« Espresso Cappuccino | トップページ | とうとう・・・ »

2009年5月22日 (金)

レチタティーボ

やはり、全国に蔓延していきましたね・・・

確かに処置をすれば治るとはいっても、新型ということでワクチンがないわけで、観戦を繰り返しているうちに突然変異というか、毒性が強くなったりするのでは?という不安がありますね。かかった人自体もしばらくは経済活動に参加できないわけですし。

梅雨は正直嫌ですけど、湿度があがれば一時的にも終息するかも。

東京でメチャ流行しなければ、(もちろんジュリーの身に何か起こらなければ)あと2週間にせまってまいりやしたけど、そろそろいろんなCDたちを意識して聴いて予習せねばアカン時期になってまいりやした。
ただでさえ、オニューは頭に残りにくいのに、「知らん曲ばっかやsweat01」ってなると、なんのためにはるばるTokyoに行ったのかわかりまへん><

タイトルからすると、アップテンポな曲が多いかしらん、と思うけど。
こー静かににじみ出てくる「喜び」ちゅーのがあるやないですか。
んなことして、あんな曲、こんな曲考えていると・・・・キリないわな(-_-;)

忘却Lは「糸車のレチタティーボ」
この年(2002年)の正月のタイトルにもなりましたね☆090522

おっ、この衣裳は去年の「SONGS」で着ておられましたね。
(髪の色がちゃうから印象がちゃいますな)
このDVD買う前まで、この衣裳だけいつ着られたものやろ?ってわからんかったんよ。
ちなみに下のグリーンのシャツ+ネクタイまで同じで、
別の色でもエエんちゃうのって思ってしまうけど・・・
それがジュリーらしいといえば、ジュリーらしい・・・か^^;

この歌は反戦歌。
ちょうどこの歌を作られた頃はイラク戦争が勃発しておりましたね。

糸車廻れ 乾いた大地
彼等に届け カラコロと


だからジュリーも自分自身でこの歌を作って正月のタイトルにしたんじゃないかと思うけど。

ちなみに“レチタティーボ”とはいわゆる叙唱。オペラなどで物語を進めるときに旋律的な要素をおさえて話し言葉の抑揚を強調するという声楽様式だそうな。糸車というカラコロという音だけしかない単純音調にのせて、反戦を訴える。という感じでしょうか?

残念なことにいまだに終結しておりませんが・・・

糸車響け 生きとし生ける
全て 届け カラコロと

愛して 愛そう
生かして 生かそう
許して 許そう

|

« Espresso Cappuccino | トップページ | とうとう・・・ »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Espresso Cappuccino | トップページ | とうとう・・・ »