« わが心の旅(1) | トップページ | わが心の旅(3) »

2009年7月26日 (日)

わが心の旅(2)

    当時レコード会社があったキャバロッティ通り
パリに滞在していた頃、沢田さんが毎日のように通った場所です。

ミシェール!

001_2ミッシェル・エルモスニーノさんは沢田さんがフランスで録音したすべての曲をてがけたレコーディングディレクターです。
フランスで発売されたのは、シングルレコード6枚とそれをまとめたアルバムが2枚。
レコードはヒットチャートの上位にランクされ、フランスでは大ヒットとされる合計120万枚を売り上げました。

(ミッシェルの運転する車内)

パリは変わったと思いませんか?

変わりました。パリが変わったのか、僕の印象が変わったのかちょっと今わかんないんだけど、ずいぶん印象が違う。

ミッシェルさんは沢田さんを自宅のあるアパートへ招きました。

002_2ミッシェルさんが取り出したレコードは、二人の仕事を集大成したベストアルバム「KENJI SAWADA」です。





歌詞を考えている時「この歌手は世界の果て」の日本から来たと言ったら、デビュー曲が『恋人よ僕は世界の果てからやってきた』になったんだ。

デビュー曲『恋人よ僕は世界の果てからやってきた』にもセーヌ川が歌われています。

発音のせいで何を歌っているかわからないのが心配だったんだ。
僕は一日中ケンジのフランス語を聞いていたから歌詞を理解できたけど、何を歌っているかわからないという人もいてね。だから発音が完璧になるまで何回もレコーディングをやり直したんだ。

一度出来上がってロンドンにいたら「帰ってこい」って電話がかかってきて、帰ってきてとにかくレコーディングするんじゃなくて練習をさせられたの二人でね。ポリドールのスタジオに缶詰にされて。

泣いてたの知ってます?スタジオでweepって泣いてたの。


当時、フランスのレコードには歌詞カードがなく、発音が完璧でないと誰も曲を聴いてくれたなかったのです。

フランスでは何か困ったことがあった時「何とかなるさ」ってよく言うけど、ケンジも最終的には何とかなって曲も大ヒットしたんだ。

003_2

ミッシェルが一生懸命にやってくれたこと、今も本当に感謝しております。

ミッシェルさんはアパートマンの一階にあるレストランに沢田さんを誘いました。

004_2

乾杯!

乾杯!


このレストランはミッシェルさんと奥さんのマリーさんが経営しています。
35年の伝統があるこのポルトガル料理店を去年奥さんのお父さんから譲り受けたのです。
ミッシェルさんはレコーディングディレクターを続けながら、今レストランの経営を学んでいます。

(ミッシェルさんの働き振りをみているジュリー)
まだかな。まだまだだな(笑)

かつて沢田さんにとって、セーヌ川はどんよりと曇った空の下を流れるイメージでした。

005_2本当にこういういい天気で、キラキラ輝いているセーヌ川っていうイメージやないも んな僕は。なんかいつも静かーに。心臓の音のような、まあゆるやかなエイト・ビートっていうか、そんな感じがしてたんだけど。
こういう所にいるとなんかメロディーが出てくるのは出てくるんですよね。

沢田さんは今回の旅で初めてゆっくりパリの街を見てまわることができました。

ここは芝居小屋だ。テアトール!

懐かしいものと出逢いました。

(芝居小屋の一枚の宣伝ポスターを見入るジ006_2  ュリー)
これがね、タバコ芸。
いろんなショーをやっている中でタバコ芸って次から次からタバコが出てきて、タバコの煙がモオモオ・・・
タバコがなくなったと思ったらまた出てくるちゅう。手品だなあれは。

25年前、息抜きに誘われたナイトクラブで目を奪われたのが「タバコ芸」。
沢田さんは久しぶりにナイトクラブに行ってみることにしました。観光客でにぎわう有名なナイトクラブです。
沢田さんのお目当てはレビューではなく、幕間に登場する芸人さんです。
沢田さんはこの20年、コンサートや芝居にはほとんど行かなくなり、時代の流行を気にしなくなったといいます。好んで通うのは落語や漫才、太鼓持ちなど伝統芸の舞台です。

(ショーを楽しむジュリー)

007ジャグラで音出すというのは、ようあんなこと考えつくなあ・・・
ああいうカラダを使ってやってる芸というのは、やっぱり知恵がないとねもたないんだよね。人間だからミスはするんだけど、した時のことまで考えていて、やってあるっていうのが。

|

« わが心の旅(1) | トップページ | わが心の旅(3) »

Julie」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですhappy01
これは再放送があったのですか?
もしそうならショックですぅ~。
情報ゲットがいつも遅れている私…反省ですcoldsweats01

投稿: まったり | 2009年7月26日 (日) 10時49分

まったりさん
こちらこそ、お久しぶりです~
これはとある方からいただいたものでして、
こういう彼方の街や自然の中に佇むジュリー・・・またこーいう番組に出てもらいたいなあと思いますね。

投稿: Nasia | 2009年7月26日 (日) 12時20分

いただき物ですか~いいなぁhappy01
ただ歩いていたり飲んだり食べたり・・
普通のことをしているジュリーも見たいですねー。
大阪のトークショーもうすぐですね。
またお会いできると良いですね。
でわでわpaper

投稿: まったり | 2009年7月26日 (日) 13時31分

Nasiaさん
この間の『プリンツ21』といい、このTV番組といい、本当にNasiaさんには今更ながらいろいろ教えて頂いておりますm(_ _)m
21世紀になって公約どおり(?)ジュリーがTVに出始め、必死になって録画したテープの数々…嗚呼、陽の目を見せてあげねば〜録ったらそれで満足…してはイケナイ!!
DVD化してあげなくっちゃ、観られなくなってしまう〜〜><

投稿: ミュウ | 2009年7月26日 (日) 14時22分

まったりさん

トークショー今回も行かはるんですね!
またおなじテーブルだったらいいですけど、そんな偶然ないでしょうし^^;
また着物で行く予定ですので、見かけたらお声かけてくださいね(^^)

ミュウさん

是非是非ビデオが劣化しないうちにDVDに焼いておいた方がいいですよ!
って、2001年だけでもものすごい数かもしれませんね^^;

投稿: Nasia | 2009年7月26日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが心の旅(1) | トップページ | わが心の旅(3) »