« Ballad and Rock’n Roll@グランキューブ大阪② | トップページ | Ballad and Rock’n Roll ② »

2011年1月10日 (月)

Ballad and Rock’n Roll ① 

渋谷と大阪と立て続けに見させてもろて、
あと2回行く予定やけれど、研修先でどんなんになるかわらかん不安定の最中なのでtyphoon

とりあえず2公演合わせた形で記録用に書いておきまする。

「いくつかの場面」
暗転の中、最近は前奏が鳴りながら出てくるというパターンが多いんやけど、今回は完全にステージの中央に立ってから前奏がはじまります。
最初に持ってきているゆえか、高音のトップ部は少しおつらそう。
ただ、最初に持ってきたというのが、ジュリーの今年の願望を表しているんだなと思いました。

追記※そしてここ最近では歌い終わられたら自らを抱きしめておられましたが、今回は後ろを向いてこちらには後ろ姿のスッとしたジュリーが。。。いやいやホンマこの時だけはスッと見えたんやからsweat01

「風に押されぼくは」
RRMから持ってきた一曲。
この曲が転調する時に、以前なら急に険しい顔つきになってたんですが、今回はあまり表情を険しく変えるということがなかったような。
しかしながら、やっぱこういうドラマチックな曲が似合うんやねcat

ここで挨拶。
普段なら3曲くらい歌ってからやけどcoldsweats01

大阪では恒例に近い「まいど」「おいど」の掛け合いはなく、
粛々と話しておりましたがw
そうそう、今更ながら「コウフン」するを「フンコー」すると言いますと解説されておられましたがwコウフンせんつもりでもしちゃうんやろうな。なんてカワイク言っておられましたわ

「君が嫁いだ景色」

井上尭之さん作曲ジュリー作詞やね。
いろいろ解釈があると思うけどw嫁ぐ花嫁さんを優しく見守っているベテランの夫婦の視点かな?なんて思ったんですが。

キツネがコン!という時、ジュリーはちゃんと右手でcatきつねさん作っておりました

catワシは猫や

virgoだってアイコンないんやもん

「君にだけの感情(第六感)」

今回のLIVEで個人的に一番好きな歌かも。
また聴く機会が持てるよう祈念しながら。

「ミネラル・ランチ」

独特のリズムなんだけど、心地よい曲ですね☆
なぜか聴いているうちに引き込まれてしまって、大阪では涙がとまりませんでしたcryingなんでやろ

「愛は痛い」

これもサーモアルバムから。

痛い痛い~~

というフレーズが印象的だす。

まっ、この前曲くらいから立ってもおかしくないけれどw
やはりこれはこれなりに座って聴くのも一考かとcoldsweats01

「あの日は雨」

生きシアライブでも歌ってくれましたね。
あの時はアルバムも手に入れてないし、京都ライブの前にひとりカラオケいって予習したけどまったくついていけずw

今では・・・あっ、歌わないけど。

「涙色の空」

正月ライブに最新作を入れるのは珍しくないけれど、
まさか全曲入れるとはw
ただ、照明の演出が変わっていて、ピアノソロから他の楽器が入っていく時に、以前なら下から上へ向かう照明があって、なんちゅーか、こう地上が明るくなるイメージというか、そこが好きだったのに、今回はなくて残念><

※追記
今回
この秋も 次の冬も 春も・・・というくだりが
この冬も 次の春も 夏も・・・と変わっておりました。

耒タルベキ素敵」

この曲も今年を意識して入れられたか。
渋谷ではね、これがとにかく一番パワフルでした。サビ部分が。
圧倒されてしまい、こちらも口ポカーンみたいなw
大阪はもっと前だったのにもかかわらず、それほどパワーを受けなかったな・・・
PAの感覚の違いやろか?

それで、結局ジャケットを脱いだのが9曲目で、
あの紫地のシャツ姿も1曲分しかおがめないという。

pouchまわりも多少は余裕が持たれているのか、あまりでっぱりは気にならんかったがw

しかししかし

つーたっくつーたっく・・・・・(じゅばくtyphoon

いつかまたベルトをしてくれる日がくるよう

virgo母さんは遠くの空から祈っております(あっ15日から少し近づくけどw)

つづきはまた明日。って、どうでもいいすよねcoldsweats01

スミマセン、記録用なもので。

性懲りもなく昨日の続きですcoldsweats01

おトイレいや、休憩タイムが終わりw

パール・ハーバー・ラブ・ストーリー

暗転し、カモメ?の鳴き声や海辺の音が聞こえてきます。
渋谷の時もまさかね~と思いましたが、7分51秒(アルバム計測)あるこの長い歌を歌われるのです。

でも、これが案外長いと感じなくって、
え~とその訳はですねえ・・・・モジモジ゙(。_。*)))

ここだけの話、渋谷では曲が長いことをいいことに、双眼鏡を片手にセトリ書いてたメモ帳にジュリーの衣装をデッサンartしていたというgawkスミマセン・・・

まっ、2階席後ろの醍醐味のひとつちゅーことでw

でも、こんなことやって気がついたことは、
デッサンすると衣装の記憶ってはっきりと残ってるんやね。
やっぱり細部を見ようとして書きとめるから、その分脳が覚えていてくれるというか。

どうぞミナサマ参考にしておくんなせえpencil

catannoy歌聴け歌!!

