« あれから15年 | トップページ | つらくなりそうなら »

2010年1月18日 (月)

果たして中身は?

100118 98年のROCKAN'TOURの「堕天使の羽音」を聴きながらnote

今(に近い)ジュリーの歌声を聴くたんび、もうすぐなのねっhappy01とワクワクしてきますわ。

2月10日が発売と知りながら、ギリギリにしか動かない性格も災いして、まだ予約していないワタクシw
山野楽器さんのページのぞいたら、タイトルさえも未定やったアルバムの情報がhappy02

なぁ~んだ、バンド名をただ英語つづりにしただけじゃん!

とは決して口に出して言わないでおくんなせえ。
お代官様が・・・

catおぬしもワルよのうdollar

イカンイカンおかしな世界に引きずりこまれそーやったsweat01

アルバムのタイトルは加瀬さんも年頭VOICEで語っておられましたよね。
そのまんまでcoldsweats01

曲名は。
・・・・・
ま、オヤジちゃんたちのお遊びということで、目をつむろう

virgosleepy

catimpact寝るニャ!

曲調はGS調や、ラテン調やお約束の湘南調など色とりどりらしい。

山野さんが考えてくれはったんか

未だ現役の圧倒的な存在感あるジュリーの歌声とワンズの爽やかなコーラスが見事に調和しています。これだけ極上のポップスを楽しませてくれるアーティストは、ジュリー with ザ・ワイルドワンズ以外には存在しないでしょう。

というコメントがエエアルバムなんやろな。と思わせてくれますね。

ジャケットはもちろん写真だよね(^^) と勝手に確信note

catワシのやわ肌を魅せる時がheart04

virgo写真集ちゃうちゅーの!

|

« あれから15年 | トップページ | つらくなりそうなら »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから15年 | トップページ | つらくなりそうなら »