« 新・センセイの鞄@新神戸オリエンタル劇場② | トップページ | 終わってみて »

2010年4月 9日 (金)

新・センセイの鞄@新神戸オリエンタル劇場③

お箸がなくてどーするんですかねcatface
キノコ狩りでお箸忘れてしばらく待ちぼうけhappy01
ツキコはんが隣の人に借りてきて(という設定になっておりましたw)
この席からやとジュリーが一段とcatに見えるんですが??リャリャsweat01sweat01

お芝居後、ジュリ友さんたちと話していて今帰ってまいりやしたcoldsweats01

もちろんこんな状況なので『徹子の部屋』はおあずけですが、

あの・・・
東京の方々には申し訳ない気がしますが、
個人的に

神戸の方がヨカッタですhappy01

芝居ってやっぱりお客さんの空気でよりよくなると思うんですよね。

とにかく、この二回とも場内の空気があたたかかったんです。
皆さんもそれを受けて生き生きと演じておられたような気がします。
(いや、決して東京が悪かったわけではないのですが、ここはやはり関西という土地柄があるんやと、解釈してください)

ラスト
お花見の歌が終わり一度幕が下りて、
拍手の中カーテンコール
昨日の様にジュリーが「ありがとうございました」「○○」←敬礼なおれ?的な短い言葉
そして幕が下りて、宴堂さんの「以上をもちまして・・・」とアナウンスが入るのですが、
それでも鳴りやまない拍手。
千秋楽でもないし、普通なら強引にアナウンスを流し続けて終わらせるハズなんですけど、
いや~
こういうパターンは初めてでした。
みんな立たないでそれこそあったかい気をおくっていたら、
なんとまた幕が開いて!

もう会場半ば千秋楽状態ですよw
ワタクシも思わずジュリーと叫んでしまいましたしcoldsweats01

ジュリーの横の富田さんが客席を見てびっくりされてました。
きっとほかの出演者の方々も「今日はいいお客さんたちやったな~」って思ってくれたハズ。
もちろんジュリーもね☆

そしてジュリーは時計を見るしぐさ、シュッポッポのしぐさ、ご自分でもよーわからんよーになったのか、苦笑しながら船をこぐしぐさw
(どこ行くねん!)

ほとんどセンセイやったけれど、最後だけジュリーを感じさせてくれました。

ホンマ今日の舞台、価値がありましたし。
自分自身にとってもとってもココロに残る舞台でした。
(いろいろとあるからねcoldsweats01

|

« 新・センセイの鞄@新神戸オリエンタル劇場② | トップページ | 終わってみて »

stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新・センセイの鞄@新神戸オリエンタル劇場② | トップページ | 終わってみて »