« Pleasure Pleasure@愛知県芸術劇場① | トップページ | なんだかんだと »

2009年6月27日 (土)

Pleasure Pleasure@愛知県芸術劇場②

3週間ぶりのジュリーでしたが、
そんな変わってないけど、
やっぱ近くで見る分、お顔もはっきり見えてエエです♪
髪の色が若干黄色っぽくなってたかな?
カラー系って確か、
日にちがたつごとに色が明るくなってくるんだよね~

さらに近くでエエなあと言うのが、
メンバーのお顔もはっきり見えるコト。
ちと遠くやと、どうしてもアップはジュリーばかりやから(^^)
「あっ、昨日のカズさんはどんなやったっけ?」
とかばかりやけどw

ちょーどカズさん側やったから、
一時はジュリー見ずにカズさんばかり観させていただきやしたコトもheart04
(すまんのう)

じーっと( ̄ー ̄)鑑賞させていただきやしたが、
やっぱ若いわ!
下山さんもそーやけど、メタボとは無縁の世界の方で(笑)
おちりちっちゃ!
相変わらず、感情込めて、ジブンの世界に入っておられましたが、
確か「睡蓮」の時に、
聴こえたの!

カズさんの生コーラス声がっ!

前に出てこられた時、マイクないもんやから。
あの高い声でね。

感激いたしやした。

そして下山さん。
最後の「TOKIO」の時に、気い遣っていただいたのか?
カズさんと下山さんの立ち位置が逆に。
こちらに下山さんが来てくださったのです!
意外に下山さんを近くで見たことがなかったもんやから、
ホンマミュージシャンというか、
年相応に全然見えなくて、ちと遠くでみるよりもかなり若々しく見えることが判明happy01
(かえってちと昔のほーが○的に見える。ハハ)

GRACEさんとタイキさんは、背のちっちゃいワタクシには前の人々に隠れてしまい、あまり見えずじまい・・・
しかーしっ!あのお二人を間近に拝見できて、エネルギーもらったのが収穫でしたっ!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

グゥゥゥゥ~~~|ω・)



catおめーな。二人ばっかり誉めおってえ~さっきワシのこと誉めとかなアカンって言うとったんちゃうんか!

ちとおどしにあってしまったのでw

わかっとりますがな~~
メインはあなた様なんやから~

いつもは後半型のコトが多いけれど、
昨日は最初から声が出ておられやしたねshine
よー考えたら「惰性」でイクちゅーことは、
車運転してたらわかるけれど、
転がれば転がるほど、スピードが出てくるのと一緒で、

年取れば年取るほど良くにゃる!

ってコトやないかい?
ホンマそのとーりになっとるし。
スゴイ自信やhappy02

以下いんしょーに残った場面をば。

4 PleasurePleasure

コレだけは大体歌詞覚えたから、一緒に口合わせて歌ったわ。
今回の収録はバンドメンバーの音源そのままやから、ちょーど飛び出した絵のよーに、
リアルに響いてまいりやす。
LIVEはエエな~

7  すべてはこの夜に

この曲の時はちょうど照明が青白くなるんやね。
その光がジュリーの御髪にあたるとやね~
あら~不思議ピンクに見える!
ちゅーことは、あの伝説のあんじょうやん!みたいな。
あの時のジュリーと重ね合わせることができますわheart01
そー思うと、今回はピンクにしてほしかったな~なんてチロッと思うたり。。
それとこの歌で
今日のジュリーの調子がわかりますね。
サビの部分の高音が出てるかどーか。
もちろんバッチリ出てはったけど、
歌を聴きながら、
その店の飯がウマイかどーかはチャーハンを食べればわかるよね。
なんてアホなコトを考えとりましたw
ワタクシもジュリーに負けじとヒネクレもんやから(+_+)

8  勝手にしやがれ

渋谷でもそーやったけど、この曲の前に
「もっと拍手を」
って拍手させて
「きょーしゅくです」
スタンドマイクをとりだすジュリー

ほかでは高速バージョンやっとったよーやけど、
比較でけへんけど?
確かに変則やったけど、高速ではなかったよーな^^;
一番目のサビはフツーの壁塗りで、
二番目にワイパーしたりグルングルンしたりw
地方ではこーいう形の方がまだエエと思うよ。
ジュリーをほとんど観れない方々にとっては、壁塗りを一緒にやるちゅーのは貴重なんやから!

気づいたことは明星とか、我が窮状とか心にしみこむ系の歌は
ジュリーは直立されとるから、
前に人がいて見えにくい。という環境下ではあまりオススメではないなあということがわかりました。
どうしても世界に入っていきにくい。
かといってあんなトコロから双眼鏡で見たら睨まれるやろーし・・・
って、贅沢な悩みやね。

いしょーがえ

あくまでも周りに合わす主義のワタクシなので、近場の方々と同じように座らせてもらいw
あのお姿で現れるジュリーを待っとりました。

そしてっ!

バンドのミュージックをバックにして、しゅーちょーのかぶりものが動いてきたっ!(←どんな表現や><)

ココ、ココがイチバンの盛り上がりどころよっ!

