« うたうかどにふくきたる | トップページ | マイナスは悪くない »

2009年10月22日 (木)

束の間の夢

私が丁度「美しき時代の偶像」を見ていた頃。
あの画面でナレーションをしておられた南田さんが亡くなられた。。
突然の病魔に襲われ、どこかしらん気になっていたから休日にこの映像を選んだのかもしれないけれど。。

回復のきざしが見えた!と喜んでおられたあの番組から約2週間後。
感じ取り方はいろいろだろうけれど、
私はきっと神様がお二人に最期に素敵な「夢」のプレゼントを与えてくれたんだと。
回復をしていたというより、
その後に訪れる死の前の束の間の「夢」

洋子さんもしっかりと旦那さんの愛情を受け止められ。そして静かに旅立たれた。

そんなことを考えると、なんてお幸せな最期だろうと。

このご夫妻を通して、
改めて人生ってうまくできているなあ。と。

不謹慎な発言でしたら、お詫びいたします。
あくまでも私の個人的な見解ですから。

この番組で、
南田さんは最後に伊集院さんの詩を朗読しておられます。

沢田研二は一本の樹である

(略)
私は
沢田研二にふたたび
かがかしいステージが
帰ってくることを予言する

なぜなら彼は天上の気配を
その枝先に触れた
スーパースターという名の
樹だからである

ずっと沢田研二を
仰ぎ、求め、祈り、夢見て
そして
愛してきた女たちは
しあわせである

なぜなら、その樹にしか
天上に触れるような
見事な時間は
宿らないからだ

(略)

南田さんの凛とした温かい言葉遣いが心に染みます。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« うたうかどにふくきたる | トップページ | マイナスは悪くない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

伊集院さんの言葉からずいぶん時間がたってしまいましたが、今、確実に輝かしいステージが、帰ってきたのではないでしょうか。もちろんファンには、いつも輝かしいステージでは、あったでしょうが。

投稿: mari | 2009年10月22日 (木) 07時46分

はじめまして、いつも楽しみにおじゃましています。東京ドームからのファンの私は、PCの情報を頼りにジュリ勉しています。(美しき時代の偶像)YOUTUBEで何度も見ました。買えるソフトは、吟味して収集していますが、削除された(美しき)は、あきらめるしかありませんでした。 南田さんの朗読を聞くたび、涙が出ました。不躾とは思いますが、もしソフトをお持ちでしたら、コピーをお願いできませんでしょうか?いつもお忙しそうなのに、こんなお願いコメントで、すみません。よろしくお願い致します。 

投稿: moko | 2009年10月22日 (木) 22時29分

mariさん
ドームのジュリーを思い浮かべながら、あえてこの部分を書き出したいと思い書かせていただきました。
詩の中には女たち、と女性ファンのことを取り上げておられますが、確実に男性も虜にされておられますね。ただ表に出さないだけで(^^)

mokoさん
はじめまして。いつもありがとうございます。
メール、送らせていただきました。
よろしくお願いします<(_ _)>

投稿: Nasia | 2009年10月22日 (木) 23時20分

この詩は何度読んでも感動しますねweep
ずいぶん長い間、「かがやかしいステージ(世間的にいう)はいつになったら帰って来るんだsign02とはがゆく思っていましたが、ついに帰って来ましたねgood
この番組で寄せられた数々の賛辞が、
ジュリーが88を超えて天に召された時には、殆どの方があちらに逝っておられて、
いったいどれくらいの後輩が、ジュリーの素晴らしさを語ってくれるのだろう、と不安になることがあります。think

南田さん、Mフェアの頃からしか知らなかったけど、映像で観るお若い頃は、本当にとてもお綺麗ですねshine
理知的で、優しくて、凛としておられて。
最近の映像は哀しくて、「なぜ見せるの?!」と思いましたが、私も金smで、ちゃんと受け答えされてるのを見て、よかったなぁと思っていたところでした。

ジュリーゆかりの方々がどんどん逝ってしまわれて、さぞかし心を痛めておられることでしょうね・・・

投稿: toko | 2009年10月23日 (金) 02時30分

ジュリーを取り巻く方たちは先に逝ってしまわれても、ジュリーが輝いているから今でもみんなの記憶に残っていて、芸能人の中にも普通に私たちのようなファンがいてジュリーのことは私たちファンが語り継ぐんだよね。
ジュリーの記録は類まれだと思われる。
一人の芸能人でこれほどまでの記録映像を持っている人はいないんじゃないかと…
楽曲の多さも、ギネス級?
ジュリーは絶対自分から自慢しないけどね。。

投稿: まめっち | 2009年10月23日 (金) 20時49分

tokoさん

南田さんは、日活時代の写真などみるととーっても美人ですよねshine
これだけの美人女優さんでしたから、晩年のさらけだしてしまう映像は彼女はどう思っていたのか、複雑ですが。
ジュリーも昔好きだと仰っておられたとか。
ミュージックフェアにも司会者と出演者という関係できっと何度も顔を合わせておられるでしょうから、いろいろ思いがおありだと思います。

こうやって亡くなられると過去の栄光や記録がダーッと流れますけれど、ジュリーの場合は、映像だけでくくると若い頃のがほとんどになってしまうのでしょうか。今の時点では・・・
それだけで評価されたくないのに。

投稿: Nasia | 2009年10月23日 (金) 21時40分

まめっちさん

御本人がおっしゃっているように、生きているうちにたくさん誉めてもらいたいですね。
私たちファンもちゃんと語り継がないといけないし。
現実問題、あと四半世紀ほどしかないのですから。

なんだかそんなことを考えると、侘しくなってしまいます。

投稿: Nasia | 2009年10月23日 (金) 21時44分

2002年5月21日に、藤山寛美さんの「十三回忌 偲ぶ会」が大阪市内のホテルで行われ、約600人が出席されたそうです。
南田さんも出席されてらして‥寛美さんとは「春団治」での共演を約束しながら実現できなかった‥とのことで、『あんな素敵で色っぽい男性は見たことがありませんでした』と、話されてらしたそうです。
この日の会には現在、大阪・松竹座で追善公演「桂春団治」で直美さんと共演している沢田さんも出席。
…当時の新聞記事に、このような内容で書かれてました…。

投稿: cherry | 2009年10月25日 (日) 22時39分

情報ありがとうございます。
南田さんが出演されていたとしたら、土田さんの役柄だったのでしょうか。
寛美さんの「春団治」も観てみたかったなあ。。

投稿: Nasia | 2009年10月26日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたうかどにふくきたる | トップページ | マイナスは悪くない »