« 一等賞☆ | トップページ | ウワサをすれば »

2009年10月10日 (土)

贅沢な日

なんにもしなくっていい日というのは、
本当に贅沢やなあ、と思いますね。
来月のために、お金はなるべく使わんとこ(^^)と、一日中部屋の中に居ったんですが、
もちろんジュリー三昧しながら、夜は金スマであのご夫妻を見て、
結婚するとうことは、人生の荒波にも損得なしに耐えて、こうなった時に献身的に支えることができるという「覚悟」ができていないとしたらアカンよなあ。とか。
(そんなことを考えてたら、ますますできへんよーな気もしますが^^;)

仕事のことは忘れていろいろ考えることができるので、お金は使わなくても贅沢だなあと思うと同時に、ジュリーをこうやって見させてもろうていることにシアワセを感じたりconfident

そうそう、よみうりテレビで午前11時半前に春さんの宣伝が流れてましたよ♪
以前の(2年前の?)舞台模様やと思いますけれど、最後に左下の四角枠にジュリーと直美さんが標準語でごあいさつを(言葉忘れた><)
あの御姿は今のか?
こんなん見ると、残念ながら今日時点では稽古の様子だとかまったく分からんのですが、ジュリーは春さんモードなんやなあと思いますね。

今日は、まだ語られていた「ザ・ベストテン」の続きを。
[沢田研二が開いたベストテン美術史]

美術面では、アッと人を驚かすようなセットが評判になった。

当初、美術セットで勝負してゆくことに私は消極的だった。
 
ひとつは経費がかかること。もうひとつは、毎回刺激的な演出をすれば視聴者の要求がエスカレートし、それを超えるセットを考えてゆくのは大変だろうと考えたからだ。
 
お客さんは初めてのことには驚くが、2回目以降は驚かなくなり「次はどんな世界を見せてくれるのだろう」と期待感を高め、それに応えなければ飽きられてしまう。ベストテンでは歌手本人が主役でセットは主役ではない。主役の歌手をじっくり見ていただこう。だからセットは出し惜しみするくらいがちょうど良いと思っていたのだ。

 ところが、斬新な美術セットで評判をとると、そのグレードを落とすことが怖くなるのは制作する人間の業である。また、ディレクターが毎週替わりお互い競い合うようになってそれに拍車を掛けた。では、ベストテンで最初に誰がそのような競い合いに火をつけたか?

 沢田研二さんである。私は沢田さんの魅力はその「神秘性」にあると思っていた。

 そして彼の背中に悲劇を背負ってる感じがたまらないとも思っていた。そういう沢田さんが真逆のこぼれるくらいの華やかな歌の世界を演じる。その楽曲はどれも具体的イメージを持っていて、見ているものを魅了した。時にはミニタリールックに落下傘であったり、タバコとウイスキーの小瓶であったり、カラーコンタクトレンズ、水平ルック、と曲におってビシッとそのイメージを変えてアピールした。これにはディレクターも美術デザイナーもテクニカルディレクターも触発されすっかり乗せられた。毎週これでもかと勝負し合った。「ヤマトより愛を込めて」では総合打ち合わせで「この歌の最後の盛り上がりにダーッと後ろ、横からドライアイスを出してお客さんを驚かそうよ。それをクレーンカメラがドリーバックしながら大ヒキまでクレーンアップして持ってゆく!いいでしょ!?」

 美術、技術スタッフは目を輝かせて聞いてくれた。本番はなんと出し過ぎて沢田さんもバンドさんも黒柳さんも久米さんもみんなスタジオ全体がドライアイスに埋まってしまい唯一、ハイポジションのクレーンカメラだけがネス湖のネッシーのようにドライアイスの煙から出ていた。
 
 「TOKIO」では米国にCM撮影にゆくという沢田さんを追いかけ、落下傘まで持ち込み、デスバレー砂漠のど真ん中で歌ってもらった。それをヘリコプターをチャーターして空撮で見せる荒技をやってのけた。これもすべて沢田さんの挑発にスタッフが乗せられ番組が乗せられた結果であるが、そうさせた沢田さんの功績は大きいと思っている。

こういう文章を読むと、改めて、ジュリーが芸能界、テレビ界に残した功績は大きいですね。

そもそもこういう世界は「夢」を売るトコロやから。
「ベストテン」という番組の性質上、やはり常に「旬」が相手であって、多少は無理してでも派手にせんとアカンしね。
ジュリーと制作側、お互いのプライドのぶつかり合いがあってこそ、いろんなスタイルのセットを見ることができたんやね。
といっても、ほとんどワタクシ見てへんけどbearing

この皆さんの努力の結晶を百恵さんだけやのうて、ジュリーの分も是非!と
願わずにおれません!
倉庫の中に眠らせたままなんて、もったいないっちゃgawk

|

« 一等賞☆ | トップページ | ウワサをすれば »

Julie」カテゴリの記事

コメント

今は 少しお客様も落ち着いてるのでしょうか
Nasiaさんが ちょっとゆったりしてこられたように感じて 
余計なお世話ですが ほっとしてますconfident

私は今のジュリーが聴けたら 見れたらそれだけで満足で 
何にも努力しない怠け者ですがcoldsweats01
Nsiaさんが いろいろな貴重な情報をアップして下さるので 
とても有り難くて 嬉しいんですheart04note

また お忙しい日々cancerがやってきそうですが 
お身体壊したりされませんように 
頑張って下さい(笑)
(Nasiaさんは若いから 言っても良いかな~ってcoldsweats01

投稿: aiju | 2009年10月10日 (土) 16時37分

aijuさん

ありがとうございます!
今「は」元気ですhappy01
今日はなんたって記者会見の春さん見れたので、たとえ連休で満室だろーがどーってことありませんでしたわ( ̄ー+ ̄)

たとえ忙しくても、こういう場でジュリーのことを考えないと、空しいなあと思いまして、仕事だけで終わるのは勿体無いという気持ちからがんばって更新しているようなものでして。。
これからも、日々感じたことを、書いていけたらと思います。あくまでも個人的な「記録用」ですがcoldsweats01

投稿: Nasia | 2009年10月10日 (土) 23時09分

ど~も~happy01
たまたま10月10日のサンスポ買ってましたが
ジュリーのジの字も載ってませんsad
地域によって紙面が違う事もありますが
大阪で会見して阪神の話題にも触れているのにぃ・・と残念でーすweep

投稿: まったり | 2009年10月11日 (日) 10時49分

ま、まあジュリーが(きっと)今は大阪にいるんだな~と思うだけで◎としまひょcatface

投稿: Nasia | 2009年10月11日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一等賞☆ | トップページ | ウワサをすれば »