« やさしい目 | トップページ | いまにみておれ »

2010年2月22日 (月)

ワンズさんたちを

久しぶりにワンズさんたちの武道館のLIVEを。
ここだけの話、買ったときに一度か二度通しで見たくらいで、
後はジュリーと最後の抱擁シーンのみを(/ー\*)ゴメンちゃいsweat01

アン時はまさか今のようなことがあるとは梅雨知らんかったから、
ただただ見ていた。だけやったけれど、
どなたがどういう役割をされておられるのかというのがかいま見れて。

一番メインで歌われているのが多かったのが植田さんだったかな。
司会進行的な役割をされていて。
そうかぁ、この武道館をやる前に意気込みということで金髪にされたんですね。
ギターを弾きながら歌う人の姿はよくみかけるけれど、ドラムを叩きながらメインを歌うというのはワタクシ的には珍しい姿で、それだけでもスゴイなあ。。って(^^)

それで、もうひとりのボーカルが鳥塚さんで。
植田さんの紹介でもあったけれど、メンバー中、一番容貌が変わっておられなくて。
(それでも最近イメージがw)

このお二人がほとんどメインでボーカルされとって、
その間に島さんが二曲くらい。
最近のお写真では、皆さん金髪や逆毛?ややっておられる中、
彼だけが一番まとも、というかw
イメージ的になんだかはじけたことが恥ずかしそうなタイプですね。
それでも若々しいですからね。
お一人はこういう方がおられないと。
(おいおい^^;)
それにしても、そんな島さんが
「愛するアニタ」
びっくりいたしました!

アニタ~~~って叫ぶんですよね。
タイトルからして興味があったんですけど、
やはり想像とおり熱いheart01歌でありました。

それで加瀬さん。
(最後かい!)
本当は加瀬さんの歌声が聴きたかったんやけど、ありゃりゃなかなかなくって、加瀬さんはほとんどコーラスや演奏に徹しておられまして、
最後のほうでほんの一部分だけソロが。
とってもハキハキされておられる歌声で(^^)
いやらしさが要求される(爆)あの曲ではどんな歌声が披露されとるのか、どうも想像がしがたかったな~~

ぼくたちほとんどいいんじゃあない

ワンズさんがメンバー変わることなく、一度は解散したものの今でもこうやって続けておられるのは、飛び抜けてのスターはおられんけれど、そのおかげで(失礼)おごることも天狗になることもなく常に同世代の皆さんとともに歌を通して楽しもう!と呼びかけてきた結果なんだと思いますね。

もう一枚のDVDには武道館までの軌跡が。
なんか身近にグッズを販売されておられる姿がジュリーファンなワタクシとしてはなんだか新鮮な(^^)

といって、ジュリーにこうやってほしいとは思わんけれどw

だから、今度のツアーはジュリーはもちろんやけれど、ワンズのミナサマも見れることが楽しみなのだ☆

今日は偵察にでかけてまいりやす

|

« やさしい目 | トップページ | いまにみておれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やさしい目 | トップページ | いまにみておれ »