« 余計な御世話? | トップページ | やっぱあっち? »

2009年4月26日 (日)

探偵~哀しきチェイサ~@サザンシアター②

探偵さんも今日でクライマックスやね~~

今ワタクシの頭の中は「さよならのマリー」がグルグルと。
ウレシイことにランちゃんの声までちゃんと記憶があるぜよ☆

おかげさまで、今回は4度観劇ができた。
もちろんおんなじお芝居を4度観たのも人生で初めてやし。
当然周囲からは「マニアや~~~」って言われるし(-_-;)

でもじぇんじぇん飽きんかったね。
その分ジュリーのあんなコト、そんなコトやってたシーンが目に浮かぶもん♪

カワユサ度では。やっぱセーター着ておられるシーン。
招き猫の横におこーかとこけしをじーっと見つめるシーン。
電話している時の後姿。

波止場の両手でちっちゃい缶コーヒーを包んで飲むシーン。
なんぜか足もビシーッと前に突き出したまま動かされへんのね(笑)
ああいう座り方数分すれば腰にきそーやけど・・・ちゅう余計な心配を(+_+)

そうそう、このシーンでケンカ別れしそうになったけど、諦めきれない新さんが戻ってくる動きが
もっとバージョンアップしとりました(笑)
やっぱどっかで笑いをとりたいんやろねsweat02

でも一番はやっぱりジュリーが歌うトコロやね。
もうこれにつきる。
一重やないの。
二重三重も厚みのある御声。
歌うまい人はたくさんおるけれど、うまい、だけでは表現できんよね。

自分が東京へ決行した所以も、このジュリーの声が聴きたかったせいなんや。ってね。
動けるうちに「生うた」を聴きに行かなくちゃね。

まだまだ冷めぬ余韻catface

チェーサーも無事に終わりましたね(^O^)

なんかこっちまでさびしくなっちゃいましたよ・・・
4回観たから余計かな。

去年の今ごろは神戸で「ぼんち」を観にいったなあ。
舞台のジュリーはフツーに演技されとったけど、その時まさか喉が大変なコトになりかけてたとは(+_+)

終わっていろいろ考えたんやけど、
何事も無事に終わるというのは、普通のように思えるけど、スゴイことでもあると。
ひとりの力ではできないし、
頑張ってても、病気や怪我とかでやむを得ず成し遂げないこともある。
私も仕事しながら、自分のコトでないにしても、いきなり病気で倒れられたり、人間関係のトラブルから忙しいのに辞めてもらわざるを得なかったことが・・・つい最近でもあったし(-_-;)ね。

ジュリーだけ考えてみても。
やっぱすごいわ。
ご自身の身体が×やから仕事できなかったってのは、
さかのぼってみると22年前ですからね・・・
この22年間って、どんな人でもなんかしらん不調を訴えて
ましてや全国ツアーを毎年やって舞台で動きまわるなんて内容入れてたら、
どっかでつまづいたっておかしくないってsweat01

(そりゃ足が肉離れ?腰痛・・・あったよーやけど、決定的なもんやなかったしね)

「人の世はサヨナラ」やから、いつまでもこーいう安堵が続くとは思いませんが、
できる限りでいいです。
相変わらずでいてほしい。

|

« 余計な御世話? | トップページ | やっぱあっち? »

stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余計な御世話? | トップページ | やっぱあっち? »