« ボーナスは | トップページ | 発売日 »

2009年12月11日 (金)

熱いまなざし

tubeの整理しながら、ちょうどこの曲を聴きながらnote

この“熱いまなざし”

また戻ってくる。

そういう予感がしますね。

いや、ワタクシは全く記憶にございませんがcoldsweats01

ジュリー祭りを境に明らかに「気」が変わりましたね。

若いときのただただルックスだけの注目やなくて
(もちろん、そういう人たちだけではないですが)

そういうもん通り越して、芯で惹きつけるといいましょうか。

彼のスゴさに気がついてくれる人が多くなってきたこと。

そして、生涯の恩人と再びタッグを組んで、
彼自身もおそらく数年前までは想像だにしてなかった展開をはかろうと。


1位をとろう

その目標も、今の彼らの力をもってすれば不可能ではないと思います。

思い切り、悔いのないようにやってほしい。
もちろん私自身もウレシイ情報ですけれど、それよりも彼らがシアワセで、
そのシアワセを私も享受できたら、
それで十分シアワセなのだと。

いい意味で遠い目な気持ちでおりますconfident

加瀬さんの言葉でうれしかったのは、

(自分たちのやってきた)音楽をリフレッシュさせて若い世代に届けたいということ。

とてもウレシイです!
同世代に向けてというのはあっても、
いや、もちろん同世代のみなさんにも楽しんでもらおうという意図もおありでしょうが、
これから先、音楽が行き詰まっていく危機感を感じておられるでしょうし、
何かをやっておかなければ・・・という使命感もおありなのではと解釈いたしました。

私もジュリーが常々言うておられる、「日々の生活」を大事にしながら、
温かく見守っていければと、思っています。
ただただ、応援するだけではなくて、
自分も目の前の日常で、少しでも人の役に立てればという使命感を持ちながら。
お互いにね、がんばりましょう!って☆

なんか、つらつらと、まとまりないものとなりましたがcoldsweats01

|

« ボーナスは | トップページ | 発売日 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボーナスは | トップページ | 発売日 »