げることが、観ている人たちの心の糧になるのですから。

日々状況は深刻度を増してきているように感じますが。
肝心なトップにいる人の心が見えてこない。
哀しいことです。

できないのはわかってるんだから、
できなければ、みんなの力を借りればいい。
国民に向かって「どうか皆さん、私たちに力を貸して下さい。ともに闘ってください」って何で訴えることができないのか。

さっきテレビで、
現在首相官邸では、菅総理が指示を出す機会が減り、以前よりもその機能を取り戻している
とものすごい皮肉を言っていて、

ホンマこのままではアカンやろgawk

|

« 期末にあたり | トップページ | ありがとさか\(^o^)/ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期末にあたり | トップページ | ありがとさか\(^o^)/ »