« あれから | トップページ | 行ってくるだす »

2009年8月 3日 (月)

どーでもええことですが

話すショーまでのつなぎちゅーことでおくる、忘却の天才かんしょーレポだす。
相変わらず、前日になってもなんも用意をしておらず、今日仕事終わって帰ってからゴソゴソ動き出すだす。
もうね~上から下までバッチリきめたるけんね~shine
(って、ジュリーは見てくれれへんけどweep

「恋のバッド・チューニング」

今更やけど、この曲って、ほとんど間奏がなくって歌いっぱなしなんやねsweat02
おまけにコーラス任せにすればエエところも歌ってはるしw

いや、フツーにCD聴くだけの段階では特に意識せーへんかったのよ。
せやから、ドタバタと動き回られながら間髪ちょっとしかなく歌い続けるジュリーを観て、
「うわあシンドイ歌やな~」って思ったんですわ。

さすがのジュリーもちとしんどそーやsmile

ちと気になった点がひとおつ。
0908032
コレ



ジュリーって、こーいう激しい曲を歌いはる時って、まともにモノ見てはれへんと思うんやけど。どーしてもあの美しい御顔が激しくなっちゃうからwたぶんね。

でも、この場面の直前下から上へドタバタ(←catしつこいにゃ)走っていきはったんやけど、にゃーんか見つけたというか某城のようにお気に召さないことがあったんやろかsweat01
カラダは下手にいっとるんやけど、目線ははっきりそっち・・・ちゅう。
笑ってはれへんから。
ワタクシにとりましては、「珍しいなあ」と思えた場面どす。
曲の終りのほーやったからなんともいえんけど、その後はにゃんか下行かはるの避けてはったよーな・・・

どーでもエエことなんですが、
どーでもエエことに無性に気になってしまうワタクシのさがvirgoがばいばーちゃんやないでcatパクるにゃ!)だす。


090803ちなみに、この曲でこんな感じで手グルグル回しはるんやけど、きめコンのユーヤさんとのロックなカッコの対決シーン?を思い出しましたわhappy01

もちろんユーヤさんの方が・・・ここだけの話勝ちやと思いましたがw
あん時のこ~やって腕クルックルッ回してはるジュリーはとってもカワユクて今でもはっきり脳裏に浮かびますわheart04
だから、カワユサではジュリーの勝ちっ!

|

« あれから | トップページ | 行ってくるだす »

Julie」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
やっと夏がきたーsunって感じですね!

shine話すショー明日ですね☆
楽しんで来てくださいねっ(^-^)

私いかへんのになんかドキドキワクワクしてきた('∇')
関東での話すショーももちろん気になってレポ読ませて貰って‥行かれた方いいなぁ‥と思っちゃいました。が、やはり関西人の私は関西で何話してくれはるねんやろ?と((o(^-^)o))
またどんなことしゃべらはったか、お話してね♪

note安城ライヴあちらこちらで読ませてもらいました(^^)
あー!行ったら良かったなぁ☆ と思いました。。
行こーと思えばぎりぎりなんとか日帰りできるところやった(ノ_・。)
いつも行く所よりも交通費は4倍かかっちゃいますが(ちょっと汗)新幹線利用で(^^;)
ライヴレポ読ませて貰って、いった人いいなぁ。。と、思っちゃった(^-^)v

投稿: cherry | 2009年8月 3日 (月) 12時25分

ちっちゃいところはちっちゃいところの良さがありますもんね☆
と、同時にジュリーもたぶんかなりまるーくなられたんだろうなと思わさせていただきやした(^^)いいお仕事を続けていかれるためにも、ひとつひとつ気分良く終わらないと。

明日はジュリーはもちろんやけど、ファンの皆さんにお会いできるのが楽しみだす☆

投稿: Nasia | 2009年8月 3日 (月) 23時12分

>カラダは下手にいっとるんやけど、目線ははっきりそっち
これはね~、きっと歌詞がソッチに流れてたんじゃないですか~happy01
「天井から客席に歌詞が電光ニュースのように流れていて
それを読みながら歌っているんです」って若い頃言ってたそうだから…ホントかよ~coldsweats01

だから歌っている時、気が散ると嫌なんでしょうね。

投稿: maccya9 | 2009年8月 4日 (火) 09時46分

maccyaさん

それでも、これ2002年の頃ですからね~
歌詞なんて流れていないんじゃsweat02
この時だけ特に??って思ったので、たとえばフラッシュが光ったとか、ペンライトふっとったとか・・・ありえますよcoldsweats01

投稿: Nasia | 2009年8月 4日 (火) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから | トップページ | 行ってくるだす »