« 久しぶりの休日感 | トップページ | 朝のつぶやき »

2010年10月10日 (日)

また逢える日まで

九州は天気がよろしかったよーで、ジュリーも無事にこなされたようでよかっただすhappy01

本当は買ったばかりのデジカメで清水のあたりでも行きたかったんですが、
一日中ザ〜〜ッ雨rainやったもので叶わず・・・
もちろん代わりはジュリ充だす。

こういう時はホンマ年代メチャクチャでふと観たいな〜と思ったものを観ております。
そんな中、2008年に再放送された蔵出し劇場の「ビッグショー」を。

やっぱり最後の方の『絆』は何度観ても圧巻ですねshine

今もやはり先行き不透明で、これからどーなるんだろうとか、正直落ち着かない毎日を送っているせいもあって、ジュリーの歌の合間の言葉はより身にせまるものがあります。

どうもありがとうございました。

ところで最近つくづく思うんですけど、どんなに悲しい苦しいどん底に落としやられたとしても、やっぱり最後は自分自身がしっかりして自分自身の力で立ち上がらなければならないということです。自分自身を決して甘やかしてはいけない。
立つ時には自分一人で立て。そんな内容の歌です。聴いてください。

「絆」

Kizuna









昨日は生きシアも観ておりまして、これまた圧巻の「そっとくちづけを」に惹き込まれておりましたが、30年以上前でも今と全然引けを取らない

歌の世界に惹き入れる力

は練習して身に付けたというものではなく、生まれつき持っておられたものだと。
この「絆」を見ながら今のジュリーに重ね合わせ、改めて実感いたしました。

ラストは「それぞれの明日に」

ジュリーは曲の合間にこんな言葉を

皆様、今日は本当にありがとうございました。
この前、この番組に出さしていただいた日から一年、
わずか一年の間にいろんなことがありました。
新しい仲間ともめぐり会えたし、また、かけがえのない人とも別れました。
これからも様々な出会い、そして別れが僕を待っていることと思います。
今日お目にかかれた皆さんとももうお別れです。
でもきっと、お目にかかりましょうまた。
またお目にかかれるということはどんなに素晴らしいことか。
もう二度とめぐり会うことのない別れだってあるんですから。

本当に今日は最後までありがとうございました。

ジュリーはこの少し前にお母様を亡くされて、
きっとまだおつらい最中のことだったと思います。

これから出会いもあれば別れもある。自分への言葉としても受け止めて。

またお目にかかれるということはどんなに素晴らしいことか

この言葉にジュリーのライブに行くたんび、ジュリーが元気に出てきてくれて一生懸命に歌ってくださって、シアワセたくさんもらって、そしてああよかった。と思う気持ちと重なって。。
またウルウルきてしもたやないのweep

また逢う日まで 逢える日まで
あなたは忘れないで 今日の出会いを
そうさもう一度 逢える日まで
変わらぬこの愛を約束しよう


Mata








いつまでも・・・は無理だけど
出来る限り、逢える日までconfident

|

« 久しぶりの休日感 | トップページ | 朝のつぶやき »

Julie」カテゴリの記事

コメント

え~と・・
いきなりお邪魔してすみませんが(^_^;)

>ジュリーは前年にお母様を亡くされて、

これは1978年のビッグショーですね。
森光子さんがゲストの時の・・
 お母様が亡くなられたのは、
この年の5月27日でした。
 収録の1ヶ月前くらいだったのは
ないでしょうか。
  

投稿: しゃらら | 2010年10月10日 (日) 09時49分

また下調べもせずやってしまいました(>_<)
今から訂正しときます。ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: Nasia | 2010年10月10日 (日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの休日感 | トップページ | 朝のつぶやき »