« 勝手におめでとう | トップページ | また来てね~ »

2009年9月14日 (月)

虫の声をききながら

最近では売上のため、禁断の素泊まりやら一泊朝食やらもとってしもうとりますが(-_-)
なんか、こっちのほーがお客さんウロウロ率が高いので、少ない人数でやっているトコロとしては少々、いや多々厄介でしてsweat02
奇しくも夜警今やってて、御帰りが午前様・・・ちゅうこともね。
玄関まで真っ暗になっちまうから、代行で帰ってこられても出迎えて。
おなかすいたから何かありませんか?
おそばくらいなら。
じゃあお願いします、と。

これならどこかのビジネスホテルにでも泊まってほしいと思うのはワタクシだけでしょうかw

待っている間、ジュリー観ながらシーンとなっとりました。
なんとなくしんみりした気分になりまして、
センチな・・・と言いたいところやが、なんてったっていつ帰ってくるかわからんお客さんを待っとる身。これが精一杯><

最後まで観てなかったactのダリを。
こーいうちと難解なモノは何度か根詰めて観ないとその世界観を実感できないという・・・歳だけとっていってまだまだお子様だということね(-"-)

こういう秋の虫の声しか聞こえない中のジュリーの歌声、そして演じておられる御姿は本当に心に響き、焼きつきますね。

ラストシーンですが、
ダリがこの世から去る時に歌った歌

ショパンの「別れの歌」に詞をのせた
“誕生にあたっての別れの歌 別れの曲”
最近生と死について考えることが多いせいか、
この曲をじーっと聴いてしまいました。

090914
ジュリーはアカペラで歌っています。





ナルシスよ

おまえは

近づくと遠ざかる

水面に

映る空の水仙優しく微笑み冷たく囁いて

さよなら 生まれては 死んでゆく

さよなら

さよなら

さよなら

アカペラな分、彼の歌声が強烈に心に響きます。
そしてここからラストの台詞回しは圧巻です!

今日はここだけ取り上げましたけれど、また機会があればcoldsweats01
って全部中途半端やし><

確かに90年代というのは、「人気」という点だけ取り上げれれば正直いってなかったと思いますが、
それを逆手にとって、ないならないならで、自分のやりたい事をやろうと。
そして周囲の誘いや協力もあって創りあげられたactシリーズ。
(人気がありすぎても、こういう小劇場でこんな舞台はできませんもんね)
これはもうジュリーにしかできない世界で。

探偵さん観ててもふと思うけれど、今のジュリーでactっぽくやっていただいても、また当時とは違った味わいがあるんやろうなあと。

あれ観たいこれ観たい、ってきりがないけれど、
いかんいかん、そんなたくさんリクエストしたら老人虐待やw

とにもかくにも、
ジュリー自身、「これ演りたいんや」というものをね。やっていただければ、ワタクシはそれで十分。

あっ、もう丑三つ時に orz・・・・
大阪まで人がおらんから相変わらずドタバタでこんなことやってていいんかとも思いますが、こーいう時間を大切にせんと、後で後悔するで。と割り切ろ。

|

« 勝手におめでとう | トップページ | また来てね~ »

Julie」カテゴリの記事

コメント

Nasiaさん、おはようございますapple
1日遅れちゃったけど、HappyBirthdayshineshineshine
大阪&渋谷ファイナル、いらっしゃるのかなsign02
人が多そうですが、またひょこっとお目にかかれるの楽しみにしておりますhappy01
actシリーズはわたしのだぁい好きなシリーズで、いつかジュリーの人気が落ち着いたら、ぜひとも復活してほしいシリーズですapple

投稿: ゆかりん | 2009年9月14日 (月) 10時00分

ゆかりんさん

ありがとーございます!
残り3公演、何も起こらなければ行く予定にしています( ̄▽ ̄)
ゆかりんさんもactがお好きなんですね☆
まだ全部観きれていませんが、「こんなこともお演りになってこられたんだなあ」と新しい発見をさせてもらっております。
老人虐待かもしれませんがw今のジュリーでこういうものもまたしてほしいなあ。

またお会いできたらいいですね!

投稿: Nasia | 2009年9月14日 (月) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手におめでとう | トップページ | また来てね~ »