そのキスが欲しい

ギャ~~~ッ!!

ハイハイ(ーー;)

ってなわけで、ワタクシイチバンこのシーンが好きなのでありんす。

そんでも、あのおかぶりもの、もしかしたらかぶっているうちに
内側の面積が広がっておりやせんかsweat02
(ユーヤさんの方が頭ちっちゃいしな・・・)
ドームの時もおめめの部分がかなり閉ざされとりましたが、
昨日はもっとイっとったよーな・・・
ほとんど前見えへんちゃうの?
もう少し後部にズラすとかできないんでしょーかね。
それにしても、あれかぶられてたら、
やっぱりドームよ再びみたいな雰囲気になって、盛り上がりやす。

13  単純な永遠

これは6、7列目から後ろで見たい曲やな。
と思いました。
みんなで手拍子するでしょう。
そんな光景とジュリーと一緒にあわせて見れるというのが、すごいハッピーな感じがするの。
個人的にちと盛り上がり不足(>_<)
ジュリーはかぶりものをここまでの2曲分かっっておられやした。

14   いくつかの場面

ここから数曲は、ホンマジュリーの歌声にポカ~~ン状態やったです。
昨日はじめて気がついたのか、
ジュリーはずっとそうして歌っておられたのかわかりませんが、
一番と二番と歌い方が違うの。

一番はささやきを大きくしたようなお声でしっとりと。
二番は力強く。
スピーカーが近かったせいか、その違いがはっきりわかって、ほお~~っと感激しどおしweep
最後のギュッと抱きしめる部分は、相変わらずムギュッと抱きしめられたいよくぼーにかられやしたが・・・
(感激しとるハズなのに何考えとるんだか)

15 時の過ぎゆくままに

あくまでもワタクシ的にですが、
今まで聴いた中で(ドームをのぞく)一番やった気がします。
聴いたばかりなので、一番鮮度のあるものが一番だと思ってしまうという傾向があるのかもしれませんが。
この名曲を何度も聴けるというのは、やっぱり貴重だし、ありがたいし、
しっかりココロに焼付けとかなアカンと思います。

16  僕は歌うよ

感謝を込めた今回のシングル。
その“感謝”が歌詞として語られている曲やから。
ちとジーンとしてきちゃうよね。

最後ハミングがあるでしょ。
気がついたんやけど、やっぱり二回ハミングしておられて、
一度目は低音で、「CDとちゃうやん」って思ったけど、二度目は高音で歌い分けておられました。

17  睡蓮 

ジュリーはジャケットを脱ぎ捨てられ右往左往に走り回るっ!
もうちょっと広いトコロ与えてください。
と思っちゃうけど(笑)

ほいでもこれがサイド側の醍醐味ちゅーやつやねheart01
ジュリーもすぐ目の前にきてくれるしい
アッちいったとしても、
ワタクシのちゅきなものがよー見えるもん。
渋谷でしょーしょー○求不満だった分もかいしょーいたしやしたlovely
(あっ、ヘンなサイトにリンクさせられたらかなわんで、こっからは想像にオマカセいたします)

18 BAMBINO EXCUSE

サビん部分は、やっぱり上に高く指をつきあげた方がエエかもね。
昨日はワタシもやったりやらなかったり。
そろったらそろったで、気持ちいいやろうな~

19 NAPOLITAIN

大阪でもかなりあやしかったよーですが、
昨日はおくれつつもなんとかわたり終えたよーな感じです^^;
あのサビの呪文の部分(とワタクシが勝手に命名しとる)はそのキスのように腕を上にあげてパンパンするてのが、エエなあ~とちと実践。

20 緑色のkiss kiss kiss

もちろんジュリーからのkissは受け止められなかったけど
(当たり前や)
キスシーンはばっちりと。 ヨコハマのフレーズもバッチリと聴こえて。
何考えとったんでしょうか?ワタクシ(爆)

21 あなたに今夜はワインをふりかけ

仮面を脱いだヘンなお顔は、ワタクシいる少し左でやってくだすったもんやから、ばっちりナマ寄り目も確認。
やっぱりジュリーは「ラララ」部分をみんなに歌わせたかったらしく
「ラララ」と音頭をとり、自分でも歌いながら指揮者のマネもされてw

25  いい風よ吹け

フッワ~と御息をとばしてくだすった後、手をひらひらと~
ああ、もう終わりなんだあ(/_;)

26  TOKIO

間奏シーンでは。うがいされて(笑)
最後に水を含んで水吹きバージョンでした。

最後は相変わらず「じじぃでした~~!」って言って、
腰が腰が・・・と腰を折りながら退場と思いきやスッと元に戻ってお帰りあそばしました。

駆け足で書き残しやしたが、
昨日は、
歌声が(相変わらず)スゴかった!
という誉め言葉でよろしいでしょうか?

cat・・・・・・

virgoえっ、ご不満?ほいじゃあアレかなあ?

ひとまず終わりやす<(_ _)>

|

« Pleasure Pleasure@愛知県芸術劇場① | トップページ | なんだかんだと »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pleasure Pleasure@愛知県芸術劇場① | トップページ | なんだかんだと »