でも大阪ではさすがにアノ席やから、ぬあんにもでけへんかったけど、
それでもそんな長くは感じなかったですよ。
真面目な話、後の1989もそうやけど、我が窮状を歌わない代わりにこういう歌を歌いたかったんだと思います。

2着目の衣装は、
ワタクシのデッサンはヒドすぎてとてもお見せできるもんやないですが><
誰かさんのように見慣れてくるというかw
最初はアンバランスやなという色づかいもあまり気にならなくなりましたが。
それでもやっぱり・・・
あのパンツの色と柄は・・・・すかんな・・・(u_u。)

遠くからやと気がつかなかったんですが、ジャケットの左胸上に2つの色ちがいのバラ?のブローチをつけておられました。

エメラルド・アイズ

もうっここでみんなガマンしきれんよーな感じで立つねcoldsweats01
ツアーの時はそんなにノル曲やなかったんですが、異様にノッてはるしw

曲つながりで、やないけど、大阪のジュリーのおめめは、そんなに気になる感じではなかったなあ。終わりのほうで若干重いかな~という印象。
ツアーの時に時折見せた最後のほうで片目を強くつぶって強い視線を送るというしぐさはありませんでした。

ただ、「ママママアイズ」か「マママママイアイズ」にも聴こえて気にはなりましたが。

まほろばの地球

渋谷のレポメモに最後のほうの火星人のくだりが「2030年俺たちは生きているのかい」と書かれているんですがwこう聞こえた人おりますかcoldsweats01

若者よ

もうこの曲もノリノリで。
サビ部分では拳あげあげのフリに移行しつつあるんでしょうか?そうやっている人もいたり拍手する人もいたりsmile

けっこう長い文章になってしもたので今日はこれにてsweat01

|

« Ballad and Rock’n Roll@グランキューブ大阪② | トップページ | Ballad and Rock’n Roll ② »

Live report」カテゴリの記事

コメント

前の日記pencilのジュリー写真素敵lovely
しっかりと保存mobilephoneしましたscissors
こんなお衣装で歌われてたんだぁ〜。行けない私にも少し光景が浮かんで…妄想の世界で楽しませて貰っちゃったwink

気になるのはNasiaさんのコメントで…またどちらかに行かれるのかしらsign02

投稿: 菜緒 | 2011年1月10日 (月) 17時47分

こんにちは!
私も楽の第二で大阪行かせて貰いました。こんな前の中央でいいんですか!?と言うお席で堪能させて頂きました。
もう、ニマニマがまだ顔から離れません。

大阪に来る度に感じる事。東京とはまた違うジュリーがいるんですよね。何か羨ましいと言うか…。

初日、ちょっと緊張もあっただろうけど、大阪はリラックスしてて、メッチャ楽しかったです。


お喋り、オモロ過ぎて笑い転がりそうでしたわ。

後半の衣装、上着脱いで袖捲くったら、右手内側、手首から10㎝位下に横にスパッツと切り傷?
結構長めで赤かったんで、ついさっき切っちゃいました~みたいな。

白い腕何で、ちょいとドキッとしてしまいました。


何か色々な発見もあったけど、あの席に座らせてくれた事に感謝。


すっかり後ろから見る事に慣れてたもので。


私は、心の狭い女なので、今だに「君にだけの感情」を素直に聞けません。

この曲だけじゃないけど…まだ辛い気持ちになってしまいます。

「愛は痛い」は好きです。

勝手な女です。


あの時のジュリーとはもう違うのに。


純粋に聞けないのは困ったものです。

おばさんの独り言です。

続き、待ってま~す。

投稿: ヨコ | 2011年1月10日 (月) 18時08分

菜緒さん

アノ写真ほんとはいけないんでしょうが、あまりにステキなもんでcoldsweats01宣伝をかねて。
え~と、勤め先、また無事にたどりつけたら、何気につぶやくと思いますが、ジュリーに近づくことは確かですw


ヨコさん

たくさんのコメントありがとうございますhappy01
もしかしたら席がご近所だったかもしれませんね。
ホンマ、なんちゅーか、ジュリーからリラックスのオーラが出てるというかw大阪はやっぱり違いますし、本音が出る部分と言うのが渋谷よりも多いと思うので、MC目当てでもいいですよね。て、歌第一ですっっ!!

今回のセットリストを調べてみるとジュリーの作詞や作曲が多いので、どうしても気になる歌とか出てきてしまいますね。
そこはそこでうまく転換できたらいいんですが・・・なかなかねcoldsweats01

投稿: Nasia | 2011年1月10日 (月) 22時35分

タイガースの結成はあるのでしょうか?
とても楽しみにしています。
大大期待です。ジュリー様!

投稿: hiromi | 2011年1月14日 (金) 10時53分

hiromiさん

結成はとにもかくにもメンバー全員が健康で、気持ちが一つであることが前提だと思うので、ジュリー自身も確信が持ててない状態だと思います。ふ~む

投稿: Nasia | 2011年1月14日 (金) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ballad and Rock’n Roll@グランキューブ大阪② | トップページ | Ballad and Rock’n Roll ② »