« ピーはんが | トップページ | ピーはんの声 »

2011年2月 9日 (水)

老虎再来(ラオフウツァイライ)

Y1

ホンマ昨日はピーはん、いえ、人見さん祭りでhappy01

ワタクシまたまたこんなトコロにいておりましたので、携帯で情報を収集しながらひそかに「へ~ほ~」としておりました。

また追々書きますが、とりあえず新聞は買いましたが、すぐに見れる状態ではなくw

まあ、ジブンのことはおいといて・・・

まずは朝日新聞の記事ですね。

改めて読みなおしますと

「豊」と書いて「みのる」と読むんですね!
これは知らなかった。というか、気づかなかったsweat01(スマソ)

お写真は満面の笑みでドラムを叩いておられる姿。

北京で音楽活動を再開されたと。

そして何より、

再結成するときの最初の歌を日中両語でつくり、先日、沢田さんの声が入ったデモテープができた。

うわ~~happy01

こんなことを着々と進めておられたんですね、

タイトルは

「老虎再来(タイガースが帰ってきた)」

中国語で発音いたしますと
「ラオ(3声やけど2声読み)フウ(3声)ツァイ(4声)ライ(2声)」でして
(あの、わかる方にはわかるということでw)

日本人の感覚やと、「老」というのは、そのまんま「年老いた」というイメージが強いんでしょうが、
中国語の観点からみると、そうとも限らなくて
「老先生」とか「老李」とか、
いわゆる目上の人に対して使う「敬語」の役割があるんですよね。

なので、この事例も、「老いたタイガース」やのうて、「タイガース」なんやけど、尊敬を込めて表記していると、
理解したほうがいいかもしれません。

スミマセン、ちとかじっとったもので・・・・

再結成は今の段階ではグレーぽいですが、
どういう形であれ、
この曲がお蔵入りにならないように
発表してほしいなあ。

|

« ピーはんが | トップページ | ピーはんの声 »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

あらー! 中国語もできるなんて…さすがですね〜(o^-')b
そうですか…「老」の文字には深い意味が隠れてるのね。
漢字文化とは言え、かなり違うのですね。
ありがとうございます。
ところで、ようやく京の都に戻るのか(*_*) 慣れない街でも それなのに楽しみ方をしていたようですが。 やはり都の風が 待ち遠しいですね。
あ、風は待ってても風邪は跳ね退けるように!

投稿: しろねこ。 | 2011年2月 9日 (水) 02時01分

おはようございます。
なんとすばらしいshine 中国語もできはるんやね。
そんな深い意味があったんですかあconfident
ザ・タイガースの仲間の事をそんなふうに思える。
書きながら今、泣けてきてます。
嬉しくて嬉しくてcrying

Nasiaさんはお若いんでしょうね。
エネルギー感じます。分けてもらってます。
早く京都に帰れるといいねnote

投稿: もじもじそわそわ | 2011年2月 9日 (水) 08時01分

しろねこ。さん

いや、大学時代かじっただけで、使わないと、ほとんど忘れてしもておりますorz
でも、漢字ちゅーのは一文字だけでずいぶんと奥が深いですよね(* ̄ー ̄*)

行き帰り満員電車でしたけれどw
風邪うつらないようにひっしに頑張りました?

投稿: Nasia | 2011年2月 9日 (水) 08時58分

もじもじそわそわさん

ワタクシにとりましては、最後のイベントも終わりwあとは一日一日をまだかまだかと数える日々に変わっておりますcoldsweats01

投稿: Nasia | 2011年2月 9日 (水) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーはんが | トップページ | ピーはんの声 »